旅のランキング

現地スタッフ厳選!岩手県のおすすめ観光スポットBEST20

岩手県担当現地スタッフおすすめの岩手を訪れたら絶対に外せない観光スポットランキング!定番以外にも、現地にいるからこそ知っている岩手の穴場観光地も!

岩手県担当現地スタッフおすすめの岩手を訪れたら絶対に外せない観光スポットランキング!定番以外にも、現地にいるからこそ知っている岩手の穴場観光地も!

宮沢賢治も愛した風光明媚な自然あふれる岩手へ

リアス式海岸が作り出した海の景勝地、鍾乳洞など自然の地形が織りなす風光明媚な景観、説話集「遠野物語」や宮沢賢治の童話の舞台など文学に親しむ郷愁漂うスポット。古くは奥州藤原氏が理想郷を作ろうとし、賢治も「イーハトーブ」を岩手に夢見たとされています。そんな魅力あふれる観光地が、岩手県には点在しています。今回は、現地スタッフがおすすめする定番スポットから穴場まで、岩手県旅行で訪れるべき観光名所をご紹介します!

初めての人に訪れて欲しい岩手のおすすめ定番スポット

雫石町

小岩井農場まきば園

小岩井農場まきば園

岩手山の裾野に広がる民間総合農場で、創業100年以上の歴史を誇ります。西洋建築にヒントを得て建てられた農場施設21棟は、国の重要文化財に指定されています。雄大な自然の中で牛やヒツジなどが育てられているほか、乗馬やアーチェリー、トロ馬車などが楽しめます。しぼりたての牛乳で作られたソフトクリームも評判です。

【現地スタッフおすすめコメント】

牧歌的な雰囲気の中、一日中楽しめる農場です

営業時間
4/21~9/30:9:00~17:30、10/1~11/17:9:00~17:00(最終入園1時間前まで)天候により変動あり 冬季休業あり
料金
入場料 大人(中学生以上)800円、小人(5歳~小学生)300円
アクセス
【電車・バス】東北新幹線・JR各線・IGRいわて銀河鉄道「盛岡駅」よりバスで約30分、「小岩井農場まきば園」停よりすぐ
【車】東北自動車道「盛岡IC」より車で約15分

宮古市

浄土ヶ浜

浄土ヶ浜

鋭く尖った白い流紋岩が立ち並ぶ景勝地で、緑色の松、白い岩肌、青い海のコントラストが見事です。約300年前、常安寺の和尚さんが「さながら極楽浄土のごとし」と感嘆したことから名付けられました。毎年夏は海水浴で賑わうほか、遊覧船での湾内クルーズも人気です。また、神秘的な「青の洞窟」を巡るさっぱ船もおすすめです。

【現地スタッフおすすめコメント】

白く大きな岩はそれぞれに個性的な表情があります

営業時間
浄土ヶ浜マリンハウス/8:30〜17:00(3月〜11月/冬季休業)
アクセス
【電車・バス】JR山田線・三陸鉄道山田線「宮古駅」よりバスで約20分、「奥浄土ヶ浜」停よりすぐ
【車】東北自動車道「盛岡南IC」より車で約120分

平泉町

中尊寺

中尊寺

850年に比叡山延暦寺の慈覚大師円仁により開かれ、12世紀のはじめには奥州藤原氏により多くの堂塔が造営されました。建物の多くは14世紀に焼失しましたが、3,000点以上の平安美術が今なお残り、国宝や重要文化財に指定されています。「金色堂」は創建当初の姿を今に伝える唯一の建物で、お堂の内外すべてに金箔が施され装飾が見事です。

【現地スタッフおすすめコメント】

世界遺産平泉の中心的な存在です

営業時間
3/1~11/3:8:30~17:00、11/4~2月末日:8:30~16:30
料金
拝観料 大人800円、高校生500円、中学生300円、小学生200円
アクセス
【電車・バス】JR東北本線「平泉駅」よりバスで約5分、「中尊寺バス停」より徒歩約15分
【車】東北自動車道「平泉前沢IC」より車で約5分

花巻市

花巻温泉

花巻温泉

1923年に台温泉から引湯して開かれた温泉で、温泉街には桜並木や赤松林、宮沢賢治が設計した日時計花壇のあるバラ園などがあり、格調高く落ち着いた雰囲気が人気。各温泉宿の大浴場には岩露天風呂やひのき露天風呂、バラ風呂などがあり、はしご湯を楽しめます。泉質はやさしく、美肌効果があることで知られています。

