旅の楽しみ方

心を癒す日本旅館のおもてなし。「星のや東京」で非日常な1泊2日旅。

都心にありながら、喧騒を忘れる穏やかな時間。「星のや東京」では、心を満たされるおもてなしと、東京の新たな一面を堪能できるアクティビティを体験できます。記念日にふさわしい特別な旅。星のや東京で叶える非日常ステイへご案内します。

江戸の風情とモダンが交差する「星のや東京」

重厚なのに軽やか。塔状の建築デザインが目印

星のや東京 伝統的な日本の魅力

画像提供:星野リゾート

「星のや東京」は高層ビルの立ち並ぶ大手町の一角に建っています。「塔の日本旅館」をコンセプトに、伝統的な日本の魅力を世界に伝えています。

星のや東京 外観

建物に近づくと、江戸小紋「麻の葉崩し」のモチーフが連なっていることに気がつきます。粋を好んだ江戸の美意識がうかがえる、細部にまでこだわったデザインです。

星のや東京 エントランス

モダンなデザインの提灯が出迎えるエントランスへ。樹齢300年の青森ヒバの一枚板でできた扉を抜けると、都会での日常から日本旅館での非日常へと安らぎの空間が広がります。

時の流れが止まったような静けさ

星のや東京 エントランス

一歩足を踏み入れると、時が止まったような静けさです。見上げれば格天井が広がり、左手一面には栗の木と竹を用いた本麻編みの下駄箱。栗の木と竹の素材がぬくもりを感じさせます。

日本各地にある星のやでは、地域それぞれの個性を反映した素材や技法が建物に取り入れられています。

東京を楽しみ尽くすアクティビティへ

江戸の視点で街を眺める、水の都游覧

星のや東京 貸切クルーズ「水の都游覧」

チェックイン後の外出は貸切の舟に乗って、ゆったりとクルーズが楽しめる「水の都游覧(ゆうらん)」へ。
記念日の利用やナイトクルージングに人気のアクティビティ。日本橋船着場から出発し、水上から東京を眺める約60分のクルーズは、特別な日の演出にピッタリです。

自分好みのコースを選んで出発

星のや東京 貸切クルーズ「水の都遊覧」
星のや東京 貸切クルーズ「水の都遊覧」
星のや東京 貸切クルーズ「水の都遊覧」

川が多い東京、江戸時代には運河として人や物資が行き来していました。隅田川、神田川、日本橋川を下るコースのほか、スカイツリーを見られるコースも。

自分好みにコースや時間が選べるのも楽しみのひとつです。水上から見える広くて開放的な空を眺めながら、移り行く景色を堪能しましょう。

特別な人との思い出づくりにぴったりの游覧

星のや東京 貸切クルーズ「水の都遊覧」
星のや東京 貸切クルーズ「水の都游覧」

「水の都游覧」は大切な人との思い出づくりにぴったりのアクティビティです。川岸に生息する野鳥を見つけたり、船上からの夜景を楽しんだり、いつもと違う東京の景色に出会えます。

水の都游覧-日本橋川・神田川・隅田川-

期間
通年(年末年始を除く)
時間
12:00~22:00のうち1時間
定員
6名
予約
空き状況により当日も可能
料金
60分 48,400円(税・サービス料10%別)*時期により料金が変動することがあります。予約時にお問い合わせください。

シンプルで居心地の良い客室へ

星のや東京 客室 畳敷きの廊下

靴を脱いで部屋に向かう途中は、畳敷きの廊下が続きます。素足で歩くとなんとも懐かしく、心地良い感覚に。畳ならではのぬくもりが足を包みこんでくれます。

マイペースに過ごせる配慮も

星のや東京 客室 畳敷き

画像提供:星野リゾート

畳敷きの部屋に入ると、い草や竹の香りに癒されます。寝具や家具の高さ、クローゼットなどは現代人に合うように工夫されており、まるで自宅にいるかのようにストレスなくのんびりくつろげます。

星のや東京 部屋着 斎藤上太郎デザイン

部屋では着物に着替えてリラックス。日本を代表するキモノデザイナー斉藤上太郎氏による着物は、伸縮性のある素材で動きやすく、ゆったりと着こなせます。

高いデザイン性に加えて着心地も抜群なので、館外のレストランにそのまま行くゲストも多いのだそう。出かけるときには草履型のサンダルを借りられます。

星のや東京 部屋 麻の葉の文様

日中障子を開けると、麻の葉崩しの文様が畳に美しい影を落とします。障子を閉じてしまえば外光は気にならず、24時間自分のペースで過ごせるように配慮されています。設えられた家具も星のや東京オリジナルのものです。

