旅のランキング

現地スタッフ厳選!熊本県のおすすめ観光スポットBEST21

熊本県担当現地スタッフおすすめの熊本を訪れたら絶対に外せない観光スポットをご紹介!定番以外にも、現地にいるからこそ知っている熊本の穴場観光地も!

熊本県担当現地スタッフおすすめの熊本を訪れたら絶対に外せない観光スポットをご紹介!定番以外にも、現地にいるからこそ知っている熊本の穴場観光地も!

自然の魅力あふれる熊本へ!

2016年に震災に見舞われた熊本県。県内各地の観光施設がダメージを受けましたが、そこから復興するために現地の人々は一丸となって取り組んでおり、観光地としての魅力を取り戻しつつあります。
「熊本城」を中心とした市街地エリアのほかにも、熊本には非常に広大なスケールを持つ「阿蘇山」があり、その麓にも湧水が湧くなど自然の魅力いっぱいなスポットが点在。今回は、現地スタッフがおすすめする定番スポットから穴場まで、熊本旅行で訪れるべき観光名所をご紹介!

初めての人に訪れて欲しい熊本のおすすめ定番スポット

熊本市

熊本城

熊本城

江戸時代の初め、加藤清正が当時の最先端の技術を投入して築いた城で、以来熊本のシンボル的存在。別名「銀杏城」と呼ばれ、特に優美な石垣が有名です。
2016年の熊本地震による損壊の復旧は令和19年ごろまでかかるといわれていますが、二の丸広場や加藤神社から天守閣を見ることができ、現在も観光名所として国内外から多くの人が訪れます。

【現地スタッフおすすめコメント】

熊本市役所14階は、城を見渡す展望フロアとして利用できます

住所
熊本県熊本市中央区本丸1-1
営業時間
桜の馬場城彩苑から二の丸駐車場まで
通行時間 8:00~24:00
※棒庵坂は歩行者のみ常時通行可
アクセス
【電車】熊本市交通局電停「熊本城・市役所前駅」よりすぐ
【バス】熊本駅とを結ぶ周遊バス「しろめぐりん」運行
【車】九州自動車道「熊本IC」より車で約30分
詳細
熊本城公式ページ

阿蘇市

阿蘇山

阿蘇山

外輪山と数個の中央火口丘から成る、典型的な二重式の火山です。外輪山は南北約25km、東西約18km、周囲約128kmにおよび、世界最大級のカルデラとして知られています。
中央火口丘のうち中岳の火口は見物可能(ただし立ち入り禁止規制あり)。地鳴りの音とともに激しく噴き上げ、大地の持つパワーの驚異を感じさせてくれます。

【現地スタッフおすすめコメント】

熊本が「火の国」と呼ばれるのは、この火山があるため

住所
【阿蘇中岳火口】熊本県阿蘇市黒川
利用可能時間
【阿蘇中岳火口】8:30~17:30
※11月1日~30日は17:00まで、12月1日~3月19日は9:00~16:30
立ち入り禁止規制
噴火警戒レベルにより立ち入り禁止規制あり
阿蘇火山火口規制情報
アクセス
【バス】JR豊肥本線「阿蘇駅」より産交バスで約35分、「阿蘇山西駅」バス停下車など
【車】九州自動車道「熊本IC」より車で約80分
詳細
阿蘇市公式ページ

阿蘇市

大観峰

大観峰

阿蘇北外輪山の最高峰となる山で、標高は936m。大観峰(だいかんぼう)からは中央火口丘のある阿蘇五山や広大なカルデラ盆地、さらには九重連山まで一望できる360°の大パノラマが楽しめます。
大観峰茶店では阿蘇の名物ともいえるジャージー牛の牛乳を使ったソフトクリームなど、地元の素材を使ったグルメが人気です。

【現地スタッフおすすめコメント】

阿蘇を代表する絶景スポットです

住所
熊本県阿蘇市端辺
アクセス
【電車】JR豊肥本線「阿蘇駅」より産交バス「大観峰入口」下車、徒歩約30分
【車】九州自動車道「熊本IC」より車で約90分

南小国町

黒川温泉

黒川温泉

山間のひっそりとした場所にある温泉街。全体が統一された雰囲気で、情緒あふれる街並みを作り出していることから人気です。
単純泉のほか硫黄泉や硫酸塩泉など多彩な泉質の温泉が湧いており、ミシュランの観光ガイドでも二つ星を獲得。宿泊する宿のほか、周辺の宿の立ち寄り湯も楽しむ「露天風呂めぐり」が欠かせません。

【現地スタッフおすすめコメント】

入湯手形で黒川温泉の3か所の湯巡りができます!

