千葉県に「高滝湖グランピングリゾート」オープン! 廃校をリノベーションした空間で非日常体験を

2021年4月20日にオープンしたばかりの「高滝湖(たかたきこ)グランピングリゾート」。千葉県市原市の高滝湖畔すぐに位置する小学校の廃校をリノベーションし、新たなグランピング施設として利用客を迎え入れています。

3種類のテントで楽しめるグランピング

株式会社HAMIRUが展開する同事業は、2013(平成25)年に廃校となった旧高滝小学校を千葉県市原市より借り受けて実施。市の遊休資産となっていた校舎を管理棟や浴室としてリニューアルするとともに、校庭にはドームテントなど24サイトが造成されることに。高滝湖湖畔の自然を感じながら、快適に過ごすことができるグランピング施設として整備が進められました。

直径6mもあるドームテント
直径6mもあるドームテント

施設はカリフォルニアテイストでリゾート感を演出。宿泊スタイルは3種類のテントから選べます。たとえば直径6mの大型ドームテントは、かまくらのようなコロンとしたフォルムでエアコン・冷蔵庫・ACコンセントを完備。季節を問わず1年中快適に過ごせるのが特徴です。

夜空を見上げられるクリアドームテント
夜空を見上げられるクリアドームテント

クリアドームテントは星空を眺めるのにぴったりのテント。カーテンも設置されているので、プライベートを確保しつつ素敵な非日常の時間が楽しめるのではないでしょうか。

アウトドア好きにぴったりのベルテント
アウトドア好きにぴったりのベルテント

アウトドアが好きな人にはベルテントがおススメです。もちろん他のテントと同様、季節を問わず快適に過ごせるようエアコンなどを完備。キャンプ用テントとはひと味違う魅力があり、子どもが喜ぶこと間違いありません。

ペットもテント内で一緒に
ペットもテント内で一緒に

ちなみにペットも一緒に泊まれるテントも、ベルテント1棟・ドームテント3棟の計4棟を用意。各テントには足洗い場も設置されています。

BBQスタイルでにぎやかな夕食を
BBQスタイルでにぎやかな夕食を

同施設はテントだけでなく食事も注目すべきポイント。夕食には千葉県産の地元の野菜や千葉県ならではの魚介を使ったBBQメニューが提供され、朝食は自分でハンバーガーを作るキャンプスタイル。食材・食器・器具はすべて施設側で用意されるほか、非接触式の食材BOXを導入したことで利用客のタイミングに合わせて食材を受け取れます。

廃校内とは思えない貸し切り風呂
廃校内とは思えない貸し切り風呂

改装された校舎内に目を移すと、家庭科室はフロントに変身。職員室はなんと貸し切り風呂へと生まれ変わりました。キャンプしながら家族や友達と温泉気分も味わえるよう、貸し切り風呂が4室用意されているのも特徴の1つです。

スマートチェックインシステムを導入し、従来の紙ベースでの旅館台帳が廃止された「高滝湖グランピングリゾート」。湖畔の自然を感じつつ、非日常空間をゆったり過ごしてみては?


高滝湖グランピングリゾート

所在地
千葉県市原市養老1012-1
テントサイト数
24室
アクセス
【電車】小湊鉄道高滝駅より徒歩約9分
【車】圏央道鶴舞ICより車で約8分

 

Article survey

お客様のご意見をお聞かせください
このページは気に入っていただけましたか?

グランピング特集
楽天市場キャンプ・アウトドア特集

※当ページのランキングデータ及び記事内容の無断転載は禁止とさせていただきます。
※掲載内容は公開時点のものです。ご利用時と異なることがありますのでご了承ください。
※(税抜)表示以外の価格はすべて税込価格です。場合によって税率が異なりますので、別価格になることがあります。

新型コロナウイルス感染症の拡大予防に伴い、施設やスポットによって臨時休業や営業時間、提供サービスの内容が変更されている場合があります。

また、自治体によって自粛要請がされている場合があります。あらかじめ公式ホームページなどで最新情報をご確認ください。