非日常・絶景の旅

一度は見る価値あり!全国の絶景夜景スポット63選

北海道から沖縄まで、全国の美しい夜景をご紹介!日本三大夜景に選ばれている人気スポットや、雰囲気抜群でドライブやデートにもおすすめな夜景スポットも!

北海道から沖縄まで、全国の美しい夜景をご紹介!日本三大夜景に選ばれている人気スポットや、雰囲気抜群でドライブやデートにもおすすめな夜景スポットも!

北海道の夜景スポット

【北海道】函館市

函館山

函館山の夜景
函館山の夜景

「世界三大夜景」のひとつである函館の夜景が見られる有名スポット。両側に海があり、海沿いの光と街の明かりで作り出された美しいくびれを見下ろせます。山頂までは125人乗りの大型ゴンドラのロープウェイで気軽にアクセスできます。

営業時間
<函館山ロープウェイ>10:00~22:00(上り最終 21:50 下り最終22:00)
※10/16~4/24は10:00~21:00(上り最終 20:50 下り最終21:00)
※荒天時は運休、秋に法定定期検査のため運休期間あり
料金
<函館山ロープウェイ往復>大人(中学生以上)1,280円、小人640円
公式サイト
函館山ロープウェイ

【北海道】函館市

八幡坂

八幡坂の夜景

八幡坂は、赤レンガがあるウォーターフロントから函館山へ続く並木道です。坂の上から海までの道を見下ろす眺めが絶景で、特に雪とライトアップされた街路樹が見られる冬景色がきれいです。


【北海道】函館市

五稜郭タワー

五稜郭タワーの夜景

高さ約107mの五稜郭タワーの展望室からは、星型の五稜郭公園はもちろん、函館山や津軽海峡を一望できます。

展望1階のカフェスタンドでは、コーヒーやソフトクリームを楽しみながら360度のパノラマを堪能できるほか、強化ガラスでできた床から真下を覗けるちょっとスリリングな「シースルーフロア」があります。

営業時間
8:00~19:00 ※季節により異なる
料金
大人900円、中・高校生680円、小学生450円
公式サイト
五稜郭タワー

【北海道】亀田郡七飯町

城岱(しろたい)牧場展望台 / 管理棟展望台

城岱牧場展望台(管理棟展望台)の夜景

標高約500mの城岱(しろたい)牧場は、函館の「裏夜景」が楽しめる鑑賞スポット。街から函館山までの景色が美しく、地元では「七つ星夜景」の愛称でも親しまれています。

敷地内にある屋内展望スペースは16:00に閉館しますが、無料の駐車場からも夜景を眺められるので、ドライブデートにおすすめです。

営業時間
10:00~16:00(4月下旬~11月上旬)
※城岱スカイラインは例年11月上旬~4月下旬まで通行止め

【北海道】札幌市

藻岩山(もいわやま)

藻岩山の夜景

札幌市のほぼ中央にある標高約531mの藻岩山(もいわやま)は、札幌の街並みを360度見渡せる絶景スポットです。夜になると、宝石が輝いているようなロマンチックな光景が広がり、「日本新三大夜景」にも認定されています。

ロープウェイとミニケーブルカーを使って気軽に山頂まで行くことができ、山頂には、南京錠を付けられる「幸せの鐘」や、札幌の絶景を眺めながらディナーを楽しめるレストランがあります。

営業時間
<札幌もいわ山ロープウェイ>
ロープウェイ:10:30~22:00(上り最終21:30)※季節により異なる
もーりすカー(ミニケーブルカー) :10:35~21:50(上り最終21:40)※季節により異なる
※2019年4月11日~4月25日まで整備点検のため全館休業予定
料金
ロープウェイ + もーりすカー(ミニケーブルカー) 往復セット:大人1,700円、小人(小学生以下)850円
公式サイト
札幌もいわ山ロープウェイ

【北海道】札幌市

幌見峠(ほろみとうげ)展望駐車場

幌見峠展望駐車場(ほろみとうげてんぼうちゅうしゃじょう)

札幌市街を見渡せる幌見峠の頂上にある「幌見峠展望駐車場」は、寒さの厳しい北海道でも車の中から夜景が楽しめるとあって人気。日本夜景遺産にも選ばれている、全国でも唯一の夜景専用パーキングです。

週末になると、夜景を目当てに多くの人が訪れます。夏はラベンダー園としても営業しているので、日中や夕暮れ時に訪れるのもおすすめです。

営業時間
4月1日~11月30日
※気象状況により変更あり
料金
駐車場(ゲート式清算システムにより24時間営業)
昼の部 3:00~17:00 500円
夜の部 17:00~3:00 800円
公式サイト
幌見峠展望駐車場


