「セント レジス ホテル 大阪」、客室でのアフタヌーンティーや朝食付き宿泊プラン体験記

セントレジスホテル大阪

大阪のメインストーリート・御堂筋沿いにあるラグジュアリーホテル「セント レジス ホテル 大阪」。ニューヨークの上流社交界のおもてなしとくつろぎの空間、伝統とモダンをあわせ持つ「セントレジス」の日本唯一のホテルです。

その伝統と格式あるおもてなしや空間を存分に堪能できるおすすめの宿泊プランが「エグゼクティブ クラブ エクスペリエンス」。客室でのアフタヌーンティーや朝食、バーでのドリンクのサービスなどが付いて、おこもりステイにも、誕生日や記念日などの特別な日にもぴったりです。

最高に贅沢な「エグゼクティブ クラブ エクスペリエンス」プランを体験してきました。

 

ニューヨーク上流社交界のおもてなしを受け継ぐラグジュアリーホテル「セントレジス」

「セント レジス ホテル 大阪」は、御堂筋沿い、地下鉄・本町(ほんまち)駅真上という、とても便利な立地にあります。

御堂筋の交差点に立ち、重厚な白い石造りの外観を見上げると、ニューヨークにいるかのような気分になりますが、それもそのはず。「セントレジス」は、1904年にニューヨークの5番街で誕生したという歴史を持ちます。創業者であるジョン・ジェイコブ・アスター4世の母は、アメリカにはじめて上流社交界を築いた人物で、母から受け継いだ上流社交界のおもてなしときめ細やかな対応が高く評価されてきました。

セントレジスホテル大阪 バトラー

それを象徴するのが、全室につくバトラーサービス。レストランの予約やチケットの手配から、到着時の荷ほどきや出発時の荷造り、プロポーズや記念日のサプライズのお手伝いまで、24時間体制でゲストのリクエストに応えてくれます。

▼ホテルの詳細記事はこちら

 

5つの特典付き! 「エグゼクティブ クラブ エクスペリエンス」プラン

今回体験した「エグゼクティブ クラブ エクスペリエンス」宿泊プランは、

 

●13:00アーリーチェックイン(ただし、当日の状況による)

●客室、またはバーでのアフタヌーンティー

●バーでの夕食前のドリンク&カナッペ

●バーでの夕食後のドリンク&チョコレート

●客室での朝食

 

という5つの特典が付いて、お部屋でクラブラウンジのような滞在が楽しめるというもの。最大23時間も滞在でき、誕生日や記念日にはもちろん、おこもり女子会やホカンスにもぴったりです。

 

13:00にアーリーチェックイン!

プランの特典を利用し、さっそく13:00にチェックイン。今回は、17~21階にある約46平米の「グランドデラックスプリミエ」の客室に宿泊します。

セントレジスホテル大阪 眺望

お部屋に入るとまず、窓一面に広がる大パノラマに感動! 眼下に走る大阪のメインストーリー・御堂筋と広がる大阪の街並み。秋は御堂筋のイチョウ並木がきいろ一色に染まり、冬はイルミネーションが輝く光景を見ることができます。

景色を堪能していると、ウェルカムドリンクのサービスが。ニューヨークの上流社交界の伝統を継ぐバトラーサービスに、気分はお姫様になったかのよう。テンションが一気に上がります。

この紅茶は、カナダ・バンクーバーのブランド「TEALEAVES(ティーリーブス)」のもの。ミシュラン星付きレストランや5つ星ホテルといったごく限られた場所でしか出合えない逸品で、日本で味わえるのはここ、セント レジス ホテル 大阪と、ほか2軒の高級レストランのみなのだとか。紅茶の香りと味をしっかり感じられるシンプルな味わいに、ほっと心がほどけていく気がします。

セントレジスホテル大阪 バトラーサービス

ウェルカムドリンクに続いて、バトラーに荷ほどきをお願いし、その間、くつろぎのひとときを過ごしました。

 

午後、客室で景色とともにアフタヌーンティーを堪能

セントレジスホテル大阪 アフタヌーンティー

そして、お待ちかねのアフタヌーンティーが登場! アフタヌーンティーはチェックインから16:00までの希望の時間にお部屋に持ってきてもらえます。

まず、かわいくて華やかな見た目に興奮せずにはいられません! 内容は季節によって変わりますが、2022年春のアフタヌーンティーのテーマは「5th Avenue Spring Collection」。セントレジス創業の地であり、ニューヨーク随一のショッピングストリートである5番街の華やかなショーウィンドウをイメージしています。

