旅のランキング

館山観光おすすめ20選!観光コースにグルメ、温泉も

館山担当スタッフおすすめの絶対に外せない観光スポット20選!定番観光コース以外にも、現地に詳しいからこそ知っている館山のグルメや絶景スポットも!

館山担当スタッフおすすめの絶対に外せない観光スポット20選!定番観光コース以外にも、現地に詳しいからこそ知っている館山のグルメや絶景スポットも!

1.初めての館山!定番観光コース

ぼうそうふらわーらいん

房総フラワーライン

房総フラワーライン

館山市下町から南房総市和田町まで約46キロメートルにわたる海沿いの道「フラワーライン」。館山市伊戸から相浜にかけての約6キロメートルは、春は菜の花、夏はマリーゴールドなど、季節を彩る花々が道沿いに咲き誇ります。海と空と花のコントラストが美しく、ドライブコースに最適です。

「館山ファミリーパーク」「館山野鳥の森」「安房神社」など、周辺にある観光スポットに立ち寄りながら、南房総の旅をのんびりと楽しんでみてはいかが?

【現地スタッフおすすめコメント】

平砂浦のどこもまでも続く海岸線に、彩り豊かな花がドライブ気分を盛り上げてくれます!

住所
千葉県館山市伊戸 ほか
アクセス
【車】館山自動車道「富浦」ICより約40分

あわじんじゃ

安房神社

安房神社

日本三大金運神社のひとつとされている「安房神社」は、館山市の南に位置する神社です。ご祭神の天太玉命(あめのふとだまのみこと)をはじめ、祀られている神様たちはいずれも物造りにご利益があります。

金属鉱業の神様、夫婦円満の神様も祀られているため、クリエイター業の方、起業を目指す方やご夫婦での参拝にもおすすめです。

【現地スタッフおすすめコメント】

館山市のパワースポット!初詣やお花見の時期など、多くの人でにぎわいます。

住所
千葉県館山市大神宮589
アクセス
【電車】JR「館山」駅よりJRバス「安房神社前」停下車
【車】館山自動車道「富浦」ICより約30分

じょうらくさんまんとくじ

常楽山萬徳寺

常楽山萬徳寺

青銅製では世界最大級の巨大なお釈迦様のいる「常楽山萬徳寺」は、参拝方法がユニークなことでも知られています。

靴を脱いで中央で合掌してから、仏様の寝そべる台座を時計回りに3周。体長約16メートル、重さ約30トンもあるお釈迦様の頭や背中をたどって、その大きな足裏で祈願すれば大願成就するといわれています。

【現地スタッフおすすめコメント】

足腰に良いといわれる仏足護符(お守り)は、お土産として人気があります!

営業時間
9:00~17:00(11月~2月は16:00まで)
拝観料
大人500円、高大生400円、小中学生100円
住所
千葉県館山市洲宮1571
アクセス
【電車】JR「館山」駅よりJRバス「安房神戸」停下車、徒歩約3分
【車】JR「館山」駅より約20分

しろやまこうえん

城山公園

城山公園
城山公園
城山公園

戦国時代の武将、里見氏の居城跡につくられた「城山公園」は館山市の南に位置する公園です。園内には約500本もの桜のほか、椿や梅、ツツジ等が植えられ四季折々の風景を楽しめます。

山頂にある天守の展望台から一望できる風景も見ものです。館山城(八犬伝博物館)や館山市立博物館本館で館山の歴史を学んだり、孔雀園や日本庭園でのんびりと散策を楽しむなど、充実した時間を過ごせます。

【現地スタッフおすすめコメント】

山頂の館山城(八犬伝博物館)からの眺めはまさに絶景!