【現地スタッフおすすめコメント】

宮沢賢治の故郷で、賢治にちなんだスポットが点在しています

アクセス
【電車・バス】JR東北本線「花巻駅」よりバスで約20分
【車】東北自動車道「花巻IC」より車で約5分

雫石町

フラワー&ガーデン森の風

2015年に「けんじワールド」跡地にオープンした日本最大級の本格的ガーデニング公園。メインガーデンは数百種類の植物や、水の流れる渓谷、にぎやかな野鳥の声で季節ごとの風情を楽しめます。「森の丘」は5万株の芝桜が咲き誇ることで有名。展望台には「恋人の聖地」としても知られる「愛と幸福の鐘」もあります。

【現地スタッフおすすめコメント】

四季折々の美しい彩りを感じられるスポットです

営業時間
4月下旬~11月上旬/10:00~20:00(最終受付19:00)、イルミネーション11月上旬~1月上旬/16:00~20:00(最終受付19:00) 冬期休園(1月上旬~4月中旬)
料金
入園料 大人600円、小学生300円、小学生未満無料 ※イルミネーション期間は異なる
アクセス
【電車】東北新幹線・JR各線・IGRいわて銀河鉄道「盛岡駅」より無料シャトルバスで約35分
【車】東北自動車道「盛岡IC」より車で約25分

盛岡市

石割桜

石割桜

盛岡地方裁判所の前庭にある、周囲21メートルの巨大な花崗岩。その中央にある割れ目から、エドヒガンザクラが伸びています。この桜は樹齢360年といわれ、根回り4.3メートル、高さ10メートルの巨木です。1923年に国の天然記念物に指定されました。この「石割桜」をモチーフにしたお菓子も販売されており、盛岡銘菓として好評です。

【現地スタッフおすすめコメント】

盛岡の人々に春の訪れを告げる存在です

アクセス
【電車】東北新幹線・JR各線・IGRいわて銀河鉄道「盛岡駅」より徒歩15分
【車】東北自動車道「盛岡IC」より車で約30分

一関市

厳美渓

厳美渓

磐井川によって侵食された岩が、おう穴や滝、深淵などになって、約2kmにわたる見事な渓谷美を作り出しています。吊橋からは荒々しい渓流とゆったりした淵という対称的な景色を見比べることができます。春は桜の花見、夏は涼しげなせせらぎ、秋は紅葉、冬には水墨画のような雪景色。四季折々に楽しむことができます。

【現地スタッフおすすめコメント】

名物「かっこうだんご」もおすすめです

アクセス
【電車・バス】東北新幹線・JR東北本線「一ノ関駅」よりバスで約20分、「厳美渓」停より徒歩約1分
【車】東北自動車道「一関IC」より車で約10分

一関市

猊鼻渓

猊鼻渓

砂鉄川が石灰岩を浸食してできた渓谷で、川の両岸に高さ約100mの断崖がそびえ立ち、約2kmにわたって続いています。水流は意外にも穏やかで、舟で下るツアーが開催されています。船頭さんは竿一本で巧みに舟を操り、「げいび追分」という唄を聞かせてくれます。春には断崖に藤の花が咲き、鮮やかな紫色の房が垂れ下がる様子が見事です。

【現地スタッフおすすめコメント】

山水画のような風景に心が洗われます

営業時間
4/1~8/31/8:30発~16:30発(季節により異なる)
料金
猊鼻渓舟下り 大人1,600円、小学生860円、幼児(3歳以上)200円
アクセス
【電車】JR大船渡線「猊鼻渓駅」より徒歩約5分
【車】東北自動車道「一関IC」より車で約30分

岩手町

石神の丘美術館

石神の丘美術館

岩手県内初の野外彫刻美術館として1993年に開館、2002年リニューアル。屋外展示場では四季折々の自然を楽しみながら芸術鑑賞が楽しめます。毎年6月下旬から7月上旬にかけては、約2万株のラベンダーが見頃を迎えます。建物内には企画展示室やギャラリー、美術体験のできる工房があり、家族そろって楽しめる美術館です。

【現地スタッフおすすめコメント】

自然の景色と芸術を一緒に楽しめるスポットです

営業時間
9:00~17:00(最終入館16:30)月曜休(月曜日が祝日の場合その翌日)、年末年始
料金
屋外展示観覧券 一般100円、大学・高校生50円、中学生以下無料、企画展示は展覧会ごとに料金が異なる
アクセス
【電車】東北新幹線・いわて銀河鉄道「いわて沼宮内駅」より徒歩約10分
【車】東北自動車道「滝沢IC」より車で約30分

