旅のランキング

【浅草観光】おすすめ観光名所&名物グルメ・体験スポット56選!

東京屈指の人気観光地“浅草”。初めての観光におすすめの王道スポットはもちろん、リピーターも楽しめるスポット情報を多数ご紹介します!

東京屈指の人気観光地“浅草”。初めての観光におすすめの王道スポットはもちろん、リピーターも楽しめるスポット情報を多数ご紹介します!

浅草は日本だけでなく、世界中から人が集まる人気観光地。浅草寺を中心に広がるバラエティ豊かな商店や東京スカイツリー®をはじめ、歴史や文化を感じられるスポット、娯楽が楽しめるスポットなど、様々な観光が楽しめます。また、美味しいグルメも目白押し、スイーツ、海鮮、肉、鰻など目移り必至!観光に疲れたら、癒しの湯スポットまであります。

1.初めての浅草・王道観光コース!

<王道観光スポット❶,❷>

浅草寺(せんそうじ)雷門~本堂

高さ約3.9mの大提灯は浅草のシンボル!

浅草寺 雷門
雷門

浅草寺は、1400年近い歴史をもつ都内最古の寺。聖観音宗の総本山で、本堂に聖観世音菩薩(御秘仏)をお祀りしています。

総門である「雷門」前は、浅草屈指の記念撮影ポイント。連日、国内外から多くの観光客が訪れ賑わいます。雷門は創建以来、焼失と再建を繰り返しており現在の雷門は、1960年にパナソニック(当時、松下電器)創設者の松下幸之助の寄進によるものです。

浅草寺 本堂
本堂
雷門 大提灯の底
雷門 大提灯の底

浅草寺縁起には、観音さま示現の3日後に天から金龍が現れたと記されており、龍に関する由縁も。雷門の大提灯底には「龍の彫刻」が施され、左右の「風神雷神像」の背面には水を司る「龍神」が祀られています。お水舎や本堂の天井、宝蔵門の提灯の底など境内各所の龍を見つけながら、観光を楽しむのもおすすめです。

浅草寺 本堂ライトアップ
本堂ライトアップ
浅草寺 宝蔵門と五重塔のライトアップ
宝蔵門と五重塔のライトアップ

混雑を避けてのんびり境内を巡りたい方は、参道の仲見世通りの店が閉まった後に訪れてみてはどうでしょう。夜のライトアップが幻想的で昼間とは異なる凛とした空間が広がります。

住所
東京都台東区浅草2-3-1(王道観光スポット❶,❷:MAP
アクセス
東武スカイツリーライン、銀座線、都営浅草線、つくばエクスプレス「浅草」駅より徒歩約5分


<王道観光スポット❸>

仲見世通り(浅草寺 表参道)

浅草らしい品が、ずらりと並ぶ!

浅草寺 仲見世通り
浅草寺 仲見世通り

「雷門」をぬけてすぐに現れるのが、日本でもっとも古い商店街のひとつと云われている「仲見世通り」。約250mの参道に、浅草らしい工芸品や民芸品・甘味店など89の店がずらりと立ち並びます。

住所
東京都台東区浅草2-3-1(王道観光スポット❸:MAP
営業時間
各店舗により異なります。(開店時間目安:9:00〜10:00、閉店時間目安:18:00〜19:00頃まで)


<王道観光スポット❹>

伝法院通り

江戸文化を楽しみながら散策!

伝法院通り
伝法院通り 白浪五人男の首領
白浪五人男の首領

仲見世の西側には、浅草寺の本坊「伝法院」があります。その目の前の道が「伝法院通り」。仲見世通りの中間あたりに「伝法院通」と掲げられた門柱が目印です。約200mの通りは、瓦屋根が軒先に並ぶ店舗がつづき江戸の趣が感じられるスポット。江戸時代に流行した洒落ことばが描かれている「地口行灯(じぐちあんどん)」と呼ばれる街路灯をチェックしたり、歌舞伎に登場する盗賊のヒーロー「白波五人男(しらなみごにんおとこ)」や「鼠小僧」を発見しながら、散策を楽しみましょう。

住所
東京都台東区浅草1丁目~2丁目(王道観光スポット❹:MAP
営業時間
各店舗により異なります。(開店時間目安:9:30〜11:00、閉店時間目安:18:00〜20:00頃まで)


<王道観光スポット❺>

スターの広場(浅草公会堂 玄関前)

約300人!誰もが知るあの有名人の手形も

スターの広場
スターの広場

伝法院通りとオレンジ通りの曲がり角に位置する、浅草公会堂。公会堂の玄関前や通りの歩道に、大衆芸能の発展に貢献した有名人の手形がびっしりと並んでいます。手形第一号は昭和の大スター、美空ひばりさん。他にも広場では、渡哲也さんやビートたけしさん、樹木希林さん、成田屋や中村屋の歌舞伎役者など、沢山の手形を展示。自分の手と合わせたり、著名人の手相がチェックできます。毎年、活躍した人の手形が増えているので見ごたえあり。

住所
東京都台東区浅草1-38-6(王道観光スポット❺:MAP
アクセス
つくばエクスプレス「浅草」駅 より徒歩約3分 / 東武スカイツリーライン、銀座線「浅草」駅より徒歩約5分 / 都営浅草線「浅草」駅より徒歩約7分


<王道観光スポット❻>

新仲見世商店街

約108の店舗が並ぶ!通称・しんなか

新仲見世商店街
アーケード入り口の看板
新仲見世商店街
三社祭の提灯と新仲見世商店街

全長約380m、浅草で一番大きな商店街。5つのアーケードで構成された通りには、食べ歩きにぴったりな甘味店やカフェが充実。かんざしや扇子などの伝統小物や工芸品を扱う店など100以上のバラエティ豊かな店が連なっています。

