「NSDキッズプログラム」で小学生以下のシーズン券が無料に! 6スキー場に加えて「みやぎ蔵王えぼしリゾート」でも利用可能

2021年9月20日~11月30日までの期間、日本スキー場開発株式会社は「NSDキッズプログラム」の応募を受付中。小学生以下(4~12歳)のシーズン券が無料になる同プログラムは、「めいほうスキー場(岐阜県郡上市)」「鹿島槍スキー場(長野県大町市)」など6つのスキー場で利用できます。さらに今回宮城県蔵王町「みやぎ蔵王えぼしリゾート」も「NSDキッズプログラム」への参加が決定し、6スキー場から7スキー場へとエリアが拡大されました。

無料シーズンバスポートは先着15,000名まで!

近年は新たにウィンタースポーツを始める子どもたちが減少傾向に。そこで「スキー場を好きになってもらいたい」という思いから始まったのが「NSDキッズプログラム」です。同プログラムに登録すればシーズン券が無料でもらえるうえに、メンテナンスされたレンタルギアを50%OFFで借りることも可能。「子どもの雪山デビュー」を考えている親にとって、非常にありがたい特典がついています。

岐阜県郡上市の「めいほうスキー場」
長野県大町市の「鹿島槍スキー場」
長野県白馬村の「白馬八方尾根スキー場」
長野県小谷村の「つがいけマウンテンリゾート」
長野県山ノ内町の「竜王スキーパーク」
長野県上田市の「菅平高原スノーリゾート」
宮城県刈田郡の「みやぎ蔵王えぼしリゾート」

「みやぎ蔵王えぼしリゾート」は台平野と太平洋を眺めながら滑走する4,300mのロングコースや、初心者やファミリーなども楽しめるコースが設けられています。また近隣には400年の歴史を持つ「遠刈田温泉」などがあるため、観光の拠点としても人気の高いスポット。仙台市内や仙台空港から車で約60分という好立地な点も、うれしい要素の1つです。

「みやぎ蔵王えぼしリゾート」で眺められる仙台平野と太平洋
「みやぎ蔵王えぼしリゾート」に設けられた4,300mのロングコース

肝心の「NSDキッズプログラム」はメンバーシップ制度で、事前に申し込んだ子どものみ利用できる仕組み。申し込みは「WEB限定」ですが、チケットの引き渡しは「申し込み時の指定スキー場」でおこなわれます。ちなみにシーズン券カード発行費用として1,000円かかるので、申し込む際には手元にクレジットカードを用意しておきましょう。

さらに同プログラムの募集人数は「先着15,000名まで」の数量限定。募集期間中でも人数に達した場合は締め切ってしまうため、早めの登録がおすすめです。

7つのスキー場で使える「NSDキッズプログラム」をゲットして、ぜひ家族でウィンタースポーツを満喫してみては?

 

NSDキッズプログラム

募集期間
2021年9月20日~11月30日まで
発行数
15,000枚限定
料金
無料 ※シーズン券カード発行費用1,000円が申し込み時に必要(クレジットカード決済)
詳細
NSDキッズプログラム 公式サイト
Article survey

お客様のご意見をお聞かせください
このページは気に入っていただけましたか?

※当ページのランキングデータ及び記事内容の無断転載は禁止とさせていただきます。
※掲載内容は公開時点のものです。ご利用時と異なることがありますのでご了承ください。
※(税抜)表示以外の価格はすべて税込価格です。場合によって税率が異なりますので、別価格になることがあります。

新型コロナウイルス感染症の拡大予防に伴い、施設やスポットによって臨時休業や営業時間、提供サービスの内容が変更されている場合があります。

また、自治体によって自粛要請がされている場合があります。あらかじめ公式ホームページなどで最新情報をご確認ください。