住所
千葉県館山市館山362
アクセス
【電車】JR「館山」駅よりJRバス「城山公園前」停下車

たてやまかいぐんこうくうたい あかやまちかごうあと

館山海軍航空隊 赤山地下壕跡

館山海軍航空隊赤山地下壕跡

「館山海軍航空隊赤山地下壕跡」は全長約1.6キロメートルにもおよぶ、全国的にも大きな壕です。館山市を代表する戦争遺跡として館山市指定史跡にも指定されています。太平洋戦争の終わり頃には館山海軍航空隊の防空壕として使われていました。

壕の中は地層の表情が豊かで夏場でも肌寒く、受付で貸出されるヘルメットと懐中電灯で探検気分も味わえます。

【現地スタッフおすすめコメント】

館山の代表的な戦争遺跡。当時のことを肌で体感できます。

営業時間
9:30〜16:00、第3火曜休(祝日の場合は翌日)・年末年始休
料金
大人200円、小・中・高校生100円
住所
千葉県館山市宮城192-2
アクセス
【電車】JR「館山」駅よりJRバス「宮城」停下車

みなとおあしす「なぎさのえき」たてやま

みなとオアシス「渚の駅」たてやま

みなとオアシス「渚の駅」たてやま

「みなとオアシス「渚の駅」たてやま」は館山湾に面した館山夕日桟橋のたもとにある館山港交流拠点です。観光情報の発信のほか、館内の磯場で魚たちとふれあえる「海辺の広場」や、房総の海と生活の文化を学べる「渚の博物館」などが併設されています。館山湾が一望できる気持ちの良いビュースポット「展望デッキ」もおすすめ。

地元の新鮮な野菜や魚介類を購入できるショップや、新鮮な農水産物が味わえる食堂など魅力的なテナントも集まっています。

【現地スタッフおすすめコメント】

館山市を訪れた人々の「安らぎの場所」「憩いの場」。館山の海の生態や昔のくらしを館内博物館で感じることもできます。

営業時間
9:00~16:45、最終月曜・年末年始休 ※海辺の広場のみ毎週月曜休
住所
千葉県館山市館山1564-1
アクセス
【電車】JR「館山」駅より徒歩約15分
【車】館山自動車道「富浦」ICより約15分

たてやまおんせんきょう

たてやま温泉郷

「たてやま温泉郷」は鏡ヶ浦の海絶景を一望できる温泉地です。15の個性的な温泉施設が軒を連ねています。日帰り入浴を楽しめる施設もあるので、観光途中に立ち寄ってリフレッシュするのもおすすめ。

都心から車で約90分ほどのアクセス良好なエリアで、オーシャンビューと天然温泉、海の幸を楽しめる穴場的なスポットです。

【現地スタッフおすすめコメント】

意外と知られていない館山の温泉。個性豊かな宿が揃います!

住所
千葉県館山市
アクセス
【電車】JR「館山」駅よりバス
【車】館山自動車道「富浦」ICより約15分~

2.館山の絶品おすすめグルメ

きむらぴーなっつ

木村ピーナッツ

木村ピーナッツ

ピーナッツの収穫量日本一を誇る千葉県。ピーナッツ専門店「木村ピーナッツ」は、県で唯一栽培から製造、販売まで一貫して行っています。併設された直売所「ピネキ」では、こだわりのピーナッツを使った20種類以上の個性豊かな商品を販売。お土産にも大人気です。

中でもおすすめなのはピーナッツの風味がギュッと詰まったソフトクリーム。濃厚な風味とあっさりとした口当たりのソフトクリームは、館山を訪れたらぜひ味わいたいスイーツのひとつです。

【現地スタッフおすすめコメント】

栽培から製造、販売まで全てここで。自家製のピーナッツソフトクリームは絶品です!

営業時間
9:00~18:00、1/1のみ休
住所
千葉県館山市下真倉236-3
アクセス
【車】JR「館山」駅より約9分

たてやま なぎさしょくどう

館山 なぎさ食堂

館山 なぎさ食堂

「館山なぎさ食堂」は、目の前の館山湾で捕れた魚介類を使った料理が目玉の食事処です。その日の朝に捕れたネタを使った海鮮丼をはじめ、刺し身や天ぷら、煮魚の定食やパスタ、アクアパッツァなど、館山の海の幸を楽しめる魅力的なラインアップがそろいます。

人気メニューはランチタイム中に品切れになることもあるので、時間に余裕を見て足を運ぶのがおすすめです。

【現地スタッフおすすめコメント】

大人気の「網元の宿ろくや」が手掛ける、究極の地産地消の食堂。水揚げによって内容の変わる海鮮丼は人気の一品です!