【北海道】札幌市

JRタワー展望室 T38

JRタワー展望室 T38の夜景

地上38階、高さ約160mある「JRタワー展望室 T38」。南側からは大通・すすきの方面、西側からは大倉山や円山をはじめとした山々など、360度のパノラマで札幌の街並みを堪能できます。

夜はワインやカクテルなど多彩なバーメニューを用意しているカフェがあり、ドリンクを片手に夜景を眺めるちょっと贅沢なひとときを過ごせます。

営業時間
10:00~23:00(最終入場22:30)
料金
当日券:大人720円、中・高校生500円、小学生・幼児(4歳~)300円
公式サイト
JRタワー展望室 T38

【北海道】小樽市

天狗山

天狗山の夜景

標高約532mの天狗山から見る夜景は、「北海道三大夜景」のひとつと言われています。5つの展望台(冬期は閉鎖する展望台もあります)がある山頂エリアまでは、ロープウェイでアクセス可能です。山頂には展望レストランもあり、夜景を眺めながら食事を楽しめます。

営業時間
<小樽天狗山ロープウェイ>9:00~21:00(上り最終は20:48)※季節により異なる
料金
<小樽天狗山ロープウェイ>往復:大人1,200円、小人600円
公式サイト
小樽天狗山ロープウェイ


東北の夜景スポット

【青森県】むつ市

釜臥山(かまふせやま)展望台

釜臥山展望台の夜景

青森県下北半島の最高峰頂上近くに釜臥山(かまふせやま)展望台があります。標高約879mあり、昼間は宇曽利山湖や八甲田の山々、晴れた日は北海道も望む大パノラマを楽しめます。夜に輝く街の光が、まるでアゲハ蝶が羽を広げている姿のようだと言われています。

営業時間
8:30~21:30(6月上旬~11月上旬)※冬季休業期間は積雪の状況により変更あり

【岩手県】盛岡市

岩山公園

岩山公園の夜景

標高約340mに位置する公園で、展望台からは盛岡の市街地や岩手山などを一望することができます。「日本夜景遺産」「夜景100選」に選定されており、駐車場に車を停めて、フロントガラスからも美しい夜景を眺められるのが魅力のひとつです。

公式サイト
盛岡市 岩山公園

【山形県】山形市

西蔵王公園 展望広場

西蔵王公園 展望広場の夜景

蔵王山系にある西蔵王公園は、人と自然の調和したレクリエーションが充実した公園です。公園内の「展望広場」にある木製の展望デッキから山形市内の夜景を見下ろすことができます。


関東の夜景スポット

【群馬県】前橋市

群馬県庁 展望ホール

群馬県庁 展望ホールの夜景

群馬県庁の32階が展望ホールとなっており、ライトアップされた群馬大橋など前橋市を中心とした眺望が楽しめます。31階にはディナーを楽しめる2つのレストランがあるので、デートなどにもおすすめです。

営業時間
31階展望サロン、32階展望ホール:8:30~22:00(土日祝は9:00~)
※レストランの営業時間は異なる
公式サイト
群馬県 県庁案内

【群馬県】渋川市

高根展望台

高根展望台の夜景

伊香保温泉街と榛名湖を結ぶ県道33号線沿いにある、標高約1,029mの展望台です。伊香保温泉街、渋川市街地の光が輝く景色が眼下に広がります。漫画『頭文字D』にも登場したスポットとしても知られています。


【埼玉県】秩父市・秩父郡皆野町

美の山公園

美の山公園の夜景

桜の名所として知られている美の山公園は、標高約586mに位置し、皆野町と秩父市を見渡せます。展望台の周りには視界を遮るものがなく、開放的な眺望を楽しめる夜景スポットです。運が良ければ、幻想的な雲海を見ることができます。

公式サイト
埼玉県 美の山公園

【千葉県】市川市

アイ・リンクタウン展望室

アイ・リンクタウン展望室の夜景

地上約150mから360度の眺望を楽しむことができ、ここからの夜景は「夜景100選」に認定されています。45階に展望ロビーがあり、そこまでは3階からガラス張りのシースルーエレベーターで行くので、エレベーターからも眺めを楽しめます。屋上には展望デッキもあります。

営業時間
9:00~22:00 ※展望デッキは21:00まで
休業日:毎月第1月曜(祝日の場合は直後の平日)、12/29~1/3
公式サイト
市川市 アイ・リンクタウン展望室

