「那須高原りんどう湖ファミリー牧場」に新アトラクションが続々登場! 夏限定の「りんどう湖花火大会」など見どころ満載

栃木県那須郡に位置する「那須高原りんどう湖ファミリー牧場」は、約30万平米の広大な敷地と自然を生かした動物ふれあいテーマパーク。今年7月17日より「Rindoko Big wheel らんらん車」の運行を開始し、他にも「ハッピーファーム(名称未定)」や「MEGAちゃぷーん」、「化石探しダイナソートレジャー」など全5種類の新アトラクションを順次オープンします。さらに7月22日~7月25日の間で「第27回 りんどう湖花火大会」も開催予定。見どころ満載の同施設は、この夏イチ押しのおでかけスポットです。

魅力的な5種類の新アトラクション!

「Rindoko Big wheel らんらん車」は全高約30メートルに及ぶ観覧車です。この度大阪府の「みさき公園」から「那須高原りんどう湖ファミリー牧場」へと移設。ゴンドラの色は同施設の世界観に合わせて、シックなカラーに生まれ変わりました。

「みさき公園」から移設されてきた観覧車「Rindoko Big wheel らんらん車」

WEB公募によって決定したネーミング「Rindoko Big wheel らんらん車」は、イルミネーションの装飾や音楽と連動する演出も実施する予定とのこと。またオープン当日には観覧車の営業開始を記念する「観覧車OPEN記念 りんどう湖花火大会」も開催されるので、ぜひチェックしてみてください。

日本初登場の新アトラクション「ハッピーファーム(名称未定)」

観覧車はもちろん、8月1日から運行がスタートする「ハッピーファーム(名称未定)」も注目ポイント。牧場とアトラクションの融合をコンセプトとした日本初登場の新アトラクションで、トラクター型のライドに乗りながらりんどう湖で活躍する動物たちを目の前で見ることができます。日替わりで登場するヒツジやジャージー牛などの動物たちに、子どもも大喜びするかもしれません。

 

子ども向け仮設型屋外プール施設の「MEGAちゃぷーん」

子どもと一緒に出かける人は、7月17・18日、7月22日~8月29日に開放予定の「MEGAちゃぷーん」もおすすめ。2020年7月・8月に限定オープンし、非常に好評だった子ども向け仮設型屋外プール施設は約2,200平米の面積規模を誇ります。

おむつが外れていない子どものために、「おむつ専用プール」や「泡ドーム型プール」も用意。残念ながらエンジョイパス(フリーパス)は対象外ですが、料金は小人(3才から小学生)600円、大人(中学生以上)400円とお手頃価格で利用可能です。

 

news-202107-familybokujou-04.png
「ロードトレイン」
「化石探しダイナソートレジャー」
「りんどう湖花火大会」

他にも園内を新車両で周遊する「ロードトレイン」や、タンクから流れ出る水を使って砂の中から化石を探し出す「化石探しダイナソートレジャー」などのアトラクションも登場。「第27回 りんどう湖花火大会」の開催日に合わせて足を運べば、様々なアトラクションだけでなく夏の風物詩も一緒に堪能できます。

2020年度から新アトラクションの導入や既存アトラクションのリニューアルオープンを積極的に実施する「那須高原りんどう湖ファミリー牧場」で、楽しい夏の思い出を作ってみては?

 

那須高原りんどう湖ファミリー牧場

住所
栃木県那須郡那須町高久丙414-2
入園料
大人(中学生以上) 1,600円、3才~小学生 800円 
※16時以降の入園 大人(中学生以上) 1,200円、3才~小学生 600円
アクセス
東北新幹線那須塩原駅からタクシーで約40分 / JR黒磯駅からタクシーで約20分、那須ICから車で約10分 / 那須高原スマートICから車で約15分
詳細
那須高原りんどう湖ファミリー牧場 公式サイト
Article survey

お客様のご意見をお聞かせください
このページは気に入っていただけましたか?

※当ページのランキングデータ及び記事内容の無断転載は禁止とさせていただきます。
※掲載内容は公開時点のものです。ご利用時と異なることがありますのでご了承ください。
※(税抜)表示以外の価格はすべて税込価格です。場合によって税率が異なりますので、別価格になることがあります。

新型コロナウイルス感染症の拡大予防に伴い、施設やスポットによって臨時休業や営業時間、提供サービスの内容が変更されている場合があります。

また、自治体によって自粛要請がされている場合があります。あらかじめ公式ホームページなどで最新情報をご確認ください。