いま旬の旅

2018年開花予想も!京都桜の名所 お花見スポット15選

<2018年桜の見頃情報も随時更新>桜祭りや夜桜ライトアップなどのイベントも続々!今年は京都桜の名所へお花見旅行へと出かけませんか。

<2018年桜の見頃情報も随時更新>桜祭りや夜桜ライトアップなどのイベントも続々!今年は京都桜の名所へお花見旅行へと出かけませんか。

京都の桜、3月22日に開花宣言 3月下旬~見頃に

2018年3月22日京都市内で桜の開花が発表されました。今月下旬から4月上旬にかけて満開になる予想とのことです。ご旅行やお出かけのご予定はお早めに!

一年中それぞれの四季の風情を楽しむことができ、観光客で賑わう京都。中でも秋の紅葉と並んで人気なのが、桜咲く春の京都。清水寺や二条城などでは幻想的な美しさの夜桜ライトアップも楽しむことができます。この春は京都の桜に酔いしれる旅へ出てみては?

京都市東山区

清水寺

清水寺

ソメイヨシノとヤマザクラが合わせて約1,500本咲き誇る世界遺産の古刹は、京都屈指の桜の名所。清水の舞台から見る桜はまさに絶景。ライトアップされた幻想的な光景もまた別格の美しさです。
(清水寺の本堂は現在修理の足場となる素屋根で覆われています。)

例年の見頃
3月下旬~4月上旬
夜の特別拝観
2018年3月9日~18日(特別協賛 京都東山花灯路)、3月30日~4月8日
18:00~21:00

京都市伏見区

醍醐寺

醍醐寺

古くからの桜の名所で、現在も約1,000本もの桜が広大な境内を彩ります。しだれ桜、ソメイヨシノ、山桜、八重桜などが3週間かけて咲くため桜を長く楽しむことができるのも醍醐寺の魅力。

例年の見頃
3月中旬~4月中旬
豊太閤花見行列
2018年4月8日(毎年4月の第2日曜日)
春期拝観券
(三宝院・霊宝館・伽藍)大人1,500円、中高生1,000円

京都市右京区

仁和寺

仁和寺

京都で一番遅咲きの桜として江戸時代から庶民に親しまれている「御室桜」の林があり、「御室桜」が満開になると、京都の春も終わるといわれています。樹高約2m~3mと低いため、目の前で桜を楽しむことができるのが魅力です。

例年の見頃
4月上旬~4月中旬
拝観時間
8:00~17:30(受付17:00まで)
拝観料
大人500円、小中学生200円

京都市東山区

円山公園

円山公園

円山公園のほぼ中央に、歌人・与謝野晶子も愛でたという「祇園の夜桜」として有名な大きなシダレザクラがあります。ライトアップも行われて、夜桜の名所として多くの花見客で賑わうスポットです。

例年の見頃
3月下旬~4月上旬
夜桜ライトアップ
2018年3月中旬~4月中旬

京都市左京区

平安神宮

平安神宮

朱と緑が鮮やかな社殿を取り巻く広大な神苑には、艶やかな八重紅しだれ桜が咲き誇り、天蓋のように空を覆い尽くす、圧倒的な光景が繰り広げられます。4月上旬には、閉苑後に「紅しだれコンサート」が行われるほか、南神苑のベニシダレザクラや社殿などのライトアップも行われ、昼間とは違った趣が楽しめます。

例年の見頃
4月上旬~4月中旬
桜祭り
観桜茶会 2018年4月1日~4月15日
紅しだれコンサート 2018年4月5日~4月8日

京都市中京区

二条城

二条城

二条城のサクラは城内全域で約400本・50品種が植えられ、美しい桜に酔いしれる多くの人が訪れます。「二条城ライトアップ」では、桜や庭園などを華麗にライトアップするとともに、通路を足下灯で照らし、幽玄の世界を創出します。