【千葉県】木更津市

江川海岸

江川海岸の夜景

江川海岸は、日本の「ウユニ塩湖」と呼ばれることもある人気撮影スポットです。夜は工場夜景を背景に佇む電柱が幻想的。夕焼けでオレンジ色に染まる時間帯も美しいと評判です。


【千葉県】千葉市

千葉ポートタワー

千葉ポートタワーの夜景

千葉ポートタワーは、高さ約125mある展望施設です。4つのフロアのうち、2階と4階が展望室、1階はショップ、3階にはブッフェレストランが展開されています。展望室の眼下には、「日本夜景遺産」に認定された、東京湾や千葉港の工場夜景を望むパノラマが広がります。

営業時間
9:00~21:00 ※季節により異なる
※最終入館は閉館時間の30分前
休館日:12/28~1/4
料金
大人420円、小・中学生200円
公式サイト
千葉ポートタワー


【東京都】千代田区

屋上庭園 「KITTEガーデン」

屋上庭園 「KITTEガーデン」
屋上庭園 「KITTEガーデン」

旧東京中央郵便局跡地に建てられた商業施設「KITTE」。無料で開放されている6階の「KITTEガーデン」は、ウッドデッキと芝生が美しく整備された都会のオアシス。丸の内エリアきってのビュースポットです。

東京駅舎を間近に眺めることができ、日が暮れるとロマンティックな雰囲気に包まれます。美しくライトアップされた夜の駅舎と周辺に立ち並ぶビル群の夜景は一見の価値あり。駅のすぐ近くなので、デートや食事の後にも気軽に立ち寄れます。

営業時間
11:00〜23:00(日・祝 11:00〜22:00)
※天候状況により閉鎖する場合あり
公式サイト
屋上庭園 「KITTEガーデン」

【東京都】港区

フジテレビ球体展望室 はちたま

フジテレビ球体展望室 はちたま

「フジテレビ球体展望室 はちたま」は、お台場にあるフジテレビ本社の25階に位置する展望室。お台場など臨海エリアを270度見渡せる、大パノラマが魅力のスポットです。営業時間が18時までなので、夜景鑑賞のチャンスは冬期のみ。

夜は、ライトアップされたレインボーブリッジと東京タワーの眺めが特に美しく、お台場の幻想的なイルミネーションを堪能できます。晴れた日の日中には、東京スカイツリーや富士山を眺めることも。

営業時間
11:00~18:00(短縮営業)
※入館は営業時間終了の30分前まで
休館日:月曜(祝日の場合は営業、翌日休)
料金
高校生以上 700円、小中学生 450円
※平日に限り、学生証の提示で高校生は入場料560円
公式サイト
フジテレビ球体展望室 はちたま


【東京都】港区

東京タワー

東京タワーの夜景

東京のシンボル的存在の東京タワーは、地上150mに位置するメインデッキと250mに位置するトップデッキ、2つの展望台があり、360度パノラマの絶景を堪能できます。

ドリンクサービスや、フォトカードのプレゼントなどが付く、トップデッキを体験できる「トップデッキツアー」が2018年3月にスタートしました。

営業時間
<メインデッキ>9:00~23:00(最終入場22:30)
<トップデッキツアー>9:00~22:45 ※トップデッキの見学は、トップデッキツアーへの参加が必要です。(最終ツアー22:00~22:15)
料金
<メインデッキ>高校生以上900円、小中学生500円、4歳以上400円
<トップデッキツアー>高校生以上2,800円、小中学生1,800円、4歳以上1,200
公式サイト
東京タワー

【東京都】港区

六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー

六本木ヒルズ展望台 東京シティビューの夜景

六本木ヒルズの52階と屋上に展望台があり、海抜270mに位置する屋上の「スカイデッキ」は、ガラスに遮られることなく東京の夜景を見渡せます。東京タワーをはじめ、新宿や丸の内、レインボーブリッジなどが眺められます。

営業時間
<展望台(東京シティビュー)>平日・休日10:00~23:00(最終入館22:30)、金・土・休前日は25:00まで(最終入館24:00)
<スカイデッキ>11:00~20:00(最終入館19:30)
料金
<展望台(東京シティビュー)>大人1,800円、高大生1,200円、4歳~中学生600円
<スカイデッキ(展望台の料金に追加)>大人500円、高大生500円、4歳~中学生300円
公式サイト
六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー

【東京都】渋谷区

恵比寿ガーデンプレイスタワー スカイラウンジ

恵比寿ガーデンプレイスタワー スカイラウンジの夜景

レストランフロアの38階に無料の展望台がある恵比寿ガーデンプレイスタワー。シックで落ち着いた雰囲気のラウンジは2016年にリニューアルされており、天気が良い日は富士山まで見渡せます。23:00まで利用することができるので、ディナーを楽しんだあとにゆっくりと夜景を堪能できます。

