赤ちゃんと初めてのレジャーはいつ・どこに?人気の動物園や水族館、テーマパークを発表!

子連れ 初レジャー

非日常な体験を楽しめるレジャー施設。お子さまにとってもパパママにとっても、初めてのレジャーはかけがえのない思い出になります。楽天トラベルでは、ベビーやキッズのいるご家庭が多く登録している「楽天ママ割」のメンバー 1,001名にアンケートを実施。動物園や水族館、テーマパークといったレジャーを初めて楽しんだ年齢や施設の選び方など、お子さまとの初レジャーについてパパママの実態調査をまとめました。

 

本アンケートと同時調査した「お子さまの初旅行」のアンケートでは、直近5年以内に初旅行(実家以外、1泊以上)をした人は約48%という結果となりました。「お子さまの初レジャー」はどのような結果となったでしょうか。


調査対象:楽天ママ割メンバー 1,001名
調査期間:2022年3月7日~2022年3月22日
 

お子さまが初めて行くレジャー施設は、動物園が人気!

アンケートでは、お子さまと初めて各レジャーを楽しんだ時期について聞きました。項目は「動物園」「水族館」「テーマパーク」「海のレジャー(海水浴等)」「山のレジャー(森林浴、ハイキング等)」「雪遊び(スキー、そり等)」「キャンプ・グランピング」の7つです。まずは、各レジャー経験の有無から見ていきましょう。

 

子連れ 初レジャー アンケート

レジャーの種類によって数値にばらつきがあり、「動物園」「水族館」「テーマパーク」の3項目は半数以上がデビュー済みという結果に。中でも動物園は約64%、水族館は約60%が経験済となり、小さなお子さま連れにとって比較的足を運びやすいレジャー施設だとわかりました。具体的な意見を見てみると、

 

「テーマパークは乗れるものが少ないので、小さいうちは動物園など見て楽しめるレジャー施設が良い」

 

など、お子さまを抱っこ紐やベビーカーに乗せたままで楽しめる「動物園」や「水族館」が特に人気であることがわかります。

 

一方で「まだ行ったことがない」と回答した人が多いレジャーを見ると、「キャンプ・グランピング」は約82%と多くの人が未経験でした。次いで「雪遊び(スキー、そり等)」「山のレジャー(森林浴、ハイキング等)」が多く、「海のレジャー(海水浴等)」も約63%と、活動量の多いレジャーはハードルが高いことが伺えます。

 

気になる初レジャーの年齢は?0歳や1歳で挑戦する人も多いという結果に

子連れ 初レジャー アンケート

続いて、各レジャーについて「行ったことがある」と回答した人の内訳から、初めて各レジャーに行った年齢を見ていきます。動物園は「6か月~1歳」が最も多く、幼いころから連れていきやすい場所であると言えます。また、テーマパークや水族館、海のレジャーは「1歳~1歳半」で行ったという人が最多。動物園よりもう少し大きくなったときに連れていくパパママが多いようです。

 

キャンプ・グランピング、山のレジャー、雪遊びなどは、4歳以降が最も多い結果に。自由度が高く、思いきり体を動かすレジャーは、ある程度大きくなってからと考えているパパママが多いと言えるでしょう。実際にレジャーに行った人からは、

 

「キャンプ場は歩き始めの1歳児だったため、あまり楽しめなかった。もう少し大きくなってからまた利用したい」

 

など、まだ低年齢の子どもには早かったという声も上がっていました。

 

ベビーやキッズの初レジャー先に選ばれる人気施設をご紹介

ここからは、お子さまと初めてのレジャーに選ばれる人気の施設をジャンルごとに紹介します。

 

動物園

子ども 初めて 上野動物園

初めての動物園で最も人気なのは、東京・上野にある「上野動物園」でした。JR上野駅より徒歩約5分とアクセスがよく、小学6年生以下(都内在住・在学の場合は中学生以下)は入園料が無料というのもうれしいポイントです。

 

園内にはお子さま向け施設「子ども動物園すてっぷ」があり、うさぎやモルモット、ハツカネズミなどの小さな動物や、さまざまな鳥、ポニーなどを間近に見ることができます。

 

動物園で初レジャーをした先輩パパママの意見として、

 

「動物に興味が湧いてくる時期に連れて行ってあげるととても喜んでくれて、よかった」

 

「生後6ヶ月の時に動物園に連れて行ったが、あまり興味がなかったのか反応が薄かった。もう少し月齢が経ってから行った時は嬉しそうにはしゃいでいた」

 

などの声が上がっていました。

 

関連記事

 