営業時間
ランチ11:00~15:00、カフェ14:00~17:00、ディナー完全予約制
住所
千葉県館山市館山1564-1
アクセス
【電車】JR「館山」駅より徒歩約10分
【車】館山自動車道「富浦」ICより約15分

たてやまあぶりかいせんどん

館山炙り海鮮丼

館山炙り海鮮丼

館山を食でアピールするというコンセプトから登場した「館山炙り海鮮丼」は、各店舗でアレンジの異なるメニューが提供されるユニークなご当地グルメです。

「協議会指定の三段どんぶりを用いる」「旬の地場産魚介類を8種類使用する」「炙り用に旬の野菜を使用する」「お米は館山産とする」などの細かいルールが決められています。各旅館や食事処の創意工夫で館山の海の幸山の幸を余さずいただける、見た目も華やかなボリューム満点のメニューです。

【現地スタッフおすすめコメント】

水産のまち・花のまちを「食」で訴求するご当地グルメ。市内の旅館や海鮮料理のお店だけで食べることができます。

提供場所
館山市内4店舗にて提供。
(休暇村館山・たてやま旬鮨 海の花・波奈総本店・たてやま温泉 千里の風)

ぎょこうしょくどう だいぼ

漁港食堂 だいぼ

漁港食堂 だいぼ

「漁港食堂 だいぼ」は、館山にある伊戸漁港で定置網漁を営む「こがね水産」が直営する海鮮食事処です。すぐ隣にある漁港で水揚げしたての魚介類をふんだんに使った磯料理は、網元直営価格でリーズナブルかつボリューム満点。

郷土料理のなめろう、さんが焼きのほか、名物の伊勢海老料理、浜焼き料理に各種定食など、海の幸を味わいつくせる豊富なラインアップが人気です。

【現地スタッフおすすめコメント】

網元だからこそ新鮮でリーズナブルなお食事が楽しめます!メディアでも人気の食堂です。

営業時間
平日(昼食)11:00~16:00、土日祝(朝食)8:00~10:00(昼食)11:00~16:00
定休日
火曜
住所
千葉県館山市伊戸963-1
アクセス
【電車】JR「館山」駅よりJRバス「伊戸漁港」停下車
【車】富津館山道「富浦」ICより約30分

3.子供におすすめ!館山の観光スポット

たてやまふぁみりーぱーく

館山ファミリーパーク

館山ファミリーパーク

房総半島の南端にある「館山ファミリーパーク」は、広々とした園内で年間通じて様々な花を楽しめる花の楽園です。園内では南房総の温暖な気候を生かし、ポピーやひまわりなどそれぞれの季節を彩る花が咲き誇っています。

お花摘みや手作り体験工房のほか、パターゴルフや釣り、ドッグランなどのレジャーエリアも充実。園内で栽培したフルーツや花木を購入したり味わったりもできる、ファミリーで遊べるスポットです。

【現地スタッフおすすめコメント】

季節の花摘みやパターゴルフ、体験工房など温暖な館山をゆっくり満喫できるスポットです。

営業時間
Aシーズン 8:30~17:00(7月第4月曜日~8/31・12月第3月曜日~5/6)
Bシーズン 9:00~16:00(Aシーズン以外の平日)土日祝日は8:30~17:00
定休日
Aシーズン 無休
Bシーズン 毎週木曜日
料金
大人 550円、小人(4歳以上)350円
住所
千葉県館山市布沼1210
アクセス
【電車】JR「館山」駅よりJRバス「ファミリーパーク前」停下車
【車】富津館山道「富浦」ICより約30分

