東京ディズニーシー新エリア「ファンタジースプリングス」2023年オープン!アナ雪などの世界へ

2,161views

東京ディズニーシーは、東京ディズニーリゾートが38周年を迎えた4月15日、8番目のテーマポートとなる「ファンタジースプリングス」のイメージ模型の一部を、動画(別ウィンドウで開きます)で初めて公開しました。テーマは、「魔法の泉が導くディズニーファンタジーの世界」。ディズニー映画『アナと雪の女王』『塔の上のラプンツェル』『ピーター・パン』を題材にした3つのエリアと、ポート全景を望み、最上級ランクの部屋を有する新たなディズニーホテルで構成されます。

東京ディズニーリゾート®特集

 

「ファンタジースプリングス」を訪れると、魔法の水が流れる滝や池が現れ、ゲストを物語の世界へと誘います。

 

東京ディズニーシー ファンタジースプリングス

『アナと雪の女王』エリアは、映画1作目でアナとエルサが暮らすアレンデール王国がメイン。注目は、美しい雪山のふもとに佇むアンデール城。建物内はレストランが導入される予定です。

 

 

東京ディズニーシー ファンタジースプリングス

『塔の上のラプンツェル』エリアは、緑いっぱいの自然に囲まれた雰囲気。森の奥にはラプンツェルが18年閉じ込められていた高い塔がそびえ立ち、ゲストを見守ります。

 

『ピーター・パン』エリアでは、ピーターパンと共にネバーランドへ出発!これまでにないネバーランドの冒険は、きっとかけがえのない思い出になるはず。

 

パーク内に新たに誕生するホテルは、魔法の泉を囲むように作られ、全客室から「ファンタジースプリングス」全景を望めるのが魅力。デラックスタイプの客室にほかに、東京ディズニーリゾートで最上級ランクの部屋の用意もあり、特別な日をラグジュアリーに演出します。

 

建設場所は東京ディズニーシーの一番奥、ロストリバーデルタの辺り。総開発面接はなんと約14万平方メートル!東京ディズニーシー開業以来最大規模の拡張プロジェクトで、オープンは2023年を予定しています。

 

ⒸDisney

 

 

ディズニーホテル特集

東京ディズニーリゾート®特集

 

 

Article survey

お客様のご意見をお聞かせください
このページは気に入っていただけましたか?

ワクワクする旅のきっかけから現地で役に立つ情報まで、確かな情報を旅行者にお届けします。
県内旅行応援キャンペーン

※当ページのランキングデータ及び記事内容の無断転載は禁止とさせていただきます。
※掲載内容は公開時点のものです。ご利用時と異なることがありますのでご了承ください。
※(税抜)表示以外の価格はすべて税込価格です。場合によって税率が異なりますので、別価格になることがあります。

新型コロナウイルス感染症の拡大予防に伴い、施設やスポットによって臨時休業や営業時間、提供サービスの内容が変更されている場合があります。

また、自治体によって自粛要請がされている場合があります。あらかじめ公式ホームページなどで最新情報をご確認ください。