富士急ハイランドに展望台「FUJIYAMAタワー」が登場!絶景を堪能できるスカイウォークも

2021年7月21日、人気のアミューズメント施設の富士急ハイランドエリア内に、富士山を一望できる絶景展望台「FUJIYAMAタワー」がオープンしました。「FUJIYAMAタワー」には、展望フロア「FUJIYAMAスカイデッキ」に加え、絶景&絶叫アクティビティも導入。雄大な自然が広がる景色を堪能できます。

雄大な富士山と青空が広がる絶景を満喫!

富士急ハイランド FUJIYAMAタワー

今回新たに登場した「FUJIYAMAタワー」は、「FUJIYAMA」が誕生25周年を迎えるにあたり、日々の点検をよりスムーズに行うために建設された点検塔。

その点検塔から見える富士山の絶景をより多くの人に見てもらいたいとの思いから、高さ約55mのタワー最上階に展望フロア「FUJIYAMAスカイデッキ」を設置し、一般開放することとなりました。

FUJIYAMAタワー FUJIYAMAスカイデッキ 富士急ハイランド

地上から約55mに位置する「FUJIYAMAスカイデッキ」から望むダイナミックな富士山は、まさに圧巻。眼前にさえぎるもののない開放感抜群の展望フロアで、左右に美しく伸びる富士山の稜線や、どこまでも続く青空を眺めることができます。

FUJIYAMAタワー FUJIYAMAスカイデッキから望む富士山

写真映えもばっちりなので、家族や友人、恋人と思い出の1枚を撮影するのもおすすめ。

絶叫アトラクションが苦手で「FUJIYAMA」などに乗れない方や、絶叫アトラクションでは景色を楽しめなかったという方も、ゆっくり落ち着いて美しい景色を堪能できるスポットとなっています。

FUJIYAMAタワー FUJIYAMAウォーク

さらにタワー内には、ハーネスを装着して手すりのない吹きさらしの通路を周回する絶景&絶叫アクティビティ「FUJIYAMAウォーク」を導入。美しい景色を楽しみながらも、手すりなしで高所を歩くというドキドキ感を味わえます。ある意味、他のアトラクション以上に背筋張り詰める新しい体験が待っています。

さらに今後は、展望フロアから下まで一気に滑り降りるチューブ型スライダー「FUJIYAMAスライダー」も導入予定。絶叫アトラクションが好きな方なら、ハマること間違いなしです。


美しい景色と絶叫アクティビティの両方を楽しめる富士山エリアの新名所、「FUJIYAMAタワー」。絶叫系が好きな方はもちろん、そうでない方も一緒に楽しめるスポットとなっています。富士急ハイランドへお出かけの際は、ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

 

富士急ハイランド

住所
山梨県富士吉田市新西原5-6-1
料金
入園料:無料
フリーパス(7月21日(水)以降)
大人6,300円/中高生5,800円/小人(7歳以上)4,600円/幼児(1歳以上)・シニア(65歳以上)2,200円
アクセス
【電車】富士急行線「富士急ハイランド」駅下車すぐ
【車】中央自動車道「河口湖」ICより約5分
詳細
富士急ハイランド公式サイト 

 

Article survey

お客様のご意見をお聞かせください
このページは気に入っていただけましたか?

※当ページのランキングデータ及び記事内容の無断転載は禁止とさせていただきます。
※掲載内容は公開時点のものです。ご利用時と異なることがありますのでご了承ください。
※(税抜)表示以外の価格はすべて税込価格です。場合によって税率が異なりますので、別価格になることがあります。

新型コロナウイルス感染症の拡大予防に伴い、施設やスポットによって臨時休業や営業時間、提供サービスの内容が変更されている場合があります。

また、自治体によって自粛要請がされている場合があります。あらかじめ公式ホームページなどで最新情報をご確認ください。