旅の楽しみ方

週末は箱根・仙石原の森で自分を取り戻すおこもり旅

神奈川県箱根町・仙石原にある豊かな森と調和した隠れ家的なホテル「箱根リトリート fore(フォーレ)」は、日常をリセットして自分を取り戻す癒しの空間が広がっています。

神奈川県箱根町・仙石原にある豊かな森と調和した隠れ家的なホテル「箱根リトリート fore(フォーレ)」は、日常をリセットして自分を取り戻す癒しの空間が広がっています。

長年、著名な思想家や芸術家に愛され続けてきた神奈川県の箱根町・仙石原。小田原駅から箱根登山バスで40分。長い山道をのぼる途中、豊かな富士箱根伊豆国立公園の森の中に足を踏み入れるとそこには別世界が現れます。
森の呼吸を邪魔することなく、仙石原の豊かな自然と絶妙な調和をもたせたシンボリックな建物が印象的な「箱根リトリート fore(フォーレ)」(旧ネストイン箱根)。そこはまるで慌しい日常をすべてリセットしてくれるような、大人のための癒しの空間です。

はじまりはカフェ。こだわりのコーヒーでゲストをもてなす

FREE BIRD CAFÉ(フリーバード・カフェ)

ここではフロントやコンシェルジュはなく、カフェでのチェックインからステイがスタート。

レセプション

レセプション棟1階にある「FREE BIRD CAFE」(フリーバード・カフェ)は、まるで自然と一体化しているかのような心地にさせてくれる開放的な空間です。

大涌谷から湧き出た天然水で淹れたコーヒー

ソファーに腰を下ろすと、仙石原の環境に合わせてローストされた豆と箱根の地で磨かれた天然水で淹れたコーヒーで、ゲストをお出迎えしてくれます。

ひとくち口にするだけで、旅路に疲れた体に染み渡っていくかのような安らぎの一杯。滞在中、宿泊者はここでコーヒーやソフトドリンクを無料で楽しむことができ、外来者も通常のカフェとして利用できるとのこと。とっておきのコーヒーと、緑に包まれた空間で過ごす時間は、最高のご褒美です。

ホテル内の施設と施設を結ぶ森の小道

カフェでのチェックイン後は、足元にひっそりと咲く花に、生い茂る立派な木々、その先に聞こえる鳥の鳴き声を耳にしながら森の小道を歩いて少し離れた客室棟へと移動します。

自然と共生する部屋。人間本来のリズムを取り戻す

109平米の空間に2つのベッドルームを備えたスイート
109平米の空間に2つのベッドルームを備えたスイート

全室が木々に囲まれ、森の中の別荘のような空間が特徴的な客室。シンプルかつモダンでありながら、温かみのあるテイストに統一された落ち着いた雰囲気の中で、自分だけの特別な時間を過ごすことができそう。

麻100%のシーツやピローケース

肌馴染みの良い麻100%のシーツやピローケースは、眠り心地を追求して選び抜かれた、とっておきのリネン類。解放された心と体には、最高のご褒美かもしれません。

窓際にさりげなく置かれた羽ペンとメモ紙

また、窓際にさりげなく置かれた羽ペンとメモ紙は、頭の奥底にしまわれたクリエイティビティを呼び覚ます仕掛け。つい手にとって思いつくままに筆を走らせたり、旅の記録を綴りたくなります。

ラグジュアリールーム
ラグジュアリールーム
スーペリアツイン
スーペリアツイン

本当に必要なものだけが、必要最低限に揃えられた部屋では、人間本来のリズムに体を整え、忘れかけていた“ありのままの自分”を取り戻すことができそうです。

必要最低限の明るさに保たれた証明

テレビもなければ、照明も必要最低限の明るさのみ。日没後は、森林のぬくもりを感じながら星空を眺め、日の出には朝日を浴びて鳥たちの声とともに目を覚ます――。
都会の喧騒から離れ、仙石原の豊かな大自然に包まれることで身も心もシンプルになれます。

焼きたてパンとコーヒーで、旅にさらなる彩りを

BABYLON BIRD BAKERY(バビロンバード・ベーカリー)

自然酵母で焼き上げる自家製パンも、箱根リトリート foreの魅力のひとつ。
ホテル中央に位置する「WOODSIDE RESTAURANT」(ウッドサイド・レストラン)内に併設された「BABYLON BIRD BAKERY」(バビロンバード・ベーカリー)では、毎朝工房で焼き上げたフレッシュなバゲットにフォカッチャ、カンパーニュなどを楽しむことができます。

毎朝工房で焼き上げた自然酵母のパンを楽しむことができる
WOODSIDE RESTAURANT(ウッドサイド・レストラン)内に併設されたベーカリー

パンは青空の下で大自然を満喫しながら食べるのがおすすめ。気になるパンをテイクアウトしたら、「FREE BIRD CAFE」のコーヒーとともに、大人のレクリエーション広場へ出発です!