住所
東京都台東区浅草1丁目(王道観光スポット❻:MAP
営業時間
各店舗により異なります。(開店時間目安:9:30〜11:00、閉店時間目安:18:30〜20:00頃まで、レストランなどは夜遅くまで営業している店舗もあり)


<王道観光スポット❼,❽>

東京ソラマチ® 東京スカイツリー®

地上634mの電波塔!展望台以外も魅力満載

東京スカイツリー®
東京スカイツリー®

世界一高い電波塔「東京スカイツリー®」。地上450mと地上350mにある展望台からは、首都圏を見渡す大パノラマが楽しめます。そして、東京スカイツリー®の足元には多彩な店舗が集まる「東京ソラマチ®」が広がり、見どころが満載。

浅草駅からは電車で1駅。浅草寺の裏手方面から向かうのであれば浅草駅まで戻らずに、都営バス [都08] やスカイツリーシャトル®の上野・浅草線の循環バスを利用するとスムーズに到着できます。徒歩で向かう場合の目安は、浅草駅から約20分。隅田川を眺めたり散策を楽しみながら向かうのもおすすめです。

東京ソラマチ®
東京ソラマチ®
東京スカイツリーイーストタワーⓇ ソラマチダイニングからの眺望
「ソラマチダイニング スカイツリービュー」の眺望

「東京ソラマチ®」には、日本の"イマ"にこだわる専門店が集まる「ジャパンスーベニア」エリアや、全長約120m続く「ソラマチ商店街」、限定スイーツや名物土産も揃う「フードマルシェ」など312ものバラエティ豊かな店が並びます。また、30F、31Fの「ソラマチダイニング スカイツリービュー」は、間近に「東京スカイツリー®」を眺められるフロア。記念日などにぴったりな飲食店が揃っています。

すみだ水族館
すみだ水族館
コニカミノルタプラネタリウム“天空”in 東京スカイツリータウン®
コニカミノルタプラネタリウム“天空”in 東京スカイツリータウン®

そのほか、レジャー施設も充実。東京諸島に生息する生き物やペンギン・オットセイを展示する「すみだ水族館」や、幻想的な空間と星空を楽しめる「コニカミノルタプラネタリウム“天空”in 東京スカイツリータウン®」も併設しています。

住所
東京都墨田区押上1-1-2(王道観光スポット❼,❽:MAP
アクセス
【電車】東武スカイツリーライン「とうきょうスカイツリー」駅下車すぐ / 東武スカイツリーライン・半蔵門線・京成線・都営浅草線「押上」駅 地下3F B3出口・A2出口よりすぐ
【バス】都営バス [都08] 「とうきょうスカイツリー駅入口」停下車すぐ
【直行バス】スカイツリーシャトル®:上野・浅草線「東京スカイツリータウン®」停下車

東京スカイツリー®
[営業時間]8:00~22:00(最終入場21:00)
[料金]【地上350m天望デッキ】当日券:大人2,060円、高・中学生1,540円、小学生930円、幼児(4-5歳)620円 /【地上450m天望回廊】当日券:大人1,030円、高・中学生820円、小学生510円、幼児(4-5歳)310円
※天望回廊(450m)のご入場は、天望デッキ(350m)のチケットが必要です。
※当日券のセット券販売はありません。ご希望の場合は事前に日時指定券の購入が必要。


東京ソラマチ®
[営業時間]10:00~21:00(レストランフロアは11:00~23:00 ※店舗により一部異なる)

すみだ水族館
[営業時間]9:00~21:00
[料金]大人2,050円、高校生1,500円、中・小学生1,000円、幼児(3歳以上)600円

コニカミノルタプラネタリウム“天空”in 東京スカイツリータウン®
[営業時間]10:00~21:00(毎時00分より上映開始)
[料金]【プラネタリウム作品】三日月シート4,000円(1シート2名様料金)、一般シート 大人(中学生以上)1,500円 、子供(4歳以上)900円
※ヒーリングプラネタリウム作品、サウンド・ドーム対応作品は料金が異なる。
<お役立ちスポット>

浅草文化観光センター

浅草寺の「雷門」向かいに、浅草文化観光センターがあります。建築家・隈研吾によるモダンな建物の中には、浅草に訪れる方に役立つ情報やサービスが充実。多言語対応の案内カウンターのほか、各種パンフレット、観光情報雑誌、検索用パソコン、AC電源も完備。8Fのカフェ横には無料の展望テラスが設けられており、浅草の町並と東京スカイツリー®を眺めることができます。22時まで利用でるので夜景鑑賞にもおすすめです。
 
浅草文化観光センターの概観
 
【営業時間】9:00~20:00(8F展望台は22時まで)/ 【電話】03-3842-5566 / 【住所】東京都台東区雷門2-18-9MAP:王道観光スポット[ i ])

2.まだまだあります!おすすめ観光スポット

<まだまだあります!観光スポット❶>

世界のカバン博物館

カバン好きにおすすめ!新しい好みが増えるかも!?

世界のカバン博物館

カバンにまつわる情報や知恵、歴史をまとめたエリアや、世界の地域によって特徴が異なるカバンなど、収蔵品約550点からセレクトされたカバンを展示しています。今まで知らなかった、心惹かれるカバンに出会えるかも。

  • 【営業時間】10:00~16:30
  • 【休み】日・祝日・年末年始、不定休有(祝日の土曜は開館)
  • 【料金】無料
  • 【住所】東京都台東区駒形1-8-10
    (まだまだあります!観光スポット❶:MAP


<まだまだあります!観光スポット❷>

隅田川テラス

水辺をのんびり散策。夜の風景もおすすめ

隅田川テラス

墨田川沿いの両岸に整備された遊歩道が、墨田川テラス。風を感じながら、のんびりと散歩するのに気持ちのよいスポットです。行き交う水上バスやカモメ達を眺めながら、ベンチでひと休みしてはいかがでしょう。橋のライトアップや屋形船の灯りが水面を彩る夜の風景もおすすめです。
(まだまだあります!観光スポット❷:MAP


