2024年3月に北陸新幹線の福井・敦賀が開業!東京から福井へ乗り換えなしでアクセス可能に

北陸新幹線の金沢~敦賀駅間が2024年3月16日に開業します。これまでは東京ー金沢間を結んでいた北陸新幹線ですが、福井・敦賀の開業により、東京から福井まで乗り換えなしで訪れることができるようになります。

 

北陸新幹線の金沢~敦賀駅間の開業で東京からのアクセスが向上!

北陸新幹線 路線図

今回の北陸新幹線・金沢~敦賀駅間の開業によって、首都圏から福井へのアクセスが格段に向上。東京駅から福井駅までの所要時間は最短2時間51分となる見込みです。これは現状の東海道新幹線を利用した場合(3時間24分ほど)と比較して、約30分の時間短縮です。なお、東京から敦賀間は最短3時間8分となる予定です。

東京から敦賀へ直通する「かがやき」「はくたか」は1日14往復を運行予定。そのうち、停車駅が少ない最速列車「かがやき」は9往復の予定です。

 

北陸新幹線 福井駅

福井県内では「芦原温泉」「福井」「越前たけふ」「敦賀」の4つの駅で整備が行われています。各駅にはそれぞれの地域の特色を活かしたデザインコンセプトが設定されており、同時に駅周辺の開発も進んでいます。

例えば福井駅は「太古から未来へ~悠久の歴史と自然がみえる駅~」をデザインコンセプトに、一乗谷朝倉氏遺跡のシンボル「唐門」をモチーフにした木調のルーバーと、開放的なガラス面を組み合わせた設計が特徴です。福井駅周辺では再開発事業が進んでおり、県内最高層となる地上約120メートルのホテル棟などもオープン予定です。

 

北陸新幹線 敦賀駅

北陸新幹線の当面の終着駅となる敦賀駅のデザインコンセプトは「空にうかぶ~自然に囲まれ、港を望む駅~」。敦賀湾の波のきらめきを表現しつつ、豊かな自然を感じられる駅をイメージしています。

 

北陸新幹線 敦賀駅 TSURUGA POLT SQUARE otta(オッタ)

敦賀駅のすぐ隣には、「TSURUGA POLT SQUARE otta(オッタ)」が新たに誕生しました。全国初となる公設民営書店「ちえなみき」をはじめ、ホテルや敦賀の海産物を味わえる飲食店、地元の名産品を販売する物販店、子育て支援施設がそろっています。

そのほか、芦原温泉駅には福井の魅力を発信する「ふくいミゅ~ジアム」などを中心とした観光施設「アフレア」が開業。越前たけふ駅のすぐ隣にも道の駅「越前たけふ」がオープンするなど、新幹線開業を前ににぎわいを見せています。

2024年3月の開業を見据え、福井県内の観光地もリニューアルしています。今年7月14日には、「福井県立恐竜博物館」がリニューアルオープンしました。展示されている全身骨格化石が44体から50体に増えたほか、新館ではコの字形に配置された3画面の特別展示室で、迫力満点の恐竜の映像を見ることができます。さらに、クリーニングの体験などができる化石研究体験室も新設されました。

ますます注目度が高まる福井への旅で、その魅力を堪能してみてはいかがでしょうか?

 

Article survey

お客様のご意見をお聞かせください
このページは気に入っていただけましたか?

SS202403

※当ページのランキングデータ及び記事内容の無断転載は禁止とさせていただきます。
※掲載内容は公開時点のものです。ご利用時と異なることがありますのでご了承ください。
※(税抜)表示以外の価格はすべて税込価格です。場合によって税率が異なりますので、別価格になることがあります。

 
 

TOP