和の旅

古都・京都の暮らしが旅になる。古くて新しい京町家でだんらんステイ

京町家をリノベーションした宿泊施設が次々とオープンしている京都。昔ながらの趣を残した空間の中で、そこに住んでいるかのような滞在を楽しめる一棟貸しの宿を紹介します。

京町家をリノベーションした宿泊施設が次々とオープンしている京都。昔ながらの趣を残した空間の中で、そこに住んでいるかのような滞在を楽しめる一棟貸しの宿を紹介します。

京都では伝統的な組木造の京町家をリノベーションした宿泊施設が次々とオープンしています。特に注目したいのが、昔からの趣を残した空間の中で他の宿泊者の目を気にすることなく、のんびりと滞在が楽しめる一棟貸しタイプの宿。グループの女子旅や家族旅行にも人気が高まっています。その中でも旅の思い出を特別にしてくれる、個性的な宿を紹介します。

京都の女性下着メーカー・ワコールがプロデュースする「京の温所 岡崎」

京の温所 岡崎の外観
撮影/筆者

京都の町で日常の暮らしや文化に触れてもらうことができるよう、日本庭園やキッチン付など趣向が凝らされた一棟貸しの宿。ここでしか体験できない素晴らしい滞在時間が、こだわりの京町家宿の一つ「京の温所(おんどころ) 岡崎」で待っています。
この町家宿をプロデュースするのは地元・京都の老舗女性下着メーカー・株式会社ワコール。京町家を現代に残し、宿泊施設として活用するという社員の方からの発案で始まったそうで、元の家の持ち味を残しつつ、現代のライフスタイルにあった造りにリノベーションしています。

京の温所 岡崎 玄関
撮影/筆者

受付は、京都駅八条口前のワコール新京都ビル1F「京の温所フロント」で済ませます。荷物は預かりや宿までの配送サービスがあるので、重い荷物を持って歩いたり、観光するためにコインロッカーを探す手間も不要。京都駅から5kmほど離れた宿まで、道中の観光を楽しみながら宿に到着すると、本当に家に帰ってきたかのような気分になります。

京の温所 岡崎のキッチンダイニング
撮影/筆者

玄関の門をくぐり、宿に入ってまず目に飛び込んでくるのは、広々としたキッチンダイニング。太陽の光が差し込む明るい空間です。外に目を向けると、広いガラス窓から手入れされた玄関前の和の空間を楽しめます。ブラインドが下ろせるので、落ち着いて過ごしたい人も安心です。

京の温所 岡崎の1階は掘り炬燵付きの和室
撮影/筆者
京の温所 岡崎の庭
撮影/筆者

キッチンダイニングの反対、1階の奥のお部屋は掘りごたつ付の和室になっています。京都の町家といえば四季折々の彩を楽しめる庭が魅力の一つ。雪見障子がついているため、障子を閉めていても掘りごたつに腰かけたままでお庭を眺めることができます。畳間は落ち着きますが、正座が辛かったりすることもありますよね? 掘りごたつなら楽な姿勢で、時間によって表情が変化するお庭を眺めながら何時間でもおしゃべりできてしまいそうです。

「京の温所」という名前は、玄関に掛かったのれんのロゴマークにも表されているように、人が集まり、だんらんするあたたかい空間が生まれるようにと付けられたそう。ダイニングや和室でそんな時間が過ごせるようにという思いが細部から伝わってきます。

京の温所 岡崎の洋寝室
撮影/筆者

2階にある2部屋のうち、1部屋がベッドのある洋寝室となっています。こちらのお部屋は梁を見せ、天井をあげることで町家でありながらも広々とした空間を実現しています。ベッドに横になって見上げると、通常は天井板で見えない梁の風合いから築90年の京町家の歴史を感じることができます。最大6人まで宿泊でき、宿泊人数に合わせて2階にあるもう1室の和室に布団を用意していただけます。

気心知れた人と過ごす心温まるひと時

京の温所 岡崎のキッチンでは本格的な調理も可能
撮影/筆者

この宿ならではの体験。その一つがキッチンでのお料理です。せっかく京都に来たのだから、旬の京野菜や地元の調味料を使ってみんなで料理してみたい。混み合っている飲食店ではなく、ホームパーティのような雰囲気でゆっくり地酒も楽しみたい…。IHコンロにオーブンも付いた本格的な調理も可能なキッチンでは、そんな楽しみが膨らみます。
調理器具や食器が一揃いしているのはもちろん、自宅ではなかなか揃えられないおしゃれなカトラリーが使えるのも嬉しいポイント。カウンターキッチン越しに料理しながら会話が弾む光景が目に浮かびます。

京の温所 岡崎のお風呂
撮影/筆者
京の温所 岡崎のバスアメニティ
撮影/筆者

1階にあるバスルームも、この宿ならではの特別な空間。良質な木材として昔から重宝され、木風呂の最高級品とも言われる高野槇(こうやまき)を使用したお風呂。お湯を入れるとほのかに木の香りが立ちこめます。バスアメニティはパッケージもしゃれた、NY発のアポセカリーショップ「C.O.BIGELOW」。こちらも宿泊中に試すことができるのは嬉しいポイントです。