充実したアメニティも

星のや東京 アメニティ「Lirio」

星のや東京はアメニティも充実しています。「Lirio」の洗顔・メイク落とし・化粧水などのスキンケアセットに加えて、お部屋の内風呂でも温泉気分を楽しめる入浴剤も。赤ちゃんでも安心して使える優しい肌触りです。

各フロアの居間として使える「お茶の間ラウンジ」

星のや東京 「お茶の間ラウンジ」

1フロアに6室だけの星のや東京では、各フロアの中心に据えられた「お茶の間ラウンジ」を、自分の部屋の延長として利用できます。棚には茶器やコーヒー、ビールやソフトドリンクなど。いつでも自由に利用できるのがうれしいですね。

時間によって変化するお茶の間ラウンジ

星のや東京 「お茶の間ラウンジ」

時間帯によってスタッフが解説を交えながら淹れてくれるコーヒーやお茶は、丁寧な所作に見入ってしまいます、おもてなしの気持ちがうれしく、そのおいしさに、つい、おかわりをお願いしてしまいます。

星のや東京 「お茶の間ラウンジ」

お茶一杯にも温かいおもてなしを感じ、いつまでも長居したくなってしまうはず。

星のや東京 「お茶の間ラウンジ」 お菓子や夜食

昼は季節の和菓子が用意されていますが、夜になると、小腹が空いた人向けににゅう麺などの夜食やおつまみがセットされます。

星のや東京 「お茶の間ラウンジ」 おむすび

朝は、軽い朝食としてお茶の間ラウンジにおむすびが用意されます。その時々に合わせた細やかな気配りを随所に感じることができるでしょう。

2階ロビーにて催しを楽しむ

全国よりすぐりの日本酒を飲み比べ「SAKEラウンジ」

星のや東京 「SAKEラウンジ」

毎日夕方に2階ロビーで開催されている「SAKEラウンジ」。全国の日本酒の中から季節に合わせて、めずらしいものや限定品を提供しています。この日は辛口の「貴(たか)」(山口県)、甘口の「尾瀬の雪どけ」(群馬県)、「紀土(きっど)」(和歌山県)、国産のホワイトワインが1本の4種。ドライフルーツなどお酒に合うおつまみも。

SAKEラウンジ

時間
17:00~19:00
料金
無料

日本酒を飲みながら江戸太神楽を鑑賞

星のや東京 ラウンジ 日本の伝統曲芸観賞

日本酒の飲み比べを楽しみながら、日本の伝統曲芸「江戸太神楽」の鑑賞も。ゆっくりと流れる上質な時間を過ごしましょう。

日本の伝統曲芸「傘回し」

星のや東京 ラウンジ 傘回し

SAKEラウンジの開催時間に催される曲芸披露。海外からのゲストもいる時は日本語と英語で伝統曲芸を楽しめます。

江戸太神楽(2回公演)

時間
17:15~、17:45~

ディナーはダイニングでいただく「Nipponキュイジーヌ」

星のや東京 ダイニング 「Nipponキュイジーヌ」

地下1階のダイニングは、地層をイメージして作られた美術館のような空間が広がります。

星のや東京 ダイニング 「Nipponキュイジーヌ」

和の情緒あふれるダイニングは、6つの個室とテーブル席に分かれています。

こちらでいただくのは「Nipponキュイジーヌ」。フレンチの世界で腕を磨いた料理長が、日本の食文化を支えてきた魚に着目して創り上げた、新しいスタイルの料理を楽しめます。

星のや東京 ダイニング 「Nipponキュイジーヌ」

Nipponキュイジーヌの料理は、シャンパンもビールも日本酒もマッチします。ドリンクはおまかせにして一皿ずつペアリングを楽しむのもおすすめです。落ち着いた空間で、こだわりの料理とお酒をじっくりと堪能しましょう。

見て、感じて、味わう、五感を刺激するメニュー

星のや東京 ダイニング 「五つの意思」

登場する料理は、日本人には馴染み深い食材のはずなのに、それぞれの趣向に初めて出会う感動があります。料理長の思いが込められたディナーが「五つの意思」。

星のや東京のダイニングを象徴するメニューです。それぞれに塩味、酸味、辛味といった「五味」が詰め込まれていて、口に運ぶ度にわくわくする一品に。この日はトマトのガスパチョ、タコのメルゲーズなど。目でも楽しめるメニューに大満足できるはず。

