いま旬の旅

秩父・長瀞の紅葉名所12選!2019年ライトアップ情報も

秩父エリアは、長瀞名物ライン下りで紅葉を楽しんだり、山頂から紅葉を眺めたり、幻想的なライトアップで紅葉を見上げたり、様々な紅葉観賞が楽しめるスポット!

秩父エリアは、長瀞名物ライン下りで紅葉を楽しんだり、山頂から紅葉を眺めたり、幻想的なライトアップで紅葉を見上げたり、様々な紅葉観賞が楽しめるスポット!

都心からも電車で気軽に行ける!秋の紅葉スポット秩父・長瀞エリア

埼玉県西部に位置する盆地が秩父エリア。「長瀞紅葉まつり」や「奥秩父大滝紅葉まつり」など、周辺エリア一帯で紅葉を愛でるイベントが開催され、ライトアップも実施しています。国の名勝・天然記念物に指定されている長瀞の絶景、秩父三社の宝登山神社 や三峯神社、秩父連山の山々を眺める秩父ミューズパークなど、紅葉と共に巡りたい観光名所が揃います。

2019年紅葉の見頃予想、鮮やかな色づきに期待!

ウェザーニュースが11月6日に発表した【東日本】紅葉見頃予想2019によると、10月は気温が高めとなりましたが11月は天気が周期変化するため鮮やかな色づきが期待できます。気温も平年並みとなり月の石もみじ公園では11月13日頃に見頃を迎える予想です。


埼玉県秩父郡長瀞町

長瀞渓谷

長瀞渓谷
長瀞渓谷
長瀞渓谷

国の名勝・天然記念物に指定されており、関東屈指の景勝地として知られている長瀞。荒川が流れる長瀞渓谷には、地質学的にも珍しい約600mにわたる岩畳や高さ数十mのダイナミックな秩父赤壁などの奇岩が並びます。紅葉の時期には川沿いのモミジやクヌギが色づき、美しい景観が広がるエリア。長瀞名物のライン下りは、緩急の流れを楽しみながら紅葉観賞ができるおすすめアクティビティです。

例年の見頃
11月上旬~11月下旬
紅葉まつり・紅葉ライトアップ期間
<長瀞紅葉まつり>
2019年11月1日~30日 ※長瀞町内の各地で様々なイベントを開催。
<紅葉ライトアップ>
2019年11月1日~24日
会場:月の石もみじ公園宝登山神社、カエデの森(埼玉県立自然の博物館)
長瀞ライン下り
営業期間:2019年3月10日~12月4日
受付時間:9:00~16:00頃まで
料金:親鼻橋→岩畳(Aコース):大人(中学生以上)1,600円、小人(3歳以上)800円 / 岩畳→高砂橋(Bコース):大人(中学生以上)1,600円、小人(3歳以上)800円
※乗車券は、長瀞駅前や岩畳、親鼻橋乗船場(週末のみ)、長瀞ラインくだり本部、等で購入できます。
※1月~2月の冬季は、こたつ舟を運行。
アクセス
【電車】秩父鉄道「長瀞」駅から徒歩約5分(長瀞岩畳まで)/ 秩父鉄道「上長瀞」駅から徒歩約5分(月の石もみじ公園まで)
【車】関越自動車道「花園」ICより約25分

埼玉県秩父郡長瀞町

月の石もみじ公園

月の石もみじ公園
 月の石もみじ公園
 月の石もみじ公園

「長瀞紅葉まつり」のメイン会場。長瀞ライン下りが有名な荒川沿いに位置し、駅からも徒歩圏内のアクセスの良さ。例年11月頃になると、園内のイロハモミジやオオモミジなどが色づきはじめ、夜の紅葉ライトアップも実施されます。隣接する「埼玉県立自然の博物館」の「カエデの森」の木々も色づき、周辺一帯で紅葉観賞が楽しめます。

例年の見頃
11月上旬~11月下旬
紅葉まつり・紅葉ライトアップ期間
<長瀞紅葉まつり2019>
月の石もみじ公園ライトアップ:2019年11月1日~24日 16:00~21:00
料金
200円(中学生以上)
アクセス
【電車】秩父鉄道「上長瀞」駅から徒歩約5分 /「長瀞」駅より徒歩約15分
【車】関越自動車道「花園」ICより約25分

埼玉県秩父郡長瀞町

金石水管橋

金石水管橋
金石水管橋
金石水管橋

高さ約20mの橋から、360度のパノラマビューを楽しめる絶景スポット。紅葉の時期には、青空と赤や黄色に色づいた木々のコントラストが特に美しく、目を楽しませてくれます。徒歩と自転車のみが渡れる橋なので、車やバイクの走行を気にすることなく写真撮影ができます。

例年の見頃
11月上旬~11月下旬
アクセス
【電車】秩父鉄道「野上」駅から徒歩約10分 /「長瀞」駅より徒歩約15分
【車】関越自動車道「花園」ICより約25分

