旅のランキング

上野おすすめ観光スポット2019~現地スタッフ厳選 BEST20~

上野担当スタッフおすすめの東京上野を訪れたら絶対に外せない観光スポット20選!定番以外にも、現地に詳しいからこそ知っている上野の穴場観光地も!

上野担当スタッフおすすめの東京上野を訪れたら絶対に外せない観光スポット20選!定番以外にも、現地に詳しいからこそ知っている上野の穴場観光地も!

山の手と下町が混在する東京・上野へ!

東京都台東区に位置する「上野」。上野駅は6つの路線の新幹線が乗り入れ、各地からの多くの人々が訪れる観光地です。街の雰囲気は、江戸から続く桜の名所「上野恩腸公園」を中心に、「恩賜上野動物園」や「東京国立博物館」、世界遺産に沸く「国立西洋美術館」など数多くの文化施設が集中する山の手と、「上野アメ横(アメヤ横丁)」に代表されるディープな下町が混在。「つばめ湯」や「上野大仏」などの穴場も紹介します。

1.初めての上野!定番モデルコース

東京都 台東区

活気あふれる商店街「上野アメ横商店街(アメヤ横丁)」

上野アメ横商店街(アメヤ横丁)

JR山手線「上野」駅と「御徒町」駅間に約400店がひしめき合う商店街。海鮮などのグルメからお菓子、果物、化粧品、雑貨、衣類など幅広いジャンルの買い物が楽しめ、お値打ちな食事や食べ歩き、昼飲みができるスポットとしても人気です。年末は、正月用の生鮮食品などを買い求める人たちで溢れ、その様子は年の瀬の風物詩として有名です。

【現地スタッフおすすめコメント】

賑わいも観光のひとつですが、比較的人が少ないのは平日の午前中

アクセス
【電車】JR「上野」駅すぐ

東京都 台東区

シャンシャンに会える!「東京都恩賜上野動物園」

東京都恩賜上野動物園

日本初の動物園として、明治15(1882)年に開園。約14ヘクタールの広大な園内に、約350種2,500点もの動物が飼育され、ウサギやモルモットなど動物と触れ合えるコーナーもあります。1972年から飼育し、動物園の目玉として知られるジャイアントパンダは、現在、シンシンと、親離れを始めたシャンシャンの親子が大人気です。

【現地スタッフおすすめコメント】

園内を走る日本初のモノレールにもぜひ乗車を!

営業時間
9:30~17:00(最終入園16:00)※変更する場合あり
休園日
月曜(祝日・振替休日・都民の日の場合は翌日)・12/29~1/1
料金
一般600円、65歳以上300円、中学生200円
アクセス
【電車】JR「上野」駅より徒歩約5分

東京都 台東区

日本最古の歴史を誇る「東京国立博物館」

東京国立博物館

明治5(1872)年に創立され、140年以上の歴史を誇る日本最古の博物館。日本を中心にアジアの各地から集められたさまざまな歴史資料、美術品や考古資料など、約11万件以上が収蔵されています。本館1階と東洋館1階、正門プラザにあるミュージアムショップでは、約4,500種類の美術、考古、歴史に関係する図書も販売しています。

【現地スタッフおすすめコメント】

質・量ともに日本一のコレクションが収蔵・展示されています

営業時間
9:30~17:00(金・土曜は21:00まで)※時期・建物により異なる。最終入館は閉館30分前まで
休館日
月曜(祝日の場合は開館、翌平日休館)・年末年始 ※GWとお盆期間中(8/13~15)は無休
資料館は、土日祝・毎月の末日(休日にあたる時はその前日)、年末年始 ※その他臨時に休館する場合あり
料金
一般620円、大学生410円 ※満18歳未満・満70歳以上は無料(年齢証明の提示必要)/ 特別展の場合は別料金
アクセス
【電車】JR「上野」駅より徒歩約10分

東京都 台東区

上野の歴史スポット!「東叡山 寛永寺(かんえいじ)」

寛永寺

寛永2(1625)年に天海大僧正により創建された天台宗の別格大本山の寺。徳川将軍家の祈願寺と菩提寺を兼ね、江戸時代には格式と規模において我が国随一の大寺院でした。しかし、幕末の上野戦争により多くの建物は焼失。境内のほとんどが現在の上野公園となり、明治12(1879)年に川越喜多院から本地堂を移築し、現本堂としました。

【現地スタッフおすすめコメント】

現在の「上野恩腸公園」はもともとは寛永寺の境内です!

