福島県須賀川市「おとぎの宿 米屋」が別館「離れ88」をリニューアルオープン! 自家源泉掛け流し温泉付きのプライベートスイートルーム

米屋企業株式会社が運営する福島県須賀川市の温泉宿「おとぎの宿 米屋」は別館11室を改装し、プライベートスイートルーム6室「離れ88(はちじゅうはち)」を2021年11月18日よりリニューアルオープン。全客室自家源泉掛け流し温泉付きのため、贅沢な湯船を独り占めできます。

半露天風呂や露天風呂などが備わった洋室タイプ!

単純アルカリ泉の露天風呂「花」

高台の森に佇む「おとぎの宿 米屋」は、毎分500リットル湧き出る100%自家源泉掛け流しの温泉が自慢。泉質は化粧水のようにとろみがあって、「美肌の湯」と言われる単純アルカリ泉です。また同宿では「再生エネルギー」も導入。温泉の排湯熱を利用したヒートポンプやV2Xシステムなど、灯油を一切使わないことで「CO2排出量の削減」も実現しています。

アメニティに使用しているコスメは「オーガニック認証取得」のものをセレクト。建材は「木材」メインで塗料も「自然環境に配慮したもの」を使っているため、「人にも環境にも優しい宿」と言えるのではないでしょうか。

「離れ88」に関する名前の説明

米屋企業株式会社によると、「美肌の湯を贅沢に愉しみ、自然と共に過ごす体験と、自分を大切にする時間を作り、私たちの本質を日常に持ち帰るための客室づくり」を目指して今回リニューアルをおこなったそう。「離れ88」の6室にはそれぞれ「水縹(みはなだ)」「朱華(はねず)」「東雲(しののめ)」「紫土(しど)」「山吹(やまぶき)」「虫襖(むしあお)」という名前がついていますが、実は「米を作るための6つの要素」が関係。「水・陽・雲・土・風・虫」から得たカラーテーマが各部屋に配されているので、宿泊した際は「部屋のテーマ」にもぜひ注目してみてください。

【離れ88】源泉掛け流し露天風呂・檜内風呂付スイート887
【離れ88】源泉掛け流し露天風呂・檜内風呂付スイート887

客室タイプは全て洋室で、70~80平米(デッキ含む)とかなり広めです。また「離れ88」は半露天風呂や露天風呂が付いている部屋の他に、「露天+檜内風呂付き洋室」も2部屋用意。もちろん温泉だけでなく料理にもこだわっており、無農薬・有機栽培野菜や天然食材、オーガニック食材を活用した絶品料理を楽しめます。

「離れ88」での宿泊を通して、心穏やかに豊かな時間を過ごしてみては?

 

おとぎの宿 米屋

住所
福島県須賀川市岩渕字笠木168-2
総部屋数
18室(本館12室・別館6室)
アクセス
JR「須賀川駅」より車で約10分、東北自動車道「須賀川IC」より車で約5分、福島空港より車で約17分
Article survey

お客様のご意見をお聞かせください
このページは気に入っていただけましたか?

※当ページのランキングデータ及び記事内容の無断転載は禁止とさせていただきます。
※掲載内容は公開時点のものです。ご利用時と異なることがありますのでご了承ください。
※(税抜)表示以外の価格はすべて税込価格です。場合によって税率が異なりますので、別価格になることがあります。

新型コロナウイルス感染症の拡大予防に伴い、施設やスポットによって臨時休業や営業時間、提供サービスの内容が変更されている場合があります。

また、自治体によって自粛要請がされている場合があります。あらかじめ公式ホームページなどで最新情報をご確認ください。