旅のランキング

松本おすすめ観光スポット~現地スタッフ厳選 BEST22~

松本担当スタッフおすすめの松本を訪れたら絶対に外せない観光スポット22選!定番以外にも、現地に詳しいからこそ知っている松本の穴場観光地も!

松本担当スタッフおすすめの松本を訪れたら絶対に外せない観光スポット22選!定番以外にも、現地に詳しいからこそ知っている松本の穴場観光地も!

新旧の文化を楽しむ表情豊かな町、松本へ!

国宝・松本城を中心に「縄手通り」や「中町通り」などの古い町並みや「重要文化財 旧開智学校校舎」などの史跡が数多く残る松本。最新のおしゃれスポット「信毎メディアガーデン」や、「こだわりカフェが集う町」「カレー激戦区」「Barの町」など現代的な町の表情も多彩です。また、松本出身の芸術家・草間彌生ゆかりの「松本市美術館」や「タウンスニーカー」はSNS映えも抜群!「美ヶ原高原」や「乗鞍エコーライン」で信州の自然を満喫するのもおすすめです。

1.必ず訪れたい!松本城と周辺スポット

松本市

国宝城郭のひとつ「松本城」

松本城

日本に5つある国宝城郭のひとつ。現存する五重六階の城の中では日本最古となります。約30メートルある大天守を中心に、乾小天守、渡櫓、辰巳附櫓、月見櫓の5つの建物が連結複合する特徴的な構造で、時代とともに天守の役割が変化したことがうかがえます。桜の名所としても有名で、春には「国宝松本城桜並木 光の回廊」が開催されます。

【現地スタッフおすすめコメント】

水堀に映る「逆さ松本城」が美しいと評判です

営業時間
8:30~17:00 ※時季により異なる、12/29~31休
料金
大人610円、小人(小中学生)300円 ※小学生未満は無料
アクセス
【電車】JR「松本駅」より徒歩約15分
【車】長野自動車道「松本」ICより約15分

松本市

城下町風の歩行者天国「縄手通り」

縄手通り

女鳥羽川沿いの千歳橋から一つ橋までの「縄手通り」は、松本の町歩きに欠かせないスポット。江戸期の城下町の風景を再現した通りが歩行者天国として整備され、懐かしい玩具や雑貨、駄菓子など約50の商店が軒を連ねます。その昔、女鳥羽川に生息していたカジカガエルにちなみ、通りのあちらこちらでカエルの石像が旅行者を出迎えます。

【現地スタッフおすすめコメント】

たい焼きなどのファストフードを食べながら散策を!

アクセス
【電車】JR「松本」駅より徒歩約10分
【車】長野自動車道「松本」ICより約10分

松本市

白と黒の蔵が立ち並ぶ「中町通り」

中町通り

明治の大火以降に建てられた蔵が20余りも現存し、白と黒の土蔵造りの建物が往時を偲ばせる商店街。イタリアン、中華、和食などの飲食店のほか、器屋、雑貨屋など個性的な店舗が立ち並び、地元の人にも人気のエリアです。元造り酒屋の建物を利用した「蔵シック館」は、街歩きの拠点。中庭を眺める茶房もあり、4~12月の土曜の朝には朝市も開催されています。

【現地スタッフおすすめコメント】

おしゃれなカフェや雑貨屋さんが多数点在しています

アクセス
【電車】JR「松本」駅より徒歩約10分
【車】長野自動車道「松本」ICより約15分

松本市

長野最古の小学校「旧開智学校」

旧開智学校

日本で最も古い小学校のひとつで、明治9(1876)年から昭和38(1963)年まで小学校として使用されていました。明治の擬洋風建築を代表する建物は、中央に八角塔がそびえ立ち、窓に舶来のギヤマンガラスが取り付けられているのが特徴的。現在は、教育博物館として、江戸から現在まで約3万点の各種教育資料が保存・展示されています。

【現地スタッフおすすめコメント】

ここでしか買えないオリジナル商品のショップも要チェック!

