ハウステンボスに7月16日「~キッズワールド~ ファンタジーフォレスト」がオープン

場内に入ってすぐ目に留まる、全長約9mの「はじまりの木~ジャイアントツリー~」

長崎県佐世保市のハウステンボスに、子どもたちの冒険心を駆り立てる、巨大な森を模した屋内型アスレチック「~キッズワールド~ ファンタジーフォレスト」が、2022年7月16日にオープンします。花や石など、何もかもが巨大な不思議の森に迷い込み、自分がミニチュアサイズに変身してしまったかのような気分で、アスレチックに挑戦するアトラクションです。
 

巨大な森をイメージした屋内アスレチック

場内に入ってすぐ目に留まる、全長約9mの「はじまりの木~ジャイアントツリー~」

「~キッズワールド~ ファンタジーフォレスト」は、中央に大木がそびえ立ち、その周りには大きな花が咲き誇る、華やかな森を模したアトラクションです。ここには、4歳~小学生低学年の子どもを対象としたアスレチックを中心に、数々の遊具が配置されています。

このアトラクションの中心にあるのが、高さ約9mの「はじまりの木~ジャイアントツリー~」。木の内部は、ネットスロープが張り巡らされたり、天井からボールブランコが吊るされたりと、まるで秘密基地のような空間になっています。

また、ジャイアントツリーから伸びる吊り橋を渡ると、滑り台「森のスライダー」が登場。その長いスライダーを滑り降りた先には、飛び石をイメージした柔らかなウレタン遊具の「水辺のとびいし」や木の葉をモチーフにしたボールトランポリン「森の木の葉ホッピング」などが待ち受けていて、子どもたちは多様なアスレチックを進みながら、探検しているような感覚を楽しめます。
 

3歳以下の専用スペースも用意

乳児専用のスペース「かぼちゃのおうち」

同じフロア内には、乳幼児向けの専用スペースや1~3歳児を対象としたキッズエリアも用意されています。

「かぼちゃのおうち」は、ハイハイで動き回ることができる乳児向けスペース。ここでは、子どもに離乳食を食べさせることができるほか、おうちの中にはおむつ替えができるベッドもあります。

1~3歳児を対象とするのが「ことりの巣」。ウレタンブロックなど、安全性に配慮した柔らかい遊具がそろったエリアで、裸足で遊べます。

「かぼちゃのおうち」や「ことりの巣」のように小さい子どもの専用エリアが設けられているので、兄弟で訪れても年齢に合わせた遊具を利用できる点も魅力。また、屋内施設なので雨や暑さの影響を受けずにいつでも遊ぶことが可能です。

夏のハウステンボスでは、小学生以下の1DAYパスポートの料金が最大で3,000円引きになる「サマトクキャンペーン」を実施。このお得な時期にハウステンボスを訪れ、新アトラクションの「ファンタジーフォレスト」を家族で楽しんでみてはいかがでしょうか。
 

 

ハウステンボス ~キッズワールド~ ファンタジーフォレスト

住所
長崎県佐世保市ハウステンボス町1‐1
料金
1DAYパスポート大人7,000円、中人6,000円、小人4,600円、未就学児3,500円
7/9(土)~9/9(金)の「サマトクキャンペーン」期間中は、1DAYパスポートが小人1,600円、未就学児500円
※「~キッズワールド~ ファンタジーフォレスト」への入場は事前予約制。当日に空きがある場合は予約がなくても入場可
営業時間
9:00~21:00(土曜日のみ9:00~22:00)
※最終入場は営業終了時間の60分前、営業時間は変更の場合があるので公式サイトで要確認
アクセス
【電車】JR「ハウステンボス」駅より徒歩約5分
【車】長崎自動車道「東そのぎ」ICより約25分、西九州自動車道「佐世保大塔」ICより約10分

 

Article survey

お客様のご意見をお聞かせください
このページは気に入っていただけましたか?

※当ページのランキングデータ及び記事内容の無断転載は禁止とさせていただきます。
※掲載内容は公開時点のものです。ご利用時と異なることがありますのでご了承ください。
※(税抜)表示以外の価格はすべて税込価格です。場合によって税率が異なりますので、別価格になることがあります。

新型コロナウイルス感染症の拡大予防に伴い、施設やスポットによって臨時休業や営業時間、提供サービスの内容が変更されている場合があります。

TOP