セントレジスホテル大阪 エグゼクティブクラブエクスペリエンス アフタヌーンティー
セントレジスホテル大阪 エグゼクティブクラブエクスペリエンス アフタヌーンティー
セントレジスホテル大阪 エグゼクティブクラブエクスペリエンス アフタヌーンティー

この春夏のトレンドであるギンガムチェック柄の「ライムと苺のマカロン」、バスケットバッグをモチーフにした「苺とチョコレートバスケット」、トレンドカラーのイエローを取り入れた「ストロベリー&マンゴーショートケーキ」、そして、レースアップサンダルを履いた脚が伸びる「ストロベリーヒール」など、春夏のニューヨークコレクションのトレンドを凝縮した心ときめくスイーツやセイヴォリーが並んでいます。

セントレジスホテル大阪 エグゼクティブ クラブ エクスペリエンス

窓の外の絶景を眺めながら、誰にも邪魔されず、ゆっくりとアフタヌーンティーを楽しむなんて、なかなかできない体験です。

 

17:00、アペロを楽しみにバーへ

日が西に傾きはじめた17:00、ロビーフロアにある「セントレジスバー」へ。「エグゼクティブ クラブ エクスペリエンス」の特典のひとつとして、17:00~18:00の間、バーでドリンクとカナッペをいただけます。

ソムリエが厳選したシャンパンや赤・白ワイン、ビール、カクテル、ウィスキー、ソフトドリンクと充実のラインナップ。しかも、ドリンクはなんとおかわりOK! バーテンダーが1杯ずつ作るドリンクを、時間内であれば好きなだけ楽しめます。

セントレジスホテル大阪 エグゼクティブクラブエクスペリエンス バー

まずは、セント レジス ホテル 大阪のシグネチャーカクテル「ショーグンマリー」をいただきました。実は、ウォッカとトマトジュースを使ったカクテル「ブラッディマリー」の発祥はセントレジスなのです。1934年に「セントレジス・ニューヨーク」のチーフバーテンダー、フェルナンド・プティオ氏が考案したのだとか。

世界中のセントレジスには、その土地の食材を使ったオリジナルの「ブラッディマリー」があり、セント レジス ホテル 大阪では、柚子、醤油、わさびを使った「ショーグンマリー」を楽しめます。

セントレジスホテル大阪 エグゼクティブクラブエクスペリエンス バー

ウォッカにトマトジュース、醤油などを加えてシェイクし、最後に柚子の香りをプラスして出来あがり。醤油のコクを感じるここだけの1杯を堪能しました。

 

ディナーはホテル内のレストランやルームサービスで

セントレジスホテル大阪 ディナー

「エグゼクティブ クラブ エクスペリエンス」プランにディナーは付いていませんが、ホテル内にあるイタリア料理「La Veduta(ラ ベデュータ)」、フランチビストロ「Rue d'Or(ル ドール)」、鉄板焼「和城(わじょう)」などで楽しむもよし、ルームサービスで客室でゆっくり楽しむもよし。

また、ホテルのすぐ横は「心斎橋筋商店街」、少し歩くとミナミの繁華街という好立地にあるので、周辺を散策がてら大阪グルメを堪能するのもおすすめです。

 

ディナー後、もう少しお酒を楽しみにバーへ

セントレジスホテル大阪 エグゼクティブクラブエクスペリエンス バー

「エグゼクティブ クラブ エクスペリエンス」プランなら、20:00~21:00にもドリンクとチョコレートのサービスがあり、ディナー後、再びバーへ。今回ももちろん、ドリンクはおかわり可能です。

セントレジスホテル大阪 ガーデン

この「セントレジスバー」、夜は高い窓の外に日本庭園とビルの夜景が広がります。あたたかい時期には、テラスで夜風を感じながらお酒を楽しむのもよさそうです。

また、バーカウンターを彩る金色の絵画が目をひきます。よく見てみると、大坂の陣を思わせる合戦シーンや、通天閣、大阪城、そして、中央にセント レジス ホテル 大阪、空にはUFOまで! 大阪の過去・現在・未来が描かれています。ほかにも大阪のシンボルが散りばめられていて、それを探すのも楽しいひととき。

