静岡県「365BASE outdoor hostel」に「SAFARI ROOM」誕生! 動物の置物に囲まれてサファリ気分

静岡県浜松市に建つ宿泊施設「365BASE outdoor hostel」では、スタッフが厳選した動物たちが出迎えてくれる「SAFARI ROOM」の予約受付を開始。カップルや家族でサファリ気分を味わえる、新たなコンセプトルームが誕生しました。

アウトドアコンセプトの「365BASE outdoor hostel」とは

元社員寮をリノベーションした「365BASE outdoor hostel」

「365BASE outdoor hostel」は元社員寮をリノベーションし、2017年12月にオープン。開業当初はドミトリータイプの部屋のみ宿泊が可能で、1人旅や海外旅行者をターゲットとしたゲストハウスでした。その後、個室や4名で宿泊が可能な部屋を増やして約60部屋と規模を拡大。ところが新型コロナウイルスの感染拡大により、海外からの利用客が激減して宿泊予約が0件となってしまう日も。

“屋内型キャンプルーム”で雨天時にもキャンプ気分を

そこで施設を継続させるために、従来のターゲットではなかったファミリーやグループ向けに部屋を改装。たとえば18.9平米の2部屋を1部屋にリノベーションして生まれた「屋内型キャンプルーム」は、雨の日や寒い日でもキャンプを楽しんでもらいたいという想いから作られています。部屋からつながるウッドデッキではBBQも可能。カップルやファミリー、グループから人気を集める部屋になりました。

可愛い動物たちがお出迎え!

その後の改装では10名まで宿泊可能なキャンプドミトリー、1名から2名で楽しめる「CAMP DOUBLE ROOM」、部屋でボルダリングが楽しめるボルダリングルーム、おこもりステイに便利なキッチンのある部屋が誕生。さらに新たなコンセプトルームを考えていた際、動物好きのスタッフの何気ない会話から生まれたのが今回新設された37.8平米の「SAFARI ROOM」です。

壁に施された人工芝でサファリ感を演出
木の枝には小動物の姿も

「SAFARI ROOM」の特徴としては、壁に人工芝を施してサファリの雰囲気を再現。スタッフが厳選した大きなトラやキリンなど、コンセプトにぴったりなかわいい動物の置物が出迎えてくれます。ちなみに帽子とサファリシャツが備えつけられているので、動物たちと一緒に記念撮影もいかがでしょうか。

サファリ気分を満喫しながら楽しい食事を

他にも室内には各種動画配信サービスが利用できる「popIn Aladdin(プロジェクター)」を設置。また「BRUNO」のホットプレート・タコ焼き器・2口IHコンロ・レンジも用意されていて、近隣のスーパーで食材を購入すれば家族や友人同士での食事が堪能できます。

可愛らしい動物たちに囲まれて、サファリ気分の宿泊体験を満喫してみては?

 

365BASE outdoor hostel

住所
静岡県浜松市中区曳馬2-1-25
客室数
38室
アクセス
【電車】JR「浜松駅」からタクシーで約13分、遠州鉄道「助信駅」から徒歩約4分
【車】東名高速道路「三方原スマートIC」から車で約13分
Article survey

お客様のご意見をお聞かせください
このページは気に入っていただけましたか?

※当ページのランキングデータ及び記事内容の無断転載は禁止とさせていただきます。
※掲載内容は公開時点のものです。ご利用時と異なることがありますのでご了承ください。
※(税抜)表示以外の価格はすべて税込価格です。場合によって税率が異なりますので、別価格になることがあります。

新型コロナウイルス感染症の拡大予防に伴い、施設やスポットによって臨時休業や営業時間、提供サービスの内容が変更されている場合があります。

また、自治体によって自粛要請がされている場合があります。あらかじめ公式ホームページなどで最新情報をご確認ください。