「フェアフィールド・バイ・マリオット・岐阜高山荘川」がニューオープン! 道の駅「桜の郷 荘川」や自然を楽しめるロケーションを満喫

「フェアフィールド・バイ・マリオット 道の駅プロジェクト」は、マリオット系列のホテル「フェアフィールド・バイ・マリオット・岐阜高山荘川」を2021年8月2日に開業。道の駅に隣接するエリアで展開しているため、日本の文化・伝統・地方観光名所を巡る際には最適な宿泊施設です。

「フェアフィールド・バイ・マリオット」の特色は?

旅行者同士の共有の場として心地良く過ごせる館内のパブリックエリア

「フェアフィールド・バイ・マリオット」は温かいおもてなしを大切にするホテルで、無料Wi-Fiや温かい朝食、丹念にデザインされたゲストルーム、ワーキングスペース、心地良く過ごせるパブリックエリアなどを提供しています。また50~100室規模の客室では、「シンプルであることの美しさ」を感じられるような空間を演出。ベッドや収納スペースはもちろん、フレキシブルなワークスペース、ガラス張りのシャワーブース、冷蔵庫が全客室に備わっているのもうれしいポイントです。

シンプルかつ快適な空間を演出する客室

さらに「朝食ボックス付きプラン」を予約すれば、各地の特産物が詰まった朝食ボックスを受け取れるサービスを実施。シームレスな滞在を実現できる空間やサービスは、「フェアフィールド・バイ・マリオット」の特色と言えるのではないでしょうか。

2021年に入って「フェアフィールド・バイ・マリオット・三重おおだい」「フェアフィールド・バイ・マリオット・京都みなみやましろ」といったホテルも開業してきましたが、「フェアフィールド・バイ・マリオット・岐阜高山荘川」では清らかな渓流や荘川桜など豊かな美しい自然の中を探索できます。

道の駅「桜の郷 荘川」&温泉施設「桜香の湯」
石臼で挽いた手打ち蕎麦

また道の駅「桜の郷 荘川」に隣接する温泉施設「桜香の湯」でくつろぎながら、季節によって色を変える山々の景色を満喫することも可能。同ホテルは岐阜に位置するため、特産品として知られる飛騨牛や飛騨周辺の丘陵地帯で育ったそばもぜひ堪能してみてください。

ちなみに先日オープンしたばかりの「フェアフィールド・バイ・マリオット・岐阜高山荘川」では、2022年2月28日までの期間限定で「オープニング記念キャンペーン」パッケージを提供中。1部屋1滞在につき「道の駅ホテルのオリジナルエコバッグ」を1枚もらえますが、数に限りがあるので早めにチェックを。

グローバルスタンダードのサービスとホスピタリティを有するマリオット系列のホテル「フェアフィールド・バイ・マリオット・岐阜高山荘川」で、岐阜の素晴らしい景色や食に触れてみては?

 

フェアフィールド・バイ・マリオット・岐阜高山荘川

住所
岐阜県高山市荘川町猿丸46-1
総部屋数
64室
アクセス
JR高山駅から車で約40分
Article survey

お客様のご意見をお聞かせください
このページは気に入っていただけましたか?

※当ページのランキングデータ及び記事内容の無断転載は禁止とさせていただきます。
※掲載内容は公開時点のものです。ご利用時と異なることがありますのでご了承ください。
※(税抜)表示以外の価格はすべて税込価格です。場合によって税率が異なりますので、別価格になることがあります。

新型コロナウイルス感染症の拡大予防に伴い、施設やスポットによって臨時休業や営業時間、提供サービスの内容が変更されている場合があります。

また、自治体によって自粛要請がされている場合があります。あらかじめ公式ホームページなどで最新情報をご確認ください。