知的好奇心をくすぐる大人の遊び場

レクレーション広場のFREE BIRD(フリーバード)

木製の階段を上がってたどり着いたのは、重厚感がある上質なインテリアに、本格的なオーディオから流れる心地よいサウンド、広々としたワークテーブルなど、大人の知的好奇心をくすぐる「FREE BIRD」(フリーバード)。レクリエーション棟の1階にあり、朝6時から11時、14時から夜25時まで開放されている多目的スペースです。

四季折々の自然と一体化した森の中のレクレーション広場

まさに大人の遊び場という言葉がぴったりなこのスペースは、四季折々の自然と一体化しながら、それぞれのアクティビティをそれぞれのペースで楽しむことができる、森の中のレクリエーション広場。週末の夜には焚き火台が置かれ、語らいの場になります。

上質なインテリアと音響機器が置かれ、軽食のサービスもある屋内スペース
屋内スペースには本やさりげないアートワークが置かれている

コーヒーとパンを持ち込んで読書をするもよし、音楽を聴きながらぼーっとするのもよし。パソコンを持ち込んで仕事をする人も実は多いのだとか。
忙しい日常生活のなかに埋もれてしまいがちな好奇心を蘇らせて、新たなひらめきや気づきを発見できれば、週明けからのオンタイムも待ち遠しくなるかもしれません。

深い緑に包まれながら、体を癒やし、心を整える

天然温泉のBIRD BATH(バード・バス)

森の中の廊下を歩くと、その奥の行き止まりには森の中の静寂につつまれた天然温泉「BIRD BATH」(バード・バス)が。
なんと温泉は大涌谷から直接引いた大変貴重な源泉を使用。美肌効果、神経痛、動脈硬化にも効果を期待できる万能湯は、たくさんの湯の花ができるほど濃厚に白濁したにごり湯が特徴。体をしっかりと温めてくれ、疲れを癒やしてくれます。

敷地内から湧き出る井戸水を利用したヒノキの露天風呂

また敷地内から湧き出る井戸水を利用したヒノキの露天風呂は、なんといっても箱根の大自然を一望できる眺望が魅力。深い森の中、鳥の声を聞いたり、木々の呼吸を感じたり――。大自然を独り占めしながらお湯に浸かれば、日常の疲れも吹き飛んでしまいそう。

アメニティは女性に嬉しい自然派ラインで揃えられている

温泉という天然の美容液を全身いっぱいに取り込んだあとは、こだわりのアメニティで、心と体にさらなる潤いを与えてあげましょう。
アメニティは特に女性に嬉しい自然派ラインで揃えられ、自然の恵みをそのまま詰め込んだような香りと、サラっとしたテクスチャーが印象的。約99%天然由来成分配合にこだわった製品を展開するタイを代表するオーガニックコスメブランド「マウントサポラ」は、施設内売店でも一部購入が可能。

大地の恵みをいただく。地球と体が喜ぶレストラン

森の中にひときわ存在感を放つWOODSIDE RESTAURANT(ウッドサイド・レストラン)

森の中にひときわ存在感を放つ「WOODSIDE RESTAURANT」(ウッドサイド・レストラン)では、料理長自ら箱根に住み込み見つけ出した地元箱根の豊かな食材を、ふんだんに使ったオリジナル料理や薪で焼き上げた料理を楽しむことができます。

ライブ感がたのしめるオープンキッチン

調理の過程を楽しめるオープンキッチンを囲んだ開放感あふれるその空間は、ゲストそれぞれが自分たちの時間を過ごしながらも、まるでその場がひとつのエンターテイメントを思わせるかのような臨場感を味わえるレストラン。

夕食は月替わりの創作フレンチを楽しめる

ディナーには、静岡県富士宮の湧き水と清流で育った鱒や神奈川県足柄の相州牛などを使った月替わりの創作フレンチを楽しめます。

※料理は季節や食材の仕入れ状況によって変更になることがあります。

自然の恵みをそのままチャージできそうな朝食ブッフェ

朝は自然の恵みをそのままチャージできそうな「朝食ブッフェ」がおすすめ。
“野菜を野菜で食べる”をコンセプトにしたサラダバーでは、15種類の地元の野菜に6種類のドレッシングを合わせられます。目にも美しい色鮮やかな5食のフルーツウォーターは、目覚めのからだに豊かな大地の恵みをそのままチャージできそう。
焼き立てパンに、フルーツ、また自家製ベーコンや魚と野菜のソテーなど、しっかり朝ごはん派の方に嬉しいラインナップも用意されています。

ボリューム満点のハンバーガーランチプレート
撮影/筆者

またランチタイムには、ボリューム満点のハンバーガープレートの用意も。自家製のパテに、バゲットと同じフランスパン生地で焼き上げたバンズが食べごたえ満点の一皿です。


豊かな自然の恵みが堪能できるレストランに、箱根の絶景を独り占めする温泉。深い緑や野鳥、その大自然からから日々の疲れをリセットし、あらたなエネルギーをチャージ。箱根・仙石原の豊かな自然を、可能な限りありのままで受け継ぎ、そこに住まうようにして過ごすことができる宿「箱根リトリート fore(フォーレ)」(旧ネストイン箱根)。自分を見つめ直したり、毎日を頑張る自分へのご褒美に――。ここでしか体験できないステイを満喫してみてはいかがでしょうか。

取材・撮影・文/藤森もも子

神奈川県箱根町・仙石原

箱根リトリート fore(フォーレ)

住所
神奈川県足柄下郡箱根町仙石原1290
総部屋数
37室
アクセス
JR小田原駅より箱根登山バスで40分
駐車場
屋外駐車場あり(45台・無料)
トップヘ