▼関連記事はこちら


あろはがーでんたてやま

アロハガーデンたてやま

アロハガーデンたてやま

「アロハガーデンたてやま」は、房総フラワーライン沿いにある千葉県最大規模の動植物園。園内にはラマやコツメカワウソなどかわいい動物たちがたくさん!カピバラやモルモットたちとふれあうこともできます。

長さ約300メートルもの連続温室では熱帯、亜熱帯植物の草木が生い茂り、まるで南国に遊びに来たかのような気分を味わえます。

【現地スタッフおすすめコメント】

雨天でも楽しめる、南国ムードたっぷりのハワイアンショーも必見です。

営業時間
9:30〜17:00
料金
大人(中学生以上)1,300円、小人(小学生)800円、幼児(4〜6歳)500円
住所
千葉県館山市藤原1497
アクセス
【電車】JR「館山」駅よりJRバス「南房パラダイス前」停下車
【車】富津館山道「富浦」ICより約30分

たてやまやちょうのもり

館山野鳥の森

館山野鳥の森

「館山野鳥の森」は、野鳥を自然の姿のまま観察できる特別鳥獣保護区です。「日本森林浴100選」「ちば眺望100景」にも選ばれた森には、3.4キロメートル、2.7キロメートル、1.9キロメートルの3つの探鳥道コースが。どのコースも、バードウォッチングをしながらハイキングや森林浴が楽しめるつくりになっています。

情報コーナーや休憩コーナーを備えた「ふれあい野鳥館」や、ピクニックも楽しめる「緑の広場」などもあり、自然観察・学習にうってつけのスポットです。

【現地スタッフおすすめコメント】

季節ごとに様々な野鳥を一年中観察できます。

営業時間
9:00〜16:30
住所
千葉県館山市大神宮553
アクセス
【電車】JR「館山」駅よりJRバス「安房神社前」停下車、徒歩約5分
【車】館山自動車道「富浦」ICより約30分

おきのしま

沖ノ島

沖ノ島

館山湾の南端にある「沖ノ島」は周囲1キロメートル程度の無人島で、南房総国定公園の一部になっています。島には約240種類もの温暖帯の草木が茂り、海沿いでは貝などの化石を含んだ地層の観察もできます。岩場ではイソギンチャクやフジツボ、サンゴ、貝や小魚が泳ぐ姿も見られ、海沿いに生きる動植物の観察にもうってつけのスポットです。7月中旬から8月中旬にかけては海水浴場としても楽しめます。

【現地スタッフおすすめコメント】

海水浴や磯遊び、無人島探検やシュノーケリング体験や釣りなど、季節に応じて様々なアクティビティが楽しめます!

住所
千葉県館山市富士見地先
アクセス
【電車】JR「館山」駅よりタクシーで約20分
【車】富津館山道「富浦」ICより約25分

たてやまいちごがりせんたー

館山いちご狩りセンター

館山いちご狩りセンター
イメージ

「館山いちご狩りセンター」は館山市のJA安房館野支店が管轄している、大型のいちご狩り施設です。酸味と甘みのバランスが絶妙な紅ほっぺ、酸味が控えめでやわらかい章姫(あきひめ)など、真っ赤に熟したいちごを30分間の食べ放題でたっぷりと味わえます。JA安房館野支店内には、誰でも利用できる農産物直売所も併設しています。

【現地スタッフおすすめコメント】

房総で最大級の広さのいちご狩りセンター。さまざまな品種を楽しめます。

営業時間
9:00~15:00、無休
料金
4月8日~5月6日大人1,400円、3~5歳1,200円 ※期間によって異なります
住所
千葉県館山市山本257-3
アクセス
【電車】JR「館山」駅より日東バス「館野農協前」停下車
【車】富津館山道「富浦」ICより約15分