営業時間
11:00~23:00
公式サイト
恵比寿ガーデンプレイスタワー


【東京都】渋谷区

SHIBUYA SKY(渋谷スカイ)

SHIBUYA SKY(渋谷スカイ)
SHIBUYA SKY(渋谷スカイ)
SHIBUYA SKY(渋谷スカイ)

渋谷スクランブルスクエアの展望施設「SHIBUYA SKY」。約230mの高さを誇り、渋谷上空でしか見られない眺望体験と空間演出に魅了されるスポットです。

上昇空間「スカイ ゲート」、屋上天望空間「スカイ ステージ」、屋内展望回廊「スカイ ギャラリー」の3つのゾーンで構成され、入口から出口までを一貫したストーリーで演出。ビル群がきらめく夜景は圧巻のスケールで、時間ごとにレーザーを使った光のショーも楽しめます。

営業時間
9:00~23:00(最終入場 22:00)
料金
WEBチケット
大人(18歳以上)1,800円、中学生・高校生 1,400円、小学生 900円、幼児(3歳~5歳)500円
公式サイト
SHIBUYA SKY(渋谷スカイ)

【東京都】世田谷区

キャロットタワー

キャロットタワー
キャロットタワー

世田谷区・三軒茶屋のシンボル的存在の「キャロットタワー」。ショップや演劇ホール、オフィスを擁する複合ビルの26階に、東京の街を一望できる無料の展望ロビーが設けられています。

富士山や新宿ビル群のほか、住宅街を走る世田谷線の路面電車の眺めも魅力。同フロアにはカフェやレストランが併設されており、ゆったりとした時間を過ごせます。

営業時間
9:30~23:00
休業日:第2水曜、年末年始
公式サイト
世田谷区 キャロットタワー


【東京都】新宿区

東京都庁 展望室

東京都庁 展望室の夜景

高さ約202m、東京都庁の45階にあるツインタワー構成の展望台。基本的には北展望室のみ開放されており、南西は東京オペラシティ、南東は東京タワーを眺められます。

営業時間
9:30~23:00(入室は30分前まで)
休室日:第2・第4月曜(北展望室)、第1・第3火曜(南展望室)、年末年始(12月29日~31日、1月2日・3日)、都庁舎点検日は両展望室とも休室
公式サイト
東京都庁 展望室

【東京都】豊島区

サンシャイン60展望台 SKY CIRCUS

サンシャイン60展望台 SKY CIRCUSの夜景

海抜約251mの「サンシャイン60」の展望台は、高層ビルの展望台では都内一の高さ。「東京を、空からおもしろく。」をコンセプトにしており、体感する展望台として7つのエリアが設けられています。VRなど、ユニークな体験を楽しめるのが魅力です。

営業時間
10:00~22:00(最終入場は閉店1時間前)
料金
大人1,200円、高大生900円、小中学生600円、4歳以上300円
公式サイト
サンシャイン60展望台 SKY CIRCUS

【東京都】墨田区

東京スカイツリー®

東京スカイツリー®の夜景

高さ約634mを誇る東京スカイツリー®は、地上約350mと450mに展望デッキがあり、ここから見られる夜景は「施設型夜景遺産」に認定されています。隣接する「東京ソラマチ イーストヤード」の30階と31階のレストランフロアにも展望スペースが設けられているので、食事も夜景も楽しみたい人におすすめです。

営業時間
<東京スカイツリー®>8:00~22:00(最終入場21:00)、不定休
<東京ソラマチ レストランフロア>11:00~23:00 不定休 ※レストランフロア以外は10:00~21:00
料金
<東京スカイツリー®>
天望デッキ:大人2,060円、中高生1,540円、小学生930円、幼児620円
天望回廊(天望デッキの料金に追加):大人1,030円、中高生820円、小学生510円、幼児310円
公式サイト
東京スカイツリー®

【東京都】中央区

晴海客船ターミナル

晴海客船ターミナルの夜景

1991年にできた客船ターミナルで、ガラス張りの休憩スペースや展望台があります。見どころはターミナルの臨港広場にある、建築彫刻家・伊原通夫さん作のオブジェ「風媒銀乱」。風の少ない日は、水面に「風媒銀乱」と背景のレインボーブリッジをはじめとしたビル群が映し出され、幻想的な雰囲気が漂います。