水族館

子ども 初めて 海遊館

水族館の中でも特に人気があったのは、大阪にある世界最大級の水族館「海遊館」でした。常設展示をはじめ、期間限定の特別展や各種イベントを多数開催。さまざまな海の生き物たちが泳ぐ様子を、間近で眺められます。

 

館内には、キッズトイレや授乳室を設けたベビーケアルームや、オムツ替え台を備える広々とした個室トイレなどを完備し、小さなお子さま連れにも対応。救護室もあるため、お子さまの急な体調不良があった場合も安心です。

 

水族館で初レジャーをした先輩パパママの意見として、

 

「ぐずったりベビーカーに乗ってくれず抱っこが多く、体は疲れましたが、楽しそうな顔を見せてくれたので良かったです。」

 

「魚の影を目で追いかけてニコニコしていたので、連れてきてよかったと思いました。その後は水族館の薄暗い雰囲気の中でゆっくりお昼寝してくれました」

 

などの声が上がっていました。

 

関連記事

 

テーマパーク

子連れ 初レジャーディズニーランド

テーマパークの中で一番票が集まったのは「東京ディズニーランド」。大人もファンの多いディズニーの世界は、お子さまだけでなくパパママも楽しめて初レジャーにぴったり。

 

実際にディズニーランドに連れて行ったパパママからは、

 

「2歳の時にディズニーランドに行ったが、ミッキーと写真を撮ることができて、とても喜んでいた」

 

「ディズニーランドはベビーカーの貸し出しがあり良かった。」

 

などのコメントが寄せられています。キャラクターと写真を撮って楽しめるのは、テーマパークの醍醐味であり、思い出作りにもなりますよね。また、ベビーカーの貸出などお子さま連れへの配慮やサービスが用意されているのも、選ぶポイントになっているようです。

 

関連記事

 

その他施設

その他にはどのようなレジャー施設が人気なのでしょうか?具体的な意見を見ていきましょう。

 

子連れ サファリパーク

ひとつめは、自分の足で見て回るのではなく、車の中から眺めるサファリパーク。いつも乗り慣れている車を使うことで、お子さまもパパママも安心して楽しめますね。

 

「自家用車でそのまま入れるので子どもが小さくても親は楽だったし、子どもたちもいつも乗ってる車で動物を見て回れることにテンションが上がっていた。」

 

とのコメントが寄せられており、ゆったりとレジャーを満喫したい人におすすめです。

 

子ども 初めて アンパンマンミュージアム
©やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV

また、「アンパンマンミュージアム」や「トーマスランド」など、キャラクターがモチーフとなったテーマパークも大人気!おもちゃや絵本、アニメで見ているキャラクターと写真を撮ったり、さまざまなアトラクションで遊んだりと、いろいろな楽しみ方ができそうです。

 

「子供が非常に喜んだので行って良かった。アンパンマンと手をつないで写真を撮った。」

 

など、楽しく遊んでくれるお子さまが多いようです。また、キャラクターのテーマパークはベビールームやキッズチェアの用意など、小さなお子さま連れに配慮したサービス・設備が充実しているのもうれしいポイントです。

 

お子さまもパパママも、「初めてのレジャー」を大切な思い出にしよう

子ども 初めて レジャー

お子さまの初めては、パパママの初めてでもあります。実際、初めてのレジャーで大変だった、疲れたといったのコメントをしたパパママもちらほら…。しかし、素敵な経験ができた人もいます。

 

「子供との初レジャーは緊張したが、想像以上に施設のスタッフの方々が優しくて、子育てっていいなと思える瞬間に出会えました」

 

「泣いたり、おむつ替えや授乳などいろいろと大変ではあるが、子どもが楽しそうなのを見ると、出かけて良かったなと思えた」

 

いつもの公園や遊び場とは違う、初めてのレジャー。お子さまの年齢や興味があるものにあわせて選ぶことで、新しいお子さまの姿と出会えるかもしれません。施設を選ぶ際は、ベビーカーでも問題なく利用できるか、ベビールームの有無なども事前にチェックしておくと安心です。お子さまと一緒に、すてきな思い出作りに出かけてみませんか。

 

 

関連記事

 

Article survey

お客様のご意見をお聞かせください
このページは気に入っていただけましたか?

ワクワクする旅のきっかけから現地で役に立つ情報まで、確かな情報を旅行者にお届けします。

家族旅行特集バナー

※当ページのランキングデータ及び記事内容の無断転載は禁止とさせていただきます。
※掲載内容は公開時点のものです。ご利用時と異なることがありますのでご了承ください。
※(税抜)表示以外の価格はすべて税込価格です。場合によって税率が異なりますので、別価格になることがあります。

新型コロナウイルス感染症の拡大予防に伴い、施設やスポットによって臨時休業や営業時間、提供サービスの内容が変更されている場合があります。

TOP