拝観時間
9:00~17:00、無休
アクセス
【電車】JR「鶯谷」駅より徒歩約10分

東京都 台東区

江戸一番の桜の名所「上野恩腸公園(うえの桜まつり)」

上野恩腸公園(うえの桜まつり)

江戸時代から桜の名所として知られ、「花の雲鐘は上野か浅草か」と芭蕉の句にも詠われた当代一の花見処。現在でも約1,200本の桜が園内一帯を覆い、開花時には1日に数十万人以上の花見客が訪れるとか。3月下旬~4月上旬の「うえの桜まつり」では、上野のお囃子保存会による大黒舞と寿獅子、草花市、骨董市などが開催されます。

【現地スタッフおすすめコメント】

約1,000個のぼんぼりが灯される夜桜も幻想的で必見です

開花時期
3月下旬~4月上旬、ぼんぼり点灯は17:30~20:00(まつり開催期間中のみ)
アクセス
【電車】JR「上野」駅すぐ

2.アメヤ横丁のおすすめスポット

東京都 台東区

アメ横一のディープスポット「アメ横センタービル地下食品街」

アメ横センタービル地下食品街

アメ横の入口に位置する三角形のビルが「アメ横センタービル」。地下1階から地上4階まで多彩な店舗がありますが、注目すべきは地下食品街。フロア内にはタイや中国、インドなどのハーブや調味料、食材を扱う店が軒を連ね、その様子はまるでアジアのディープな市場です。生きたスッポンや食用カエル、豚の鼻など、激レアな生鮮食材も揃います。

【現地スタッフおすすめコメント】

生のハーブや珍しいアジアン調味料などがお値打ちです!

営業時間
10:00~20:00、第3水曜休(12月は無休)
アクセス
【電車】JR「上野」駅すぐ

東京都 台東区

名物チョコレート叩き売り!「志村商店」

志村商店

アメ横名物のひとつといえば「志村商店」のチョコレート叩き売り。「1,000円!1,000円!」と掛け声を張り上げながら、チョコレートを中心に、2,000円相当以上のお菓子を次々に詰めた袋を1,000円で売るパフォーマンスが有名です。その活気ある様子を眺めるのはもちろん、つい「買った!」と叫んでしまうのも一興です。

【現地スタッフおすすめコメント】

店頭には、国内外メーカーの多彩なお菓子も並びます

営業時間
9:30~18:30、無休
アクセス
【電車】JR「上野」駅すぐ

東京都 台東区

紫色のビルが目印!「多慶屋(たけや) 御徒町本店」

多慶屋(たけや) 御徒町本店

創業71年を迎える都内最大級の総合ディスカウントストア。本館、家具館、レディス館など5つの建物があり、食品、雑貨、日用品から、家電、家具、時計、ジュエリー、ファッションまで約18万点以上のアイテムが揃います。安いだけでなく、厳選した良質な商品をお値打ち価格で取り揃えているのも魅力です。

【現地スタッフおすすめコメント】

通常でも激安な上、アウトレットセールや季節催事も随時開催!

営業時間
10:00~20:00(食品・青果売場は9:30~)、1/1休
アクセス
【電車】JR「御徒町」駅より徒歩約1分

3.上野で食べたい!魅惑のグルメスポット

東京都 文京区

かつサンド発祥店!「井泉 本店」

井泉 本店

昭和5(1930)年創業のとんかつ専門店。「お箸で切れるやわらかいとんかつ」のレシピを考案し、かつサンドの発祥店として有名です。看板や箸袋などに描かれたオリジナルマークの豚は、本店と暖簾分けされた店にだけ使用が許可された本物の証。3代目が切り盛りする現在も、やわらかく豚の旨みが生きた味わいが守り受け継がれています。

【現地スタッフおすすめコメント】

伝統のレシピと職人技で作るヒレかつは必食です!

営業時間
平日11:30~20:50(LO20:40)日祝11:30~20:30(LO20:20)、水曜休(祝日の場合は営業)
料金
ヒレかつ定食1,850円、かつサンド(6切れ)900円~ほか(税込)
アクセス
【電車】地下鉄「上野広小路」駅・「上野御徒町」駅より徒歩約1分

東京都 台東区

やみつきメンチをぜひ!「肉の大山 上野店」

肉の大山 上野店

食肉卸直営店ならではのこだわりの肉料理が評判。特に店頭に揚げたてが並ぶ「やみつきメンチ」や「やみつきコロッケ」は、アメ横の食べ歩きグルメとしても有名。お酒と一緒にその場で味わえるイートインコーナーもあります。店奥では、ステーキやハンバーグ、骨付きフランクなどの盛り合わせランチや、特選ステーキコースなども人気です。

【現地スタッフおすすめコメント】

食べ歩きはもちろん、ランチ&ディナーにもおすすめです!