公式サイト
晴海客船ターミナル

【神奈川県】横浜市

横浜ランドマークタワー スカイガーデン

横浜ランドマークタワー スカイガーデンの夜景
横浜赤レンガ倉庫の夜景
水際線プロムナードの夜景

デートスポットとして人気の横浜みなとみらいエリアの夜景と言えば、横浜ランドマークタワーの69階展望フロア「スカイガーデン」から見下ろす絶景。天気が良ければ横浜だけではなく、東京タワーや伊豆半島、富士山などの大パノラマを堪能できます。アルコール類や軽食がいただけるカフェもあり、夜景を眺めながらくつろぐことも可能。

周辺には赤レンガ倉庫や水際線プロムナードなど、散歩しながら横浜の景色を楽しめるポイントが多数あります。

営業時間
<横浜ランドマークタワー スカイガーデン>10:00~21:00(最終入場:20:30)※時期によっては延長営業あり
料金
<横浜ランドマークタワー スカイガーデン>大人1,000円、高校生800円、小・中学生500円、幼児(4歳以上)200円
公式サイト
横浜ランドマークタワー スカイガーデン

【神奈川県】川崎市

川崎マリエン

川崎マリエンの夜景

地上約51mにあるタワー棟10階の展望室からは、360度のパノラマが広がります。東側は羽田空港、北側は東京都心を望み、空気が澄んでいるときは、東京タワーや東京スカイツリー®も見ることができます。

川崎の工場夜景が見られるスポットとして人気で、2011年から無料化されているのがうれしいポイントです。

営業時間
9:00~21:00(入場は20:30まで)
休館日:12/29~1/3、会館が定める休館日及び設備点検日
公式サイト
川崎マリエン

【神奈川県】平塚市・大磯町

高麗山公園(湘南平)

高麗山公園(湘南平)の夜景
高麗山公園(湘南平)の夜景
高麗山公園(湘南平)の夜景

高麗山公園は、平塚市と大磯町にまたがる風致公園です。平塚・江の島方面を中心とした夜景を鑑賞でき、「夜景100選」に選定されています。園内の「湘南平ゾーン」には、テレビ塔展望台と高麗山公園レストハウス展望台の2つの展望台があり、富士山や箱根連山などの山々、相模湾を一望できます。

営業時間
<レストハウス>9:30~21:30
公式サイト
平塚市 高麗山公園(湘南平)

【神奈川県】藤沢市

江の島シーキャンドル

江の島シーキャンドルの夜景

湘南のシンボル的存在の江の島シーキャンドル(展望灯台)は、ガラス張りの展望室と屋外デッキが設けられています。三浦半島や小田原を眺められ、トワイライト時に望む富士山も見ものです。

灯台自体がライトアップされた姿も楽しめ、特に期間限定で行われるイルミネーションの時期はデートにおすすめです。

営業時間
9:00~20:00 (最終入場 19:30)
料金
大人(中学生以上)300円、小人(小学生)150円
公式サイト
江の島シーキャンドル


甲信越・北陸の夜景スポット

【山梨県】山梨市

山梨県笛吹川フルーツ公園

山梨県笛吹川フルーツ公園の夜景
山梨県笛吹川フルーツ公園の夜景

「新日本三大夜景」に選ばれている夜景スポットのひとつ。園内の「フルーツパーク富士屋ホテル 」の近くに展望広場があり、甲府盆地の眺望が広がります。公園にあるワイングラスの形をした「ブドウの池噴水」や、ドーム型の「くだもの広場」などのライトアップもあわせて楽しめます。

ライトアップ時間
くだもの広場、わんぱくドーム、くだもの工房:日没~21:00 ※くだもの工房は22:00まで
ブドウの池噴水: 18:00~21:00(15分稼働-15分停止の繰り返し)
※噴水が稼働中にライトアップされます
※強風等により停止する場合あり
公式サイト
山梨県笛吹川フルーツ公園

【長野県】諏訪市

立石公園

立石公園の夜景

標高約930mの高台に位置し、眼下に広がる諏訪湖を堪能できる公園です。人気映画『君の名は。』に登場する糸守湖を見下ろすスポットのモデルになったのではと噂されており、近年国内外から多くの人が訪れています。駐車場近くに展望ポイントが2か所あり、諏訪湖とその周辺の町並みを一望できます。

公式サイト
諏訪市 立石公園

【新潟県】新潟市

Befcoばかうけ展望室

Befcoばかうけ展望室(朱鷺メッセ展望室)の夜景

地上約125m、朱鷺メッセの31階にある「Befcoばかうけ展望室」は、新潟市街地や日本海、五頭連峰などが見渡せるビュースポット。南側に新潟市街地と信濃川、北側にフェリーターミナルなど、360度に広がるパノラマを楽しめます。