<まだまだあります!観光スポット❸>

浅草ハレテラス

直ぐ行ける!駅ビル上の絶景スポット

浅草ハレテラス
夏のビアガーデン席が並ぶ様子

「浅草ハレテラス」は、駅直結の「エキミセ」屋上に広がる展望デッキ。東京スカイツリー®と下町の景色が一望できます。四季折々の催しが開催される場所でもあり、夏にはビアガーデンも登場。イベント時以外も常時開放しており、人々の憩いの場となっています。
※2018年のビアガーデンは9月2日で営業終了しております

  • 【営業時間】10:00~20:00
  • 【休み】年中無休(施設点検日等を除く)
  • 【住所】東京都台東区花川戸1-4-1
    (まだまだあります!観光スポット❸:MAP


<まだまだあります!観光スポット❹>

犬印鞄製作所 浅草本店工房

浅草の帆布鞄はコレ!工房併設のお店

犬印鞄製作所 浅草本店工房

昭和28年創業の鞄製作所。職人が作り上げるバックは、強度、軽さ、染色性にこだわり、独自の超撥水加工を施した帆布生地を使用。化学繊維にはない独特な風合いと温かみが魅力です。浅草本店は、レジ奥に工房を併設しており制作の現場も見ることができます。店舗はビルの2階で、1階の入口にある犬の置物「ジョン・わん次郎」が目印です。

  • 【営業時間】月~土:9:30~18:30、日・祝:10:00~18:00
  • 【休み】12/31
  • 【料金】バケツトート(小)8,424円、トートバッグ(中)10,260円、他
  • 【住所】東京都台東区浅草2-1-16藤田ビル2階
    (まだまだあります!観光スポット❹:MAP


<まだまだあります!観光スポット❺>

和風手作りカードnakazawa

ココにしかない!オリジナルカードが魅力

和風手作りカードnakazawa

約150種以上の「和」のグリーティングカードが揃う専門店。小さな折り鶴が仕掛けられたカード、和紙や扇子が目を惹くカード、美しくデザインされた各種お祝いのカードなど、職人さんの手作りで仕上げられた商品はどれも繊細でバリエーションも豊か。大切な人へ贈りたくなるカードが見つかります。

  • 【営業時間】10:00~18:30
  • 【休み】水曜
  • 【料金】ポチ袋108円~、手作りカード648円~、他
  • 【住所】東京都台東区西浅草1-7-17
    (まだまだあります!観光スポット❺:MAP


<まだまだあります!観光スポット❻>

世界の太鼓資料館 太皷館

叩いてみて!世界の太鼓を展示

太皷館(宮本卯之助商店 西浅草店4F)

太鼓や神輿のストラップ、粋なデザインの手ぬぐいが観光客に人気の宮本卯之助商店。太鼓や神輿、祭礼具を専門に扱い、4階に太鼓の資料館を併設しています。和太鼓をはじめ世界各国の太鼓を約900点収蔵し、素材や形状が異なる太鼓を常時約200点展示。半数以上の太鼓が実際に叩くことができ、見学だけでなく音色も楽しめます。

  • 【営業時間】10:00~17:00
  • 【休み】月・火曜(祝日の月曜は開館)
  • 【料金】大人500円、子供(小学生)150円
  • 【住所】東京都台東区西浅草2-1-1 宮本卯之助商店 西浅草店4階
    (まだまだあります!観光スポット❻:MAP


<まだまだあります!観光スポット❼>

かっぱ橋道具街

ここだから出会える調理道具や食器がある!

かっぱ橋道具街

南北約800mに、プロ用の調理道具、厨房・製菓用品、食器、食品サンプルなど「食」に関する専門店がずらりと並ぶ「かっぱ橋道具街」。お菓子づくりやお弁当のデコレーションに活躍しそうな型抜きも、他ではお目にかかれないようなデザインが揃います。料理好きの方には必見のスポットです。

  • 【営業時間】店舗により異なる(参考目安時間 9:30~17:30)
    (まだまだあります!観光スポット❼:MAP


<まだまだあります!観光スポット❽>

まるごとにっぽん

全国各地の名物・名産が大集合!

まるごとにっぽん

ぐるりと館内を巡るだけで、全国各地の様々な品に触れることができるスポット。全国からバイヤーが集めた逸品や、伝統の生活用品を取り揃えた店など、地方色豊かな店が50店舗以上並びます。3階には、自由に休憩できるテラスや地方の魅力を知るコーナーが設けられ、4階レストランフロアでは浅草の景色を眺めつつ食事が楽しめます。

  • 【営業時間】1F・2F 10:00~20:00、3F 10:00~21:00、4F 11:00~23:00(L.O 22:00)※一部店舗により異なる
  • 【住所】東京都台東区浅草2-6-7
    (まだまだあります!観光スポット❽:MAP


<まだまだあります!観光スポット❾>

浅草神社

浅草の例大祭「三社祭」はココ!

