出雲市のおすすめ観光スポット15選

島根・出雲市でおすすめしたい観光スポット15選!「出雲大社」や「湯の川温泉」「稲佐の浜」、さらには「さかえ屋」「一畑電車」など、出雲市を訪れたらはずせない人気スポットを紹介します。

出雲市

出雲大社

平成の大遷宮で御本殿が生まれ変わった縁結びの神がおわす場所

縁結びの神として名高い大国主大神を祀り、年間約200万人もの参拝者が訪れる神社。平成25(2013)年に「平成の大遷宮」のひとつの節目とされる本殿遷座祭が斎行され、全国からいっそう良縁を求めにくる人が増えている。

住所
島根県出雲市大社町杵築東195
アクセス

一畑電車大社線出雲大社前駅から徒歩5分

料金
無料
営業時間
6:30~20:00(閉館)
定休日
無休

出雲市

湯の川温泉

神話に起源をもつ人気の美人湯

日本三美人の湯のひとつで、大国大神に恋した八上姫が発見したという伝説がある温泉。周辺には358本もの銅剣や6個の銅鐸などを出土した荒神谷遺跡と博物館もある。

住所
島根県出雲市斐川町学頭
アクセス

JR山陰本線荘原駅から徒歩10分

料金
情報なし
営業時間
情報なし
定休日
情報なし

出雲市

稲佐の浜

年に一度、全国の神様が上陸する浜

全国的には神無月と呼ばれる旧暦の10月だが、出雲では神有月と呼び、全国の神々が出雲に集まるという。神々はこの浜から出雲に上陸すると伝えられ、旧暦の10月10日には神迎神事が行われるパワースポットとして知られる。

住所
島根県出雲市大社町杵築北
アクセス

一畑電車大社線出雲大社前駅から一畑バス日御碕方面行きで8分、稲佐浜下車すぐ

料金
情報なし
営業時間
情報なし
定休日
情報なし

出雲市

さかえ屋

地元の工芸作品がそろう

大社でいちばん古いみやげ店。楽山窯、萬祥山窯、袖師窯といった出雲焼の窯元の作品や、メノウのアクセサリー、出雲和紙などを品揃え。抹茶茶碗や八雲塗の棗などの茶道具も充実している。

住所
島根県出雲市大社町杵築東259
アクセス

一畑電車大社線出雲大社前駅から徒歩10分

料金
出雲焼=645円~(湯のみ)、1080円~(マグカップ)、5400円~(抹茶茶碗)/メノウのアクセサリー=1200円~/出雲和紙はがき=860円/洋封筒=540円/
営業時間
9:00~17:00
定休日
不定休

出雲市

一畑電車

出雲大社への縁結び参りでぜひ乗りたい

松江市と出雲大社を結ぶローカル私鉄。「ばたでん」と呼ばれ、地元の人から観光客まで多くの人々に親しまれている。島根にちなんだモチーフで埋め尽くされた電車「しまねっこ号」が人気。

住所
島根県出雲市北松江線電鉄出雲市駅~松江しんじ湖温泉駅
アクセス

JR山陰本線出雲市駅からすぐ

料金
区間により異なる
営業時間
区間により異なる
定休日
無休

出雲市

島根ワイナリー

ブドウの産地に建つワイン工場

島根ぶどうを使ったワインづくりの作業工程を見学することができる。ワインや島根のみやげが並ぶ即売館、バーベキューハウスも併設。

住所
島根県出雲市大社町菱根264-2
アクセス

出雲市駅から一畑バス(大社線)出雲大社行き21分、島根ワイナリー下車すぐ

料金
見学料=無料/ワインの試飲(即売館)=無料/ENMUSUBI=1426円(720ml)/
営業時間
9:30~17:00(閉店、時期により異なる)
定休日
無休

出雲市

須佐神社

須佐之男命の御魂を祀る

須佐之男命が鎮まるにふさわしい場所として、自ら御魂を鎮められた地の大御名代の神社。樹齢1300年を数える大木がそびえ、凛とした神気に満ちている。語り継がれる「須佐の七不思議」がスピリチュアル度を高める。

住所
島根県出雲市佐田町須佐730
アクセス

JR山陰本線出雲市駅から一畑バス出雲須佐行きで36分、終点下車、タクシーで5分

料金
情報なし
営業時間
境内自由
定休日
無休

出雲市

愛宕山公園

愛宕山へと続く坂道を彩る華麗な桜のトンネル

愛宕山公園西口から続く坂道は桜のトンネルとなり、春には約600本もの桜が公園全体を染め、多くの花見客が訪れる。愛宕山の展望台からは、宍道湖や大山の雄大な眺望が開ける。また、園内には動物広場があり動物とふれ合うことができる。