営業時間
平日11:00~23:00(LO22:00)、日祝11:00~22:00(LO21:00)、1/1休
料金
やみつきメンチ120円、やみつきコロッケ60円、大山特選盛り合わせスペシャルランチ1,580円ほか(税別)
アクセス
【電車】JR「上野」駅より徒歩約2分

東京都 台東区

味にもこだわったセンベロ酒場「立飲みカドクラ」

立ち飲みカドクラ

アメ横にある昼飲み&立ち飲みOKのセンベロ酒場。上野の人気焼肉店「太昌園」の系列で、お値打ちなのはもちろん、味にもこだわったメニューが人気です。なかでも、何層にも重なったハムをサクサク衣でカラリと揚げた名物ハムカツや、炭火のもつ焼、目の前で豪快に調理する鉄板焼などがおすすめ。テーブル席(お通し代200円)もあります。

【現地スタッフおすすめコメント】

肉系丼などのご飯ものもあり、ランチスポットとしても人気!

営業時間
10:00~23:30、無休
料金
ハムカツ300円、牛スジ煮込ぶっかけ丼400円、生ビール350円ほか
アクセス
【電車】JR「上野」駅すぐ

4.子供におすすめ!上野の体験スポット

東京都 台東区

電車好きに大人気!「上野駅 新幹線ホーム」

上野駅 新幹線ホーム

東北・上越・長野新幹線が運行する「上野駅の新幹線ホーム」は、電車好きならテンションMAXの人気のスポット。東海道新幹線の東京駅とは比べて人も少なく、回送電車が停車して車内清掃していることもよくあり、間近に新幹線が見られる穴場です。新幹線を利用しなくても、入場券を購入すれば「新幹線乗り換え改札口」から入場できます。

【現地スタッフおすすめコメント】

ホームは地下にあるので雨の日や寒い日&暑い日も安心!

営業時間
始発~終電まで(入場券の有効期限は入場時刻から約2時間)、無休
料金
入場券:大人(12歳以上)140円、小児(6歳以上)70円
アクセス
【電車】JR「上野」駅の中央改札口より入場し「新幹線乗り換え改札口」へ

東京都 台東区

東京の下町を再現!「台東区立下町風俗資料館」

台東区立下町風俗資料館

古き良き下町の歴史や暮らしの様子を伝える資料館。館内には、明治~大正時代の東京・下町の商家や路地の長屋を再現し、実際に使われていた調度品や生活道具などもセッティング。見学するだけでなく、靴を脱いで家の中に上がり、その生活を体感できるのが魅力です。懐かしい玩具で遊べるコーナーや、第1日曜には紙芝居の実演会などもあります。

【現地スタッフおすすめコメント】

親子三世代で訪れても楽しいスポットです

営業時間
9:30~16:30(最終入館16:00)、月曜休(祝日の場合は翌日)・12/29~1/1休、特別整理期間休あり
料金
一般300円、小中高生100円
アクセス
【電車】JR「上野」駅より徒歩約5分

東京都 台東区

限定ぱんだBOXが人気!「ロッテリア 上野公園ルエノFS店」

ロッテリア 上野公園ルエノFS店

ロッテリアが運営する上野駅前のフードコート「L’UENO(ルエノ)」内の店舗。上野ロッテリア限定のぱんだBOXが人気で、動物園みたいな楽しいキッズスペースもあります。また、「ピクニックダイニング」をコンセプトにした空間には、ロッテリアのほかにイタリアン、焼きたてパン店などがあり、パンダをモチーフにしたメニューも揃います。

【現地スタッフおすすめコメント】

ハンバーガー以外も揃う気軽なフードコート内の店

営業時間
7:00~23:00、無休
料金
ぱんだBOX各1,100円ほか(税込)
アクセス
【電車】JR「上野」駅すぐ

5.スタッフ厳選!上野の穴場スポット

東京都 台東区

癒し系グルメスポット「上野の森PARK SIDE CAFE」

上野の森PARK SIDE CAFE

上野の森に囲まれたオープンテラスが人気の癒し系カフェレストラン。「野菜の持ち味や旨みを最大限に活かす」をコンセプトにしたメニューは、旬の野菜がたっぷりのオープンサンドやパスタ、毎日届く摘みたての新鮮ハーブを使ったフレッシュハーブティーなど厳選の味が楽しめます。スープやデザート付きの森のガーデンプレートがイチオシです。

【現地スタッフおすすめコメント】

天気がよければぜひテラス席で周囲の自然も楽しんで!