埼玉県秩父郡皆野町

親鼻河原(親鼻橋下)

親鼻河原からの眺め荒川橋梁
荒川橋梁
親鼻河原
親鼻河原

国道140号にある親鼻橋の下は、荒川の河原に気軽に下りられるレジャースポット。長瀞ライン下りの乗り場があり、駐車場や水道・トイレも整備されています。下流側には、秩父鉄道の列車が走る荒川橋梁があり、紅葉の時期には絶好の撮影場所として知られています。

※長瀞ライン下りの乗り場では平日は乗船受付を行っていません。長瀞駅前の発券所をご利用ください。

例年の見頃
11月上旬~11月下旬
アクセス
【電車】秩父鉄道「親鼻」駅から徒歩約10分
【車】関越自動車道「花園」ICより約22分

埼玉県秩父郡長瀞町

宝登山神社 (ほどさんじんじゃ)

宝登山神社 (ほどさんじんじゃ)
宝登山神社 (ほどさんじんじゃ)
宝登山神社 (ほどさんじんじゃ)

日本武尊(やまとたけるのみこと)が、神武天皇、山の神、火の神を祀ったのが起源と伝えられる神社。火災盗難よけ・諸難よけの守護神としての御神徳が高く年間100万余の参拝者が訪れる、秩父三社の一社です。権現造りの社殿には、青竜・白虎・朱雀・玄武や二十四孝(にじゅうしこう)の孝行話を表す細やかな彫刻が施されており、見ごたえ十分。紅葉の時期には、境内のライトアップが行われ幻想的な光景が広がります。

例年の見頃
11月上旬~11月下旬
紅葉まつり・紅葉ライトアップ期間
<長瀞紅葉まつり2019>
宝登山神社ライトアップ:2019年11月1日~24日 17:00~21:00(予定)
アクセス
【電車】秩父鉄道「長瀞」駅から徒歩約15分
【車】関越自動車道「花園」ICより約25分

埼玉県秩父郡長瀞町

宝登山ロープウェイ

宝登山ロープウェイ
宝登山ロープウェイ
宝登山ロープウェイ

山麓駅から山頂駅まで全長約832mを5分ほどで結ぶ、宝登山ロープウェイ。長瀞や秩父の山々の眺望が楽しめ、山頂には関東有数のろうばい園や梅百花園の他、ニホンザルやホンシュウジカとも触れあえる小動物園があり見どころが充実しています。10月後半から11月末頃までは夕焼け観賞便、11月の週末早朝には雲海観賞便の特別運行も実施。

例年の見頃
11月上旬~11月下旬
営業時間
9:40~17:00 ※季節によって時間が変動します。
特別運行便
※2019年の情報は未発表
【夕焼け観賞便】2018年10月20日~11月30日 運行(15:00より15分間隔に増便)
【雲海観賞便】2018年11月の土・日・祝 6:00運行
料金
【往復】大人820円、小人410円、ペット520円
アクセス
【電車】秩父鉄道「長瀞」駅より徒歩約20分(週末・祝日は、長瀞駅より無料シャトルバス運行あり ※運行日は公式ページ参照)
【車】関越自動車道「花園」ICより約25分

埼玉県児玉郡神川町

城峯公園

城峯公園
城峯公園
城峯公園

春と秋にサクラが楽しめる城峯公園。別名「十月桜」と呼ばれる冬桜が晩秋から初冬にかけて開花し、紅葉した樹木と共に美しい光景を見せてくれます。 首都圏自然歩道「関東ふれあいの道」コースにも指定されており、散策はもちろん、食事ができるレストハウスやバーベキューハウス、わんぱく広場、展望デッキなどの設備も揃えています。毎年10月の最終日曜日には「冬桜まつり」を開催。郷土料理や特産品の販売も行われ、観光客で賑わいます。

例年の見頃
紅葉:11月上旬~11月下旬、冬桜:11月上旬~12月中旬
営業時間
8:00~17:00(冬桜のライトアップ期間中は20:00まで)
料金
冬桜シーズン中のみ、協力金あり
アクセス
【電車】JR高崎線「本庄」駅より朝日バス「神泉総合支所」停(終点)にて、町営バスへ乗換「城峯公園前」下車すぐ
【車】関越自動車道「本庄児玉」ICより約45分

埼玉県秩父郡小鹿野町

秩父ミューズパーク

秩父ミューズパーク
秩父ミューズパーク
秩父ミューズパーク

秩父市と小鹿野町にまたがる自然豊かな秩父ミューズパーク。広大な園内には、遊具が揃う広場をはじめ、3万㎡の広大なフィールドを利用した体験型アウトドアパークや、四季折々の花が楽しめる百花園、秩父連山の絶景を眺めるパノラマの丘、時期によっては雲海も望める展望台や旅立ちの丘など、沢山の設備が充実。約3㎞のイチョウ並木は、例年10月下旬から11月上旬に黄色に色づき見頃を迎えます。

