旅のランキング

自由を愛する男たちへ。男一人旅に人気の温泉地ランキング

自分が行きたい場所へ行ったり、自分のペースで料理や温泉を満喫したり、一人だからこそ楽しみ方が自由の一人旅。仕事や日ごろの疲れを癒す、極上の温泉宿でゆっくりと自分自身と向き合う旅へ。

自分が行きたい場所へ行ったり、自分のペースで料理や温泉を満喫したり、一人だからこそ楽しみ方が自由の一人旅。仕事や日ごろの疲れを癒す、極上の温泉宿でゆっくりと自分自身と向き合う旅へ。

Number 1 ranking

宮城県

気仙沼温泉(昨年8位↑)

気仙沼 新緑の徳仙丈山
気仙沼 新緑の徳仙丈山

第1位に宮城県の気仙沼温泉がランクイン。地下約1,800mから湧き出る深層天然温泉は、2005年に開湯しました。「ぷかぷか温泉」とも呼ばれており、海と同じくらい体を浮かせながら入浴でき、海水のようにしょっぱいのが特徴です。泉質は、ナトリウム・塩化物強塩泉と、高張性中性冷鉱泉で、アトピー性皮膚炎や血行障害の回復などに効果があると言われています。

周辺には、縁のある作家の作品や「食」を中心にした歴史・民俗資料が展示されている「リアス・アーク美術館」、ツツジの名所「徳仙丈山」や、気仙沼湾と市街地を見渡せる標高約239mの「安波山」などの観光スポットがあります。

Number 2 ranking

岩手県

花巻温泉(昨年2位→)

花巻温泉稲荷神社
花巻温泉稲荷神社
 花巻温泉 宮沢賢治童話村
宮沢賢治童話村

花巻温泉が第2位にランクイン。東北新幹線で東京駅からJR新花巻駅まで約180分で、そこからタクシーで約20分のところにあります。温泉は透明・無味無臭で刺激が少なく、神経痛や冷え症などに効能があると言われています。

花巻市にはバラ園のほかに、宮沢賢治に関する芸術作品や研究論文を集めた「宮沢賢治イーハトーブ館」や、大人から子供まで楽しめる「宮沢賢治童話村」など、宮沢賢治ゆかりの観光スポットがあります。

Number 3 ranking

福井県

あわら温泉(昨年1位↓)

あわら温泉 総湯「セントピアあわら」
あわら温泉 総湯「セントピアあわら」
あわら温泉 足湯「芦湯」
あわら温泉 足湯「芦湯」

1883年に開湯し、閑静な田園に宿が建ち並ぶあわら温泉。お湯の共同管理をしておらず、各施設が何本かの温泉の井戸を持っているため、各施設によって微妙に異なる温泉の成分を堪能できます。

公共の日帰り温泉施設「セントピアあわら」や、えちぜん鉄道あわら湯のまち駅の目の前にある大規模な足湯施設「芦湯」で気軽に温泉を楽しめます。「芦湯」は、「芦原温泉屋台村 湯けむり横丁」が隣接しており、ノスタルジックでアットホームな雰囲気のお店で地元の人や旅人との交流を楽しみながら美味しい料理を味わえます。

Number 4 ranking

神奈川県

湯河原温泉(昨年9位↑)

幕山公園(湯河原梅林)
幕山公園(湯河原梅林)

湯河原は、東に相模湾を望み、山々に三方囲まれた、風光明媚な環境にあります。東京方面、名古屋や大阪方面からも3時間以内でアクセス可能なのが魅力のひとつ。万葉集にも詠まれた温泉地で、夏目漱石や芥川龍之介をはじめとした数多くの文人に愛された名湯です。泉質は弱食塩泉・弱アルカリ性で、石鹸の泡立ちが良く、湯冷めしにくいのが特徴です。

2月~3月に見られる「梅の絨毯」が圧巻の「幕山公園(湯河原梅林)」や、「日本の歴史公園100選」に選ばれている「万葉公園」で散策を楽しむことができます。

Number 5 ranking

北海道

阿寒湖温泉(昨年5位→)

早朝の阿寒湖
早朝の阿寒湖
阿寒湖アイヌコタン
阿寒湖アイヌコタン

マリモで有名な北海道・阿寒湖の南岸に位置する阿寒湖温泉が5位。泉質は神経痛や冷え性などに効能があるとされている単純泉です。遊覧船のりばを中心に広がる温泉街は、宿泊施設、飲食店やお土産屋が建ち並び、ホテルやビジターセンターなどを結ぶ無料巡回バス「まりむ号」が運行しています。飲食店では、わかさぎの天ぷらやエゾシカ肉など、阿寒ならではの食材を活かした料理を味わえます。