営業時間
平日10:00~21:00 休日9:00~21:00(フードLO20:00 ドリンクLO20:30)、無休
料金
森のガーデンプレート1,590円、フレッシュハーブティー750円ほか(税別)
アクセス
【電車】JR「上野」駅公園口より徒歩約3分

東京都 台東区

国指定有形文化財の銭湯「つばめ湯」

つばめ湯

昔ながらの面影を残す東京・下町の銭湯。富士山の溶岩を使用した岩風呂と建物全体が、「再現することが容易でないもの」として、都内の銭湯では唯一の国の登録有形文化財に指定されています。現在も毎日朝6時から営業し、朝は48℃・昼は44℃とこだわりの熱湯で近所の常連さんに愛され続けています。毎週日曜には薬湯などの変わり湯も実施。

【現地スタッフおすすめコメント】

日本に2人しかいない銭湯背景画絵師・中島盛夫の浴室絵も必見!

営業時間
6:00~12:00、15:00~20:00(土日祝は6:00~20:00)、月曜休
料金
大人460円、小学生180円、未就学児80円
アクセス
【電車】JR「御徒町」駅より徒歩約3分

東京都 台東区

知る人ぞ知る合格祈願スポット!「上野大仏」

上野大仏

寛永8(1631)年に初建され、現在の「上野恩賜公園」内にあった大仏。もともとは像高約6メートルの釈迦如来坐像でしたが、度重なる罹災により損壊し、関東大震災では首が落ち、第二次大戦時には胴体が徴用され、現在は顔面部のみがレリーフとして残ります。その幾多の災難から「これ以上落ちない」合格祈願スポットとしても人気です。

【現地スタッフおすすめコメント】

大仏殿跡地にあるパコダの横にお顔のみの姿で安置されています

アクセス
【電車】JR「上野」駅より徒歩約5分

6.上野のおすすめ美術館

東京都 台東区

本館建物は世界遺産!「国立西洋美術館」

国立西洋美術館

フランス政府から寄贈返還された約370点の松方コレクションを中心とした西洋美術品の展示を目的として、昭和34(1959)年に設立。モネ、ロダンなどの作品を多数所蔵し、常に話題になる企画展も見逃せません。本館の建物は、世界的にも有名な建築家ル・コルビュジエによる設計で、2016年には世界文化遺産に登録されています。

【現地スタッフおすすめコメント】

ルネサンス以降20世紀初頭までの西洋美術作品を幅広く展示

営業時間
9:30~17:30(金・土曜は20:00まで)※21:00までの時間延長期間あり、月曜休(祝日の場合は翌日)・12/28~1/1休
料金
常設展観覧料:一般500円、大学生250円
アクセス
【電車】JR「上野」駅すぐ

東京都 台東区

独創的な企画展が魅力「上野の森美術館」

上野の森美術館

日本の美術団体としては最も古い日本美術協会が運営し、昭和47(1972)年4月に上野恩賜公園内に開館した私立美術館。常設展示は行わず、国際的な企画展ほか、画壇への登竜門として知られる上野の森美術館大賞展、VOCA展などを開催しています。ミュージアムショップのオリジナルグッズは質が高く、東京土産としても人気です。

【現地スタッフおすすめコメント】

併設カフェでは企画展に合わせた特別メニューも楽しみ!

営業時間
10:00~17:00(最終入館16:30)※展示により変更する場合あり、不定休
料金
入館料は展示により異なる
アクセス
【電車】JR「上野」駅より徒歩約3分

東京都 台東区

多彩なアートプログラムも話題「東京都美術館」

東京都美術館

大正15(1926)年開館。美術団体による公募展覧会や、国内外の名品を楽しめる特別展、企画展など年間300近い展覧会を開催しています。誰もが気軽に来館できる「アートへの入口」になることを目指し、子供や障害者向けなど多彩なアートプログラムも実施。「上野精養軒」による館内のカフェ&レストランは観覧料無しで利用できます。

【現地スタッフおすすめコメント】

新伝統工芸品などオリジナルプロデュースのグッズも人気

営業時間
9:30~17:30(最終入館17:00)※特別展開催中の金曜日は20:00まで
休館日
第1・3月曜休(祝日・振替休日の場合は翌日)※特別展・企画展は月曜休(祝日・振替休日の場合は翌日)、整備休・年末年始(12/29~1/3)休あり
料金
入館無料、観覧料は展覧会ごとに異なる
アクセス
【電車】JR「上野」駅より徒歩約7分

7.今回ご紹介した上野の観光マップ

8.上野旅行を探す


※掲載内容は公開時点のものです。ご利用時と異なることがありますのでご利用の際は公式ホームページなどでご確認ください。
※掲載画像の一部の著作権は提供元企業等に帰属します。Copyright(C)2019 Shobunsha Publications,Inc. All rights reserved.

トップヘ