「アロフト大阪堂島」で「デイユースプラン」&「ステイケーションプラン」登場!

アロフト大阪堂島

2021年6月28日に開業した大阪府大阪市のホテル「アロフト大阪堂島」。大阪の歴史、記憶、未来を体感しながら快適に過ごせる同ホテルでは、客室で食事も楽しめる2つのスペシャルステイプランの販売を始めました。

最大9時間or36時間の滞在が可能なお得なプラン!

マリオットグループが展開する「アロフト大阪堂島」は「Different.By Design」をコンセプトにした、音楽クリエーターや音楽を愛する次世代の旅行客のためのライフスタイルホテルブランドです。大胆なデザインとスタイリッシュなインテリアで統一された全305室の客室には「ロフトレイアウト」を採用。また55インチの薄型フルHDテレビ、レインフォールシャワーヘッド付きウォークインシャワー、特注のバスアメニティなど、最先端のテクノロジーを全客室に完備しています。

ベットが左右対称に配置された「ロフトツインルーム」

今回新たに登場したプランは「ホカンスを楽しめるデイユースプラン」と「【最大36時間!】ステイケーションプラン」の2つ。販売期間が2021年12月31日までのデイユースプランは9:00~18:00の最大9時間客室を利用できます。シンプルかつ清々しい空間で「バカンス気分」を味わえるのが特徴で、特におすすめの部屋は左右対称にベットが置かれている「ロフトツインルーム」。壁には大阪の「古地図」と「現在の地図」を融合した模様が描かれており、広いソファーとテーブルも設置されています。さらに高速Wi-Fi環境やUSBポート、コンセントも備わっているため、テレワークにも最適です。

客室内で仕事をしている様子

もう1つの「【最大36時間!】ステイケーションプラン」は、6:00~翌日18:00まで滞在できるプラン。ビジネスや観光目的で朝早く到着した場合でも、すぐ部屋に入れるので問題ありません。朝食ブッフェで利用できる2,000円クーポンもついてくるのはうれしいポイント。同プランの販売期間はデイユースプランと同様に12月31日まで。心ゆくまでホテルステイを満喫したい人は、ぜひチェックしてみてください。

部屋でゆっくり食事ができる「インルームダイニング」

ちなみに、土・日・祝日の15:00~21:00で利用可能な「インルームダイニング」も非常に魅力的。オールデイダイニング「The WAREHOUSE」で提供しているパスタ、ハンバーガー、生ハム、スパークリングワインなどバラエティ豊富なメニューを「客室」で味わえるため、人目を気にすることなく食事を楽しめますよ。

スタイリッシュ&遊び心あふれる「アロフト大阪堂島」のステイプランを活用して、素敵な時間を過ごしてみては?

アロフト大阪堂島

住所
大阪府大阪市北区堂島浜2-1-31
総部屋数
305室
アクセス
北新地駅(JR東西線・学研都市線)、渡辺橋駅(京阪中之島線)、肥後橋駅(Osaka Metro四つ橋線)から徒歩約5分
Article survey

お客様のご意見をお聞かせください
このページは気に入っていただけましたか?

※当ページのランキングデータ及び記事内容の無断転載は禁止とさせていただきます。
※掲載内容は公開時点のものです。ご利用時と異なることがありますのでご了承ください。
※(税抜)表示以外の価格はすべて税込価格です。場合によって税率が異なりますので、別価格になることがあります。

新型コロナウイルス感染症の拡大予防に伴い、施設やスポットによって臨時休業や営業時間、提供サービスの内容が変更されている場合があります。

また、自治体によって自粛要請がされている場合があります。あらかじめ公式ホームページなどで最新情報をご確認ください。