住所
熊本県阿蘇郡南小国町
入湯手形での入浴可能時間
8:30~21:00
料金
入湯手形:大人1,300円、小人700円
アクセス
【バス】九州横断バス「黒川温泉」バス停よりすぐ
【車】九州自動車道「熊本IC」より車で約90分
詳細
黒川温泉公式ページ

天草市

イルカマリンワールド

イルカマリンワールド

天草五和町の沖合の海域は、自然が豊かで魚類の宝庫として知られています。それを餌にする野生のイルカが生息するエリア。
イルカマリンワールドではそんなポイントまで船に乗って、約1時間のイルカウォッチングクルーズを楽しむことができます。一年中開催しており、年間を通してイルカに出会える確率は99%だとか。

【現地スタッフおすすめコメント】

自然の中でイルカが泳ぐ姿は感動的です

住所
熊本県天草市五和町二江4689-20
営業時間
9:00~17:00(出港時間 10:00、11:30、13:00、14:30、16:00※16:00便は3~10月)
※GW、夏休み、シルバーウィーク期間は9:00、17:00増便あり
料金
大人(中学生以上)3,000円、小人(小学生)2,000円、幼児(2歳以上小学生未満)1,000円
アクセス
【車】九州自動車道「松橋IC」より車で約120分
詳細
イルカマリンワールド公式ページ

荒尾市

グリーンランド

グリーンランド

総面積300万平方メートルを誇る九州最大級の遊園地。敷地内には遊園地のほかにゴルフ場やホテル、温泉、ショッピングモールなども併設された複合型リゾート施設です。
最大の魅力は約80種ものアトラクションがあること。絶叫マシンはもちろん、小さな子どもも楽しめるアトラクションもあり、家族みんなで楽しめることで定評があります。

【現地スタッフおすすめコメント】

一日楽しんでも飽きることがありません

住所
熊本県荒尾市緑ヶ丘
営業時間
季節や曜日により異なる
料金
おとな(高校生以上):入園料1,700円、フリーパス(入園料別)3,900円
こども(3歳以上中学生以下):入園料900円、フリーパス(入園料別)3,700円 ※身長120cm未満はリトルフリーパス(入園料別)2,700円
シニア(65歳以上):入園料900円、シニアフリーパス(入園料別)2,700円
アクセス
【電車】JR鹿児島本線または西鉄「大牟田」駅より西鉄バスで約20分「グリーンランド」下車
【車】九州自動車道「南関IC」より車で約20分
詳細
グリーンランド公式ページ

人吉市

人吉鉄道ミュージアム MOZOCAステーション868

人吉鉄道ミュージアムMOZOCAステーション868

2015年、JR人吉駅横にオープンした施設。ここでは世界遺産を目指す肥薩線やくま川鉄道の魅力を紹介しながら、鉄道の歴史的価値を紹介しています。
ミニトレインやレールバイクなど、子どもたちが楽しめる設備も充実。「もぞか」とはこの地方の方言で「小さい」、「かわいい」の意味だとか。

【現地スタッフおすすめコメント】

鉄道ファンならずともぜひ行きたい観光施設

住所
熊本県人吉市中青井町343-14
営業時間
9:00~17:00 
※水曜(祝日の場合は翌日)、年末年始は定休
料金
入館無料 ※一部遊具は有料
アクセス
【電車】JR「人吉駅」より徒歩約2分
【車】九州自動車道「人吉IC」より車で約10分
詳細
人吉温泉観光協会公式ページ

南阿蘇村

阿蘇ファームランド

阿蘇ファームランド

雄大な自然の中で、「健康・元気」をコンセプトに多彩な施設が揃う体験型健康テーマパーク。
カピバラやマーラ、フラミンゴなど約35種類の動物たちと触れ合える「ふれあい動物王国」や、大庭園露天風呂「阿蘇健康火山温泉」、抗酸化陶板浴「ドーム還元浴」など癒やしの温浴施設、健康を意識したメニューが並ぶレストランなど、一家揃って楽しめます。

【現地スタッフおすすめコメント】

約100万平方メートルの広さは東京ドーム約21個分!

