旅のランキング

2019年 夏休みの家族旅行!人気の旅行先ランキング

夏の旅行どこへ行こう…2019年夏休みの家族旅行に人気の旅先ランキングTOP15をご紹介!海に山に温泉に忘れられない思い出を作ろう!

夏の旅行どこへ行こう…2019年夏休みの家族旅行に人気の旅先ランキングTOP15をご紹介!海に山に温泉に忘れられない思い出を作ろう!

2019年夏、子供連れの予約人泊数(=予約人数×泊数)が最も多かった都道府県をランキング形式でご紹介!今年の夏旅行計画のご参考に!(2019年3月13日時点)

Number 1 ranking

沖縄県(昨年1位→)

美ら海水族館
美ら海水族館
玉泉洞
玉泉洞
水牛車
水牛車

石垣島や宮古島など、沖縄本島以外の離島も人気が高い沖縄県が第1位!美しいビーチはもちろん、ジンベエザメやマンタが悠々と泳ぐ「美ら海水族館」や、国内最大級の洞窟「玉泉洞」など家族みんなで楽しめるスポットが満載。沖縄は、海やプールだけではなく、温泉も楽しめる、日本が世界に誇る楽園リゾートです。

▼沖縄県のおすすめ記事▼

そのほか「沖縄県」の記事はこちら≫

Number 2 ranking

北海道(昨年2位→)

ファーム富田
ファーム富田
ラベンダーソフトクリーム
ラベンダーソフトクリーム
円山動物園
円山動物園

涼しい夏を過ごすなら北海道!新鮮な山海の食材・多様な温泉・雄大な自然と三拍子そろった北の大地。絶景夜景の函館、グルメの宝庫札幌、ノスタルジックな街並みが魅力の小樽、富良野のラベンダーなど魅力たっぷり!2018年3月にホッキョクグマ館がオープンした「円山動物園」や「旭山動物園」もお子様連れの夏休み旅行にぴったりです。

▼北海道のおすすめ記事▼

そのほか「北海道」の記事はこちら≫

Number 3 ranking

千葉県(昨年3位→)

鴨川シーワールド
鴨川シーワールド
ふなばしアンデルセン公園
ふなばしアンデルセン公園
マザー牧場
マザー牧場

3位の千葉県は、「東京ディズニーリゾート®」や「ふなばしアンデルセン公園」、「フォレストアドベンチャー・千葉」、「マザー牧場」など子供と一緒に遊べるスポットが沢山。県内には大型アウトレットモールもあり、レジャーからショッピングまで楽しめます。少し足を伸ばして、鴨川や勝浦で温泉と新鮮な魚介類を味わうのもおすすめです。

▼千葉県のおすすめ記事▼

そのほか「千葉県」の記事はこちら≫

Number 4 ranking

静岡県(昨年4位→)

熱海
熱海
白糸の滝
白糸の滝
伊豆シャボテン動物公園のカピバラ
伊豆シャボテン動物公園のカピバラ

日本屈指のレジャー地区である熱海や伊豆など、静岡県は観光名所揃い!世界遺産の「富士山」や「韮山反射炉」をはじめ、駿河湾や浜名湖の新鮮な魚介類も堪能できます。

日本屈指の名瀑「白糸の滝」や憧れのSLに出会える「大井川鐵道」、可愛いカピバラがいる「伊豆シャボテン動物公園」など、名湯揃いでレジャースポット豊富な伊豆半島など見どころ沢山。

▼静岡県のおすすめ記事▼

そのほか「静岡県」の記事はこちら≫

Number 5 ranking

大阪府(昨年5位→)

大阪城
大阪城
あべのハルカス
あべのハルカス
新世界
新世界

第5位は、大都市圏がランクイン。海外の観光客にも大人気の「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン™」は、多数のイベントが盛りだくさんでお子様も喜ぶこと間違いなし!そのほかには、日本一高いビル「あべのハルカス」からの眺望体験や、「大阪城」で歴史散策も。お好み焼きやたこ焼き、串カツなど、くいだおれの街・大阪を心ゆくまで楽しもう。

▼大阪府のおすすめ記事▼

そのほか「大阪府」の記事はこちら≫

Number 6 ranking

東京都(昨年6位→)