 

夜景を眺めながらラグジュアリーなバスタイム

お部屋に戻ると、ターンダウンサービスが施され、完璧な就寝準備が整えられていました。昼間に楽しんだネスプレッソのカプセルや紅茶は補充され、カップは新しいものに。使ったタオルは交換され、アメニティも美しく整頓。細かな心配りに感動します。

そして、今回のステイで楽しみにしていたことのひとつがバスタイム。「グランドデラックスプリミエ」の客室はビューバス付きなので、大理石のバスルームからは夜景を見渡せ、テレビまで付いて、充実のバスタイムを過ごせます。

大阪の中心地とは思えないほど静かな空間、肌触りのよいエジプト綿のシーツや選べる枕に包まれて、すーっと眠りにつきました。

 

朝食もお部屋で優雅に

セントレジスホテル大阪 エグゼクティブクラブエクスペリエンス 朝食

ラグジュアリーな空間でぐっすり眠り、迎えた2日目の朝。今回の宿泊プラン「エグゼクティブ クラブ エクスペリエンス」では、朝食を客室でいただけます。6:30~10:00の希望の時間に届けてもらえるので、ちょっと朝寝坊して、遅めの朝食にするのもアリです。

セントレジスホテル大阪 エグゼクティブクラブエクスペリエンス 朝食

朝食メニューはウェスタンと和朝食から選べ、今回はウェスタンをチョイス。ホテル内のブランジェリーで焼き上げた絶品のクロワッサンとトーストに、卵料理、ミックスサラダ、パスタサラダ、スモークサーモンムース、チーズやピクルスの盛り合わせ、ヨーグルト、旬のフルーツ、ジュースなど、見た目もカラフルで大満足の内容です。

セントレジスホテル大阪 エグゼクティブクラブエクスペリエンス 朝食

卵料理は好きな1品を選べ、ラインナップにはベーシックなオムレツやスクランブルエッグ、目玉焼きだけでなく、エッグベネディクトや、シーフード、ミートなどのシェフ特製オムレツも。

セントレジスホテル大阪 エグゼクティブクラブエクスペリエンス 朝食

エッグベネディクトは、中に入ったズワイガニや上にのったイクラなどの塩味ととろとろの卵、オランデーズソースがベストマッチ。朝の大阪の街を眺めながら、お部屋で優雅に朝食を楽しむなんて、まさに非日常です。

朝食後はバトラーに荷造りをお願いして、その間、お部屋でゆっくり。お昼12:00のチェックアウトまで、目いっぱいお姫様気分を満喫しました。

 

100年以上の歴史を持つ「セントレジス」伝統のおもてなし、豪華な客室、大阪の中心地から望む大パノラマ。そして、誰にも邪魔されずお部屋で楽しめるアフタヌーンティーや朝食、心ゆくまで堪能できるドリンクのサービス。「エグゼクティブ クラブ エクスペリエンス」プランなら、客室にいながら、プライベートなクラブラウンジのような滞在が叶います。今度の休日は最高に贅沢なおこもりステイを味わってみませんか?

 

▼ホテルの詳細記事はこちら

 

セント レジス ホテル 大阪

住所
大阪府大阪市中央区本町3-6-12
アクセス
大阪メトロ 御堂筋線・四つ橋線・中央線「本町」駅 7番出口すぐ(駅真上)
駐車場
3,500円/泊
チェックイン
15:00
チェックアウト
12:00

 

※撮影時のみマスクをはずしています。「セント レジス ホテル 大阪」の衛生面の取り組みについてはこちらをご確認ください。

撮影:福羅広幸 取材・文:楽天トラベルガイド編集部

Article survey

お客様のご意見をお聞かせください
このページは気に入っていただけましたか?

ワクワクする旅のきっかけから現地で役に立つ情報まで、確かな情報を旅行者にお届けします。

記念日特集
女子旅特集

※当ページのランキングデータ及び記事内容の無断転載は禁止とさせていただきます。
※掲載内容は公開時点のものです。ご利用時と異なることがありますのでご了承ください。
※(税抜)表示以外の価格はすべて税込価格です。場合によって税率が異なりますので、別価格になることがあります。

新型コロナウイルス感染症の拡大予防に伴い、施設やスポットによって臨時休業や営業時間、提供サービスの内容が変更されている場合があります。

TOP