住所
熊本県阿蘇郡南阿蘇村河陽5579-3
営業時間
施設や季節により異なる
料金
【阿蘇ファームランド】入場無料
【ふれあい動物王国】大人(中学生以上)900円、小人(3歳~小学生)600円など
アクセス
【バス】産交バス「阿蘇ファームランド」バス停よりすぐ
【車】九州自動車道「熊本IC」より車で約60分
詳細
阿蘇ファームランド公式ページ

荒尾市

万田坑

万田坑

2015年に世界文化遺産に登録された三池炭鉱。その中心的存在が万田坑です。明治時代の技術の粋を集めて作られた、日本最大規模の2つの竪坑を所有。採掘される上質な石炭は、日本の産業振興を支えました。
重厚なレンガ造りの建物をはじめ、地底へと行き来していた坑口、大きな機械の残る機械室などが見どころです。

【現地スタッフおすすめコメント】

世界遺産に登録され、ますます注目が高まっています

住所
熊本県荒尾市原万田200-2
営業時間
9:30~17:00(有料区域への入場は16:30)
※月曜(祝日の場合は翌日)、年末年始(12月29日~1月3日)は定休
※時期により例外あり
料金
大人410円、高校生300円、小中学生200円
アクセス
【バス】JR鹿児島本線「荒尾駅」より万田中・倉掛方面行きバス乗車「万田坑前バス停」下車
詳細
荒尾市観光協会公式ページ

山都町

通潤橋

通潤橋

通潤橋(つうじゅんきょう)は、江戸末期に農業用水を通すため轟川に架けられた日本最大の水路橋です。工夫をこらした石造アーチの技術が使われており、現在もこの地域の水田を潤すために使用されています。
観光客の目をひくのは、橋の真ん中から川に向かって放水する豪快な姿。ただし熊本地震の影響により、放水及び近くへの立ち入りは当分の間休止しています。

【現地スタッフおすすめコメント】

今なお現役で田畑へ水を運んでいます

住所
熊本県上益城郡山都町長原
アクセス
【バス】産交バス「熊本交通センター」などから「通潤橋前」バス停下車
【車】九州中央自動車道「御船IC」または「松橋IC」より約45分

現地にいるからこそ知ってる熊本のおすすめ穴場スポット

五木村

五木村バンジージャンプ

五木村バンジージャンプ

清流川辺川に架かる高さ66mの小八重橋。ここには五木村によりジャンプ台などが設置され、2015年3月からバンジージャンプを通年で実施するスポットとして話題を集めています。非日常のスリルを味わうにはうってつけの体験で、最下点では川面にタッチもできるとか。

【現地スタッフおすすめコメント】

日常では体験できないスリルと興奮が味わえます

住所
熊本県球磨郡五木村甲2672-8
営業時間
9:00~17:00(最終受付16:30)
料金
1回目:13,000円(同日2回目は8,000円)
2回目以降:10,000円(要認定書&身分証明書)
※各種割引あり
アクセス
【車】九州自動車道「人吉IC」より車で約45分
詳細
バンジージャパン公式ページ

西原村

らくのうマザーズ阿蘇ミルク牧場

らくのうマザーズ阿蘇ミルク牧場

乳搾りや乗馬、動物レースなどが楽しめる体験型牧場。牛舎には五大品種の乳牛がいるほか、「動物ふれあい広場」ではヤギや羊、クロブタ、牧羊犬、カモなどと触れ合えます。
レストランではこの牧場でとれたミルクや肉を使った料理が楽しめ、物産館ではアイスクリームやバター、ハムなどを販売。どれも自家製でお土産にぴったりです。

【現地スタッフおすすめコメント】

牛やヤギ、ブタなどの赤ちゃんもかわいいですよ

住所
熊本県阿蘇郡西原村河原3944-1
営業時間
10:00~17:00
※休業日は季節によって異なる
入場料金
3歳以上400円
アクセス
【車】九州自動車道「益城・熊本空港IC」より車で約25分
詳細
阿蘇ミルク牧場公式ページ

小国町

鍋ヶ滝

鍋ヶ滝

落差は約10mと小さいながら約20mの幅があり、落ちる水がカーテンのように見える滝です。木漏れ日が照らすととても神秘的で美しい風景となり、最近はCMの撮影スポットとしても有名に。
阿蘇のカルデラが誕生した約9万年前の噴火でできたとされ、長い年月を経て現在の形になりました。毎年春には、滝を裏側からライトアップするイベントを期間限定で開催しています。