4.ぜひ見てほしい!館山の絶景スポット

せんぎょうさんだいふくじ がけかんのん

船形山大福寺 崖観音

船形山大福寺 崖観音
船形山大福寺 崖観音
船形山大福寺 崖観音

「大福寺(崖観音)」は、船形山の切り立った崖に建てられた観音堂で知られる、真言宗の寺院です。舞台造りの観音堂は飛騨匠の作といわれており、堂内に刻まれた十一面観世音菩薩は、千葉県内最古の磨崖仏として館山市の有形文化財に指定されています。

急な階段を登った先にある朱塗りの観音堂「崖の観音」からは、館山湾から伊豆大島まで見渡せる素晴らしい景色を楽しめます。

【現地スタッフおすすめコメント】

その名の通り、切り立った崖の中腹に建っている寺院です。のぼりつめた先では、館山湾の絶景を一望できます。

拝観時間
8:00~17:00
住所
千葉県館山市船形835
アクセス
【電車】JR「館山」駅より日東バス「崖観音前」停下車、徒歩約2分
【車】富津館山道「富浦」ICより約5分

たてやまゆうひさんばし(たてやまこうたもくてきかんこうさんばし)

館山夕日桟橋(館山港多目的観光桟橋)

館山夕日桟橋(館山港多目的観光桟橋)

「館山港多目的観光桟橋」は、海岸から約500メートルの長さを誇る日本最長の桟橋です。天気の良い日には夕日に染まる富士山を見ることができるため、撮影スポットとしても人気です。

桟橋には大型船の寄港も多く、タイミングが合えば「太平洋の白鳥」とも呼ばれる「日本丸(にっぽんまる)」が見られることも。

【現地スタッフおすすめコメント】

5月上旬と8月上旬には富士山の頂上に夕日が沈んでゆく「ダイヤモンド富士」が見れます!

住所
千葉県館山市館山1564-1
アクセス
【電車】JR「館山」駅より徒歩約11分
【車】富津館山道「富浦」ICより約15分

ほうじょうかいがん

北条海岸

北条海岸

館山湾に位置する「北条海岸」は、日本の夕陽百選・関東の富士見百景・東京湾100選にも選ばれている絶景スポット。館山駅から徒歩約5分とアクセスも良好です。

空気の澄んだ日には、辺りがオレンジ色に染まる壮大な景色とあわせて、富士山のシルエットを眺めることができます。また、館山市内で一番長い海岸線を持つ遠浅の海水浴場としても人気のスポット。長年多くの人に親しまれています。

【現地スタッフおすすめコメント】

海岸線一帯に電柱がなく、多くのヤシの木に覆われる絶景スポット!特に夕暮れ時は千葉県とは思えないリゾート感が体感できます。

住所
千葉県館山市北条地先
アクセス
【電車】JR「館山」駅より徒歩約5分
【車】富津館山道「富浦」ICより約15分

かいちゅうかんこうせん「たてやまごう」

海中観光船「たてやま号」

海中観光船「たてやま号」

海中観光船「たてやま号」は、館山湾の水深およそ3~4メートルの海域を中心に周遊する観光船です。冷暖房完備の海中展望室では、黒潮に乗ってやってくるクマノミやカサゴなどカラフルな魚たちの世界をゆっくりと観賞できます。

水中では、色も形も異なる魚たちが海草のジャングルの中を元気に泳ぎ回る様子を、船上デッキでは、風を切って進む海上の風景を楽しめます。

【現地スタッフおすすめコメント】

天気の良い日の海の中は、普段見ることができない神秘的な光景です。

営業時間
9:00~17:00、無休 ※天候により欠航の場合あり
料金
大人(中学生以上)2,570円、小学生1,290円
住所
千葉県館山市館山1564-1
アクセス(館山夕日桟橋まで)
【電車】JR「館山」駅より徒歩約15分
【車】富津館山道「富浦」ICより約15分

5.今回ご紹介した館山の観光マップ

6.館山旅行を探す


※掲載内容は公開時点のものです。ご利用時と異なることがありますのでご利用の際は公式ホームページなどでご確認ください。
※掲載画像の一部の著作権は提供元企業等に帰属します。Copyright(C)2019 Shobunsha Publications,Inc. All rights reserved.

トップヘ