宮城県に旅した人が選ぶご当地グルメ・旅めしランキング

115,413views

1位 牛タン焼き

牛タン焼き

839票

2位以下に圧倒的な票差をつけて、宮城の旅めし第1位に輝いたのは「牛タン焼き」。その知名度の高さや、素材そのものの美味しさが評価された他、他県に比べて格段に「肉厚」であるとの声が多く寄せられた。

牛タン焼きに関する宿泊プラン一覧

2位 笹かまぼこ

笹かまぼこ

141票

第2位に輝いたのは、仙台の名産品として知られる「笹かまぼこ」。庶民的だが「飽きない美味しさ」だという声や、「特に焼きたてが美味しい」との声が寄せられた。

笹かまぼこに関する宿泊プラン一覧

3位 ずんだ餅

ずんだ餅

89票

仙台で昔から愛されてきた伝統食「ずんだ餅」が第3位にランクイン。枝豆を茹でて潰し、砂糖を加えた独特の餡は、お餅との相性が絶妙と称された。

ずんだ餅に関する宿泊プラン一覧

4位 牛タン丼

牛タン丼

写真提供:楽天レシピ

85票

第4位にも、牛タン料理がランクイン。1位の牛タン焼きよりもボリューミーな「牛タン丼」は、特に男性から多くの支持を集めた。

牛タンに関する宿泊プラン一覧

5位 はらこ飯

はらこ飯

67票

第5位にランクインした「はらこ飯」は、炊きたてほくほくのご飯の上に、鮭の身とイクラ(はらこ)を乗せた亘理の郷土料理。やさしい「おふくろの味」だと称された。

はらこ飯に関する宿泊プラン一覧

6位 焼き牡蠣

焼き牡蠣

65票

第6位には王道「焼き牡蠣」がランクイン。素材の「鮮度」「そのものの美味しさ」が高く評価され、かき小屋での食べ放題が魅力との声が多かった。

焼き牡蠣に関する宿泊プラン一覧

7位 生牡蠣

生牡蠣

59票

第6位に続き、第7位にも牡蠣がランクイン。今回は「生」を押さえて「焼」が上位に躍り出る結果となったが、その票差は僅かだ。

生牡蠣に関する宿泊プラン一覧

8位 三角あぶら揚げ

三角あぶら揚げ

49票

第8位には、仙台市内の定義山名物「三角あぶら揚げ」がランクイン。その名の通り、三角定規の形をした大ぶりで分厚いあぶら揚げは、全国でも類を見ない。

9位 ホヤの酢の物

ホヤの酢の物

40票

第9位には、「海のパイナップル」と呼ばれる珍味「ホヤ」の酢の物がランクイン。宮城の夏の味であり、その鮮度の良さから生で食べれる酢の物が人気を集めた。

ホヤに関する宿泊プラン一覧

10位 白石温麺

白石温麺

26票

白石市の特産品「白石温麺」が第10位にランクイン。麺の製法時に油を用いないのが特徴で、「宮城以外でなかなか食べられない」との声が多く寄せられた。

白石温麺に関する宿泊プラン一覧

 

※このランキングは、楽天トラベルで2013年12月31日~2014年12月31日に宮城県に宿泊したユーザ(宮城県居住者は除く)に対し行ったメールアンケートの結果をもとに算出しています
※アンケート期間:2015年1月17日~1月21日(投票総数:1,768)

Article survey

お客様のご意見をお聞かせください
このページは気に入っていただけましたか?

ワクワクする旅のきっかけから現地で役に立つ情報まで、確かな情報を旅行者にお届けします。

※当ページのランキングデータ及び記事内容の無断転載は禁止とさせていただきます。
※掲載内容は公開時点のものです。ご利用時と異なることがありますのでご了承ください。
※(税抜)表示以外の価格はすべて税込価格です。場合によって税率が異なりますので、別価格になることがあります。