世界最大の旅客機でハワイへ!ANA「FLYING HONU(フライングホヌ)」が7月に運航再開

世界最大の旅客機でハワイへ!ANA「FLYING HONU(フライングホヌ)」が7月に運航再開

2022年7月1日(金)より、ANAが成田-ホノルル線にてエアバスA380型機「FLYING HONU(フライングホヌ)」の運航を再開します。新型コロナウイルス感染症の影響で2021年8月を最後に同線の定期便を運休していましたが、毎週金曜日・土曜日の運航が決定。ハワイ旅行で利用したい、世界一の大きさを誇るエアバスA380型機「FLYING HONU」の魅力を詳しくご紹介します。

 

空飛ぶウミガメ!ANA「FLYING HONU」とは

世界最大の旅客機でハワイへ!ANA「FLYING HONU(フライングホヌ)」が7月に運航再開
世界最大の旅客機でハワイへ!ANA「FLYING HONU(フライングホヌ)」が7月に運航再開

「空飛ぶウミガメ」を意味する「FLYING HONU」は、2019年5月にデビューした東京(成田)とホノルルを結ぶ特別塗装機。世界中から応募された2,197作品からANAグループ内の選定委員会により「ウミガメの家族」をコンセプトにしたデザインが選ばれ、ハワイの青い海でゆったりとくつろぐホヌ(ウミガメ)の親子が描かれています。

 

世界最大の旅客機でハワイへ!ANA「FLYING HONU(フライングホヌ)」が7月に運航再開

現在、FLYING HONUはハワイの「空」をイメージした「ANAブルー」、ハワイの海をイメージした「エメラルドグリーン」、ハワイの「夕陽」をイメージした「サンセットオレンジ」の3機。2022年7月1日からは、まず「ANAブルー」と「エメラルドグリーン」の2機が運航を再開します。

 

世界最大の旅客機でハワイへ!ANA「FLYING HONU(フライングホヌ)」が7月に運航再開
世界最大の旅客機でハワイへ!ANA「FLYING HONU(フライングホヌ)」が7月に運航再開

FLYING HONUの注目すべきポイントはその「大きさ」! エアバスA380型機は2階建てで520席もあり、世界最大の旅客機なのです。内訳は2階がファーストクラス8席、ビジネスクラス56席、プレミアムエコノミー73席、1階がエコノミークラス383席。近くで見ると、その大きさに圧倒されます。

 

世界最大の旅客機でハワイへ!ANA「FLYING HONU(フライングホヌ)」が7月に運航再開

もう一つFLYING HONUの大きな特徴が、飛行機に乗った瞬間からハワイを感じられること。機内はハワイの美しい海や星空をイメージしたグラフィックで彩られ、搭乗時には「虹」をイメージしたライティングも! ハワイ到着前から、ワクワクするハワイ旅がはじまります。

※グラフィックとライティングの仕様は、各クラスや座席位置によって異なります。

 

世界最大の旅客機でハワイへ!ANA「FLYING HONU(フライングホヌ)」が7月に運航再開

CAが着用するエプロンもハワイ仕様!ハイビスカスなど南国らしいデザインです。

 

日本の航空会社初のカウチシートに注目!各シートの特徴

世界最大の旅客機でハワイへ!ANA「FLYING HONU(フライングホヌ)」が7月に運航再開
世界最大の旅客機でハワイへ!ANA「FLYING HONU(フライングホヌ)」が7月に運航再開

エコノミークラスの座席は34インチ(約86センチメートル)で、世界最大の旅客機ならではの広々とした空間。機内エンターテインメントを楽しめる13.3インチの薄型タッチパネル式液晶モニターは、ほかのエコノミークラスのモニターと比較すると世界最大の大きさです。全クラスの個人モニターは、ホノルル線限定デザイン!

 

世界最大の旅客機でハワイへ!ANA「FLYING HONU(フライングホヌ)」が7月に運航再開

FLYING HONUならではの座席が「ANA COUCHii(カウチ)」。日本の航空会社初のカウチシートで、レッグレストを上げてベッドスタイルにチェンジできます! シーツ、マット、枕、毛布の専用寝具付き。例えば3人での家族旅行なら子どもを間に寝かせ、長時間のフライトも快適に過ごせます。エコノミークラスの利用人数に応じた追加料金で利用可能。

 

世界最大の旅客機でハワイへ!ANA「FLYING HONU(フライングホヌ)」が7月に運航再開

プレミアムエコノミーは38インチ(約97センチメートル)のゆとりあるシート。機内食はホノルル線プレミアムエコノミー専用メニューで、ハワイの要素を取り入れた料理を堪能できます。

 

世界最大の旅客機でハワイへ!ANA「FLYING HONU(フライングホヌ)」が7月に運航再開

プレミアムエコノミー特別アメニティが、FLYING HONUデザインのエコバック&ポーチ! FLYING HONUに乗った思い出を持ち帰れます。

 

世界最大の旅客機でハワイへ!ANA「FLYING HONU(フライングホヌ)」が7月に運航再開

ビジネスクラスはフルフラットになるベッドシートや大型テーブル付きの上質な空間。一部座席はペアシートとしても利用可能で、夫婦やカップル旅におすすめです。

 