営業時間
9:00~17:00(最終入館16:30)
定休日
[3~11月]第3月曜、[12~2月]月曜、12/29~1/3
料金
大人(高校生以上)300円、小人(中学生以下)150円
アクセス
【電車】JR「松本」駅より周遊バスタウンスニーカー北コース「旧開智学校」停下車、徒歩約1分
【車】長野自動車道「松本」ICより約15分

松本市

清らかな水辺で憩う「まつもと城下町湧水群」

まつもと城下町湧水群

美ヶ原高原などの自然環境が育む地下水が豊富な松本は、市街地のなかに数多くの湧き水や井戸がある全国的にも珍しいエリア。公共の井戸や湧き水は街ぐるみで保全活動が行なわれ、「まつもと城下町湧水群」として『平成の名水百選』にも選定されています。源智の井戸や伊織霊水など、それぞれに特徴がある湧き水めぐりもおすすめです。

【現地スタッフおすすめコメント】

各湧き水ではペットボトルなどで水汲みする市民の姿も!

アクセス(源智の井戸)
【電車】JR「松本」駅より徒歩約10分
【車】長野自動車道「松本」ICより約10分

2.女子旅に!松本のおしゃれスポット

松本市

最新おしゃれスポット!「信毎メディアガーデン」

信毎メディアガーデン

2018年4月にオープンした信濃毎日新聞の松本本社ビル。世界的な建築家・伊東豊雄氏設計のスタイリッシュな建物内は、1~3階までが一般市民や観光客にも開放されたショッピングゾーン。松本初のクラフトビール専門店「松本ブルワリー」や、信州産リンゴを使った商品が揃う「POMGE(ポムジェ)」など、個性豊かな11店舗が注目を集めています。一般に貸し出しするコミュニティスペースもあります。

【現地スタッフおすすめコメント】

飲食から雑貨までショップのラインナップがとにかくおしゃれ!

営業時間
8:00~20:00(店舗により異なる)、不定休
アクセス
【電車】JR「松本」駅より徒歩約8分
【車】長野自動車道「松本」ICより約15分

松本市

草間彌生の作品がお出迎え「松本市美術館」

松本市美術館

松本出身の芸術家・草間彌生の巨大彫刻作品「幻の華」が正面玄関を飾るフォトジェニックな美術館。郷土出身・松本にゆかりのある作家の作品を常設展示し、田村一男の油彩画や上條信山の書画などは記念展示室を設置。草間彌生の貴重な初期作品をはじめ、企画展なども随時開催しています。ワークショップや草間彌生グッズが揃うショップも人気です。

【現地スタッフおすすめコメント】

敷地内の自動販売機も草間彌生の水玉デザイン!

営業時間
9:00~17:00(最終入館16:30)
定休日
月曜(祝日の場合は翌日)、12/29~1/2
料金
大人410円、大学高校生200円(企画展は料金異なる)
アクセス
【電車】JR「松本」駅より徒歩約12分
【車】長野自動車道「松本」ICより約15分

松本市

絵になる散策スポット「あがたの森公園」

あがたの森公園

公園の入口から続くヒマラヤスギの並木道が、ドラマなどの撮影スポットとして名高い都市公園。園内には、国の重要文化財にも指定されている旧制高等学校記念館があり、復元された教室などの見学も可。また、旧制高校が作られる以前にこの地にあった県(あがた)神社の社の森をそのまま残した老ケヤキの森や、回遊式日本庭園も見ものです。

【現地スタッフおすすめコメント】

ヒマラヤスギの並木道にはベンチやテーブルも設置されています

旧制高等学校記念館
営業時間:9:00~17:00(最終入館16:30)、月曜休(祝日の場合は翌日)、12/29~1/3休
料金:大人(高校生以上)300円
アクセス
【電車】JR「松本」駅より周遊バスタウンスニーカー東コース 「旧松本高校」停下車すぐ
【車】長野自動車道「松本」ICより約20分

松本市

松本は全国屈指のカフェの町

カフェ「栞日」

もともと観光の合い間に立ち寄りたくなる、居心地のいい喫茶店が多い松本市内。近年は、全国に先駆けてクラフトフェアを開催してきた街として、作家やアーティストからの注目度も高く、ハイセンスな個性派カフェも続々登場。例えば、かつて家電販売店だった建物をリノベしたブックカフェ「栞日」など、空間にも味にもこだわった店が揃います。

【現地スタッフおすすめコメント】

全国のカフェ好きに注目されるこだわり店が多数点在!