営業時間
8:00~22:00(最終入場 21:30)※金曜は17:00まで(最終入場 16:30)
※都合により休館する場合あり
関連サイト
Befcoばかうけ展望室(ホテル日航新潟)

【石川県】金沢市

石川県庁

石川県庁の夜景

石川県庁の19階は一般開放されている展望ロビーとなっています。ガラス張りの窓からは金沢港や金沢市内を眺めることができます。広々とした展望台は無料で開放されているということもあり、気軽に夜景を楽しめるスポットとして人気です。

営業時間
10:00~20:00(1月~3月は19:00まで)
※12/29~31は閉庁
公式サイト
石川県庁 展望ロビー

【福井県】越前市

村国山

村国山の夜景

標高約240m、越前市の中心部に位置する自然溢れる山です。展望台から越前市を中心とした街の光を眺めることができ、車を停めてフロントガラス越しに景色を堪能するのもおすすめです。


東海の夜景スポット

【静岡県】熱海市

熱海城のバス停周辺

熱海城のバス停周辺の夜景

熱海温泉のホテルや旅館が建ち並ぶ温泉街を一望する夜景スポット。熱海城は夜間営業を行っていませんが、熱海城前のバス停近くから夜景鑑賞が可能です。建物の明かりだけではなく、熱海サンビーチのカラフルなライトアップも見られます。


【静岡県】田方郡函南町~伊豆市

伊豆スカイライン

伊豆スカイラインの夜景

伊豆スカイラインは、伊豆半島東部の山稜を走る約40kmの自動車専用の観光道路です。熱海市街の夜景を見下ろせる「滝知山駐車場」や、車のフロントガラス越しに沼津市が見渡せる「無線塔下駐車場」など、多数の展望ポイントがあります。


【愛知県】名古屋市

東山スカイタワー

東山スカイタワーの夜景

東山動植物園に併設されている東山スカイタワー。地上約100m(標高約180m)に位置する5階の360°展望室からは、名古屋テレビ塔やナゴヤドームなど名古屋市内を一望できます。

また、4階の展望室には恋人の聖地のモニュメント「恋の羅針盤」や、カップルシートが設置されていて、最上階には展望レストランもあるので、デートにもおすすめです。

営業時間
9:00~21:30(入館は21:00まで)
休館日:毎週月曜日・年末年始(祝日の場合は翌平日)
料金
大人(高校生以上)300円
公式サイト
東山スカイタワー

【愛知県】名古屋市

ミッドランドスクエア スカイプロムナード

ミッドランドスクエア スカイプロムナードの夜景

ミッドランドスクエアのオフィス棟の44~46階にある、地上約220mの屋外展望台です。スカイプロムナードへは、1階からシースルー・ダブルデッキ・シャトルエレベーターで、入り口がある42階まで上がります(2階建てのエレベーターのため、B1階からも乗れますが、その場合は41階からエスカレーターで42階へ)。

夜は、定期的に内側の壁面を点灯したり、噴霧したミストが様々な色に変化するライトアップなどの演出が行われています。

営業時間
11:00 ~ 22:00(最終入場21:30)※季節により異なる
料金
大人750円、中高生500円、小学生300円
公式サイト
ミッドランドスクエア スカイプロムナード


【岐阜県】岐阜市

岐阜シティ・タワー43

岐阜シティ・タワー43
岐阜シティ・タワー43
岐阜シティ・タワー43

JR岐阜駅から西に徒歩約3分の場所に位置する「岐阜シティ・タワー43」は、地上43階、高さ約163m、ガラス張りのアトリウムが目印の複合タワー。

最上階の43階スカイラウンジから、金華山や長良川、濃尾平野などの雄大な景色を一望。夜は、宝石を散りばめたような美しい夜景が遮られることなく楽しめます。同フロアには、景色を眺めながら食事をいただけるフレンチレストランも併設。デートや記念日に訪れるのもおすすめです。

営業時間
10:00~23:00(最終入場 22:00)
休館日:無休
料金
無料
公式サイト
岐阜シティ・タワー43


【三重県】四日市市

うみてらす14

うみてらす14の夜景

うみてらす14は、地上約90m、ポートビル14階にある展望展示室です。全国的にも有名な四日市の工場夜景を見られる場所として人気で、コンビナートをはじめ、港や鈴鹿山脈などを眺められます。

夜間開館日は、閉館10分前に室内の電気を暗くしてくれるので、より素晴らしい夜景を堪能できます。

営業時間
10:00~17:00(土日祝は21:00まで)※入場は閉館30分前まで
公式サイト
うみてらす14(四日市港管理組合)