浅草神社

浅草寺の本堂、隣に位置。江戸三大祭りの1つ「三社祭」で知られる神社です。浅草寺の縁起となった尊像を発見した漁師の兄弟 浜成と竹成と、その像が観音菩薩であることを明察した土師真中知をお祀り。徳川3代将軍家光公の寄進による権現造りの社殿は、国の重要文化財に指定されています。

  • 【住所】東京都台東区浅草2-3-1
    (まだまだあります!観光スポット❾:MAP


<まだまだあります!観光スポット❿>

待乳山聖天(まつちやましょうでん)

大根をお供え!?境内に大根と巾着が沢山

待乳山聖天(まつちやましょうでん)

正式名は本龍院。本尊に大聖歓喜天(だいしょうかんぎてん)をお祀りしており、境内の随所で見られる大根と巾着のシンボルが特徴的な寺院です。大根は身体健全、良縁成就、夫婦和合の御加護を表し、巾着は商売繁盛を象徴。大根には毒を消す作用があることからお供えすることで毒を清めるといわれており、待乳山聖天には大根が奉納されています。

  • 【本堂開堂時間】[4月~9月]6:00~16:30 /[10月~3月]6:30~16:30
  • 【住所】東京都台東区浅草7-4-1
    (まだまだあります!観光スポット❿:MAP


<まだまだあります!観光スポット⓫>

今戸神社

良縁祈願!縁結びのパワースポット

今戸神社

伊弉諾尊(いざなぎのみこと)、伊弉冉尊(いざなみのみこと)の夫婦の神様をお祀りしており、縁結びのパワースポット、そして、招き猫発祥の地として知られる神社です。境内は、沢山の招き猫が並び、和やかな雰囲気。幸福・高禄・長寿にご利益があるといわれる浅草七福神の神様「福禄寿」もお祀りしています。

  • 【社務受付時間】9:00~17:00
  • 【住所】東京都台東区今戸1-5-22
    MAP:まだまだあります!観光スポット⓫)


<まだまだあります!観光スポット⓬>

鷲神社(おおとりじんじゃ)

酉の市が行なわれることで有名な神社

鷲神社(おおとりじんじゃ)
正月の鷲神社

天日鷲命(あめのひわしのみこと)、日本武尊(やまとたけるのみこと)をお祀り。開運、商売繁昌の福徳があるといわれ、「おとりさま」と称され崇敬される神社。毎年11月に行われる「酉の市」が有名です。また、不老長寿のご利益があるといわれる浅草七福神の神様「寿老人」もお祀りしています。

  • 【住所】東京都台東区千束3-18-7
    MAP:まだまだあります!観光スポット⓬)

3.浅草で遊ぶ!様々な体験スポット

<体験スポット❶>

浅草花やしき

今も昔も賑わう日本最古の遊園地で遊ぼう!

浅草花やしき

ノスタルジーな雰囲気漂う下町の遊園地。高さ約60mから浅草を見下ろすスペースショットやディスク・オーがスリル満点。3Dシアターやお化け屋敷、小さなお子さまも楽しめるアトラクションも充実しており、広大な敷地ではないけれどバラエティ豊かな遊びを体験できます。現在一部改装中で、2019年に新ホール「花劇場」のオープンが決定しています。

  • 【営業時間】10:00~18:00(最終入場は閉園30分前まで)※季節・天候による変動あり
  • 【料金】入園料:大人(中学生~64歳)1,000円、子供(小学生)500円、シニア(64歳以上)500円 / のりもの券:1枚100円、回数券(11枚)1,000円
  • 【住所】東京都台東区浅草2-28-1
    (体験スポット❶:MAP


<体験スポット❷,❸>

人力車

非日常を楽しもう!車夫さんの話も面白い

人力車イメージ
イメージ写真

人力車が似合う町、浅草。浅草寺の雷門付近では、はっぴを着た威勢のいい車夫さん達に出会えます。10分程度から気軽に乗車できるコースもあり、浅草の歴史やおすすめ情報など浅草に関する豊富な情報が聞けるのも魅力。

  • <人力車のえびす屋 浅草店>
  • 【営業時間】9:30~日没
  • 【料金】雷門周辺一区間[2名]4,000円~
  • 【住所】東京都台東区浅草1-20-4 イーストビル3F
    (体験スポット❷:MAP)※主な乗り場は、雷門前
  • <時代屋(人力車)総合受付>
  • 【営業時間】10:00~17:00
  • 【料金】[2名]10分程度4,000円~
  • 【住所】東京都台東区雷門2-3-5
    (体験スポット❸:MAP)※屋内待合スペース有り


<体験スポット❹,❺>

レンタル着物・浴衣

和の装いで写真映え◎!着付け込みで気軽に変身

レンタル着物イメージ
イメージ写真

浅草には、着物や浴衣のレンタル店が沢山あります。小物も含めて全身揃い、着付けもしてもらえるので、和装の初心者でも安心。カップルや友達と一緒に、和の装いを楽しんでみませんか。

  • <きものレンタルwargo 東京浅草店>
  • 【営業時間】9:00~18:00(最終返却17:30)
  • 【料金】2,900円~(着付け代・小物代含む)※消費税別、公式ページWEB価格
  • 【住所】東京都台東区浅草1-41-8
    (体験スポット❹:MAP
  • <着物レンタルVASARA 浅草本店>
  • 【営業時間】9:00~18:00(最終返却17:30)
  • 【料金】2,900円~(着付け代・小物代含む)※消費税別、公式ページWEB価格
  • 【住所】東京都台東区浅草1-1-11
    (体験スポット❺:MAP


<体験スポット❻>

浅草・飴細工 アメシン 花川戸店

時間との戦い!日本の伝統文化にチャレンジ

浅草・飴細工 アメシン 花川戸店

高い技術を誇る飴細工師集団によって設立された「飴細工アメシン」。2018年オープンの和モダンの店内には、目を見張る美しい飴細工が飾られています。花川戸店では、職人の説明を受けながらウサギを作る体験教室を開催(要予約)。職人気分で、伝統文化にチャレンジしてみませんか。

  • 【営業時間】10:30~18:00
  • 【休み】木曜(臨時休業有り)
  • 【料金】体験教室:大人3,000円、子供(高校生以下)2,500円
  • 【電話】体験予約・体験当日用 080-9373-0644 ※受付時間11:00~18:00(木曜日を除く)
  • 【住所】東京都台東区花川戸2-9-1 堀ビル1F
    (体験スポット❻:MAP


<体験スポット❼>

和のスノードーム専門店 Petal(ペタル)

約150種類以上のモチーフから選べる!