住所
島根県出雲市平田町
アクセス

一畑電車北松江線雲州平田駅から徒歩15分

料金
情報なし
営業時間
情報なし
定休日
情報なし

出雲市

日御碕神社

港町でひときわ目を引く朱色の楼門

現在の社殿は、徳川三代将軍の家光によって着工以来10年もの歳月をかけて建てられた権現造り。国の重要文化財に指定されている。周辺には、日御碕海岸や灯台がある。

住所
島根県出雲市大社町日御碕455
アクセス

一畑電車大社線出雲大社前駅から一畑バス日御碕方面行きで26分、日御碕下車すぐ

料金
授与品=各500~800円/お守り=500円/
営業時間
境内自由、社務所は8:30~16:00(閉所、都合により遅めに開所、早めに閉所の場合あり)
定休日
無休

出雲市

長浜神社

『出雲国風土記』の冒頭を飾る国引き神話の里

海の向こうの土地に綱をかけ、大地を引き寄せたと伝わる国引きの神様八束水臣津野命を祀る神社。スポーツ上達や不動産守護のご利益で知られ、境内奥に子授けや安産を願う夫婦石がある。

住所
島根県出雲市西園町上長浜4258
アクセス

JR山陰本線出雲市駅からスサノオ観光バス外園行きで18分、長浜神社前下車、徒歩5分

料金
御朱印=300円/金文字の御朱印=500円/表紙が木製の御朱印帳=2000円/
営業時間
境内自由(御朱印などの受付は8:30~17:00)
定休日
無休

出雲市

荒神谷遺跡

大量の青銅器出土、世紀の大発見があった現場

昭和59(1984)年に、全国最多の358本の銅剣、翌年には、銅矛16本、銅鐸6個が出土した。出土跡はそのまま公開され、レプリカの銅剣、銅鐸、銅矛が並べられている。

住所
島根県出雲市斐川町神庭
アクセス

JR山陰本線荘原駅からタクシーで5分

料金
無料
営業時間
9:00~17:00(閉園)
定休日
無休

出雲市

出雲日御碕灯台

日本海を一望する絶景を楽しむ

石積みの灯台としては日本一の高さ43.65mを誇る。明治36(1903)年に初点灯。外壁は石造り、内壁はレンガ造りの二重構造で、内部の見学も可能。

住所
島根県出雲市大社町日御碕
アクセス

一畑電車大社線出雲大社前駅から一畑バス日御碕方面行きで26分、日御碕下車、徒歩10分

料金
参観寄付金=中学生以上300円、小学生以下無料/
営業時間
9:00~16:30(閉館)土・日曜、祝日、GW、お盆、年末年始は~17:00(閉館)
定休日
荒天時

出雲市

出雲文化伝承館

出雲地方の豪農屋敷を見学

出雲地方の豪農だった江角家の母屋、長屋門、出雲流庭園を移した豪壮、かつ閑雅な屋敷を公開している。千利休が建てた「独楽庵」を復元した茶室もある。

住所
島根県出雲市浜町520
アクセス

一畑電車大社線浜山公園北口駅から徒歩30分

料金
入館料=無料、特別展は別料金/お茶席(菓子付)=410円/
営業時間
9:00~16:30(閉館17:00)
定休日
月曜、祝日の場合は開館

出雲市

道の駅 キララ多伎

近隣に温泉やビーチがあり観光前後に便利な施設

日本海に面した国道9号沿いにある道の駅。特産品コーナーやレストラン、道路情報や観光案内を24時間提供するマルチビジョンなどがある。近くにコテージや海水浴場がある。

住所
島根県出雲市多伎町多岐135-1
アクセス

山陰自動車道出雲ICから県道377号、国道9号を大田方面へ車で11km

料金
海鮮たこ焼き=450円(6個入)/いちじくのソフトクリーム=300円/いちじくのシャーベット=250円/
営業時間
9:00~18:30、レストランは11:00~15:30、17:00~20:00(閉店20:30)
定休日
不定休、レストランは第1・3火曜

出雲市

小田温泉

すべてが手作りの個性派一軒宿。小田川のほとりに湧く小さな温泉

JR小田駅から700m、国道9号からも近く交通至便。令和3(2021)年に100周年を迎えた温泉旅館は大正年間創業の一軒宿。現在の建物は昭和後期の新築で、白壁に石州瓦が映える現代数寄屋造りが独特の雰囲気。

住所
島根県出雲市多伎町小田
アクセス

JR山陰本線小田駅から徒歩8分

料金
情報なし
営業時間
情報なし
定休日
情報なし

Article survey

お客様のご意見をお聞かせください
このページは気に入っていただけましたか?

ワクワクする旅のきっかけから現地で役に立つ情報まで、確かな情報を旅行者にお届けします。

summersale202407

※当ページのランキングデータ及び記事内容の無断転載は禁止とさせていただきます。
※掲載内容は公開時点のものです。ご利用時と異なることがありますのでご了承ください。
※(税抜)表示以外の価格はすべて税込価格です。場合によって税率が異なりますので、別価格になることがあります。

 
 

TOP