栞日
営業時間:7:00~20:00、水曜休(臨時休あり)ほか
アクセス:【電車】JR「松本」駅より徒歩約10分【車】長野自動車道「松本」ICより約10分

3.松本で食べたい!魅惑のグルメスポット

松本市

ベビーシューは絶対買い!「マサムラ」

松本を代表するスイーツといえば、昭和43年創業の老舗洋菓子店「マサムラ」のベビーシュー。可愛いひと口サイズのシューの中にたっぷりのクリームが入っています。本店は店舗2階が工房になっていて、いつでもできたての美味しさが楽しめるのが魅力。ほかにも多彩なシュークリームやケーキがあり、イートインスペースでいただくのもおすすめです。

【現地スタッフおすすめコメント】

松本土産には「天守石垣サブレ」も人気です

営業時間
9:00~19:00、火曜(月2回)休
料金
ベビーシュー124円、天守石垣サブレ157円(税込)
アクセス
【電車】JR「松本」駅より徒歩約8分
【車】長野自動車道「松本」ICより約10分

松本市

女鳥羽の泉で仕込む銘酒「善哉(よいかな)酒造(株)」

善哉酒造(株)

江戸末期に創業し、市街地に唯一現存する蔵元。仕込み水は平成の名水百選「まつもと城下町湧水群」のひとつであり、敷地内に自噴する「女鳥羽の泉」。清冽な湧き水と酒米、杜氏と蔵人の伝統的な技で醸す銘酒「善哉」と「女鳥羽の泉」が人気です。酒袋の一番絞りや無濾過の純米吟醸生原酒など、蔵元直売ならではの味を求めて訪れてみては。

【現地スタッフおすすめコメント】

名水とその仕込み水で醸した銘酒を試飲できます!

営業時間
9:00~19:00、不定休(電話にて要確認 0263-32-0734)
料金
女鳥羽の泉大吟醸(720mL)3,240円、善哉上撰(1.8L)2,052円ほか(税込)
アクセス
【電車】JR「松本」駅より周遊バスタウンスニーカー東コース 「伊織霊水」停下車、徒歩約5分
【車】長野自動車道「松本」ICより約15分

松本市

試飲や食事も楽しめる「ぶどうの郷 山辺ワイナリー」

ぶどうの郷 山辺ワイナリー

明治初期からブドウ栽培が行なわれたという長野県ぶどう発祥の地・山辺にあるワイナリー。創業以来、自社農園などの松本産ぶどう100%でワイン造りを行い、輸入ワインや濃縮果汁は一切不使用。単一品種でブドウ本来の味が楽しめると評判です。ワインホール・ショップでは30種類以上のワインが並び試飲も可、ほかにもレストランや農産物直売所も併設しています。

【現地スタッフおすすめコメント】

標高600メートル超えの高地で松本産100%のワインを堪能!

営業時間
8:30~17:30(1~3月17:00まで)、年始・1~3月木曜休、レストランは不定休
アクセス
【電車】JR「松本」駅よりアルピコ交通バス「入山辺郵便局前」停下車すぐ
【車】長野自動車道「松本」ICより約30分

松本市

松本名物・牛乳パンの店「小松パン店」

小松パン店

大正11年創業の歴史あるベーカリー。菓子パンから惣菜パンまで常時130種ほどのパンが並ぶなか、名物といえば「牛乳パン」。ぶ厚いパンにたっぷりのミルククリームがサンドしてあり、甘くてボリュームも満点です。 イーストの代わりに酒種を使ったあんぱんなど、その他のパンもすべて食べ応えのある大きさで、コストパフォーマンス抜群!

【現地スタッフおすすめコメント】

牛乳パンは午前中で売り切れることも。早めの来店が確実!