スノードーム専門店 Petal(ペタル)

「和」のモチーフが充実した珍しいスノードーム専門店。約150種類ものパーツから、自分の考えた組み合わせでドームの中の世界を作り上げてみませんか。携帯に保存している写真をその場でプリントアウトし、ドームの中にデコレーションするサービスも人気です。

  • 【営業時間】11:00~18:00 ※体験教室は11:00〜17:00
  • 【料金】スノードーム制作体験 3,780円
  • 【電話】03-5830-7108
  • 【住所】東京都台東区浅草1-18-10
    (体験スポット❼:MAP


<体験スポット❽>

とんぼ玉専門店みはる

美しい色彩と模様に惹かれる江戸とんぼ玉

とんぼ玉専門店みはる
江戸とんぼ玉

デザイン豊富な「とんぼ玉」が並び、かんざし、ピアス、ストラップ、ブレスレットなどを種類豊富に取り揃える「とんぼ玉みはる」。30分から参加できる、とんぼ玉作りの体験教室も開催しています。高熱のガラスに好みのデザインを施して完成した作品は、世界にひとつだけのオリジナル。気軽に楽しめるのも魅力です。

  • 【営業時間】10:00~17:00(体験受付16:00まで)
  • 【料金】30分コース 1,500円、60分コース 2,500円 ※税抜
  • 【電話】03-3843-6571
  • 【住所】東京都台東区浅草1-32-14
    (体験スポット❽:MAP


<体験スポット❾>

浅草きんぎょ

1年中「金魚すくい」が楽しめる!

浅草きんぎょ

浅草寺本堂の西側、お祭り商店街西参道のアケード入口から、数メートルの場所に位置する「浅草きんぎょ」。金魚の形をした提灯が並び、店の中央に金魚たちが泳ぐ大きなヒノキの水槽が置かれています。店内は金魚モチーフの雑貨も並び、縁日のような雰囲気。金魚をもちかえらなくても“金魚すくい”が楽しめ、旅行者にも人気です。

  • 【営業時間】9:00~16:30
  • 【料金】金魚すくい(ポイ3枚付き)300円 ※金魚持ち帰りも可
  • 【電話】03-3847-5251
  • 【住所】東京都台東区浅草2-7-13
    (体験スポット❾MAP


<体験スポット❿,,⓬>

浅草演芸ホール / 東洋館 / 大衆演劇 浅草木馬館

江戸からつづく大衆娯楽を満喫!

浅草演芸ホール
浅草演芸ホール

浅草には、昔からの庶民の娯楽を満喫できるスポットが充実。落語、漫才、漫談、マジック、曲芸、大衆演劇などの演目を見ることができます。“百聞は一見に如かず”、劇場で生の演目を体験してみませんか。

  • <浅草演芸ホール>
  • 【営業時間】[昼の部]11:40~16:30 /[夜の部]16:40~21:00 ※演目の区切りで入退場可、再入場不可
  • 【料金】大人2,800円、学生2,300円、子供(4歳以上)1,500円
  • 【住所】東京都台東区浅草1-43-12
    (体験スポット❿:MAP
  • <浅草フランス座演芸場 東洋館>
  • 【営業時間】[昼の部]12:00~16:15 /[夜の部]19:00~ ※演目により時間が変動、演目の区切りで入退場可、再入場不可
  • 【料金】大人2,500円、学生2,000円、子供(4歳以上)1,000円
  • 【住所】東京都台東区浅草1-43-12
    (体験スポット⓫:MAP
  • <浅草 木馬館大衆劇場>
  • 【営業時間】[昼の部]12:00~15:30 /[夜の部]17:00~20:30
  • 【料金】大人1,600円、子供(4歳~小学生)900円 ※座席予約は、別途300円
  • 【電話】予約専用:03-3845-6421(平日12:00~19:00)
  • 【住所】東京都台東区浅草2-7-5
    (体験スポット⓬:MAP


<体験スポット⓭>

アウルの森 浅草 新仲見世通り店

フクロウ達との触れ合いを体験!

アウルの森 浅草 新仲見世通り店

アウルの森では、世界最大種のフクロウや珍しいフクロウなど様々なフクロウ達に触れ合え、カワウソやハリネズミ、ミーアキャットにも出会えます。柔らかい触り心地のフクロウに癒される人も多く、外国の方にも人気の観光スポットです。浅草の中心地で、動物たちとの触れ合いを体験してみませんか。

  • 【営業時間】10:00~21:00
  • 【料金】大人1,000円、子供(小学生まで)540円 ※1ドリンク付、時間制限無し
  • 【電話】090-2244-2960
  • 【住所】東京都台東区浅草1-22-3(2F)
    (体験スポット⓭:MAP


<体験スポット⓮>

水陸両用バス スカイダック(東京スカイツリー®コース)

ワクワクドキドキ、スプラッシュ体験!

スカイダック東京

東京の下町を走行し、東大島から旧中川へスプラッシュ!車高が高く窓が無い水陸両用バスは、爽快に風を受つつ高い目線から町並みを見下ろせ、走行するだけでアトラクション気分が盛り上がります。そのまま、川にダイブする瞬間はみんなと一致団結。掛け声と共にスプラッシュを楽しみ、旧中川を遊覧します。

  • 【出発時間】9:40、12:25、14:55 ※2018年10月より出発時間変更 10:10、13:10、15:20
  • 【休み】木曜
  • 【料金】大人2,900円、子供(6~11歳)1,400円
  • 【電話】03-3215-0008(予約受付9:30~18:00)
  • 【住所】東京都墨田区業平1-17-6(乗り場)
    (体験スポット⓮:MAP


<体験スポット⓯>

TOKYO CRUISE 水上バス

浅草駅前から、浜離宮やお台場にGO!