例年の見頃
3月下旬~4月中旬
二条城桜まつり
2018年3月23日~4月15日 
通常観覧  8:45~16:00(17:00閉城)、ライトアップ 18:00~21:00(21:30閉城)
入場料
一般600円、中高生350円、小学生200円
※通常観覧とライトアップは入替制のため,入城券が異なります。

京都市左京区

哲学の道

哲学の道

全長約2kmの散策道には延々と桜が咲き誇り、ロマンチックに疏水沿いを染めます。満開時の桜のトンネルは感動的。風に吹かれて桜が舞う、散り際も実に美しい光景です。

例年の見頃
4月上旬

京都市上京区

京都御苑

京都御苑

市街地のほぼ中心に位置し、京都御所を囲む周囲約4kmの広大な苑内には多くの桜が植えられ、有名な「枝垂桜」など約1,000本の桜が楽しめます。

例年の見頃
3月下旬~4月下旬

京都市北区

平野神社

平野神社

生命力を高める神様の象徴として、平安時代より植樹されてきた桜は、境内全域に約60種類400本。珍しい種類の桜がまるで出番を待っていたかのように次々と開花します。桜花時期のみ夜桜観賞のため夜間も解放し、夜桜ライトアップが楽しめます。

例年の見頃
3月上旬~4月下旬
観桜期特別夜間照明
2018年3月25日~4月20日 日没~21:00頃

京都市西京区

嵐山

嵐山

満開時には山全体が緑と桜のコントラストに彩られ、渡月橋越しに見渡すその姿は必見。個性豊かなお寺や神社が点在し、お土産店や飲食店も多く、楽しくめぐり歩きができます。

例年の見頃
3月中旬~4月下旬

京都市東山区

高台寺

高台寺

北政所ねねが秀吉の没後、家康の援助を得て建てた寺で、「ねねの寺」として親しまれています。春には方丈庭園のシダレザクラが美しく咲き誇り、開花期にはライトアップも行われ、夜間特別拝観ができます。

例年の見頃
3月下旬
春の特別拝観/春の夜間特別拝観
2018年3月9日~5月6日
9:00〜17:30(17:00受付終了)ライトアップは日没後点灯〜22:00 (21:30受付終了)
拝観料
大人600円、中高生250円

京都市北区

上賀茂神社

上賀茂神社

京都の三大祭の一つ「葵祭」で有名な上賀茂神社には多くの桜があり、3月中旬から5月上旬頃まで様々な桜を長期にわたって楽しむことができます。中でも「斎王桜」と「御所桜」と呼ばれる二本の立派な枝垂れ桜は必見です。

例年の見頃
4月上旬 ~ 4月中旬

八幡市

石清水八幡宮

石清水八幡宮

男山の標高123mにある石清水八幡宮では、見ごろになると山全体や麓を流れる木津川の背割堤などで桜が咲き誇り、淡いピンクと新緑の美しいコントラストを楽しむことができます。

例年の見頃
3月下旬~4月中旬
男山桜まつり
2018年3月21日~4月30日

八幡市

淀川河川公園背割堤地区

淀川河川公園背割堤地区

木津川と宇治川を分ける背割堤は、春になると桜が咲き誇り、ほのかなピンク色に包まれる美しい国営公園。芝生の広場や展望所があり、桜の並木道が約1.4kmにわたって続きます。満開の桜のトンネルは圧巻です。

例年の見頃
4月上旬

宇治市

宇治橋上流

宇治橋上流

宇治川に架かる宇治橋上流付近には多くの桜が咲き、人々の目をなごませてくれます。周辺には観光スポットも多く点在。毎年春には宇治公園中の島一帯で「宇治川さくらまつり」が開催されます。

例年の見頃
4月上旬
宇治川さくらまつり
2018年4月7日~4月8日予定


※掲載画像の一部の著作権は提供元企業等に帰属します。 Copyright(C)2018 Shobunsha Publications,Inc. All rights reserved.

トップヘ