周辺には、「日本百名山」のひとつとして有名な雌阿寒岳(めあかんだけ)や、アイヌの伝統芸能を間近で楽しめる「アイヌコタン」があります。

Number 6 ranking

山形県

天童温泉(昨年3位↓)

天童温泉 足湯
足湯

天童温泉は、山形空港から車で約15分、山寺まで約15分、蔵王まで約40分と、主要観光地へのアクセスに便利なロケーションにあります。純和風旅館や近代的なホテルなど、自分にあったタイプのお宿が選べます。3つの足湯や、ワンコインで日帰り温泉を楽しめる施設があり、気軽に温泉を堪能できるのも魅力です。

天童は将棋駒の生産量日本一で、街には王将や左馬をかたどったモニュメントがあちらこちらにあるほか、春には甲冑や着物姿の武者、腰元たちが将棋の駒として対局する「天童桜まつり人間将棋」が行われます。

Number 7 ranking

鳥取県

皆生温泉(昨年ランク外↑)

雪の大山と皆生温泉街
雪の大山と皆生温泉街
皆生温泉の夕日
皆生温泉の夕日

第7位に、鳥取県米子市の北側、日本海に面した海辺にある皆生温泉がランクイン。「塩の湯」とも呼ばれており、海から湧く全国的にも珍しい温泉です。泉質はナトリウム・カルシウム塩化物泉で、神経痛や慢性皮膚病に効能があると言われています。

皆生温泉から境港市まで続く「弓ヶ浜半島」は、「日本の渚100選」に選ばれており、夏は海水浴客で賑わいます。皆生温泉から見る朝日と夕日が美しく、特に11月と1月に見られる大山山頂から昇る朝日は神秘的な光景です。

Number 8 ranking

長野県

浅間温泉(昨年ランク外↑)

浅間温泉・山の手通り
浅間温泉・山の手通り

8位の浅間温泉は、長野県のほぼ中央にあり、江戸時代は松本藩の御殿湯として栄えた歴史ある温泉地です。今でも昔の風情を感じさせる老舗旅館や共同浴場が残されており、松本の奥座敷として親しまれてきました。

アクセスの良さが魅力のひとつで、JR松本駅からバスで約20分、長野道松本ICから車で約20分、信州まつもと空港からバスやタクシーで約40分です。松本城や松本市美術館まで車で約10分と、観光の拠点に便利なロケーションで、徒歩圏内にも数多くの名所や旧跡も点在します。

Number 9 ranking

鹿児島県

指宿温泉(昨年6位↓)

指宿市 開聞岳山麓風景 伏目海岸塩田跡
開聞岳山麓風景 伏目海岸塩田跡
指宿温泉 足湯
足湯

砂むし温泉で有名な指宿温泉が9位。砂むしは、血液の循環を進め、老廃物の排出や炎症性・発痛性物質を出し、酸素栄養を供給することによってデトックス効果が期待されます。約300年前から湯治に訪れた人々に愛された知る人ぞ知る砂むしでしたが、近年医学的な説明がされるようになり、多くの人にその効果が知られるようになりました。指宿市には数多くの公衆浴場や足湯があるので、気軽に温泉を堪能することができます。

周辺の見どころのひとつは錦江湾に浮かぶ知林ヶ島で、3月から10月にかけての大潮、中潮の干潮時に長さ約800mの砂の道が出現します。その期間は歩いて知林ヶ島まで行くことができ、陸と繋がることから「縁結びの島」とも呼ばれています。

Number 10 ranking

大分県

別府温泉(昨年ランク外↑)

別府温泉 海地獄
海地獄

「別府八湯」と呼ばれる8つの個性溢れる温泉郷が点在し、人が入れる温泉地としては世界最大の湧出量を誇る別府温泉。約2,300箇所の源泉があり、約140湯の共同温泉、ホテルや旅館が「別府八湯温泉道」に参加しています。そのうち88箇所を「スパポート」というスタンプ帳でスタンプを集めると「別府八湯温泉道名人」の称号が与えられる取り組みがあります。

観光名所としては、幻想的な湯けむりのライトアップが見られる「湯けむり展望台」や、国指定名勝の「海地獄」が含まれる「地獄めぐり」が人気です。

※このランキングは、楽天トラベルで男性1名利用者を対象に「一人旅」「1人旅」「1人旅」「ひとり旅」のキーワードを含む宿泊プランの宿泊人泊数実績をもとに算出しています
※対象期間(宿泊日ベース):2018年1月1日~2018年12月31日

トップヘ