TOKYO CRUISE 水上バス

隅田川に架かる吾妻橋や清洲橋を紹介するアナウンスを聞きながら、水上からの東京観光が楽しめます。浜離宮行きのチケットには入園料も含まれているので、春の菜の花や、秋のコスモス観賞にあわせて訪れるのがおすすめ。もちろん、東京観光の名所・お台場に向かうのにも便利な交通手段です。

  • 【出発時間】9:50~17:10 ※臨時便や季節変動あり
  • 【料金】[浜離宮行き(浜離宮入園料含む)]大人980円、子供(6~11歳)370円 /[お台場海浜公園行き(日の出桟乗換)]大人1,260円、子供(6~11歳)630円
  • 【予約】https://www.suijobus.co.jp/reservation/ ※15名以上の予約は、0120-977311(9:30~17:30)でも受付
  • 【住所】東京都台東区花川戸1-1-1(乗り場)
    (体験スポット⓯:MAP

4.目移り必至!魅惑の浅草グルメ


<魅惑のグルメ❶>

御菓子司 亀十

御菓子司 亀十
写真提供:浅草のれん会

雷門近くの商店街に店を構える老舗和菓子店。白あん・黒あんの2種類があり1日約3,000個売れる“どら焼き”は、ふわふわの生地と上品な甘さの自家製あんが絶妙と人気。改まった手土産にも対応できる箱入りの用意もあります。

  • 【営業時間】10:00~19:00
  • 【休み】不定休(月1回程度)
  • 【料金】亀十のどら焼き 1個360円 箱入り10個3,930円 、他
  • 【住所】東京都台東区雷門2-18-11
    (魅惑のグルメスポット❶:MAP


<魅惑のグルメ❷>

浅草花月堂 雷門店

浅草花月堂 雷門店

1日に3,000個以上も売れる花月堂の“ジャンボめろんぱん”。低温長時間発酵の生地で焼き上げた、メロンパンは、外はカリカリ、中はふんわり。甘味メニューも揃い、1階はテーブル席、2階はお座敷でくつろげます。

  • 【営業時間】9:00~16:00
  • 【料金】ジャンボめろんぱん 220円、特製りんごパイ 240円、他
  • 【住所】東京都台東区浅草1-18-11
    (魅惑のグルメスポット❷:MAP


<魅惑のグルメ❸>

梅園 浅草本店

梅園 浅草本店

安政元年(1854年)創業の甘味処。江戸の頃より人気の“あわぜんざい”は、あわではなく餅きびを使用。蒸した餅とじっくり炊いたこしあんを合わせていただきます。餅のほのかな渋みとあんの甘味が絶妙な味わいです。

  • 【営業時間】10:00~20:00 (L.O 19:45)
  • 【休み】水曜、不定休
  • 【料金】あわぜんざい 777円、白玉あんみつ 756円、他
  • 【住所】東京都台東区浅草1-31-12
    (魅惑のグルメスポット❸:MAP


<魅惑のグルメ❹>

浅草 満願堂 オレンジ通り本店

浅草 満願堂 オレンジ通り本店

さつまいも本来の甘みを生かした“芋きん”が名物の満願堂。賞味期限が24時間と短く、取り寄せができない逸品です。店内では、東京抹茶きんつばや栗入り芋きん等の日持ちする商品も取り揃えています。

  • 【営業時間】平日10:00~19:30、土日祝 9:30~20:00
  • 【料金】芋きん130円、栗入り芋きん 162円、東京抹茶きんつば(6個入り)1,080円、他
  • 【住所】東京都台東区浅草1-21-5
    (魅惑のグルメスポット❹:MAP


<魅惑のグルメ❺>

壽々喜園(すずきえん) 浅草本店

壽々喜園(すずきえん) 浅草本店

“世界で一番濃い抹茶ジュラート”が話題の壽々喜園。各地の銘茶を揃える茶問屋「壽々喜園」と抹茶スイーツ店「ななや」とのコラボレーションで誕生したジュラートを7段階の濃さで味わうことができます。

  • 【営業時間】10:00~17:00
  • 【休み】不定休
  • 【料金】抹茶ジュラート[シングル]カップ 370円、コーン390円 ※No.7の抹茶プレミアムは、カップ 560円、コーン580円
  • 【住所】東京都台東区浅草3-4-3
    (魅惑のグルメスポット❺:MAP


<魅惑のグルメ❻>

ice tokyo

ice tokyo

可愛いデコレーションで目を惹く“ロールアイス”。美味しいだけでなく、メニュー毎に異なるトッピングも魅力です。女性に人気のストロベリーリッチは果肉ソースや赤いハート型チップがトッピングされキュートな一品。

  • 【営業時間】10:30~18:30
  • 【料金】各種700円
  • 【住所】東京都台東区浅草1-17-8
    (魅惑のグルメスポット❻:MAP


<魅惑のグルメ❼>

あげまんじゅう 浅草九重

あげまんじゅう 浅草九重

浅草寺の参道・仲見世通り、宝蔵門近くに位置するあげまんじゅう店。カラッと揚げたまんじゅうをバラエティ豊かな11種類の味で楽しめます。1つから購入可能で、散策で小腹が空いた時に手軽に味わえるおすすめスイーツです。

  • 【営業時間】9:30~19:00頃 ※イベントや季節による時間変動あり
  • 【料金】あげまんじゅう 130円、抹茶まんじゅう 170円、他
  • 【住所】東京都台東区浅草2-3-1
    (魅惑のグルメスポット❼:MAP


<魅惑のグルメ❽>

浅草メンチ 浅草本店

浅草メンチ 浅草本店

スイーツじゃないお手軽グルメなら“浅草メンチ”がおすすめ。キメが細かく脂の質が良い高座豚と牛肉をブレンドしたメンチは、肉の旨みと甘みが感じられるジューシーな味わい。揚げたての衣もサクサクで、食欲をそそります。

  • 【営業時間】10:00~19:00
  • 【電話】03-6231-6629
  • 【料金】浅草メンチ 200円
  • 【住所】東京都台東区浅草2-3-3
    (魅惑のグルメスポット❽:MAP