【現地スタッフおすすめコメント】

ほかのどの滝にもないやさしい雰囲気があります

住所
熊本県阿蘇郡小国町黒渕
営業時間
9:00~17:00(最終入園16:30) 
※年末年始休
料金
大人(高校生以上)300円、小人(小中学生)150円、小学生未満無料
アクセス
【車】大分自動車道「九重IC」より車で約50分
詳細
小国町公式ページ

熊本市

水前寺成趣園

水前寺成趣園

水前寺成趣園(じょうじゅえん)は江戸時代の藩主である細川家の殿様が、鷹狩の際に清水が湧くこの地をたいそう気に入って御茶屋として作ったのが始まり。その後、桃山式回遊庭園として整備されました。
阿蘇の伏流水が湧き出る池を中心に東海道五十三次を模したとされる庭園は、四季を通じて美しい景色を楽しめます。園内にある出水神社では、毎年薪御能や流鏑馬などの祭典を開催。神前結婚式を行える場としても知られています。

【現地スタッフおすすめコメント】

熊本を代表する見事な庭園です

住所
熊本市中央区水前寺公園8-1
営業時間
3月~10月 7:30~18:00(入園17:30まで)
11月~2月 8:30~17:00(入園16:30まで)
料金
大人(高校生以上)400円、子供(小中学生)200円
アクセス
【電車】熊本市電「水前寺公園駅」より徒歩約5分
【車】九州自動車道「益城熊本空港IC」より約20分
詳細
水前寺成趣園公式ページ

熊本市

熊本市動植物園

熊本市動植物園

総面積24.5ヘクタールの園内には約120種・700頭の動物と約800種・5万点の植物が生息しています。「見る・触る・遊ぶ」感覚を育む動物ふれあい広場「タッチ愛ランド」では実際に動物たちに接することも。
植物ゾーンでは日本庭園や花の休憩所で四季折々の植物が楽しめ、市内中心部からほど近い市民のオアシスになっています。

【現地スタッフおすすめコメント】

熊本県内で最大の湖「江津湖」にも面しているため、水辺のお散歩も楽しめます

住所
熊本県熊本市東区健軍5-14-2
営業時間
9:00~17:00(入園16:30まで)
※月曜休園(第4月曜は開園し翌日が休園、祝日の場合は次の平日が休園)、年末年始
料金
大人・高校生500円、小・中学生100円、幼児無料
アクセス
【電車】市電「動植物園入口」から徒歩約10分
【車】九州自動車道「熊本IC」より車で約20分
詳細
熊本市動植物園公式ページ

熊本市

クライミングパーク菊南

クライミングパーク菊南

東京オリンピックの追加競技として採用され話題となっている「ボルダリング」を、おしゃれに楽しめるスポット。3次元的な立体構成のクライミングウォールに、多彩なルートが設定されています。アメニティスペースも充実していることが特徴です。

【現地スタッフおすすめコメント】

九州最大級のボルダリングジムが2016年7月に誕生!

住所
熊本県熊本市北区鶴羽田3-10-1
営業時間
平日 13:00〜23:00
土日祝 10:00〜21:00
※木曜定休(祝日の場合は営業)
ビジター料金
大人:2時間1,600円、1日2,000円
大学生:2時間1,400円、1日1,800円
高校生:2時間1,200円、1日1,600円
中学生:2時間800円、1日1,200円
小学生:2時間600円、1日1,000円
幼児:2時間400円、1日800円
アクセス
【バス】JR「熊本駅」から熊本電鉄バス「菊南温泉前」バス停下車
【車】九州自動車道「植木IC」より車で約20分
詳細
クライミングパーク菊南公式ページ

阿蘇市

阿蘇カドリー・ドミニオン

阿蘇カドリー・ドミニオン

大自然に包まれた広大なロケーションの中で、子どもも大人も一日中楽しめるふれあい動物王国。「ベアバレー」には世界に棲む6種約160頭のクマが暮らしており、おやつをあげるなどしてコミュニケーションが可能。ガラスの橋で空中散歩も楽しめます。
ほかにもチンパンジーや犬、ネコとの触れ合いや、ミニブタレース、動物ショーなど盛りだくさん。

