高さ日本一!大阪・万博記念公園の大観覧車にあじさい装飾の映えるゴンドラが登場

万博公園・EXPOCITY「あじさい観覧車」

大阪府吹田市の万博記念公園内にある大型複合施設「EXPOCITY(エキスポシティ)」のランドマーク、高さ日本一の大観覧車「オオサカホイール」に、2024年5月3日〜6月29日まで「あじさい」仕様に装飾されたゴンドラが登場。

期間中はあじさいをイメージしたドリンクやワッフルが用意され、絶景を眺めながらアフタヌーンティー体験が楽しめます。

 

日本一の高さを誇る大観覧車が初夏の装いに

「オオサカホイール」全景

全高123mと日本一の高さを誇るEXPOCITYの大観覧車「オオサカホイール」は、浮遊感あふれる床面シースルーのゴンドラが特徴で、乗車中はまるで空を飛んでいるかのような眺望を楽しめます。

また、オオサカホイールでは従来の概念にとらわれないエンターテインメント体験「観覧車2.0」をテーマに掲げ、これまでも観覧車を舞台にしたカラオケや謎解きイベント、ホラー体験など、1周約18分の間で楽しめるさまざまな独自企画が実施され、話題を呼んでいます。

オオサカホイール「あじさい観覧車」

5月3日からスタートした「あじさい観覧車」では、ゴンドラ内があじさいで装飾され、落ち着いた雰囲気を演出しています。個室空間なので、周囲に気兼ねなく写真を撮るなどして楽しめそうです。

オオサカホイール「あじさい観覧車」ライトアップ

日没後は一転、あじさいが鮮やかにライトアップ。昼間のゴンドラとは違った幻想的な空間から、きらびやかな大阪の夜景を眺められます。

 

観覧車の中で楽しむ「体験型アフタヌーンティー」も

オオサカホイール「あじさい観覧車」あじさいドリンク&ワッフル

「あじさい観覧車」の乗車には、あじさいの花をイメージしたというドリンクやワッフルがセットになっています。バタフライピーやブルーベリーを使ったあじさいカラーの限定メニューで、ホテルのカフェなどで楽しむようなアフタヌーンティー時間を、観覧車の中でゆったりと体験できます。

オオサカホイール「あじさい観覧車」入口

さらに、ゴンドラの外にもフォトスポットが用意されています。観覧車入り口付近の壁面はあじさいで色鮮やかに装飾されていて、来場記念として写真を撮るならここがおすすめ。

 

淡い色彩のあじさいに彩られた期間限定の大観覧車に乗り、夏の訪れを感じる約18分間の空の旅に出かけてみてはいかがですか?

 

オオサカホイール「あじさい観覧車」

住所
大阪府吹田市千里万博公園2-1 EXPOCITY内 オオサカホイール
開催期間
2024年5月3日~6月29日(期間変更の可能性あり)
乗車料金
ドリンク付き 1,500円、ワッフル付き 1,600円、ドリンク+ワッフル付き 1,800円
アクセス
【電車】大阪モノレール「万博記念公園」駅から徒歩約2分
【車】名神高速道路・中国自動車道「吹田」ICから約6分
詳細
「オオサカホイール」公式サイト
Article survey

お客様のご意見をお聞かせください
このページは気に入っていただけましたか?

SS202406

※当ページのランキングデータ及び記事内容の無断転載は禁止とさせていただきます。
※掲載内容は公開時点のものです。ご利用時と異なることがありますのでご了承ください。
※(税抜)表示以外の価格はすべて税込価格です。場合によって税率が異なりますので、別価格になることがあります。

 
 

TOP