石川県に旅した人が選ぶご当地グルメ・旅めしランキング

44,488views

1位 ノドグロ料理

ノドグロ料理

330票

圧倒的な人気で1位を獲得したのは高級魚として知られるノドグロを使った料理!ノドグロは上品な味わいで、焼いても煮ても美味。ジュワッと広がる旨味のある脂で「白身のトロ」などと称されている。新鮮だからこそ味わえる素材本来の味に舌鼓。

ノドグロ料理に関する宿泊プラン一覧

2位 治部煮

治部煮

172票

第2位は石川県を代表する郷土料理の治部煮。江戸時代から伝わり、武家から庶民にまで広く親しまれた。現在は季節の旬の食材を用いることで一年を通して食される。

治部煮に関する宿泊プラン一覧

3位 能登丼

能登丼

90票

能登丼とは能登産の鮮度抜群な魚介類を使用し、食器にまで能登産を使用した海鮮丼。丼と共に提供される能登産の箸をお持ち帰りができるユニークなシステムも人気。

能登丼に関する宿泊プラン一覧

4位 香箱カニ丼

香箱カニ丼

68票

珍味として人気が高い香箱カニの外子や内子をたっぷりと使ったご当地どんぶり。新鮮なものは珍味として人気が高いため、贅沢な味わいを存分に楽しめる。

香箱カニ丼に関する宿泊プラン一覧

5位 かぶら寿司

かぶら寿司

66票

かぶら寿司とは、塩漬けにしたカブでとブリの薄切りを挟み込み、細く切った人参や昆布などと共に、米麹(糀)で漬け込んで醗酵させたもの。独特のコクと乳酸の香りをもち、酒の肴ともされる。

かぶら寿司に関する宿泊プラン一覧

6位 ブリ大根

ブリ大根

47票

第6位に登場したのは馴染み深いブリ大根。ブリの身をとったあとのアラと大根を一緒に煮込んだ、素朴な料理。作り方は店によって異なるため、お気に入りの店を探してみるのもいい。

ブリ大根に関する宿泊プラン一覧

7位 とり野菜みそ鍋

とり野菜みそ鍋

45票

石川県で鍋といえば「とり野菜みそ」と必ず名前が挙がるほど、親しまれているみそ鍋が第7位。大豆と米麹から作る石川県の家庭みそを基本に、香辛料などを混ぜ合わせた調味みそが使用される。

8位 ハントンライス

ハントンライス

25票

ケチャップ味のバターライスに薄焼き卵と魚のフライ等を乗せ、タルタルソースをかけた昔ながらの洋食メニュー。万人受けする味と大満足のボリュームが人気で近年はそのバリエーションも豊富になっている。

9位 カニ甲羅揚げ

カニ甲羅揚げ

23票

具を甲羅に詰めてそのまま揚げるという豪快な料理で、からっと揚げた甲羅の香ばしさと、具のジューシーさが味わえる珍味のカニ甲羅揚げ。お店によってアレンジの仕方が違うので、色々な甲羅揚げを楽しもう。

10位 なれ寿司(鮨)

なれ寿司(鮨)

22票

現在の鮨の元祖と言われているなれ鮨が10位にランクイン。塩蔵した魚を米飯とともに漬け込み熟成させた保存食品で特に正月にはかかせない一品。食の世界遺産と言われる「味の箱舟」に北陸で初めて認定された。

 

※このランキングは、楽天トラベルで2014年5月15日~2015年5月15日に石川県に宿泊したユーザ(石川県居住者は除く)に対し行ったメールアンケートの結果をもとに算出しています
※アンケート期間:2015年5月22日~5月26日(投票総数1183)

Article survey

お客様のご意見をお聞かせください
このページは気に入っていただけましたか?

ワクワクする旅のきっかけから現地で役に立つ情報まで、確かな情報を旅行者にお届けします。
県内旅行応援キャンペーン

※当ページのランキングデータ及び記事内容の無断転載は禁止とさせていただきます。
※掲載内容は公開時点のものです。ご利用時と異なることがありますのでご了承ください。
※(税抜)表示以外の価格はすべて税込価格です。場合によって税率が異なりますので、別価格になることがあります。

新型コロナウイルス感染症の拡大予防に伴い、施設やスポットによって臨時休業や営業時間、提供サービスの内容が変更されている場合があります。

また、自治体によって自粛要請がされている場合があります。あらかじめ公式ホームページなどで最新情報をご確認ください。