奥州市

歴史公園えさし藤原の郷

歴史公園えさし藤原の郷

平安末期約100年に渡ってこの地を中心に勢力を誇った奥州藤原氏。その軌跡を辿り、東北地方の歴史と文化を体験しながら学ぶことができるテーマパークです。時代考証に基づき、東北古代の城柵や藤原清衡の居館「豊田館」、奥州藤原氏の政庁、秀衡の居館「伽羅御所」、「中尊寺金色堂」などを本格再現。郷土芸能「江刺鹿踊」の公演も行われます。

【現地スタッフおすすめコメント】

みちのくの歴史をわかりやすく教えてくれます

営業時間
9:00~17:00(11月1日〜2月末日までは16:00閉園)
料金
大人800円、高校生500円、小・中学生300円
アクセス
【電車】東北新幹線「水沢江刺駅」よりタクシーで約15分
【車】東北自動車道「水沢IC」より車で約15分

現地にいるからこそ知ってる岩手のおすすめ穴場スポット

釜石市

釜石大観音

釜石大観音

鎌崎半島の先端に、釜石湾を見守るように白い大観音像が立っています。これは明峰山石応禅寺の和尚さんの発案で、1970年に建立されたもの。高さは48.5mあり、内部には拝殿や三十三観音安置室、七福神胎内めぐりがあります。さらに胸元で抱える魚の上は海抜120mの展望台。ここからは釜石港や太平洋のパノラマを一望できます。

【現地スタッフおすすめコメント】

「恋人の聖地」としても認定されたスポットです

営業時間
9:00~17:00(季節により変動あり) 年末休
料金
拝観料 大人500円、中高生300円、小学生100円
アクセス
【電車・バス】JR釜石線「釜石駅」よりバスで約10分、「釜石大観音入口」停より徒歩約10分
【車】釜石自動車道「遠野IC」より車で約60分

釜石市

橋野鉄鉱山

橋野鉄鉱山

江戸末期に建設された洋式高炉跡で、現存する日本最古のものになります。高炉とは鉄鉱石から鉄を取り出すための炉で、製鉄所のシンボル的存在。ここでは3基の高炉跡のほか、水車場跡や御日払所、長屋跡などがあり、製鉄産業が近代化していった様子を今に伝えています。「明治日本の産業革命遺産」のひとつとして世界遺産にも登録されました。

【現地スタッフおすすめコメント】

釜石が製鉄の街となった原点です

アクセス
【電車】JR山田線・釜石線・三陸鉄道南リアス線「釜石駅」より橋野鉄鉱山直通シャトルバス(ガイド付バスツアー)運行あり
【車】釜石自動車道「遠野IC」より車で約40分

一関市

幽玄洞

幽玄洞

全長約500m、約3億5千万年前から自然によって生み出され、日本最古の鍾乳洞といわれています。天井から壁にはフローストーンやつらら石、石筍などの鍾乳石が見られ、途中には神秘的なエメラルドグリーンの地底湖もあります。洞窟に隣接する展示館では、貴重な海底化石の展示とともに、日本太古の姿を解説しています。

【現地スタッフおすすめコメント】

洞窟内の温度は年中13℃ぐらい。夏でもひんやりしています

営業時間
4~9月/8:30~18:00、10~11月/8:30~17:00、12~3月/9:00~16:00
料金
大人1,000円、高校生700円、中学生600円、小学生400円
アクセス
【電車・バス】JR大船渡線「猊鼻渓駅」よりバスで約6分「幽玄洞」停より徒歩約1分
【車】東北自動車道「一関IC」より車で約30分

遠野市

カッパ淵

カッパ淵

常堅寺の裏にある小川には澄んだ水が流れており、その昔多くのカッパが住んでいたとか。草木に覆われた様子は今にもカッパが現れそうです。この岸辺には小さな祠があり、カッパ神が祀られています。子持ちの女性が「お乳が出ますように」と願えば、それが叶うといわれています。願掛けには乳の形を作った赤い布を祠に収めるのが習わしです。

【現地スタッフおすすめコメント】

遠野のあちこちに残るカッパ伝説を探してください

アクセス
【電車】JR釜石線「遠野駅」よりタクシーで約11分
【車】釜石自動車道「宮守IC」より車で約30分

田野畑村

北山崎(北山崎展望台)

北山崎(北山崎展望台)

高さ200mもの海岸の断崖で、太平洋の荒波が奇岩や怪石、大小さまざまな海蝕洞窟を作り出しています。そんな迫力ある海岸線は約8km続いています。736段の階段を上って辿り着く展望台から見えるのは、ダイナミックな絶景。断崖の端がモヤに隠れる雨天時の姿も風情があります。6月にはシロバナシャクナゲが清楚な白い花を咲かせます。

