南阿蘇ルナ天文台が「プレミアム星空体験プラン」を実施!秋ならではの天体イベントは?

九州最大級の天体望遠鏡を使った天体観測や、天体専門のスタッフによる星空案内など、充実した“星空体験”が魅力の「南阿蘇ルナ天文台」。併設しているオーベルジュ「森のアトリエ」で宿泊もでき、南阿蘇の自然をゆったり満喫できることで人気を集めています。

そんな「南阿蘇ルナ天文台」が、9月の平日限定で『プレミアム星空体験プラン』を実施。さらに今後、秋ならではの観望会イベントも予定しています。

「星のコンシェルジュ」が案内してくれる、贅沢な星空体験

南阿蘇ルナ天文台 星空体験ツアー

南阿蘇ルナ天文台で有名なのが、星空解説の専門家である「星のコンシェルジュ」とめぐる約90分の星空体験ツアー。4Kプラネタリウムや巨大な天体望遠鏡といった本格的な天文機材を使った、わかりやすい解説が人気を集めています。

必要なものは全て準備されているため、参加するのに特別な用意は不要。手ぶらで気軽に参加できるのも魅力です。

南阿蘇ルナ天文台 プレミアム星空体験プラン

さらに9月は、平日限定かつ1日3組限定で『プレミアム星空体験プラン』を実施。星空体験ツアー後に、満点の星空の下、焚き火を囲みながら星空をイメージしたオリジナルドリンクを楽しめる贅沢なプランです。

1組ずつ専用の焚き火台が用意され、きらめる星空やゆらめく炎を眺めながら、家族や友人、恋人と優雅なひとときを過ごせます。

※雨天時は、小型プラネタリウムと電気暖炉を用意した部屋で同様の空間演出を楽しめます。

南阿蘇ルナ天文台 星空体験 手のひらの宇宙

さらに南阿蘇ルナ天文台では、訪れた日の季節や天候などに合わせた、その日だけの星空体験ができるのもポイントです。

秋の月を楽しむなら、9月の中旬から下旬、10月の中旬から下旬がおすすめ。

「月はいつどうやって生まれたのか?」「アポロ計画ではどうやって月面に着陸したのか?」など、月にまつわるさまざまな疑問や不思議に、「星のコンシェルジュ」が答えてくれます。

天気が良ければ、望遠鏡を使った「手のひらの宇宙」体験もできますよ。

南阿蘇ルナ天文 「宵の明星」金星
夕空に輝く金星(2017年2月24日撮影)

10月には、「宵の明星」金星が圧倒的な輝きを放ちます。10月30日には、天体望遠鏡を使って半月の形をした金星を楽しめるほか、金星・木星・土星が並ぶ様子を確認できるのだそう。 

さらに南阿蘇ルナ天文台では、ガリレオ・ガリレイが観察した木星のガリレオ衛星や、土星の周囲の環を見ることができる、九州最大級の天体望遠鏡を使った観測会も予定しています。

南阿蘇ルナ天文台 月食
南阿蘇で撮影された皆既月食(2018年7月28日撮影)

11月19日には、今年2回目となる月食を見ることが可能。南阿蘇ルナ天文台では、今回の部分月食に合わせて、宿泊客限定の少人数ツアーでの観望会を実施予定です。一般の望遠鏡とは一線を画す高度な望遠鏡を使った、特別な月面観察体験を味わえますよ。


ぜひこの秋は南阿蘇ルナ天文台で星空を眺めながら、ゆっくり贅沢な時間を過ごしてみては?

 

オーベルジュ「森のアトリエ」 南阿蘇ルナ天文台

住所
熊本県阿蘇郡南阿蘇村白川1810
 
総部屋数
12室
アクセス
車:熊本ICより57号線経由で約40分、熊本空港より206号線経由で約60分

 

Article survey

お客様のご意見をお聞かせください
このページは気に入っていただけましたか?

※当ページのランキングデータ及び記事内容の無断転載は禁止とさせていただきます。
※掲載内容は公開時点のものです。ご利用時と異なることがありますのでご了承ください。
※(税抜)表示以外の価格はすべて税込価格です。場合によって税率が異なりますので、別価格になることがあります。

新型コロナウイルス感染症の拡大予防に伴い、施設やスポットによって臨時休業や営業時間、提供サービスの内容が変更されている場合があります。

また、自治体によって自粛要請がされている場合があります。あらかじめ公式ホームページなどで最新情報をご確認ください。