旅のランキング

日光・鬼怒川の人気日帰り温泉宿ランキングTOP7

豪華ランチや、個室休憩付きの日帰り温泉プランなど、各宿こだわりのサービスが充実している日光・鬼怒川の温泉旅館やホテルでプチ温泉旅行を楽しもう!

豪華ランチや、個室休憩付きの日帰り温泉プランなど、各宿こだわりのサービスが充実している日光・鬼怒川の温泉旅館やホテルでプチ温泉旅行を楽しもう!

世界遺産に登録された日光東照宮をはじめ、景勝地として「中禅寺湖」や「華厳の滝」などが有名な日光市。市内を流れる鬼怒川沿いには、温泉が湧き、旅館やホテルが建ち並びます。関東有数の温泉地としても有名な日光・鬼怒川で人気の日帰り温泉宿のランキングをご紹介します。

※このランキングは、楽天トラベルでのデイユース(日帰り)利用の実績をもとに独自に集計したものです。
※集計期間:2018年12月1日~2019年11月30日

日光・鬼怒川の人気日帰り温泉宿ランキング

Number 1 ranking

日光市所野

日光温泉 カジュアルユーロ

日光温泉 カジュアルユーロ
日光温泉 カジュアルユーロ
日光温泉 カジュアルユーロ

第1位は、自家源泉を持つ宿「カジュアルユーロ」。毎分400リットルの豊富な湯量で、たっぷりとかけ流しで天然温泉を楽しめます。すべての客室に露天風呂を完備。プライベートな空間でゆっくりとした湯あみの時間を過ごしてみては。

日帰りプランは、和洋中バラエティバイキングやワンプレートランチの食事付きのものがあり、温泉宿ステイを心ゆくまで満喫できます。敷地内にある日帰り温泉施設「ほの香」で、内湯・露天風呂・無料の休憩室を利用できるのもうれしいポイントです。


Number 2 ranking

日光市相生町

日光ステーションホテルクラシック

日光ステーションホテルクラシック
日光ステーションホテルクラシック
日光ステーションホテルクラシック

第2位は、JR日光駅の目の前のにある「日光ステーションホテルクラシック」です。駅前でありながら、自家源泉100パーセントの天然温泉を堪能できるのがうれしいポイント。2012年に増設された露天風呂は手足を伸ばせる充分な広さがあり、疲れた体をゆっくり癒すことができます。

日帰りプランは、ダブルベッドのお部屋で休憩ができ、滞在中は「駅スパ」を自由に利用できます。タオルやナイトウエアなどのアメニティもあるので手ぶらでOKです。最大11時間利用可能なプランなら、荷物を預けて周辺をふらりと散策なども可能。日光名物の湯波が味わえる「湯波御膳」付きのプランもおすすめです。


Number 3 ranking

日光市上鉢石町

日光温泉 日光 星の宿

日光温泉 日光 星の宿
日光温泉 日光 星の宿
日光温泉 日光 星の宿

第3位にランクインしたのは日光東照宮にほど近い「日光 星の宿」。春はゴヨウツツジ、夏は新緑、秋は紅葉、冬は雪景色と、四季折々の表情が楽しめる庭園が自慢。日光温泉のなめらかなお湯を堪能できる露天風呂と檜の大浴場があり、美しい日本庭園の景色を眺めながら湯浴みを満喫できます。夏は全ての窓を開放し、心地よい自然の風を感じられます。

日帰り入浴可能時間は12時から15時まで。ランチと入浴がセットになった日帰りプランもあり、料亭「宵むらさき」で湯波御膳など栃木の厳選食材を使用した料理を堪能できます。


Number 3 ranking

日光市鬼怒川温泉滝

鬼怒川温泉 湯けむりまごころの宿 一心舘

鬼怒川温泉 湯けむりまごころの宿 一心舘
鬼怒川温泉 湯けむりまごころの宿 一心舘
鬼怒川温泉 湯けむりまごころの宿 一心舘

同率第3位は「湯けむりまごころの宿 一心舘」がランクイン。鬼怒川温泉の自家源泉を持つこちらの宿では「温泉クアハウス」を楽しめます。全身浴・サウナ・箱蒸し・渦流浴・打たせ湯など様々な種類があり、リフレッシュできる設備が盛りだくさん。水着を着て入浴する室内温泉プールもあり、水中歩行などの健康作りに利用できます。また、最新機器の揃うジム新施設「PISILA(ピシラ)」が2019年5月にオープン。