例年の見頃
イチョウ並木:10月下旬~11月上旬
せせらぎ広場周辺のモミジ:11月上旬~11月下旬
料金
入園無料
アクセス
【電車】秩父鉄道「秩父」駅または、西武鉄道西武秩父線「西武秩父駅」より秩父ミューズパーク循環バス「ぐるりん号」乗車、「ミューズパーク南口」停下車(イチョウ並木のあるスカイロードの最寄りバス停の場合)※園内の行き先によって、最寄りのバス停が異なります
【車】関越自動車道「花園」ICから約50分

埼玉県秩父市

三峯神社

三峯神社
三峯神社
三峯神社

三峰山の山頂、標高約1,100mに位置する「三峯神社」。日本武尊(やまとたけるのみこと)の創建と伝えられており 、伊弉諾命(いざなぎのみこと)と伊弉冉命(いざなみのみこと)をお祀りしています。寛文元年(1661年)に建立された春日造りの本殿や極彩色の彫刻で飾られた権現造りの拝殿の他、宿泊や日帰り入浴のある興雲閣、喫茶店などもあります。紅葉時期にはライトアップも行われ多くの参拝客で賑わいます。

例年の見頃
10月下旬~11月下旬
紅葉まつり・紅葉ライトアップ期間
※2019年の情報は未発表
<奥秩父大滝紅葉まつり>
三峯神社ライトアップ:2018年10月19日~11月18日 17:00~21:00
アクセス
【電車】西武鉄道「西武秩父駅」駅より西武バス三峯神社行きで「三峯神社」停下車
【車】関越自動車道「花園」ICより約2時間

埼玉県秩父市

中津峡・持桶女郎もみじ

中津峡・持桶女郎もみじ
持桶女郎もみじ
中津峡
中津峡

荒川の支流である中津川が形成した約10kmの中津峡は、県の指定名勝であり奥秩父を代表する紅葉スポット。高さ約100mにも及ぶ断崖絶壁と赤や黄色に彩られた原生林が見事な景観を作り出します。中でも、持桶トンネル手前にある持桶女郎もみじ周辺はおすすめの観賞スポットです。

例年の見頃
10月下旬~11月中旬
アクセス
【電車】秩父鉄道「三峰口」駅から西武観光バス中津川行き乗車「相原橋」停下車すぐ
【車】関越自動車道「花園」ICより約1時間15分 ※駐車場なし

埼玉県秩父市

滝川渓谷・豆焼橋・雁坂大橋

滝川渓谷・雁坂大橋
雁坂大橋
滝川渓谷・雁坂大橋
雁坂大橋
滝川渓谷・豆焼橋
豆焼橋

約6kmの規模で広がる「滝川渓谷」は、深いV字地形に茂る木々の紅葉が美しいスポット。国道140号の「彩甲斐街道」を雁坂トンネル方面に向かうと、紅葉で彩られた山の中に浮いているかのような光景が見事な「豆焼橋」や「雁坂大橋」があります。「彩甲斐街道 出会いの丘」から、豆焼橋と周辺の景色を望むことができ、豆焼橋の歩道から、紅葉に囲まれた雁坂大橋の風景を眺めることができます。

例年の見頃
10月下旬~11月中旬
アクセス
【車】関越自動車道「花園」ICより約1時間20分
※「彩甲斐街道 出会いの丘」駐車場から豆焼橋まで徒歩約5分

埼玉県飯能市

秩父御嶽神社 東郷公園

秩父御嶽神社 東郷公園
秩父御嶽神社 東郷公園
秩父御嶽神社 東郷公園

東郷公園を神苑とし、15,000坪もの広さを誇る秩父御嶽神社。「おんたけさん」の呼び名で信奉を集め、日露戦争で連合艦隊司令長官として日本海海戦を指揮した「東郷平八郎」元帥の銅像があることでも知られています。秋には、約1,000本のモミジやカエデが色づき、東郷公園もみじまつりを開催。土曜の前夜祭にはジャズ演奏、日曜には、舞踊や各種演奏が楽しめます。

例年の見頃
11月中旬~12月上旬
紅葉まつり・紅葉ライトアップ期間
<東郷公園もみじまつり>
前夜祭:2019年11月23日14:30~、生ジャズ演奏18:00~
本祭:2019年11月24日10:00~各種演芸あり
料金
無料 ※もみじまつり期間中は、入山料100円(18歳以上)
アクセス
【電車】西武鉄道「吾野」駅から徒歩20分
【車】首都圏中央連絡自動車道「狭山日高」ICから約35分


※掲載内容は公開時点のものです。ご利用時と異なることがありますのでご利用の際は公式ホームページなどでご確認ください。
※掲載画像は過去のものです。掲載画像の一部の著作権は提供元企業等に帰属します。 Copyright(C)2019 Shobunsha Publications,Inc. All rights reserved.

トップヘ
旅のシーンから探す
エリアから探す
旅の目的&季節のテーマから探す