営業時間
8:30~19:00、日祝休
料金
牛乳パン335円ほか(税込)
アクセス
【電車】JR「松本」駅より周遊バスタウンスニーカー北コース「上土町」停下車、徒歩約2分
【車】長野自動車道「松本」ICより約12分

松本市

松本は知る人ぞ知るBarの町

松本のBarイメージ
イメージ

街のあちこちに清涼な地下水が湧く「水の都」松本。水の美味しい土地はお酒も美味しいという通り、松本市内は知る人ぞ知る「Barの町」でもあります。駅前や市内随所におしゃれでこだわりのあるBarが多数点在し、クオリティの高い大人の夜が楽しめます。本格的な老舗の雰囲気に酔うなら、松本駅隣接のビル1階「Bird land」などへ。

【現地スタッフおすすめコメント】

こだわりのBarホッピングで松本の夜を満喫!

Bird land
営業時間:20:00~24:30(L.O)(金土は23:30(L.O))、日祝休
アクセス:【電車】JR「松本」駅すぐ【車】長野自動車道「松本」ICより約7分

松本市

全国的な有名店も多数!カレー激戦区

Doon食堂・印度山のカレー

松本市内は、カレーの種別を問わず、多くのカレー屋さんが点在するカレー激戦区。「松本カレーラリー」なるスタンプラリーも開催され、毎年50軒以上が参加しています。有名店も数多く、なかでも「Doon食堂・印度山」は注目株。本格的なインドカレーを目当てに地元の人のみならず、国内に暮らすインドの方々も訪れるそうです。

【現地スタッフおすすめコメント】

各店ごとに個性溢れる美味しさが揃い、食べ比べも楽しい!

Doon食堂・印度山
営業時間:11:00~21:00、日曜休
料金:チキンカレー880円ほか(税込)
アクセス:【電車】JR「松本」駅より徒歩15分【車】長野自動車道「松本」ICより約10分

4.子供におすすめ!松本の体験スポット

松本市

豊かな自然と遊ぶ「アルプス公園」

アルプス公園

北アルプス連峰や安曇野を一望する、標高約800メートルの丘陵公園。自然の起伏と豊かな緑を生かした園内には、全長約630メートルのアルプスドリームコースターやフィールドアスレチック、約50種類350頭の動物を飼育するミニ動物園「小鳥と小動物の森」など、多彩なレクリエーション施設が揃います。春は桜の名所としても有名です。

【現地スタッフおすすめコメント】

お弁当を持ち込んで、一日楽しめる公園です!

営業時間
アルプスドリームコースター:11:00~16:00 ※時季により異なる
小鳥と小動物の森:9:00~16:30(11~3月は16:00まで)
料金
アルプスドリームコースター:大人410円、小人200円
アクセス
【電車】JR「松本」駅よりタクシーで約15分
【車】長野自動車道「松本」ICより約25分

松本市

空港を囲む都市公園「信州スカイパーク」

信州スカイパーク

日本一標高の高い「信州まつもと空港」の滑走路をぐるりと囲む、長野県最大の都市公園。7つのゾーンに分かれた敷地内には、1周10キロメートルのウォーキングコースがあり、家族で遊べる遊具広場やクライミングウォール、バーベキュー施設、本格的な競技場などが整備されています。春の桜をはじめ、季節ごとの花も美しいスポットです。

【現地スタッフおすすめコメント】

飛行機の離着陸を間近で眺めることができるのも魅力!

料金
入園無料(施設により一部有料)
アクセス
【電車】JR「松本」駅よりアルピコ交通バス「やまびこドーム前」停下車、徒歩約5分
【車】長野自動車道「塩尻北」ICより約10分

5.松本の絶景!ドライブスポット

松本市

牧歌的風景に出会う「美ヶ原高原」

美ヶ原高原

長野県のほぼ中央に位置し、日本一広いといわれる高原台地を誇る、標高約2,000メートルの高原。美ヶ原の最高峰「王ヶ頭」周辺の放牧場には遊歩道が整備され、牧歌的風景と大展望を満喫しながら手軽なトレッキングが楽しめます。高原の中央には、霧の時に鐘を鳴らして登山者の安全を守るシンボルタワー「美しの塔」があります。

【現地スタッフおすすめコメント】

山登りは苦手な人でも気軽に大自然を満喫できます

アクセス
【電車】JR「松本」駅よりアルピコ交通バス美ヶ原高原美術館行き(夏のみ運行)
【車】長野自動車道「松本」ICより約70分
※11月中旬〜4月中旬は一般車両通行止め

