いま旬の旅

【2018年】行ってみたい!日本全国の七夕祭り10選

色鮮やかな七夕飾りが美しい全国のおすすめ七夕まつりをご紹介。イベント情報をチェックして出かけよう!

色鮮やかな七夕飾りが美しい全国のおすすめ七夕まつりをご紹介。イベント情報をチェックして出かけよう!

「七夕」の由来・伝説

 日本の五節句(季節の変わり目の行事)の1つに数えられる7月7日の「七夕(たなばた)」は、天の織姫と彦星が年に1度だけ再会できる夜と、古くから言い伝えられています。笹の葉に色とりどりの飾りや願い事を書いた短冊をつるして七夕を祝うお祭りは、今も全国各地で催され、日本の夏の風物詩となっています。


宮城県仙台市

仙台七夕まつり

仙台七夕まつり
仙台七夕まつり

日本三大七夕まつりの1つに数えられ、毎年200万人を超える観光客が訪れる大きな祭典です。開催期間中は仙台市内中心部、周辺商店街をはじめとし、街中が紙と竹の優美で色鮮やかな七夕飾りで埋め尽くされます。

開催期間
2018年8月6日(月)~8日(水)
開催場所
仙台市中心部および周辺商店街
アクセス
【電車】JR「仙台」駅
【車】東北道「仙台宮城」ICより約15分

秋田県能代市

能代七夕「天空の不夜城」

能代七夕「天空の不夜城」
能代七夕「天空の不夜城」

江戸の後期から明治にかけて運行されたと伝えられる城郭灯籠を、過去の文献や写真を基に、2013年夏に一世紀の時を超えて復元。高さ17.6mの「嘉六」灯籠と、城郭型の灯籠としては日本一の高さ24.1mの「愛季」が能代の街を練り歩きます。空にも届くような巨大な灯籠の姿は圧巻です!

開催期間
2018年8月3日(金)・4日(土)18:20~21:30
開催場所
国道101号(能代市役所交差点~昭南町交差点)
アクセス
【電車】五能線「能代」駅
【車】秋田自動車道「能代南」IC

神奈川県平塚市

湘南ひらつか七夕まつり

湘南ひらつか七夕まつり

今年で第68回を迎える平塚の七夕まつりの魅力は、何と言っても七夕飾りの豪華さ。10メートルを超える大型飾りや、話題の有名人・動物やキャラクターを模したバラエティーに富んだ七夕飾りが楽しめます。パレードをはじめとした様々な催し物もあり、訪れる人々を飽きさせません。日本三大七夕まつり、関東三代七夕まつりに数えられています。

開催期間
2018年7月6日(金)~8日(日)
開催場所
平塚駅北口商店街を中心とする市内全域
アクセス
【電車】 JR「平塚」駅より徒歩約2分
【車】 圏央道「茅ヶ崎海岸」ICより約10分、 小田原厚木道路「平塚」ICより約20分

東京都浅草~上野

下町七夕まつり

下町七夕まつり
下町七夕まつり

約1.2キロメートル続くかっぱ橋本通りを「天の川」に見立て、大小様々な七夕飾りや提灯が連なる様子は圧巻です。地元商店や伝統工芸の出店、パレードやパフォーマンスが催され、商店街が一年で最高の賑わいをみせる晴れの舞台です。

開催期間
2018年7月5日(木)〜9日(月)
開催場所
東京都浅草~上野「かっぱ橋本通り」
アクセス
JR「上野」駅・「鶯谷」駅より徒歩約8分、銀座線「田原町」駅・「稲荷町」駅より徒歩約5分、つくばエクスプレス「浅草」駅より徒歩約3分、 都営地下鉄浅草線「浅草」駅より徒歩約10分

東京都杉並区阿佐谷南

阿佐谷七夕まつり

阿佐谷七夕まつり
阿佐谷七夕まつり

模擬店が軒を連ねる商店街は毎年多くの人で賑わい、都内随一の七夕まつりとして知られています。七夕飾りはもちろん、その年ごとの流行やアイディアを取り入れたお手製のハリボテ飾りは必見です。

開催期間
2018年8月3日(金)~7日(火)
開催場所
東京都杉並区阿佐谷南「阿佐谷パールセンター」他10の商店街
アクセス
JR中央線・総武線「阿佐ヶ谷」駅、丸の内線「南阿佐ヶ谷」駅

埼玉県狭山市

入間川七夕まつり

入間川七夕まつり
入間川七夕まつり

関東三大七夕祭りに数えられる、狭山の夏の一大イベント。地元商店、市民の出品による色とりどりの七夕飾りはもちろん、「納涼花火大会」も見所。夜空に咲く大輪の花火と七夕飾りが、美しい夏の夜を演出してくれます。

開催期間
2018年の日程未発表
※2017年8月5日(土)~6日(日)
開催場所
「狭山市」駅西口市民広場~七夕通り商店街
アクセス
【電車】西武新宿線「狭山市」駅より徒歩約20分
【車】圏央道「狭山日高」ICより約15分

千葉県茂原市

茂原七夕まつり

茂原七夕まつり

毎年80万人以上の観客が訪れる夏の一大イベント。茂原市の伝統的行事として市民はもちろん、県内外から多くの観光客で賑わいます。「もばら阿波おどり」や「YOSAKOI鳴子おどり」などのイベントも行われ、この日のために、激しい練習を重ねた各チームの踊りは必見です!

開催期間
2018年7月27日(金)~29日(日)10:00~20:00※土曜日のみ21:00まで
開催場所
茂原駅前周辺商店街
アクセス
【電車】JR外房線茂原駅下車すぐ
【車】圏央道茂原長南ICより約20分

愛知県安城市

安城七夕まつり

安城七夕まつり
安城七夕まつり

今年で第65回目となる安城七夕まつりには、3日間で約100万人以上もの人が訪れます。地元民がつくる「竹飾り」が連なるストリートは見応満天。今年の安城七夕まつりは『笑顔』をテーマに、会場を訪れたすべての人が笑顔になるたくさんのイベントが予定されています。

開催期間
2018年8月3日(金)~5日(日)
開催場所
JR東海道線「安城」駅周辺
アクセス
【電車】JR「安城」駅、名鉄西尾線「南安城」駅
【車】 東名高速道路「岡崎」ICより約30分、東名高速道路「豊田」ICより約40分

愛知県一宮市

一宮七夕まつり

一宮七夕まつり

今年で第63回を迎える一宮七夕まつりは、毎年約130万人もの人出で賑わいます。一宮市は「織物の神様」のご加護により繊維産業が発達したと言われ、「おりもの感謝祭」として7月の最終日曜日をフィナーレとする4日間、全市をあげて開催されます。

開催期間
2018年7月26日(木)~29日(日)
開催場所
愛知県一宮市本町
アクセス
【電車】JR「尾張一宮」駅・名鉄「名鉄一宮」駅
【車】 名神高速道路「一宮」ICより約15分、東海北陸自動車道「一宮木曽川」・「一宮西」ICより約10分

京都府

京の七夕

京の七夕
京の七夕
京の七夕

2010年から始まった新たな京都の夏の風物詩。鴨川会場・堀川会場・二条城会場など各所で様々なイベントが行われます。全国から寄せられた「願い」を天に届けるとともに幻想的な飾り付けで夏の京の夜を彩ります。

開催期間
堀川遊歩道:2018年8月4日(土)~10日(金)
二条城:2018年8月1日(水)~15日(水)ほか会場によって異なります
開催場所
鴨川会場・堀川会場・二条城会場・梅小路公園会場・北野天満宮北野紙屋川会場・岡崎会場
トップヘ