池袋サンシャイン水族館
池袋サンシャイン水族館
東京スカイツリー ®
東京スカイツリー ®
お台場
お台場

「東京スカイツリー®」や隅田川のクルーズなど見どころ満載の東京観光が第6位にランクイン。都心でショッピングや観光をして、「東京ディズニーリゾート®」へ行くというご家族も多いよう。「上野動物園」や「サンシャイン水族館」など、可愛い動物たちに会えるスポットも多数。2018年6月お台場にオープンした話題スポット「森ビル デジタルアート ミュージアム:エプソン チームラボ ボーダレス」も見逃せません。

▼東京都のおすすめ記事▼

そのほか「東京都」の記事はこちら≫

Number 7 ranking

兵庫県(昨年7位→)

有馬温泉
有馬温泉
あわじ花さじき
あわじ花さじき
鳴門の渦潮
鳴門の渦潮

関西の奥座敷と呼ばれ、日本三名泉にも数えられる有馬温泉や、外湯めぐり発祥の地として人気の城崎温泉など、温泉地も数多くある兵庫県が第7位。日本新三大夜景に認定されたことがある神戸は、三宮・元町エリアとベイアリアに有名観光スポットが集中しているため短時間でたくさん巡ることができます。

淡路島周辺にも多数の観光名所があり、「あわじ花さじき」で四季折々の花々を堪能したり、世界三大潮流の1つ「鳴門海峡のうず潮」を観光できるクルーズも。

▼兵庫県のおすすめ記事▼

そのほか「兵庫県」の記事はこちら≫

Number 8 ranking

和歌山県(昨年8位→)

 白良浜
 白良浜
アドベンチャーワールド
アドベンチャーワールド
友ヶ島
友ヶ島

海と温泉のリゾート南紀白浜が人気の和歌山県は第8位。真っ白でサラサラの砂が美しい「白良浜」は、波がおだやかな海岸のため、子供連れで楽しめる定番スポット。ジャイアントパンダをはじめ、海や陸の動物たちと触れ合える「アドベンチャーワールド」も家族旅行におすすめです。ほかには、紀淡海峡に浮かぶ無人島「友ヶ島」でちょっとした冒険気分が味わえます。

▼和歌山県のおすすめ記事▼

そのほか「和歌山県」の記事はこちら≫

Number 9 ranking

長野県(昨年9位→)

白糸の滝
白糸の滝
上高地
上高地
車山高原から見た風景
車山高原から見た風景

南北に長く、日本アルプスと呼ばれる3つの大きな山脈を抱える長野県。夏も涼しい気候で、高山植物が楽しめる上高地や駒ケ岳で絶景を楽しんだり、全長約76kmにも及ぶビーナスラインで車山高原や白樺湖、美ヶ原高原などを巡るのもおすすめ。

また、洗練された高原リゾートであり、アウトレットモールもある軽井沢も人気です。テニス、ゴルフ、アスレチック、トレッキングなどのアクティビティも充実。マイナスイオンたっぷりの「白糸の滝」もあり、爽やかな夏旅行を楽しめます。

▼長野県のおすすめ記事▼

そのほか「長野県」の記事はこちら≫

Number 10 ranking

鹿児島県(昨年13位↑)

奄美のマングローブ
奄美のマングローブ
種子島宇宙センター
種子島宇宙センター
指宿温泉 砂むし会館 砂楽
指宿温泉 砂むし会館 砂楽

美しい自然に恵まれた鹿児島県が10位。世界遺産の屋久島や国立公園に指定されている「奄美大島」では絶景ビーチを満喫できるほか、神秘的なマングローブをカヌーで探検するアクティビティなどが充実しています。

奄美大島のほかにも県内には観光スポットが点在し、「種子島宇宙センター」で宇宙について学んだり、「指宿温泉」や「霧島温泉」でリラックスしたりと過ごし方は様々。

▼鹿児島県のおすすめ記事▼

そのほか「鹿児島県」の記事はこちら≫

Number 11 ranking

三重県(昨年11位→)

ナガシマスパーランド
ナガシマスパーランド
なばなの里
なばなの里
おかげ横丁
おかげ横丁

「伊勢神宮」や四季折々のイベントが魅力の「なばなの里」、モビリティのテーマパーク「鈴鹿サーキット」などの人気観光スポットが点在する三重県が11位にランクイン。「ナガシマスパーランド」には夏季限定で国内最大級の海水プールもオープンし、種類豊富なプールやスライダーを満喫できます。