松本市~塩尻市

北アルプスを眺める「東山山麓広域農道」

東山山麓広域農道

松本市から塩尻市への抜け道として利用される広域農道。全線が「アルプス展望しののめの道」の一部に指定されており、場所によっては北アルプスの絶景を楽しみながらドライブできます。また、標高が高く、田畑や森林の中を突き進む道のため、天気のいい日は窓を開けて走るのもおすすめ。爽涼な山の空気と素朴な野山の風景に癒されます。

【現地スタッフおすすめコメント】

塩尻市から松本市への抜け道。アルプスの展望も見事です

アクセス
【車】長野自動車道「松本」ICより約20分(起点となる松本市中山の中山小学校交差点付近まで)

松本市~高山市(岐阜県)

爽快な山岳ロード「乗鞍エコーライン」

乗鞍エコーライン

松本市安曇の前川渡を起点に、岐阜県高山市の乗鞍岳まで至る長野県道84号(乗鞍岳線)。くねくねとした山沿いの道を走り、ゴールは乗鞍山上・畳平の鶴ヶ池です。マイカー規制のため、三本滝レストハウスから県境ゲート間はバス、タクシー、自転車のみ通行可。山頂へは乗鞍観光センターからシャトルバスに乗るのが便利です。

【現地スタッフおすすめコメント】

乗鞍山上・畳平付近の標高は約2,710メートル!

開通期間
[7~9月]6:00〜18:00[10月]7:00〜18:00 ※道路状況により変動あり
アクセス
【車】長野自動車道「松本」ICより約1時間半

6.雨の日も安心!松本の室内スポット

松本市

県内最大級の屋内プール「ラーラ松本」

ラーラ松本

ゴミ焼却施設から発生する熱などのクリーンエネルギーを活用した、国内最大級の余熱利用施設。約3,880平方メートルの広い面積の室内温水プールでは、ビッグウェーブが自慢の造波プールや流れるプール、各種スライダーなどを通年楽しめます。ほかにも、保養施設として男女別の大浴場やサウナも併設。展望風呂からは北アルプスを一望できます。

【現地スタッフおすすめコメント】

土日祝にはまさに海そのもののビッグウェーブが楽しめます!

営業時間
10:00~21:00(最終入場20:30)、火曜休(祝日の場合は翌日)・12/29~1/1休
料金
プール:大人(高校生以上)820円、小人(小中学生)410円
プール+浴室セット:大人(高校生以上)1,020円、小人(小中学生)510円
アクセス
【電車】JR「島内」駅よりコミュニティバスまたはタクシーで約10分
【車】長野自動車道「松本」ICより約15分、または「梓川」スマートICより約5分

松本市

歴代松本城主の湯殿!「湯々庵 枇杷の湯」

浅間温泉 枇杷の湯

信州・松本の奥座敷、浅間温泉にある日帰り湯。松本城主の湯殿として約400年の歴史を持ち、松本藩の御殿湯のあった場所には、別棟となる男女別の野天風呂があります。ヒノキ造りの大浴場も風情たっぷりで、いずれの湯船でも弱アルカリ性単純泉の源泉湯が楽しめます。松本城主お手植えの松や、館内に展示される湯守の歴史資料なども見もの。

【現地スタッフおすすめコメント】

樹齢約400年の松を眺める庭に面したカフェも居心地抜群!

営業時間
9:00~21:00(最終受付20:00)、月曜休(祝日の場合は翌日)
料金
大人800円、子供(4歳~小学生)500円
アクセス
【電車】JR「松本」駅よりアルピコ交通バス浅間温泉行きで終点下車、徒歩約10分
【車】長野自動車道「松本」ICより約20分

7.松本での便利なアクセス・観光マップ

タウンスニーカー

松本市内中心部を走る「タウンスニーカー」は、東西南北の各コースで主要な観光スポットを巡る周遊バス。

コースや時間帯によっては、松本出身の芸術家・草間彌生が手がけた「水玉乱舞号」に乗車できるかも!

1日乗車券を利用すれば、観光施設の観覧料割引特典なども付いてきます。≪1日乗車券:500円≫

8.松本旅行を探す


※掲載内容は公開時点のものです。ご利用時と異なることがありますのでご利用の際は公式ホームページなどでご確認ください。

トップヘ