コリビングホテル「lyf Tenjin Fukuoka(ライフ天神福岡)」が誕生! 「暮らす・働く・遊ぶ」が一体となった新しいスタイルを確立

福岡県福岡市にあるホテルと商業の複合施設「レソラ今泉テラス」に、6月16日より株式会社アスコットジャパンが運営する宿泊施設「lyf Tenjin Fukuoka(ライフ天神福岡)」がグランドオープンしました。「暮らす・働く・遊ぶ」が一体となった次世代旅行者向けコリビングホテルは新たな過ごし方を提供するだけでなく、クリエイティブな発想を持ったゲスト同士を結び付けてコミュニティの発展も育みます。

見た目も機能性も充実したシェアスペース

同施設は福岡市のショッピングとレクリエーションの中心地である天神エリアからほど近く、天神駅からも徒歩圏内の今泉エリアに位置。

設備の整ったBond(ソーシャルキッチン)

インテリアデザインとグラフィックが特徴的な施設内は、スタイリッシュで機能的なプライベート空間や開放的なコワーキングスペース、設備の整ったソーシャルキッチンなど充実したシェアスペースで構成されています。

オープニングイベントでおこなわれたコリビング体験
「クレナズム」・萌絵さんによる開業記念ライブ

6月15日にはオープンに際して「招待者向けオープニングイベント」を開催。発表会終了後は「生炭酸水を使いお好みのドリンクを自分で作る試飲会」や、「ワッペンなどをデコレーションするオリジナルバッグ制作ワークショップ」、「地元の飲食店による福岡の食材を使った飲食のデモンストレーション」といったコリビングの体験会も実施しました。そしてオープニングイベントの締めくくりには、人気ロックバンド「クレナズム」のボーカル・萌映さんによる開業記念ライブもおこなわれました。

モバイルキーとして使えるアプリ「Discover ASR」

宿泊時に新型コロナウイルスの感染を懸念する人も多いかもしれませんが、同施設では非接触型のサービスが充実。モバイルアプリ「Discover ASR」を使ったチェックイン、チェックアウト、モバイルキーを採用しているため、感染症対策はもちろん利便性にも特化しているのではないでしょうか。

スマートTVが設置されている「One of a Kind」(左)と「Side by Side」(右)

肝心の客室は4タイプ用意されており、福岡の多様な文化を想起させる博多織や神社・おでんなどをモチーフとした壁紙・柔らかな木のぬくもりを感じるボードが併置。例えば72室ある「One of a Kind(ワン オブ ア カインド、スタジオダブル)」は自分だけの空間を楽しみたい人やカップルにおすすめで、機能的かつ快適なプライベートワークスペースを確保できるようにデスクとスマートTVが備わっています。

また仕事の合間にテラスで一息つきたい人は「Side by Side Plus(サイド バイ サイド プラス、スタジオコーナーツイン)」が最適。広々とした部屋には今泉公園と街並みを望めるテラスがついているので、リラックスしながら仕事に取り組めそうです。

短期・長期の滞在に関わらず、新しいlyf(ライフ)スタイルを提案してくれる「lyf Tenjin Fukuoka」。「暮らす・働く・遊ぶ」が一体となった住環境・コリビングをぜひ体験してみては?

 

lyf Tenjin Fukuoka(ライフ天神福岡)

住所
福岡県福岡市中央区今泉1-2-13
客室数
131室
アクセス
西鉄天神大牟田線福岡天神駅より徒歩約6分
Article survey

お客様のご意見をお聞かせください
このページは気に入っていただけましたか?

※当ページのランキングデータ及び記事内容の無断転載は禁止とさせていただきます。
※掲載内容は公開時点のものです。ご利用時と異なることがありますのでご了承ください。
※(税抜)表示以外の価格はすべて税込価格です。場合によって税率が異なりますので、別価格になることがあります。

新型コロナウイルス感染症の拡大予防に伴い、施設やスポットによって臨時休業や営業時間、提供サービスの内容が変更されている場合があります。

また、自治体によって自粛要請がされている場合があります。あらかじめ公式ホームページなどで最新情報をご確認ください。