<魅惑のグルメ❾>

珈琲 天国

珈琲 天国

インパクト大の“天国”印のホットケーキやホットドックがいただける「珈琲 天国」。昭和レトロな雰囲気漂う店内には、懐かしい卓上おみくじ器の姿も。天国訪問記念グッズも販売しており、ユニークな商品が並びます。

  • 【営業時間】12:00~18:30(L.O)
  • 【休み】火曜
  • 【料金】ホットケーキ 550円、ホットケーキセット(ドリンク付)1,000円、他
  • 【住所】東京都台東区浅草1-41-9
    (魅惑のグルメスポット❾:MAP


<魅惑のグルメ❿>

FEBRUARY CAFE

FEBRUARY CAFE

浅草の老舗・ペリカンのパンが味わえるカフェ。コクと香り高さがこだわりのコーヒーと一緒にいただける、シンプルな朝パンセットがお店の開店当時から人気。具材たっぷりのサンドイッチやチーズトーストもおすすめです。

  • 【営業時間】8:15~19:00(L.O18:30)
  • 【料金】朝パンセット 600円(8:15~11:00)、チーズトースト 350円、アメリカーノ 370円~、他
  • 【住所】東京都台東区駒形1-9-8
    (魅惑のグルメスポット❿:MAP


<魅惑のグルメ⓫>

やげん堀七味唐辛子本舗 新仲見世本店

やげん堀七味唐辛子本舗  新仲見世本店

江戸の初期より七味唐辛子を販売する「やげん堀」。ピリッと辛く香りのよい七味は、店頭で混ぜ合わせてもらうこともできます。陳皮多めや山椒少なめ、麻の実ぬきなど、自分好みの調合に挑戦してみませんか。

  • 【営業時間】平日10:00~18:00、土日祝10:00~19:00 ※年末は19:00まで営業、年始は18:00まで営業
  • 【料金】七味唐辛子袋入り27g(大辛・中辛・小辛)各540円、一味唐辛子袋入り22g540円 、粉山椒袋入り12g540円、他
  • 【住所】東京都台東区浅草1-28-3
    (魅惑のグルメスポット⓫:MAP


<魅惑のグルメ⓬>

浅草 すし屋の野八

浅草 すし屋の野八

びっくりするサイズで目が離せない“米一粒寿司”。板前さんのサービスにより、おまかせ5千円寿司と一緒に注文すると握っていただけます。各地の寿司ネタはもちろん、旬メニューも魅力。秋は松茸、冬には河豚コースも。

  • 【営業時間】17:00~26:00(L.O 25:30)
  • 【休み】日曜
  • 【料金】寿司 おまかせ 3,500円、5,400円、野八特選寿司コース 梅香 7,560円、他 ※米一粒鮨は、お客様が込み合う時間帯は提供が難しい場合もございます。予め、電話にてご予約いただけると確実です。(03-3841-3841)
  • 【住所】東京都台東区雷門1-3-7
    (魅惑のグルメスポット⓬:MAP


<魅惑のグルメ⓭>

もんじゃ つくし

もんじゃ つくし
ポパイチーズ天

庶民の味、定番もんじゃ・お好み焼きから珍しいオリジナルメニューまで、多彩な味を楽しめるお店。肉厚たくあんの入った「つくし もんじゃ」、ほうれん草と卵がのったお好み焼き「ポパイチーズ天」は、店主のイチオシです。

  • 【営業時間】11:00~23:30(L.O22:30)
  • 【休み】火曜(不定休あり)
  • 【料金】特製つくしもんじゃ864円、明太もちチーズもんじゃ1,026円、ポパイチーズ天864円、他
  • 【住所】東京都台東区浅草2-4-13
    (魅惑のグルメスポット⓭:MAP


<魅惑のグルメ⓮>

洋食ヨシカミ

洋食ヨシカミ

著名人の色紙が店内にずらりと並ぶ、創業65年の老舗洋食店。素材を厳選し、デミグラスソースと箸でほぐれるほど柔らかく煮込んだ牛肉が食欲をそそる「ビーフシチュー」は、今も昔も愛されている人気メニューです。

  • 【営業時間】11:45~22:30(L.O22:00)
  • 【休み】木曜
  • 【料金】ビーフシチュー2,500円、ポークソテー1,500円、オムライス1,300円、他
  • 【住所】東京都台東区浅草1-41-1
    (魅惑のグルメスポット⓮:MAP


<魅惑のグルメ⓯>

浅草今半 国際通り本店

浅草今半 国際通り本店

明治28年創業の「浅草今半」。全国選りすぐりの良質な「黒毛和牛」と、こだわりの千住葱や肉厚な椎茸などを絶妙な甘辛の味付けでいただく「すき焼」の名店です。柔らかなお肉は、しゃぶしゃぶメニューで味わうことも可能。

  • 【営業時間】11:30~21:30(L.O 20:30)※ランチタイム11:30~15:00
  • 【料金】[ランチ]百年牛丼(1日限定20食)1,500円、すき焼昼膳3,800円、しゃぶしゃぶ昼膳3,800円 [グランドメニュー]すき焼/しゃぶしゃぶ御膳 各8,000円~、他 ※税抜価格
  • 【住所】東京都台東区西浅草3-1-12
    (魅惑のグルメスポット⓯:MAP


<魅惑のグルメ⓰>

駒形どぜう 本店

駒形どぜう 本店

1801年創業。江戸時代の商家造りを用いた、下町情緒ある空間で「どじょう」をいただくことができます。江戸の味「どぜう鍋」は、独自の下ごしらえが施され丸ごと食べれる柔らかさ、ネギとの組み合わせも絶妙です。

