仁多米のおかわり無料!自慢のお米を味わえる食堂も入った島根・奥出雲の観光拠点!

仁多米のおかわり無料!自慢のお米を味わえる食堂も入った島根・奥出雲の観光拠点!

提供:日本海テレビ

 

島根県東部の山あいのエリア「奥出雲」。観光の拠点にもなる「奥出雲サイクリングターミナル」が2022年にリニューアル。施設内には、西の横綱ともいわれるお米「仁多米」が食べ放題の食堂も!

 

奥出雲サイクリングターミナル

奥出雲サイクリングターミナルは2022年4月にリニューアルオープンした観光、ビジネスの拠点として活用できる施設です。

 

仁多米のおかわり無料!自慢のお米を味わえる食堂も入った島根・奥出雲の観光拠点!

宿泊のお部屋は洋室と和室に分かれ、バストイレ付き。どの部屋も壁紙が可愛く、またロフトというのも珍しく、とても落ち着く印象のお部屋ばかりでした!
ビジネスとして使われることが多いそうですが、ファミリー向けのお部屋もありました。

 

仁多米のおかわり無料!自慢のお米を味わえる食堂も入った島根・奥出雲の観光拠点!
仁多米のおかわり無料!自慢のお米を味わえる食堂も入った島根・奥出雲の観光拠点!
仁多米のおかわり無料!自慢のお米を味わえる食堂も入った島根・奥出雲の観光拠点!

出雲三成駅からも歩いてすぐの場所にあるので、レンタサイクルを使って、様々な観光地にお出かけすることも♪

 

仁多米のおかわり無料!自慢のお米を味わえる食堂も入った島根・奥出雲の観光拠点!

自転車で行けるところには、「鬼の舌震」や「三成公園」、「国登録有形文化財の絲原家」などがあります。

 

仁多米食堂

仁多米のおかわり無料!自慢のお米を味わえる食堂も入った島根・奥出雲の観光拠点!

さらに、施設内には奥出雲が誇る仁多米(にたまい)を味わえる食堂も!!仁多米とは、島根県仁多郡奥出雲町で収穫されるコシヒカリの産地ブランドで、日本物検定協会の米食味ランキングでは、西日本で唯一「特A」を獲得した高評価の良質米「東の魚沼コシヒカリ、西の仁多米」と言われているお米です。
仁多米食堂は、お米マイスター監修の釜戸炊きの仁多米を食べれるお店として知られています!

 

奥出雲の清流と豊かな自然に育まれた、米、野菜、キノコなどを中心のメニューがたくさんあり、定食や丼物、洋食、朝食などたくさんメニューがあります!テイクアウトのお弁当もありました!
炊き立ての仁多米はおかわり自由!毎週火曜日はコーヒーが無料でです。

 

仁多米のおかわり無料!自慢のお米を味わえる食堂も入った島根・奥出雲の観光拠点!

わたしは、奥出雲ポークの蒸籠蒸し定食にしました!

 

仁多米のおかわり無料!自慢のお米を味わえる食堂も入った島根・奥出雲の観光拠点!

とっても色鮮やかでお肉も柔らかく、奥出雲の分厚いしいたけに舞茸と、奥出雲の美味しさがギュッと詰まった定食で、なんと言っても仁多米が本当に美味しく私は2杯おかわりしました~!

 

お土産の購入も!

館内にはお土産なども置いてあり、山陰・奥出雲の土産品を取り扱っています。
おすすめは奥出雲でしか買えない「しいたけ醤油」。

 

仁多米のおかわり無料!自慢のお米を味わえる食堂も入った島根・奥出雲の観光拠点!

奥出雲には他にも温泉や美味しいお酒の酒造などあります!観光地を調べて、実際に訪れ奥出雲の魅力をいっぱいに感じてみてください!

 

 

奥出雲町サイクリングターミナル

住所
島根県仁多郡奥出雲町三成558番地6
お問い合わせ
0854-54-2100
公式・関連サイト
仁多米食堂
営業時間
11:00~14:30(LO14:00)、17:30~20:00(LO19:30)
定休日
なし

※この記事は、2023年8月12日に日本海テレビ「na-na」で公開された記事を転載したものです。

Article survey

お客様のご意見をお聞かせください
このページは気に入っていただけましたか?

鳥取・島根のローカルウェブマガジン「na-na」(ナーナ)。
山陰の最新話題からディープな情報まで、地元民ならではの楽しい記事をお届けします。

summersale202407

※当ページのランキングデータ及び記事内容の無断転載は禁止とさせていただきます。
※掲載内容は公開時点のものです。ご利用時と異なることがありますのでご了承ください。
※(税抜)表示以外の価格はすべて税込価格です。場合によって税率が異なりますので、別価格になることがあります。

 
 

TOP