料理長のおもてなしと遊び心を堪能

星のや東京 ダイニング 料理長のおもてなしと遊び心

テーブルに器が置かれてからも驚きがあるアトラクティブな料理。その一品一品から、料理長のおもてなしと遊び心が感じとれます。文字の部分がソースになっているマグロの頬肉を使った一皿。風味豊かな香茸のソースと一緒に。

宝石のように煌びやかなデザートも

星のや東京 ダイニング デザート

輝く宝石のような一口サイズのスイーツに心躍ります。サツマイモのマカロン、抹茶とクリームチーズのムース、落花生のフロランタン…。味だけでなくカラメルやムースなど食感の違いも楽しいデザートです。
五感で楽しめるメニューは素敵な思い出として残ることでしょう。

ディナーコース「Nipponキュイジーヌ」

時間
17:30~20:30
期間
通年
料金
18,000円(税・サービス料別)

大都会の真ん中で浸かる露天風呂

地下1,500mから湧き出る「大手町温泉」

星のや東京 露天風呂 大手町温泉

地下から湧き出る温泉を17階まで引きあげています。お湯は加水しておらず、源泉そのままのほんのり茶褐色でとろりとした肌触りです。塩分濃度が高く保温・保湿に優れ、湯上りにはお肌はしっとり。

星のや東京 露天風呂 大手町温泉

内湯と外湯の間のトンネルを抜けると、吹き抜けの天井から空が見えます。大都会にいながらの露天風呂。熱すぎないので、ゆっくり浸かって、心と身体をときほぐしてあげましょう。
日本の温泉文化を体験してもらうため、季節によってゆず湯や菖蒲湯なども用意しているそうです。

星のや東京 湯上り牛乳サービス

懐かしの瓶入り牛乳は湯あがり後に無料で楽しめます。こちらも温泉の風情を楽しめるようにと星のや東京スタッフが考えて始めたもので、ゲストからとても人気のサービスなのだそう。湯上りの一杯は格別です。

星のや東京 アメニティ「Lirio」

温泉の脱衣所にはバスタオルやアメニティグッズが完備されているので、手ぶらで来ても安心です。肌への負担が少なくしっかりと保湿できる「Lirio」のフェイスケアアイテムが揃えられています。

お部屋でいただく、しっかり朝食

小鉢が充実、彩り豊かな和朝食

星のや東京 和朝食 部屋食

お部屋で食べられるこだわりの和朝食。焼き鮭は、3日間氷と天日塩で低温熟成させたもの、小鉢には季節を感じさせる旬の食材が使われています。一日の活力になるような彩り豊かな朝食は、ゆったりとした朝のひと時にぴったり。

東京らしさを取り入れた洋朝食

星のや東京 洋朝食

オリジナルのオムレツには、アサリを使った特製デミグラスソースをかけていただきます。江戸時代から食されてきたアサリとのマリアージュ。他にも「メツゲライクスダ」のソーセージを提供するなど、スタンダードの中にこだわりが詰まった洋朝食です。

朝食

時間
7:00~11:00
料金
和朝食4,000円、洋朝食3,300円(ともに税・サービス料別)

都心で過ごす、非日常な和みの時間

都心に居ながらにして安らげる極上の宿 星のや東京 

一歩入った瞬間に漂う白檀の香りに、季節のしつらい。どれも知っていたはずなのに、季節を愛でて、旬をいただく豊かさにもう一度気づかされる濃密な時間。そして特別な日を彩ってくれる、スタッフのおもてなしに心癒されます。

都心に居ながらにして安らげる極上の宿 星のや東京 

星のや東京ならではの空間、こだわりのお料理、都心でのアクティビティは素敵な思い出づくりにぴったり。都心に居ながらにして安らげる極上の宿、一度訪ねてみませんか。

住所
東京都千代田区大手町一丁目9番1
アクセス
各線「東京」駅丸の内北口より徒歩約10分
丸ノ内線「大手町」駅A1出口(その他はC1出口)より徒歩約2分
客室数
84室

※掲載内容は公開時点のものです。ご利用時と異なることがありますのでご了承ください。

モデル/加治ひとみ、鈴川博紀(avex management)
写真(モデル)/湯浅良介
スタイリスト/小野寺由佳(DRAGON FRUIT)
取材・文・写真(静物)/Junko Saito

■衣装(鈴川博紀さん)Tシャツ¥3,500/ベースコントロール(ストックルーム)、その他すべてスタイリスト私物

衣装問い合わせ
ストックルーム
050-5361-5954

トップヘ
季節のテーマから探す
旅のシーンから探す
エリアから探す