「楽天トラベル」の宿泊実績をもとに、九州の人気温泉地ランキングTOP15を発表します。温泉街散策が楽しい温泉地や、カップルや家族旅行におすすめの穴場の温泉、出張ついでに泊まりたい市街地の温泉など、個性豊かな温泉地がそろっています。

Number 1 ranking

別府温泉(大分県)

別府温泉
別府温泉 海地獄
海地獄

大分県の「別府温泉郷」は、湧出量・源泉数ともに日本一を誇る温泉地。「別府八湯」とも呼ばれ、別府・鉄輪(かんなわ)・観海寺(かんかいじ)・明礬(みょうばん)・亀川(かめがわ)・柴石(しばせき)・堀田(ほりた)・浜脇の8つの温泉地からなり、泉質や趣もさまざま。

レトロな市営の温泉から、別府の町を一望できる絶景温泉、砂蒸しなど、いろいろな温泉が楽しめるのも人気のポイントです。

また、コバルトブルーの「海地獄」や、赤い熱泥の「血の池地獄」など、自然湧出の源泉を巡る「地獄巡り」も別府観光の定番になっています。

▼関連記事はこちら


Number 2 ranking

由布院温泉(大分県)

由布院温泉 金鱗湖
金鱗湖
由布院温泉 湯の坪通り
湯の坪通り

由布岳の麓に広がる温泉地「由布院温泉」。おしゃれな温泉宿や雑貨屋、レストラン、美術館が点在するなど、憧れの温泉地として高い人気を誇ります。

「湯の坪通り」では、食べ歩きも楽しみのひとつ。大分名物のとり天や、ここでしか味わえないおしゃれなスイーツもたくさんあって目移りしてしまいそう。

また、巨大な高層旅館やネオン街などをつくらずに景観を守ってきた町の作りも相まって、ゆったりスローな温泉地滞在を堪能できます。

▼関連記事はこちら


Number 3 ranking

霧島温泉(鹿児島県)

霧島温泉
霧島温泉

霧島連山の南西に点在する「霧島温泉郷」。霧島温泉、妙見温泉、日当山(ひなたやま)温泉など、大小9つの温泉からなります。

坂本龍馬が新婚旅行で訪れたことでも有名な現在の「霧島ホテル」のある硫黄谷温泉や、西郷隆盛もよく訪れたという日当山温泉など、幕末の歴史ファンならぜひ訪れたいところ。霧島ホテルの館内には龍馬ゆかりの品々も展示されています。

日帰り入浴が可能な旅館や施設も多く、霧島の豊かな自然を望みながら湯めぐりを楽しむのもおすすめです。


Number 4 ranking

嬉野温泉(佐賀県)

嬉野温泉

佐賀県の「嬉野(うれしの)温泉」は、島根県の斐乃上(ひのかみ)温泉、栃木県の喜連川(きつれがわ)温泉と並んで「日本三大美肌の湯」に数えられています。

泉質は、ナトリウムを多く含む重曹泉で、なめらかな湯ざわりが特徴。肌がつるつるになるだけでなく、神経痛や皮膚病にも効能があるとされています。この温泉水で煮ることでとろとろになる「嬉野温泉湯どうふ」など、名物グルメも味わっておきたいところ。

また、嬉野温泉は、バリアフリーやユニバーサルデザインの宿が多く、2018年の「シニアに人気の温泉地ランキング」で全国1位に輝いています。シニアや体が不自由な方も快適に温泉旅行を楽しめる宿がそろっているので、三世代旅行・四世代旅行にもおすすめです。


Number 5 ranking

指宿温泉(鹿児島県)

指宿温泉

「砂むし」で有名な鹿児島県の「指宿(いぶすき)温泉」。指宿市内には1,000ヶ所以上も源泉があり、豊富な湯量に恵まれています。

砂むしは、砂の重さと温泉の効果で、汗とともに老廃物が排出されるとされ、美肌効果やデトックス効果で女性に人気です。泉質はナトリウム塩化物泉で、神経痛や筋肉痛にも効果があるのだそう。

指宿温泉は「東洋のハワイ」とも呼ばれ、温泉街に植えられたハイビスカスやヤシの木が南国ムードを高めてくれます。


Number 6 ranking

黒川温泉(熊本県)

黒川温泉

阿蘇の奥地、熊本と大分との県境に位置する「黒川温泉」。情緒ある和風旅館が建ち並ぶ山間の小さな温泉地で、素朴でほっこりする雰囲気と豊富なお湯、四季折々の景色に癒されます。

温泉旅館は30軒ほどあり、各宿が趣と泉源の異なる露天風呂を持っているのが特徴。「入湯手形」(1,300円・税込、半年間有効)を購入すれば、28軒の旅館から3軒チョイスして、湯めぐりを楽しむこともできます。

また、黒川温泉は離れ宿が多いのも特徴のひとつ。カップルや家族だけでのおこもり滞在にもおすすめです。


Number 7 ranking

武雄温泉(佐賀県)

武雄温泉新館
武雄温泉新館

「武雄温泉」は約1,300年の歴史があり、宮本武蔵や伊達政宗、シーボルト、吉田松陰らも入浴した記録が残っているのだそう。

泉質は低張性弱アルカリ性で、神経痛・筋肉痛などに効果があり、保湿性にも優れているので湯上りはお肌がしっとり。

朱色の柱と白壁が竜宮城を思わせる「楼門」と、その奥にある「武雄温泉新館」は、武雄温泉のシンボル的存在で、国の重要文化財に指定されています。


Number 8 ranking

青島温泉(宮崎県)