【現地スタッフおすすめコメント】

まさに息を呑む絶景です

アクセス
【車】三陸自動車道「宮古IC」より車で約80分

花巻市・遠野市・釜石市

SL銀河

SL銀河

岩手県出身の童話作家宮沢賢治。彼の生み出した名作のひとつ「銀河鉄道の夜」をモチーフにしたSLが、2014年4月に運行を開始しました。この列車はJR釜石線の花巻から釜石を走り、客車には作品に登場する星座や動物たちをモチーフにしてデザインし描かれています。社内も大正から昭和の雰囲気で、賢治の作品の世界観を体験できます。

【現地スタッフおすすめコメント】

星空を走っているようでロマンチックです

営業時間
花巻発釜石行10:37 釜石発花巻行10:55発 4月下旬~土・日曜を中心に運行
料金
花巻~釜石の乗車券1,660円+指定席料金820円
アクセス
【電車】JR東北本線・釜石線「花巻駅」、JR釜石線「釜石駅」

住田町

滝観洞

滝観洞

何億年もの時間を経て自然に作られた鍾乳洞で、入口から880mのところに高さ60m、周囲50mものドームができています。そこは大理石の裂け目から落差29m、幅1mの水が流れ落ち、「天の岩戸の滝」となっています。洞窟内の滝としては日本一の高さ。滝の音がドーム内に反響し、幻想的なムードを作り上げています。

【現地スタッフおすすめコメント】

竹筒を流れてくる名物「滝流しそば」を楽しめます

営業時間
8:30~17:00 無休
料金
入洞料 大人1,050円、高校・中学生700円、小学生500円、幼児無料
アクセス
【電車】JR釜石線「上有住駅」より徒歩約3分
【車】東北自動車道「水沢IC」より車で約90分

盛岡市

もりおか町家物語館

もりおか町家物語館

盛岡市にある保存建造物を改修し、賑やかで懐かしい憩いの場として開館。この地域の文化を情報発信する役割を担っています。6つのエリアから成り、母屋・文庫蔵・浜藤の酒蔵・大正蔵の4棟の建物を中心に、下屋と呼ばれる路地空間、多目的広場があり、盛岡ゆかりの人物や懐かしいおもちゃの展示、岩手の土産品の販売、イベントなどが随時行われています。

【現地スタッフおすすめコメント】

盛岡の古き街並みを知ることができます

営業時間
9:00~19:00(最終入館18:30まで) 第4火曜休(祝日の場合は翌日休)、年末年始
料金
入場無料
アクセス
【電車・バス】東北新幹線・JR各線・IGRいわて銀河鉄道「盛岡駅」よりバスで約20分、「南大通二丁目」停より徒歩約7分
【車】東北自動車道「盛岡IC」より車で約20分

花巻市

ワインシャトー大迫

ワインシャトー大迫

1962年からこの大迫の地で醸造を開始した「エーデルワイン」の工場とワイナリー直売所です。この地で収穫されたブドウからワインが出来上がる行程を見学できます。直売所館内ではビデオで大迫の歴史や風土などが紹介されています。売店にはワインシャトー限定商品やワイングッズ、お菓子、チーズなども揃っています。

【現地スタッフおすすめコメント】

おいしいワインの試飲もできます

営業時間
9:00~16:30(5月~10月は~17:00) 年末年始休
料金
入場無料
アクセス
【バス】「盛岡バスセンター」から約45分「大迫バスターミナル」下車徒歩約15分
【車】釜石自動車道「東和IC」より車で約20分

遠野市

めがね橋

めがね橋

JR釜石線にかかる橋で、正式名称「宮守川橋りょう」、通称「めがね橋」と呼ばれています。半円が五つ連なるアーチ橋です。かつてここを走っていた岩手軽便鉄道は、宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」のモチーフになったとされ、この橋はまさにそのイメージにぴったり。ライトアップも行われており、幻想的な雰囲気に彩られます。

【現地スタッフおすすめコメント】

恋人の聖地に選ばれており、ライトアップがきれいです

アクセス
【電車】JR釜石線「宮守駅」より徒歩約10分
【車】東北自動車道「花巻南IC」より車で約40分

今回ご紹介した岩手の観光スポット

岩手旅行を探す


※掲載内容は公開時点のものです。ご利用時と異なることがありますのでご利用の際は公式ホームページなどでご確認ください。
※掲載画像の一部の著作権は提供元企業等に帰属します。 Copyright(C)2017 Shobunsha Publications,Inc. All rights reserved.

トップヘ