【現地スタッフおすすめコメント】

こぐま広場ではかわいい赤ちゃんぐまとも触れ合えます

住所
熊本県阿蘇市黒川2163
営業時間
3/16~10/11 9:30~17:00(土日祝は17:30まで)
10/12~3月中旬 10:00~16:30
※12月~2月の水曜(冬休み、祝日を除く)休園
料金
大人(高校生以上)2,400円、子供(小中学生)1,300円、幼児(3歳以上小学生未満)700円
アクセス
【電車】JR豊肥本線「阿蘇駅」よりタクシーで約3分
【車】九州自動車道「熊本IC」より車で約50分
詳細
阿蘇カドリー・ドミニオン公式ページ

南阿蘇村

白川水源

白川水源

南阿蘇エリアは良質な水が湧き出す湧水で有名です。中でも名水百選に選ばれている代表格が白川水源。毎分60トン湧き出る水は湧水地からすぐに幅5mほどの川となり、一級河川白川となって島原湾へと流れていきます。流れる水音は心地よく、緑の木々とともに清々しい時間を過ごすことができるスポットです。

【現地スタッフおすすめコメント】

水源の水は自由に持ち帰ることができます

住所
熊本県阿蘇郡南阿蘇村白川2052
営業時間
8:00~18:00(季節により変動あり)
料金
高校生以上 100円(環境保全協力金として)
アクセス
【電車】南阿蘇鉄道高森線「南阿蘇白川水源駅」より徒歩約10分
【車】九州自動車道「熊本IC」より車で約50分

南阿蘇村

一心行の大桜

一心行の大桜

樹齢400年以上、田園風景の中にドーンと立つ山桜の名木です。樹高14m、枝の差し渡しが東西21.3m、南北26mに及びます。
その昔、戦火に散った矢崎城城主・伯耆守惟冬の菩提樹で、弔いのために一心に行をおさめたのが名前の由来だとか。地元の人たちにより樹を守るための手入れがなされ、毎年見事な花を咲かせています。

【現地スタッフおすすめコメント】

春になると見事に咲き誇る姿は感動ものです

住所
熊本県阿蘇郡南阿蘇村中松3226-1
営業時間
3月下旬~4月上旬が見頃
料金
見学無料
アクセス
【電車】南阿蘇鉄道「中松駅」より徒歩約15分
【車】九州自動車道「熊本IC」より車で約60分

菊池市

道の駅 七城メロンドーム

道の駅七城メロンドーム

阿蘇伏流水の湧き出る郷・七城(しちじょう)。ここの特産品は、とても甘くておいしいと評判のメロンです。水はけが良く肥沃な土壌がこのメロンを育んでいます。この道の駅では、そんなメロンを中心に、「特A」評価を受賞した七城の米など同地域の名産品を幅広く販売。地元の野菜を使った瓶詰めのピクルスも、おみやげとして人気です。

【現地スタッフおすすめコメント】

メロンをモチーフにした建物が特徴です

住所
熊本県菊池市七城町岡田306
営業時間
物産館 9:00~18:00、レストラン 10:00~15:30
※1/1~1/3は定休(特別休あり)
アクセス
【車】九州自動車道「植木IC」より車で約20分
詳細
道の駅 七城メロンドーム公式ページ

高森町

高森湧水トンネル公園

高森湧水トンネル公園

1973年から行われた旧国鉄高森線と高千穂線を結ぶトンネル工事。ところが1975年に突然大量の水が出て出水事故が重なり、工事は中断。しかし毎分32トンの湧水量は貴重であるため、現在は水源地として利用しています。
トンネル内には歩道が整備され見学可能。水玉が不思議な動きをする「仕掛け噴水ウォーターパール」も見どころです。

【現地スタッフおすすめコメント】

全国的にも珍しい、湧水トンネルの公園です

住所
阿蘇郡高森町高森1034-2
営業時間
4月~10月 9:00~18:00、11月~3月 9:00~17:00
※湧水館は9:00~16:00、月曜休館(祝日の場合は営業)
料金
大人(中学生以上)300円、小学生100円
アクセス
【電車】南阿蘇鉄道「高森駅」から徒歩約10分
【車】九州自動車道「熊本IC」より車で約100分
詳細
高森町公式ページ

今回ご紹介した熊本の観光スポット

熊本旅行を探す


楽天ふるさと納税では、令和2年(2020年)7月3日頃から熊本県・鹿児島県を中心に降り続いた大雨により、被害を受けられた自治体へ支援のための寄付を受け付けています。




※掲載画像の一部の著作権は提供元企業等に帰属します。 Copyright(C)2017 Shobunsha Publications,Inc. All rights reserved.

トップヘ