【三重県】四日市市

垂坂公園・羽津山緑地

垂坂公園・羽津山緑地の夜景

自然に囲まれた垂坂(たるさか)公園の高台に展望台があります。駐車場から整備された歩道で展望台まで行くと、四日市市やコンビナートなど見ごたえある工場夜景が楽しめます。


関西の夜景スポット

【大阪府】大阪市

梅田スカイビル 空中庭園展望台

梅田スカイビル 空中庭園展望台の夜景

梅田スカイビルの40階にある、2つのタワーを繋いでいる部分が「空中庭園展望台」です。周辺の高層ビルや淀川の対岸の町並み、淡路島などの眺望が広がります。屋上に出ることもでき、夜風を感じながら美しい夜景を一望できます。

営業時間
9:30~22:30(最終入場22:00)※年末年始など変更あり
料金
大人1,500円、4歳~小学生700円
公式サイト
梅田スカイビル 空中庭園展望台

【大阪府】大阪市

あべのハルカス ハルカス300

あべのハルカス ハルカス300の夜景

あべのハルカスには、地上約300m、58~60階に展望台「ハルカス300」があります。天気が良い日は、六甲山や淡路島、関空まで一望することが可能。ガラスに遮られることなく景色を堪能できる、屋上のヘリポート見学ツアー(有料)も実施しています。

営業時間
9:00~22:00
料金
当日券:大人1,500円、中高生1,200円、小学生700円、4歳以上500円
公式サイト
あべのハルカス ハルカス300

【京都府】京都市

将軍塚

将軍塚の夜景

京都屈指の夜景スポットとして知られている将軍塚は、京都市内を一望できます。京都市内は高い建物がなく、ライトアップされた京都タワーがそびえたつ姿を見ることができます。

公式サイト
将軍塚青龍殿

【兵庫県】神戸市

摩耶山

摩耶山の夜景

六甲山地にある摩耶山(まやさん)の夜景は、「1,000万ドルの夜景」とも称されていて、「日本三大夜景」のひとつ。

展望台「掬星台(きくせいだい)」からは、神戸市街や六甲アイランド、関西国際空港などの雄大な絶景を一望できます。

公式サイト
摩耶山

【兵庫県】神戸市

神戸ハーバーランド

神戸ハーバーランドの夜景

「神戸ハーバーランド」は、神戸の海辺に位置するショッピング・観光エリア。ライトアップされた海洋博物館やポートタワーなど、夜の美しいメリケンパークを眺められます。「モザイク大観覧車」からの眺めも見もので、六甲山や神戸大橋を見渡せます。

公式サイト
神戸ハーバーランド

【奈良県】奈良市

若草山

若草山の夜景
若草山の夜景

「新日本三大夜景」に選ばれている高さ約342mの山。生駒山や奈良市内、京都市内を一望できます。奈良公園の東端にあるので、デートで夜に訪れるのもおすすめです。

公式サイト
奈良県 若草山

【滋賀県】大津市

夢見が丘(比叡山ドライブウェイ)

夢見が丘(比叡山ドライブウェイ)の夜景

有料道路「比叡山ドライブウェイ」沿いにあるビューポイントです。車の中からでも、大津市街地や琵琶湖を見下ろすことができます。夏に開催される「びわ湖花火大会」が見られるスポットでもあります。※花火大会当日は、駐車場は有料、駐車場が満車になると比叡山ドライブウェイは通行止めになります。


山陽山陰・四国の夜景スポット

【広島県】呉市

灰ヶ峰

灰ヶ峰の夜景

呉市や港を眺められる、標高約737mの山。山頂にある気象レーダー観測所に展望台が併設されています。見下ろす夜景の光の筋が平仮名の「くれ」と読めると、そのカップルは結ばれるという噂があります。


【岡山県】倉敷市

鷲羽山( わしゅうざん)公園線(旧鷲羽山スカイライン)

鷲羽山公園線(旧鷲羽山スカイライン)の夜景

1995年に無料開放された、瀬戸内海から水島臨海工業地帯へ続く観光用道路、鷲羽山(わしゅうざん)公園線。数か所の展望台が設置されており、水島工業地帯や瀬戸内海国立公園の眺めを楽しめます。「水島展望台」からは、迫力のある水島臨海工業地帯の工場夜景が広がります。


【徳島県】徳島市

眉山

眉山の夜景

標高約290mの山で、天気がよければ瀬戸内海や阿讃山脈を望むことができます。ロープウェイでアクセスできる山頂エリアには、展望レストランや休憩所があります。4月~10月はロープウェイの夜間運転が実施されているので、気軽に山頂からの夜景を満喫できます。

