チームラボボーダレスが「クールジャパン・マッチングアワード2021」グランプリ獲得!

森ビル株式会社とアート集団「チームラボ」が共同で運営する、東京都江東区の「森ビル デジタルアート ミュージアム:エプソン チームラボボーダレス」。感染症対策などが評価されて、「クールジャパン・マッチングアワード 2021」グランプリに輝きました。

圧倒的なスケールの世界観

今年で5回目となる「クールジャパン・マッチングアワード 2021」は、クールジャパン官民連携プラットフォームが主催。日本の魅力を海外に展開する商品やサービスを生み出すための、優れた異業種間連携事業を称える表彰制度です。

今年度はコロナ禍に見舞われたため、海外との人流・物流が困難な状況になりました。同アワードでは、そんなコロナ禍においても新しいスタイルでアウトバウンド・インバウンドを進める“先進性”などが大きな評価項目とされています。

「森ビル デジタルアート ミュージアム:エプソン チームラボボーダレス」はこれまでに、「VFX-JAPANアワード2020」優秀賞や「第3回 日本サービス大賞」総務大臣賞を受賞。またアメリカ・TIME誌の「世界で最も素晴らしい場所 2019年度版」に選ばれていることからも、注目度の高さがうかがえます。

今回のアワードでは、同館の“境界のないアート群”による「地図のないミュージアム」が評価されたポイントの1つ。約500台ものエプソン製のプロジェクターによって空間全体を覆いつくし、圧倒的なスケールで作品の世界観を表現しているのが特徴です。また「お台場パレットタウン」内という好立地もあり、同館は開業から1年間で世界160カ国以上から約230万人を動員。うち訪日外国人割合約50%を達成するなど、インバウンドに貢献した点も評価を受けました。

館内の環境整備については、日時指定の電子チケットの導入(事前予約制)、利用客にお願いする感染症対策、ミュージアム側が実施する感染症対策の3つが軸に、2020年8月6日~9日には来館者645名を対象とした「新型コロナウイルス 感染症対策に関する意識調査」を実施。88%の来場者が同館の感染症対策を高く評価し、安心して過ごせたという回答が寄せられています。

感染症対策を万全にして、魅力あふれるミュージアムの世界観に包みこまれてみては?

 

森ビル デジタルアート ミュージアム:エプソン チームラボボーダレス

場所
東京都江東区青海1-3-8 お台場パレットタウン
料金
大人(高校生以上)3,200円、障がい者割引 1,600円、子ども(4歳~中学生)1,000円
※現在新型コロナウイルス対策により入館チケットは日時指定予約制
開館時間
シーズンによって異なるため公式ページを参照
休館日
不定休
詳細
チームラボボーダレス お台場 公式ページ

 

Article survey

お客様のご意見をお聞かせください
このページは気に入っていただけましたか?

※当ページのランキングデータ及び記事内容の無断転載は禁止とさせていただきます。
※掲載内容は公開時点のものです。ご利用時と異なることがありますのでご了承ください。
※(税抜)表示以外の価格はすべて税込価格です。場合によって税率が異なりますので、別価格になることがあります。

新型コロナウイルス感染症の拡大予防に伴い、施設やスポットによって臨時休業や営業時間、提供サービスの内容が変更されている場合があります。

また、自治体によって自粛要請がされている場合があります。あらかじめ公式ホームページなどで最新情報をご確認ください。