京の温所 岡崎の2階の和室
撮影/筆者

2階のもう1部屋の6畳の和室は全面鏡がついており、着物を着付ける際にはとても便利。「京の温所」では事前に滞在中の過ごし方の要望を宿泊客からヒアリングし、希望に沿ったおすすめの場所やお店を案内するコンシェルジュサービスを充実させています。着物レンタル・着付けのサービスをしているお店も案内してもらえ、和装で京都散策を楽しむことができます。

周辺散策で京都の町に溶け込んだ時間を過ごす

宿の周辺には昔ながらの造りをそのままに残した町家やご飯どころが
撮影/筆者

宿がある岡崎エリアは平安神宮や南禅寺というメジャーな観光スポットにも徒歩圏内の便利な立地。ですが、ぜひ宿周辺の町並みにも目を向けてみましょう。1本通りを入ると、観光客も少なく、落ち着いた京都の町の日常を垣間見ることができます。ここには昔ながらの造りをそのまま残した町家やご飯どころがあり、朝食をいただくのも良いかもしれません。

白川沿いは映画のロケに使われたりもしている隠れた人気スポット
撮影/筆者

白川沿いは映画のロケに使われたりもしている隠れた人気スポット。川沿いの道を朝夕に散策するのも近くに滞在しているからこそできる体験です。

京都市左京区

京の温所 岡崎

住所
京都府京都市左京区岡崎円勝寺町91-85
定員
2~6名
宿泊価格
おひとり様 24,000円~(2名1棟利用時・税抜)※
アクセス
【電車】京都市営地下鉄東西線「東山」駅より徒歩約8分
京の温所 釜座二条

「京の温所」は、京都市中京区に2軒目となる釜座二条を2018年8月1日にオープンしました。こちらも町家の風合いを引き出しつつ、京都の暮らしを切り取ったような滞在ができる宿に造られています。お庭と樹齢100年のイヌマキの古木を眺めながらくつろげるライブラリスペースが設けられていることが特徴的です。


2度目からの京都旅行に使いたい京都時間を過ごす京町屋の宿

「京の温所」以外にも、京都の時間の流れを肌で感じながら滞在できる一棟貸しの宿があります。

京都市下京区

庵町家ステイ 美濃屋町

庵町家ステイ 美濃屋町 外観
庵町家ステイ 美濃屋町 鴨川に面した座敷
庵町家ステイ 美濃屋町 寝室

鴨川に面し、四条と五条の間という京都の中心街に位置する、ロケーション抜群の宿。なんと1階には、鴨川に面したリビングと一体となった床があり、檜風呂も鴨川を一望できるという贅沢な造り。設備が充実していて、北山杉の茶室に庭を囲む回廊と京都を感じられる趣向が凝らされています。洗濯機も設置され長期滞在も快適。祇園・先斗町・木屋町のエリアから徒歩すぐなので、ナイトライフを楽しみたい方にもおすすめです。

住所
京都府京都市下京区木屋町高辻下ル
定員
2~8名
宿泊価格
おひとり様 23,612円~(2名1棟利用時・税抜)※
アクセス
【電車】阪急「河原町」駅より徒歩約10分。京阪「祇園四条」駅より徒歩約10分

京都市上京区

五辻庵

五辻庵 外観
五辻庵 内観
五辻庵 中庭

西陣織で有名な織物の町・西陣に位置する町家。元は呉服屋だったこちらの宿は、間口が狭く奥行きのある「うなぎの寝床」の形を残しています。高野槇を使用したお風呂からは、季節によって表情を変える中庭を眺めることができ、プライベート感を満喫できます。夏には備え付けの浴衣で夕涼みをするのもよし、冬にはこたつで団らんするのもよし。まさに京都の落ち着いた町家暮らしを体験できる宿泊施設です。

住所
京都府京都市上京区五辻通知恵光院西入五辻町77
定員
2~10名
宿泊価格
おひとり様 12,500円~(2名1棟利用時・税抜)※
アクセス
【電車】京都市営地下鉄烏丸線「今出川駅」より徒歩約25分、または京都市バス「今出川浄福寺」下車徒歩約5分
駐車場
1台(無料)

京都市下京区

京町家 nao炬乃座 別邸 油小路

京町家 nao炬乃座 別邸 油小路 外観
京町家 nao炬乃座 別邸 油小路 内観
京町家 nao炬乃座 別邸 油小路 信楽焼のお風呂

世界遺産の西本願寺、東本願寺の北側にある築80年以上の京町屋を改築した宿。家内には、アンティークで揃えた灯りがともる落ち着いた和の佇まいで、信楽焼のお風呂からは坪庭を眺めることができます。近所には昔ながらの松原商店街があり、地元の暮らしを垣間見ることも。また、着物や浴衣をレンタル(有料)できるので、チェックイン手続きと同じ場所で着付けてもらって京都散策を楽しむことができます。

住所
京都府京都市下京区油小路五条上る上金仏町263
定員
2~8名
宿泊価格
おひとり様 12,038円~(2名1棟利用時・税抜)※
アクセス
【電車】JR「京都駅」より車で約10分。京都市営地下鉄「五条駅」より徒歩7分

京町屋の宿では、早足に通り過ぎるだけでは見えない京都の町の素顔を垣間見ることができます。友達や家族とグループ旅行で京都を訪れるなら、そんな日常の暮らしが非日常の旅になる貸切の町家宿に宿泊してみてはいかがでしょうか?

取材・撮影・文/山本茜

トップヘ