  • 【営業時間】11:00~21:00(L.O 21:00)
  • 【料金】[昼の定食]なべ定食3,000円、他 [夜の定食]どぜう定食4,800円、他 [どぜう料理]どぜう鍋1,800円、他 ※税抜価格
  • 【住所】東京都台東区駒形1-7-12
    (魅惑のグルメスポット⓰:MAP


<魅惑のグルメ⓱>

鰻 駒形 前川

鰻 駒形 前川

隅田川沿い駒形橋近くに佇む、創業200年のうなぎ料理専門店。全室和室で、大きく開放的な窓からは対岸の東京スカイツリーの街並みが望め、下町の景色を楽しみながら、こだわりの鰻料理をいただけます。

  • 【営業時間】11:30~21:00(L.O 20:30)
  • 【料金】蒲焼 6,156円~、うな重 4,212円~、他
  • 【住所】東京都台東区駒形2-1-29
    (魅惑のグルメスポット⓱:MAP


<魅惑のグルメ⓲>

神谷バー

神谷バー

創業明治13年。ブランデーに、ジン、ワイン、キュラソー、薬草などをブレンドしたほんのり甘味のある「デンキブラン」発祥の老舗バー。当時のハイカラな雰囲気が漂うビルは、国の登録有形文化財にも登録されています。

  • 【営業時間】11:30~22:00 (L.O 21:30)
  • 【休み】火曜
  • 【料金】デンキブラン270円、電氣ブランサワー510円、アサヒ生ビール(中)790円、他
  • 【住所】東京都台東区浅草1-1-1
    (魅惑のグルメスポット⓲:MAP


<魅惑のグルメ⓳>

ホッピー通り

ホッピー通り

浅草寺の近く、大衆酒場がずらりと並ぶ「ホッピー通り」。昼から飲める店も多く、ポッピーはもちろん、各店で味が異なる煮込み料理が名物。日が暮れるにつれ、沢山のお客さんで賑わいます。軽くの一杯飲はもちろん、はしご酒も楽しめるスポットです。

  • 【住所】東京都台東区浅草2丁目
    (魅惑のグルメスポット⓳:MAP

5.遊びつかれたらココ!湯スポット

<湯スポット❶>

浅草ROXまつり湯

浅草ROXまつり湯

新仲見世通りのアーケードを出てすぐ目の前の複合商業施設「浅草ROX」。その7階が「まつり湯」です。東京スカイツリーを眺める露天風呂やトルマリン鉱石を使ったお風呂など11種類のお風呂と3種類のサウナを完備。食事処やコミックコーナー等、男女別で宿泊できるスペースもあります。

  • 【営業時間】月~土曜:10:30~翌日9:00(大浴場終了 翌日8:00)、日曜:10:30~23:00(大浴場終了 22:30)
  • 【休み】2月、9月(2日間づつ)有り
  • 【料金】大人 2,700円、小人(4歳以上小学生以下)1,350円 ※土・日・祝日、特定日は、休日割増料金(+324円)がかかります。24:00~5:00は、30毎に深夜割増料金(+270円)がかかります。
  • 【住所】東京都台東区浅草1-25-15 ROX 7階(受付)
    (湯スポット❶:MAP


<湯スポット❷>

鶴の湯

鶴の湯

昭和の懐かしい雰囲気を残す佇まいの「鶴の湯」。浅草の下町、住宅街の中にあり地元の常連さんも通う銭湯です。ラドン風呂やシルキーバス、薬草風呂、エステバスなど、湯の種類も豊富でサウナも完備。入口横の他、脱衣所にもテーブルがあり、お風呂あがりの牛乳を休憩しながら飲むことができます。

  • 【営業時間】14:00~24:00
  • 【休み】木曜(祝日の場合は営業)
  • 【料金】大人 430円、小学生(6才以上12歳未満)180円、乳幼児 80円、貸バスタオル 100円、他 ※無料で使えるシャンプー・リンス・ボディソープ有
  • 【住所】東京都台東区浅草5-48-4
    (湯スポット❷:MAP

6.浅草のイベント・お祭り

浅草には各地から人が集まる祭りも沢山!祭りの時期の浅草は、よりいっそう活気に溢れ賑わいます。祭りにあわせて、観光巡りを楽しむのもおすすめです。

三社祭(5月)

毎年5月に行われる、浅草の例大祭。「江戸三大祭」の一つに数えられており、江戸っ子たちの威勢のいい掛け声で神輿が担がれる様は迫力満点。お囃子屋台や鳶頭木遣り、びんざさら舞、白鷺の舞などの大行列も浅草の町をねり歩き、浅草全体が活気に溢れます。
三社祭


四万六千日 ほおずき市(7月)

7月9日、10日に浅草寺の観音様に参拝すると、1日だけで4万6千日お参りしたのと同じご利益があるといわれています。境内に沢山のほうずき店が並び、涼しげな風鈴の音色に夏の訪れが感じられる「ほおずき市」。下町情緒たっぷりな雰囲気を味わえます。
四万六千日 ほおずき市


浅草サンバカーニバル(8月)

毎年約50万人を集める夏の大イベント。弾けるサンバのリズムにあわせて、煌びやかな衣装を纏ったダンサー、演奏者、迫力ある山車が浅草の町を行進します。毎年、各チームのコンテストも行われており、真剣勝負の舞台にもなっています。
浅草サンバカーニバル


酉の市(11月)

毎年、師走に行われる酉の市。「おとりさま」と称される鷲神社で、11月の酉の日に行われます。来る年の開運、授福、商売繁昌をお祈りする祭で、御祭神に所以のある熊手が境内にずらりと並びます。熊手は、開運・商売繁昌のお守りであり「酉の市」の時のみ授かることができます。
酉の市

7.浅草エリアの宿泊施設

※掲載内容は2018年9月14日公開時点のものです。ご利用時と異なることがありますのでご利用の際は公式ホームページなどでご確認ください。

トップヘ
季節のテーマから探す
旅のシーンから探す
エリアから探す