クアハウスとは別に露天風呂も2種類。「イワツバメの湯」は、男女入れ替えの露天風呂。貸切予約露天風呂「心泉の湯」は、誰にも気兼ねせず、ゆっくり心地よく温泉を楽しめます。

日帰りプランでは客室利用と温泉入浴が付いており、昼食のみ付いているプランや、0泊2食付きプラン(昼と夕)を提供しています。


Number 5 ranking

日光市所野

日光温泉 ホテルユーロシティ

日光温泉 ホテルユーロシティ
日光温泉 ホテルユーロシティ
日光温泉 ホテルユーロシティ

第5位は、天然温泉を掘削した「ホテルユーロシティ」です。第1位のカジュアルユーロとは姉妹ホテルにあたり、道路を挟んで向かいに建っています。カジュアルユーロの敷地内にある日帰り温泉施設「ほの香」の利用も可能です。

全室露天風呂完備のメゾネットタイプのお部屋になっていて、日帰りプランでの滞在も可能。自家源泉100%掛け流しの温泉を心ゆくまで堪能できます。カジュアルユーロでいただくディナーバイキング付きのプランは最大8時間滞在OK。広々とした部屋は居心地が良く、心も体もリフレッシュできます。


Number 6 ranking

日光市鬼怒川温泉大原

鬼怒川温泉 絶景の宿 佳祥坊福松

鬼怒川温泉 絶景の宿 佳祥坊福松
鬼怒川温泉 絶景の宿 佳祥坊福松
鬼怒川温泉 絶景の宿 佳祥坊福松

鬼怒川渓谷の景色が素晴らしい宿「鬼怒川温泉 絶景の宿 佳祥坊福松」が第6位です。天然温泉のお風呂は、大浴場と露天風呂の2つ。露天風呂「絶景の湯」では、自然石の浴槽に浸かりながら、渓谷に吹く風と音を体感でき、自然に包まれるような湯浴みを楽しめます。

日帰りプランは、15時から21時までの客室利用ができ、温泉は16時から21時まで入浴可能。夕食は、近隣のホテルや飲食店を利用したり、出前や持ち込みで部屋で楽しんだり、自由なスタイルでアレンジできます。


Number 7 ranking

日光市藤原

鬼怒川温泉 花の宿 松や

鬼怒川温泉 花の宿 松や
鬼怒川温泉 花の宿 松や
鬼怒川温泉 花の宿 松や

竹久夢二の絵が館内に飾られる「花の宿 松や」が第7位にランクイン。鬼怒川沿いに建っているので、大浴場では四季折々の自然の景色が眺められ、ゆっくりと体を癒せます。また、露天風呂では、鬼怒川のせせらぎを聞きながら、心地よい湯浴みが楽しめます。

入浴とランチがセットになった日帰りのプランがあり、食事は事前にメニューを選択して予約し、人形美術館にあるレストランで食べられます。温泉は13時から15時まで入浴可能。入浴後は宿の5階ロビーで寛ぐことができます。


※このランキングは、楽天トラベルでのデイユース(日帰り)利用の実績をもとに独自に集計したものです。
※集計期間:2018年12月1日~2019年11月30日

今回ご紹介したお宿MAP

日光へのアクセス情報

JR・東武日光駅エリア
■東京方面から
【電車】浅草駅(東武日光線 特急スペーシア・リバティ)→東武日光駅 約2時間
【車】浦和IC→日光IC 約1時間30分
■仙台方面から
【電車】仙台駅(東北新幹線)→宇都宮駅(JR日光線)→JR日光駅 約2時間
【車】仙台宮城IC→日光IC 約2時間50分
鬼怒川温泉エリア
■東京方面から
【電車】新宿駅(JR・東武直通特急)→鬼怒川温泉駅 約2時間
【車】浦和IC→鬼怒川温泉 約1時間40分
■仙台方面から
【電車】仙台駅(東北新幹線)→宇都宮駅(JR日光線)→今市駅(乗り換え徒歩約15分)→下今市駅(東武鬼怒川線)→鬼怒川温泉駅 約2時間15分
【車】仙台宮城IC→鬼怒川温泉 約3時間

トップヘ