営業時間
<眉山ロープウェイ>9:00~17:30(土曜日、4月~10月は21:00まで)※季節により異なる
料金
<眉山ロープウェイ>往復券:一般(中学生以上)1,020円、小学生510円
公式サイト
眉山ロープウェイ山麓駅

【香川県】丸亀市・綾歌郡宇多津町

青ノ山

青ノ山の夜景

春は桜の名所として知られている標高約224mの山です。瀬戸内海と市街地のパノラマを堪能できるスポットで、瀬戸大橋のライトアップが行われているときに訪れるのがおすすめです。


【愛媛県】四国中央市

具定(ぐじょう)展望台

具定展望台の夜景

具定(ぐじょう)展望台は、国道319号線沿いの展望台で、瀬戸内海に浮かぶ船や工場の光が視界に広がる絶景スポット。プロポーズにふさわしいロマンチックな場所として、「恋人の聖地」に認定されており、カップルがデートを楽しむ場所としても人気です。


九州・沖縄の夜景スポット

【福岡県】北九州市

皿倉山(さらくらやま)

皿倉山の夜景

「新日本三大夜景」のひとつで、「100億ドルの夜景」と言われている絶景を堪能できる皿倉山(さらくらやま)。標高約622mあり、山頂まではケーブルカーとスロープカーを乗り継いで行くことができます。

山頂には、室内展望室や展望レストランのほかに、週末を中心にイルミネーションを実施している展望台「天空ドーム」もあります。

営業時間
<ケーブルカー>10:00~18:00(上り最終17:20)※土日祝及び特別夜間運行期間は22:00まで(上り最終21:20)
※スロープカーはケーブルカー発着時に接続
<山頂展望台>10:00~ケーブルカー終了の30分前まで
料金
<ケーブルカー・スロープカー往復通し券>大人1,200円、小人600円
公式サイト
皿倉山ケーブルカー

【福岡県】福岡市

福岡タワー

福岡タワーの夜景

福岡タワーの展望台は3フロアあり、煌めく福岡市の夜景を一望できます。館内には、ペアシートや、ディナーが楽しめるスカイラウンジもあるので、夜景デートにおすすめのスポットです。

営業時間
9:30~22:00(最終入館は21:30)
※リニューアル工事のため2019年1/4~1/31まで休館
料金
大人800円、小・中学生500円、幼児(4歳児以上)200円
公式サイト
福岡タワー

【長崎県】長崎市

稲佐山(いなさやま)

稲佐山の夜景

稲佐山から見える夜景は「1,000万ドルの夜景」と称されるほどの美しさで、香港、モナコと並び「世界新三大夜景」に選ばれている長崎の夜景を鑑賞できる有名スポット。

山頂まではロープウェイで気軽に登ることができます。山頂には長崎の街並みが眼下に広がるレストランや、床面の照明がロマンチックな雰囲気を演出する展望台などがあります。

営業時間
<長崎ロープウェイ>9:00~22:00 ※12月上旬頃に定期整備のため運休あり
料金
<長崎ロープウェイ往復>大人1,230円、中高生920円、小学生・幼児610円
公式サイト
長崎ロープウェイ

【長崎県】長崎市

鍋冠(なべかんむり)山公園

鍋冠山公園の夜景

鍋冠山(なべかんむりやま)公園は、グラバー園の第2ゲートから徒歩約10分、標高約169mの山にある公園。2016年にリニューアルした際、以前に比べ広さが約4倍となった展望台からは、長崎港を望むことができ、稲佐山とはひと味違う風景を楽しむことができます。

公式サイト
長崎市 鍋冠山公園

【大分県】別府市

湯けむり展望台

湯けむり展望台の夜景

「おんせん県」として知られている大分県にある展望スポットで、夜はライトアップされた幻想的な湯けむりを見ることができます。24時間いつでもベンチに座ってゆっくり景色を眺められますが、駐車場営業時間内であれば、車内からでも楽しめます。

営業時間
駐車場利用時間:8:00~22:00(11~3月は21:00まで)

【鹿児島県】鹿児島市

城山展望台

城山展望台の夜景

市街地中心部の、標高約107mの城山にある展望台です。鹿児島中心部の夜景が目の前に広がり、太陽が沈む時間帯は、桜島のシルエットをバックにした美しい景色を見ることができます。


【沖縄県】名護市

名護中央公園

名護中央公園の夜景

名護岳一帯にある名護中央公園の「さくらの園」は、沖縄の桜の名所として知られています。ここからは、名護市街地の夜景を一望でき、東屋近くに車を停めて車窓からも景色を堪能できます。


トップヘ