伊勢志摩エリアでは、太平洋や英虞湾の絶景や新鮮な魚介類などを堪能できるほか、「おかげ横丁」で老舗グルメや土産処など、ご当地の魅力がたっぷり詰まったエリアの散策が楽しめます。

▼三重県のおすすめ記事▼

そのほか「三重県」の記事はこちら≫

Number 12 ranking

福岡県(昨年ランク外↑)

能古島
能古島
海ノ中道マリンワールド
海ノ中道マリンワールド
柳川
柳川

交通網が発展しているので本島からもアクセスしやすい福岡県が12位。県内には、ショッピングやアミューズメントが楽しめる「キャナルシティ博多」や、巧みな竿さばきと船歌で柳川城の掘をめぐる川下りなど、様々なスポットやアクティビティが揃っています。

ほかには、「国営海の中道海浜公園」や「のこのしまアイランドパーク」など、季節折々の花々や自然を満喫できるスポットも。「マリンワールド海の中道」では、イルカのショーやラッコの食事タイムなどのショーが楽しめます。

▼福岡県のおすすめ記事▼

そのほか「福岡県」の記事はこちら≫

Number 13 ranking

愛知県(昨年14位↑)

リニア・鉄道館
リニア・鉄道館
東山植物園
東山植物園
佐久島
佐久島

愛知県が13位にランクイン。名古屋には大人から子供まで楽しめるショップが充実の「オアシス21」や、体験型テーマパーク「LEGOLAND® Japan」、動物園や遊園地、東山スカイタワーが集結するレジャースポット「東山動植物園」、列車好きのお子様におすすめの「リニア・鉄道館」など見どころ満載。

愛知県の有人島のひとつである佐久島では、信号やコンビニもないのどかな風景を満喫できるほか、島内一帯に展示されているアート作品も楽しめます。

▼愛知県のおすすめ記事▼

そのほか「愛知県」の記事はこちら≫

Number 14 ranking

神奈川県(昨年12位↓)

よこはまコスモワールド
よこはまコスモワールド
八景島シーパラダイス
八景島シーパラダイス
箱根
箱根

「横浜中華街」「赤レンガ倉庫」と日本屈指の観光スポットがある横浜・みなとみらいエリアが人気の神奈川県が第14位。横浜市内には、「横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール」や「カップヌードルミュージアム」、「八景島シーパラダイス」など子供と楽しめるレジャースポットが多数。

県内にはほかにも、「箱根温泉」や「湯河原温泉」など都心に近くありながら自然が多く残るエリアもあり、お子様との夏の思い出づくりにも最適です。

▼神奈川県のおすすめ記事▼

そのほか「神奈川県」の記事はこちら≫

Number 15 ranking

大分県(昨年ランク外↑)

海地獄
海地獄
大分マリーンパレス水族館 「うみたまご」
大分マリーンパレス水族館 「うみたまご」
高崎山自然動物園
高崎山自然動物園

第15位の大分県は温泉の源泉数日本一を誇り、「別府地獄めぐり」が有名な別府温泉や、「九州の軽井沢」とも称される由布院温泉などの人気温泉地があります。

別府市の「大分マリーンパレス水族館 『うみたまご』」では、1,000匹以上の魚たちが泳ぐ大回遊水槽やイルカのショーをはじめ、イルカとの触れ合いや、海の生き物をイメージしたアート型遊具など楽しみ満載。

大分市には、約1,300頭の日本ザルが生息する「高崎山自然動物園」があり、可愛い子ザルたちを間近で見られる貴重な体験は夏の思い出づくりにもぴったりです。

▼大分県のおすすめ記事▼

そのほか「大分県」の記事はこちら≫

※このランキングは、楽天トラベルで2019年7月13日~2019年8月31日の宿泊予約をしている人泊数をもとに算出しています。(2019年3月13日時点)

 

【楽天市場】Rmagazine│欲しい!やってみたい!に出会える楽天の情報サイト

【楽天市場】海レジャー特集2019|夏を楽しむビーチで役立つグッズを集めました!

トップヘ

夏のテーマから探す

エリアから探す