日光エリアにお得なデジタルフリーパスが新登場!東武鉄道・バスのフリーパスがいつでも購入可能に

2021年10月28日より、国内初となる環境配慮型・観光 MaaS(マース:Mobility as a Service)「NIKKO MaaS」のサービスが日光エリアでスタートしました。これに合わせて、「NIKKO MaaS」のWebページから購入できる鉄道・バスのデジタルフリーパスが新登場しました。

スマホでお手軽&便利!デジタルフリーパスとは?

「NIKKO MaaS」は、東武線各駅から日光までのフリーパスをはじめ、日光エリアでのカーシェアやシェアサイクル、施設の入場チケットや観光コンテンツなどをまとめて検索・購入・利用できるサービス。

従来のようにチケットの手配、レンタカーの予約、観光コンテンツの検索をそれぞれ個別のサイトで行うことなく、「NIKKO MaaS WEBサイト」だけで完結させられるのが大きな魅力です。

さらにEV・PHV カーシェアなどによって渋滞緩和やCO2削減を図るという、環境に配慮した観光MaaSであることも特徴となっています。

NIKKO MaaS デジタルフリーパス 日光

NIKKO MaaS(日光マース)のWebサイトでは、日光地域の鉄道・バスをセットにしたお得なデジタルフリーパスを購入可能。自宅にいるときでも移動中でも、スマホ1台でいつでも購入することができます。

往復の電車やバスを安く利用できることに加え、特典協賛店舗が約50店舗に増えていて、バラエティ豊かな施設で特典を受けられるのもうれしいポイント。

旅行の目的や場所といったそれぞれのニーズに合わせたフリーパスなので、これまで以上に日光・鬼怒川エリアの観光を楽しめます。

NIKKO MaaS デジタルフリーパス 日光 チケット詳細

例えば「日光世界遺産デジタルフリーパス(2日間有効)」は、世界遺産にも認定されている日光の社寺をじっくり楽しみたい方におすすめ。浅草発の場合、2,500円(大人)で次の区間を利用できます。

◆日光世界遺産デジタルフリーパス

【鉄道利用区間】
・乗車駅〜下今市までの往復乗車券
・下今市〜東武日光、新藤原(乗り降り自由)

【バスフリー区間】
・東武日光駅〜二社一寺(東武バス日光)

 

鬼怒川温泉での宿泊と鬼怒川エリアでのレジャーを楽しみたい方には、「鬼怒川温泉デジタルフリーパス(2日間有効)」がおすすめです。こちらは浅草発の場合、2,500円(大人)で次の区間を利用できます。

◆鬼怒川温泉デジタルフリーパス

【鉄道利用区間】

・乗車駅〜下今市までの往復乗車券
・下今市〜東武日光、新藤原(乗り降り自由)

【バスフリー区間】
・鬼怒川温泉駅〜東武ワールドスクウェア〜日光江戸村(日光交通)
・鬼怒川温泉駅〜鬼怒川公園駅(日光交通)

 

日光エリアの旅行をより楽しく、便利にしてくれる「NIKKO MaaS」。日光へお出かけの際は、ぜひお得な「デジタルフリーパス」などを活用して、充実した旅を楽しんでくださいね。

 

 

Article survey

お客様のご意見をお聞かせください
このページは気に入っていただけましたか?

※当ページのランキングデータ及び記事内容の無断転載は禁止とさせていただきます。
※掲載内容は公開時点のものです。ご利用時と異なることがありますのでご了承ください。
※(税抜)表示以外の価格はすべて税込価格です。場合によって税率が異なりますので、別価格になることがあります。

新型コロナウイルス感染症の拡大予防に伴い、施設やスポットによって臨時休業や営業時間、提供サービスの内容が変更されている場合があります。

また、自治体によって自粛要請がされている場合があります。あらかじめ公式ホームページなどで最新情報をご確認ください。