長野県「軽井沢プリンスホテルスキー場」が50周年!イベントやお得が盛りだくさん

ソリ専用ゲレンデも用意された「軽井沢プリンスホテルスキー場」

長野県北佐久郡の「軽井沢プリンスホテルスキー場」は、今年で50周年を迎えます。アニバーサリーを記念して、今年はゲレンデ貸切プランの販売やイベントの開催、限定グルメが用意されます。また、スキーやスノーボードをしない人も楽しめるアクティビティやケガ防止につながる取り組み、子どもや若い人たちのゲレンデデビューを応援するキャンペーンなども実施します。

 

50周年を記念した限定メニューが登場

公式キャラクターのトナッキーにちなんだ企画も展開

スキー場内の各レストランでは、多彩な50周年オリジナルメニューを展開!同施設公式キャラクターであるトナッキーをイメージした「オリジナルトナッキーソーダ」なども思わず写真に撮りたくなるキュートさです。

公式キャラクター・トナッキーにちなんだ企画も続々と催されます。2023年12月23日にはトナッキーの誕生日会と50周年記念の抽選会を実施。1~3月の第3日曜日には「みつけてトナッキー」と冠したイベントを催し、場内に隠されているトナッキーを発見すると賞品が当たります。

2024年1月13日、2月3日、3月2日の「ヘルメット着用Day」には、トナッキーと一緒にゲレンデを滑走できるチャンスも用意。こちらはヘルメットを被っている人限定の企画で、滑走だけでなく抽選会に参加することもできます。
 

すべての人がゲレンデを楽しめる仕掛けやサービスが目白押し

山頂から見渡したゲレンデの眺め

今シーズンもリフトに乗って山頂からの眺望を楽しめる「観光リフト」が、2023年12月23日~3月31日まで営業されます。スキーやスノーボードを滑らなくても、雄大な景色を体感することができます。リフトの往復料金は、大人2,000円、4才~小学生1,200円、3才まで無料。

 

小さい子どもたちが楽しめる「スノーマンパーク」

営業期間中、小さい子どもやスキー、スノーボードをしない人も楽しめるそり専用ゲレンデ「スノーマンパーク」が開設。「スノーエスカレーター」「ふあふあ」「チュービング」といった設備を使って存分に雪とたわむれることができます。

 

キッズ向けフリープログラムも実施

より多くの子どもたちが雪山に親しめるよう、スキー場の営業中は小学生までリフトの利用が無料となります。ほかにもゲレンデパトロールの仕事を体験できる子ども向けの無料プログラムを2024年1月21日、2月18日、3月3日に開催する予定です。
 
また、2003年4月2日~2004年4月1日生まれの20才になる人を対象に「20才平日リフト無料」を実施します。ゲレンデをお得に滑り倒したい20才の人たちは見逃せない企画です。

そのほか、ゲレンデデビューやレベルアップを目指す少人数のプライベートレッスン・スクールも開講。受講者やレンタルギアを利用する人へ優先的にヘルメットを無料貸し出しします。スキー&スノーボードが毎年の楽しみだという人はもちろん、まだゲレンデ体験をしたことがない人も、今年のウィンタースポーツシーズンを満喫するなら、チェックしておきたいスポットです。
 

軽井沢プリンスホテルスキー場

住所
長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢
営業時間
コースにより異なる ※公式サイトで要確認
アクセス
【電車】JR「軽井沢」駅南口より徒歩約10分
【バス】JR「軽井沢」駅より無料シャトルバス
駐車場
あり(約800台/普通車:平日500円・土休日1,500円)
詳細
「軽井沢プリンスホテルスキー場」公式サイト
Article survey

お客様のご意見をお聞かせください
このページは気に入っていただけましたか?

SS202403

※当ページのランキングデータ及び記事内容の無断転載は禁止とさせていただきます。
※掲載内容は公開時点のものです。ご利用時と異なることがありますのでご了承ください。
※(税抜)表示以外の価格はすべて税込価格です。場合によって税率が異なりますので、別価格になることがあります。

 
 

TOP