埼玉県飯能市「ムーミンバレーパーク」が12月にリニューアル!新登場のスポットとその魅力は?

12月10日、埼玉県飯能市にある「ムーミンバレーパーク」が、「Well-being」をテーマにさらに心温まる場所としてリニューアルします。リニューアル後は、料金体系が変わるだけでなく、ムーミンたちをもっと身近に感じられる場所へと生まれ変わる予定です。そんなリニューアルの主なポイントをご紹介します。

「レットゥラ ラウンジ」「ライブラリー カフェ」が新登場!

「ムーミンバレーパーク」が考える「Well-being」とは、「心もからだも心地よい状態が継続すること」。訪れたゲストが、ムーミンと作者トーベ・ヤンソンの故郷であるフィンランドを感じながらのんびりでき、心とからだが笑顔になれるような場所を目指します。

レットゥラ ラウンジ ムーミンバレーパーク

「パンケーキレストラン」は、リニューアル後「レットゥラ ラウンジ」として生まれ変わります。

コーヒーと焼きたてシナモンロールの香りで満たされる「レットゥラ ラウンジ」で購入できるのは、シナモンロールをはじめとする美味しいパンの数々。店内だけでなく、テラス席でのんびりと宮沢湖を眺めながら、パンをいただくこともできます。

ライブラリー カフェ ムーミンバレーパーク

これまで展示施設「コケムス」の2階にあった「ショップ&カフェ」は、ムーミン関連の書籍がそろう「ライブラリー カフェ」に。新設された本棚には、ムーミン関連の書籍やフィンランドに関する書籍など、豊富なラインナップがずらりと並びます。

フィンランドの図書館のように、ボードゲームを楽しめるのもポイントです。

キッズスペース ムーミンバレーパーク

展示施設「コケムス」2階の「ワークショップ」は、子どもと一緒に学べて遊べる「キッズスペース」として新登場。

室内には、お子さんの知的好奇心をくすぐる幼児向けの木製おもちゃや、ソフトブロック、絵本などが用意されています。キッズスペースでは、絵本の読み聞かせといったワークショップも開催される予定です。

ムーミンパーク 園内 ムーミン

新しいムーミンバレーパークでは、これまで以上に園内各所でムーミンたちと出会えるようになるのも大きな魅力。ムーミンたちをもっと身近に感じられそうです。

また、リニューアル日の2021年12月10日からは「Winter Festival」を開催予定。ムーミンバレーパークならではの冬を感じられるイルミネーションなどを楽しめます。

ムーミンバレーパーク 料金体系

リニューアル後には、料金体系もわかりやすく変更されます。

現状のチケットは「入園チケット」と「1デーパス」の2種類ですが、2021年12月10日以降は「1デーパス」のみとなります。料金は大人(中学生以上)が3,200円となり、これまで以上に買い求めやすくなります。

※チケットの詳細については、ムーミンバレーパーク公式サイトをご確認ください。

リニューアルによってさらに楽しく、心地よい時間を過ごせそうな「ムーミンバレーパーク」。ぜひ家族や恋人、友人と一緒に、ムーミンの世界観を満喫してみては?

ムーミンバレーパーク

住所
埼玉県飯能市宮沢327-6
アクセス
西武池袋線「飯能駅北口」1番乗場より「メッツァ」行き直行バスで約13分
詳細
ムーミンバレーパーク公式HP  
Article survey

お客様のご意見をお聞かせください
このページは気に入っていただけましたか?

※当ページのランキングデータ及び記事内容の無断転載は禁止とさせていただきます。
※掲載内容は公開時点のものです。ご利用時と異なることがありますのでご了承ください。
※(税抜)表示以外の価格はすべて税込価格です。場合によって税率が異なりますので、別価格になることがあります。

新型コロナウイルス感染症の拡大予防に伴い、施設やスポットによって臨時休業や営業時間、提供サービスの内容が変更されている場合があります。

また、自治体によって自粛要請がされている場合があります。あらかじめ公式ホームページなどで最新情報をご確認ください。