福井県の「三国温泉」が「東尋坊三国温泉」に名称変更!冬の味覚・越前がにも解禁

雄大な日本海を一望できる東尋坊三国温泉

福井県の海沿いに点在する三国温泉(みくにおんせん)は、海洋ミネラルを多く含む泉質、絶品の海産物、海に沈む夕日の絶景と、三拍子揃った人気の温泉地です。2024年春に予定されている北陸新幹線「福井・敦賀延伸開業」を前に、従来の「三国温泉」から「東尋坊三国温泉(とうじんぼうみくにおんせん)」へと名称を変更。新ロゴマークも決定し、装いを新たにスタートしました。

11月6日には冬の味覚「越前がに」の漁が解禁。福井県で水揚げされるオスのズワイガニのことで、甘く引き締まった肉質とぎっしり詰まったカニ味噌が特長です。三国は国内でも古くからズワイガニ漁が行われている産地で、皇室に献上されるなど歴史ある本物の味を楽しめる東尋坊三国温泉にも注目が集まりそうです。
 

国の名勝「東尋坊」を冠した「東尋坊三国温泉」で知名度アップ

福井県のイメージカラーであるグリーンと日本海の青をイメージした新しいロゴマーク

福井県越前海岸沿いの荒々しい岩肌でおなじみ、国の名勝・天然記念物でもある「東尋坊」。そこからほど近いエリアに広がるのが「三国温泉」です。2024年春の北陸新幹線「福井・敦賀延伸開業」を見据え、名前や場所をイメージしやすいよう「東尋坊三国温泉」に名称を変更しました。新ロゴマークは、馴染みのある温泉のシンボルマークをモチーフにしたデザイン。福井県のイメージカラーであるグリーンと日本海のブルーで爽やかにまとめられています。

温泉宿の多くは海沿いに建つオーシャンビューのため、朝は太陽を浴びてきらめく水面を、夕方は水平線に沈む夕陽を露天風呂などから一望できます。泉質は「ナトリウム・カルシウム塩化物泉」。塩が肌をベールのように覆うので保湿・保温効果が高く、冷え性や疲労回復に効果があります。また、日本海から吹き寄せる風にも海洋性ミネラルが多く含まれ、海の恵みを身体全体に浴びる海風浴ができるのも東尋坊三国温泉の特徴になっています。
 

今が旬!解禁されたばかりの新鮮な越前がにを堪能

11月6日に解禁された福井県の「越前がに」

数ある海の恵みの中でも、冬の味覚といえば「越前がに」。これは福井県の漁港に水揚げされるオスのズワイガニだけに冠されるブランド名です。日本海の荒々しい潮流にもまれ、肉質が引き締まって甘いのが特徴。甲羅の中には芳醇なコクのカニ味噌をぎっしりと蓄えています。

一方のメスは「セイコガニ」と呼ばれ、こちらはオスより小ぶりですが、お腹にいっぱいに卵を抱えています。外から見える外子はプチッとした食感、腹の中の鮮やかな朱色の内子は「赤いダイヤ」と呼ばれ、食通の間で珍重されています。

好漁場に恵まれ、国内でも古くからズワイガニ漁が盛んだった福井県。三国漁港では夕方の帰港とともに夜のセリが行われ、セリ落とされたかにはすぐに水槽に入れられて、新鮮な状態のまま温泉宿に届きます。カニ本来の味わいを存分に引き出すために、長い年月をかけて磨き上げられた熟練の技。今が旬の本場の味を、絶景の東尋坊三国温泉とともに味わってみてはいかがでしょうか。
 

 

Article survey

お客様のご意見をお聞かせください
このページは気に入っていただけましたか?

※当ページのランキングデータ及び記事内容の無断転載は禁止とさせていただきます。
※掲載内容は公開時点のものです。ご利用時と異なることがありますのでご了承ください。
※(税抜)表示以外の価格はすべて税込価格です。場合によって税率が異なりますので、別価格になることがあります。

 
 

TOP