旅グルメ

大分県に旅した人が選ぶご当地グルメ・旅めしランキング

大分県に旅行した人が「一番おいしかった料理」に投票!大分県ご当地グルメランキング、その名も旅めしランキング人気トップ10!

大分県に旅行した人が「一番おいしかった料理」に投票!大分県ご当地グルメランキング、その名も旅めしランキング人気トップ10!

Number 1 ranking

とり天

236
とり天

その名のとおり、鶏肉の天ぷらのこと。適度な大きさに切った鶏肉に醤油やニンニクなどで下味を付け、衣をつけて油で揚げて完成。食べる直前に、ポン酢や天つゆを付けていただきます。大分県特産のカボスを添えても美味。

とり天に関する宿泊プラン一覧
Number 2 ranking

関さば料理

158
関さば料理
"九州旅ネット"フォトギャラリーより転載

大分県の佐賀関沖、豊後水道と速吸瀬戸で、漁師が一本釣りしたマサバです。佐賀関沖は瀬戸内海と太平洋の水塊がぶつかりあう潮流の速い水域となっていて、この特殊な潮流によって、身の引き締まった美味しい魚へと育ちます。

関さば料理に関する宿泊プラン一覧
Number 3 ranking

豊後牛料理

148
豊後牛料理

専用装置を使いオレイン酸の含有率を測定し、55%以上のものには「適合牛」のシールが貼られています。オレイン酸が多く含まれている牛肉は風味と口当たりが抜群。肉の旨味を堪能するなら、すき焼きやしゃぶしゃぶがオススメです。

豊後牛料理に関する宿泊プラン一覧
Number 4 ranking

関あじ料理

100
関あじ料理

大分県の佐賀関沖、豊後水道と速吸瀬戸で、漁師が一本釣りしたマアジです。釣り上げたらすぐに船のいけすに放ち、魚の傷や味が落ちることを防ぎます。健康で鮮度が良いため、青魚特有の臭みをあまり感じません。

関あじ料理に関する宿泊プラン一覧
Number 5 ranking

ふぐ料理

94
ふぐ料理

ふぐの名産地である大分県では1年中ふぐを食べることができ、中でも激しい潮流で育った豊後水道のふぐの味わいは絶品です。高タンパクで低脂肪、コラーゲンも多く含まれるふぐ料理は、美容と健康に良い料理でもあります。

ふぐ料理に関する宿泊プラン一覧
Number 6 ranking

だんご汁

81
だんご汁
"九州旅ネット"フォトギャラリーより転載

だんご汁は九州各地で見られる郷土料理のひとつですが、大分県では特に広く食べられています。作り方は、小麦粉で作った麺のようなだんごを、根菜やこんにゃくとともに煮込むだけ。味噌味が一般的で、具沢山の味噌汁に似た見た目です。

だんご汁に関する宿泊プラン一覧
Number 7 ranking

中津・宇佐からあげ

76
中津・宇佐からあげ
"九州旅ネット"フォトギャラリーより転載

全国の中でもひとりあたりの鶏肉消費量が格段に多い大分県では、からあげはソウルフードともいえる存在。中津市と宇佐市を中心とした県北地域にはからあげ専門店が数多く軒を連ねていて、各店舗の個性的なからあげが楽しめます。

中津・宇佐からあげに関する宿泊プラン一覧
Number 8 ranking

りゅうきゅう

60
りゅうきゅう

もとは保存食として誕生した料理で、食べ残した刺し身や魚を、醤油、砂糖、酒などで調味したタレに漬け込み、ごはんなどにかけていただきます。最近は、漬け込む時間を短くして魚の味を楽しめるよう仕上げる方法が主流です。

りゅうきゅうに関する宿泊プラン一覧
Number 9 ranking

地獄蒸し料理

50
地獄蒸し料理
"九州旅ネット"フォトギャラリーより転載

温泉の蒸気を利用した調理器具を「地獄釜」と言い、この釜で作る料理を「地獄蒸し」と言います。別府市の鉄輪温泉にあるいくつかの旅館には、宿泊客が自由に使える地獄釜があり、持ち寄った食材を蒸して食べることができます。

地獄蒸し料理に関する宿泊プラン一覧
Number 10 ranking

鶏めし

27
鶏めし料理
"九州旅ネット"フォトギャラリーより転載

吉野地区の猟師が作っていた料理が発祥だといわれ、具材は鶏肉とゴボウのみというシンプルな炊き込みご飯です。炊き込む前に、鶏肉に焦げ目が付く程度にまで火を通すのがポイント。鶏肉の旨味が染みこんだ絶品ご飯です。

鶏めし料理に関する宿泊プラン一覧

※このランキングは、楽天トラベルで2014年12月15日~2015年11月15日に大分県に宿泊したユーザ(大分県居住者は除く)に対し行ったメールアンケートの結果をもとに算出しています
※アンケート期間:2015年11月25日~11月30日(投票総数:1220)

トップヘ