青島温泉

宮崎市の青島海岸沿いに位置する「青島温泉」は、南国らしい雰囲気が魅力の南九州有数の観光地。海を眺めながら入れる温泉が多いのも特徴です。

泉質はとろみのある炭酸水素塩泉で、お肌がすべすべに。炭酸水素イオンは日本屈指の含有量を誇ります。

周辺には、景勝地「鬼の洗濯板」や青島神社など見どころが多く、温泉以外の楽しみも期待できます。


Number 9 ranking

鹿児島温泉(鹿児島県)

鹿児島温泉

「鹿児島温泉」は、鹿児島市に湧く温泉の総称で、源泉数は県庁所在地としては日本一の約280を誇ります。泉質はバラエティに富み、飲泉許可を受けている施設も多いので、温泉を飲んで浸かって、いろいろな楽しみ方が。

また、どの宿も手頃な料金で宿泊できるのも魅力。中には、雄大な桜島と錦江湾を望む絶景温泉を持つ宿もあります。

市街地にありながら気軽に温泉旅行ができるので、レジャーはもちろん、出張の際にもおすすめです。


Number 10 ranking

人吉温泉(熊本県)

SL人吉
SL人吉

熊本県最南端、球磨川(くまがわ)沿いにある「人吉温泉」。「九州の小京都」と呼ばれる落ち着いた町並みや、歴史的な文化財が数多く現存するなど、歴史ロマンを感じられる温泉地です。

泉質は弱アルカリ単純泉とナトリウム炭酸水素塩泉で、神経痛やリウマチなどに効果があると言われています。

「日本三大急流」に数えられる球磨川での川下りやラフティング、バンジージャンプ、熊本~人吉間を走る「SL人吉」など、充実したアクティビティも魅力です。


Number 11 ranking

雲仙温泉(長崎県)

雲仙地獄
雲仙地獄

島原半島にある「雲仙温泉」は、日本で最初に国立公園に指定された温泉保養地です。明治時代には外国人の避暑地として利用され、「九州の軽井沢」とも呼ばれます。

硫黄を含んだ強い酸性のお湯は、殺菌効果に優れ、湿疹など皮膚病全般に効果が。お湯の色は、透明と白く濁ったお湯の2種類あり、宿によって異なります。

温泉宿は、「雲仙地獄」付近に集中していて、純和風の老舗旅館やラグジュアリーなホテル、気軽に利用できるレジャーホテルなどさまざま。用途や予算に合わせて選びやすいのもうれしいポイントです。


Number 12 ranking

阿蘇内牧温泉(熊本県)

阿蘇内牧温泉

阿蘇外輪山の麓に位置する、阿蘇エリア最大の温泉郷「阿蘇内牧(あそうちのまき)温泉」。泉質は鉄分を多く含む硫酸塩泉で、保湿効果が高く美容効果が期待できるほか、切り傷や痛風にも効能があるとされています。

露天風呂などから阿蘇谷や阿蘇五岳を一望できる宿も多く、その景色も魅力のひとつ。

歌人の与謝野鉄幹・晶子夫妻が宿泊したことで有名な老舗旅館「蘇山郷(そざんきょう)」や、中小旅館、民宿までさまざまな宿泊施設がそろっています。


Number 13 ranking

原鶴温泉(福岡県)

原鶴温泉

福岡県と大分県の県境に位置する「原鶴(はらづる)温泉」。筑後川沿いに、老舗旅館や近代的なホテル、民宿などが建ち並ぶ温泉地です。

弱アルカリ性単純泉と単純硫黄泉、2つの泉質を合わせ持ち、化粧水のようなトロトロとしたお湯は、「W美肌の湯」として人気。

周辺には豊かな自然が広がり、春の桜、夏の蛍や鵜飼、秋の紅葉など、四季折々の楽しみがあるのも魅力です。


Number 14 ranking

稲佐山温泉(長崎県)

稲佐山からの夜景

「世界三大夜景」のひとつ、稲佐山の麓に湧く「稲佐山温泉」。長崎市内では希少な天然温泉地です。泉質は、神経痛、筋肉痛、肩こりに効くとされる単純温泉。

「大江戸温泉物語 長崎ホテル清風」や「ホテルアマンディ」では、露天風呂やお部屋、レストランなどから、きらめく長崎の夜景を一望できます。温泉とともに、稲佐山ならでは大パノラマを楽しめるのが魅力です。


Number 15 ranking

博多温泉(福岡県)

博多中洲屋台
博多中洲屋台

源泉かけ流しで加温しない天然温泉を、大都会・博多で楽しめる「博多温泉」。泉質は、ナトリウム塩化物泉で肩こりや神経痛、関節痛などに効能があります。

高級な温泉宿はありませんが、便利な立地にある「ホテルルートイン博多駅前」、那珂川のほとりにある「旅館 富士の苑」の2軒で天然温泉を堪能できます。どちらも格安で温泉旅行も味わえるので、福岡出張・旅行の際におすすめです。

▼関連記事はこちら


※このランキングは、楽天トラベルでの2018年6月1日~2019年5月31日までの宿泊実績(人泊数)をもとに独自に集計したものです。
※掲載内容は公開時点のものです。ご利用時と異なることがありますのでご利用の際は公式ホームページなどでご確認ください。

トップヘ