世界最大の旅客機でハワイへ!ANA「FLYING HONU(フライングホヌ)」が7月に運航再開

ビジネスクラスのアメニティはホノルル線限定品。アメリカのライフスタイルブランド「フレッドシーガル」とコラボレーションした特別なアメニティキットで、FLYING HONUデザインのエコバックも付いています。

 

世界最大の旅客機でハワイへ!ANA「FLYING HONU(フライングホヌ)」が7月に運航再開

現在、羽田-ホノルル線も運航中ですが、ホノルル線でファーストクラスがあるのはFLYING HONUだけ! ドア付きの個室型シートやフルフラットになるベッドシートで、最上級の快適を提供してくれます。

 

子連れ旅に優しい!子どもへの特別なプレゼントも

世界最大の旅客機でハワイへ!ANA「FLYING HONU(フライングホヌ)」が7月に運航再開

FLYING HONUは「ANA COUCHii」をはじめ、子連れ旅に優しい仕掛けが盛りだくさん。1階席後方には着替え・授乳・おむつ交換ができる「多目的ルーム」が用意されています。

 

世界最大の旅客機でハワイへ!ANA「FLYING HONU(フライングホヌ)」が7月に運航再開

さらに特別機内食のベビーミール、チャイルドミールを申し込むと、「エジソンママ」のANAオリジナルフォーク&スプーンのプレゼント※も! こちらはA380型機に関わらず、ホノルル線共通のサービスです。


※日本発便で、特別機内食のベビーミール、チャイルドミールの申込者が対象。在庫がなくなり次第、配布を終了。

 

人気はHONUぬいぐるみ!限定グッズが買える機内販売

世界最大の旅客機でハワイへ!ANA「FLYING HONU(フライングホヌ)」が7月に運航再開

ハワイ旅のお土産にぴったりな、機内販売のFLYING HONU限定グッズ。キュートな「HONUぬいぐるみ」(ラニ・カイ・ラー 各3,000円)は発売以来大人気のグッズです。ラニ、ライ、カーはFLYING HONUのキャラクター。ハワイ語でラニが「空」、カイが「海」、ラーが「太陽」を意味します。他の路線ではプリオーダーにて3個セットのみでの販売ですが、FLYING HONUの乗客は各ぬいぐるみを1個単位で購入できます。

 

世界最大の旅客機でハワイへ!ANA「FLYING HONU(フライングホヌ)」が7月に運航再開

「ANA フライトベア in HAWAII」(3,500円)は、ハワイで日焼けしたベアたちがかわいいANA限定品。レイをつけたパイロットとハワイ路線のエプロンをつけたCAのペアセットです。

 

休機中はさまざまな企画を実施していたFLYING HONU

世界最大の旅客機でハワイへ!ANA「FLYING HONU(フライングホヌ)」が7月に運航再開

新型コロナウイルス感染症の影響で、活躍の場を失っていたFLYING HONU。しかしANAは「こんな時だからこそ旅行気分を味わってもらいたい」という想いで、チャーターイベントなどさまざまな取り組みを実施してきました。

2021年5月からは「レストランFLYING HONU」が開催され、FLYING HONUに搭乗して機内食を楽しむイベントを実施。好評を受け、2022年5月まで継続して行われました。

 

世界最大の旅客機でハワイへ!ANA「FLYING HONU(フライングホヌ)」が7月に運航再開

2022年5月20日には1機まるごと貸し切り、ウェディングフォトを撮影できる「OH!ANA 〜FLYING HONU Memorial Photo」を1日限定で実施。ウェディングプランナーの資格を保有した社員が発案し、人生の特別な1日をFLYING HONUが彩りました。

 

世界最大の旅客機でハワイへ!ANA「FLYING HONU(フライングホヌ)」が7月に運航再開

ファーストクラスやANA COUCHiiなど、貸し切りだからこそできるショットは貴重。客室乗務員やFLYING HONUのキャラクター「ラニ」も駆けつけ、3組のカップルをお祝いしました。

 

世界最大の旅客機でハワイへ!ANA「FLYING HONU(フライングホヌ)」が7月に運航再開

2022年7月1日、満を持して運航を再開する「FLYING HONU」。ハワイ渡航需要の高まりを受けて、2022年5月28日からは羽田-ホノルル線を週3往復から週4往復へと増便しています。

ハワイへの渡航は2022年5月現在、ハワイ(米国)入国時、新型コロナウイルス感染症の陰性証明書(出発1日以内の受診)や海外渡航用ワクチン接種証明書などが必要です。最新の情報を確認し、世界最大の空飛ぶウミガメ「FLYING HONU」でハワイ旅へとお出かけくださいね!

 

 

取材・撮影・文/小浜みゆ

Article survey

お客様のご意見をお聞かせください
このページは気に入っていただけましたか?

ワクワクする旅のきっかけから現地で役に立つ情報まで、確かな情報を旅行者にお届けします。

※当ページのランキングデータ及び記事内容の無断転載は禁止とさせていただきます。
※掲載内容は公開時点のものです。ご利用時と異なることがありますのでご了承ください。
※(税抜)表示以外の価格はすべて税込価格です。場合によって税率が異なりますので、別価格になることがあります。

新型コロナウイルス感染症の拡大予防に伴い、施設やスポットによって臨時休業や営業時間、提供サービスの内容が変更されている場合があります。

TOP