旅のランキング

海外旅行・2015年シルバーウィーク、人気急上昇ランキング

6年ぶりのシルバーウィークは最大9連休となる秋の大型連休!いま「東南アジア」旅行が人気急上昇中♪

6年ぶりのシルバーウィークは最大9連休となる秋の大型連休!いま「東南アジア」旅行が人気急上昇中♪

Number 1 ranking

マレーシア

前年比 +738.7%
マレーシア

リーズナブルな旅行ができる魅惑的な国マレーシア。さまざまな野生動植物が生息する世界自然遺産「キナバル自然公園」で知られる「コタキナバル」、「マラッカ」や「ジョージタウン」など歴史を感じることができる世界文化遺産、ショッピングやエンターテイメントに加え、東南アジア特有の屋台グルメも楽しめる大都市「クアラルンプール」など、「マレーシア」は自然、歴史、近代都市など多彩な魅力を放つ、いま最も注目される東南アジアの観光地です。近年、リゾートアイランド「ランカウイ島」、ボルネオ島にある自然豊かな楽園「コタキナバル」、東洋アジア屈指のリゾート地「ペナン島」といったリゾートエリアへの注目が高まっています。

マレーシアのホテルを見る
Number 2 ranking

タイ

前年比 +292.8%
タイ

急成長を遂げる東南アジアの“中心都市”として、根強い人気を集めるタイ。近年は、 “ラグジュアリー旅行”が注目です。首都「バンコク」では、ショッピングや食べ歩き、寺院巡りなど思う存分楽しんだ後に、高級感漂うリゾートホテルで疲れを癒すプチ贅沢を。バンコクから車で2時間の位置にあるパタヤは、「サメット島」、「メーランプーンビーチ」、「レームメーピンビーチ」と美しい砂浜やマリンスポーツが楽しめるビーチが人気です。さらに、タイ最大の島で、世界屈指のリゾートとして知られる「プーケット」や、手つかずの自然が残る秘境のビーチリゾート「クラビ」や「サムイ島」など、様々な顔を持つタイのビーチ。伝統のタイ式マッサージやエステとともに、優雅で贅沢な時間を過ごすことができる極上のリゾート地です。

タイのホテルを見る
Number 3 ranking

インドネシア

前年比 +272.0%
インドネシア

神々の島とも呼ばれ、東南アジアの中でも独自の文化を持つインドネシア。世界屈指の人気リゾートアイランドとして有名な「バリ島」は、伝統、文化、自然、アート、グルメなど独特の進化を遂げ、多くの人を惹きつける魅惑の観光スポットです。そして、第2のバリ島として開発が進む注目の「ロンボク島」。世界遺産である世界最大の仏教遺跡「ボロブドゥール遺跡」や「プランバナン遺跡」で有名なインドネシアの美しき古都「ジョグジャカルタ」など、日本人観光客に人気が高いビーチリゾートと遺産観光を有するインドネシアは、今後も注目エリアです。

インドネシアのホテルを見る
Number 4 ranking

台湾

前年比 +242.0%
台湾

台湾は近年の日台友好関係もあり、日本人観光客にとって、常に人気の渡航先となっています。朝から晩まで活気溢れる「台北」は、大都市ならではのグルメやショッピングに加え、癒しの温泉やマッサージをリーズナブルに堪能でき、日本から週末旅行も可能な観光エリアです。台湾第二の都市「高雄」は、南国の雰囲気と人情味に溢れる港町で、台湾通のリピーターに人気のスポットです。

台湾のホテルを見る
Number 5 ranking

香港

前年比 +220.9%
香港

観光地として多彩な魅力を持つ香港。世界に誇る光と音の夜景ショー「シンフォニー・オブ・ライツ」や、百万ドルの夜景と呼ばれ多くの日本人を虜にしてきた「ビクトリアピーク」など超高層ビル群が魅せる香港ならではの景色は必見です。屋根なしの2階建てバス「オープントップバス」や市内を縦横無尽に走るトラム(路面電車)は香港の街並みを堪能するのに最適な交通手段。さらに美食の街とも呼ばれる香港で外せないグルメは、伝統的な中華から英国式アフタヌーンティーなど、香港グルメの楽しみ方は千差万別です。

香港のホテルを見る
Number 6 ranking

アメリカ合衆国

前年比 +188.0%
アメリカ合衆国

「ニューヨーク」、「サンフランシスコ」、「ロサンゼルス」、「ラスベガス」など人気のエリアが多数あるアメリカ合衆国。なかでも、一流の芸術、文化、グルメを堪能できる「ニューヨーク」は日本人観光客に絶大な人気を誇る世界屈指の観光地です。一方、映画、テーマパーク、ショッピングなどエンターテイメントの街「ロサンゼルス」や、太陽が降り注ぐ、スカイブルーの海を有する丘の街「サンフランシスコ」の西海岸2大都市も揺るぎない人気を誇っています。

アメリカ合衆国のホテルを見る
Number 7 ranking

中国

前年比 +179.5%
中国

山に囲まれた中国の首都「北京」は、世界文化遺産の宝庫としても有名。現在「八達嶺長城」、「明十三陵」、「頤和園」、「故宮博物館」、「天壇公園」、「北京原人遺跡」の6つの遺産が世界遺産として登録されています。世界遺産観光が、日本人観光客のあいだで密かに人気を集めている中、8月に世界陸上の開催が控える「北京」は、いま注目度ナンバー1の中国観光都市です。

中国のホテルを見る
Number 8 ranking

シンガポール

前年比 +165.1%
シンガポール

シンガポールは何と言っても、「マリーナ ベイ サンズ」など高級ホテルが立ち並ぶシティーホール・マリーナ周辺が人気。インドやイスラム人街など異国情緒溢れるブギス・アラブストリート周辺や摩天楼が立ち並ぶビジネスエリアに隣接する昔ながらの中華街など、多様な文化が凝縮された東南アジアきっての人気渡航先です。

シンガポールのホテルを見る
Number 9 ranking

サイパン

前年比 +112.8%
サイパン

広々とした快適なリゾートホテルで優雅なひとときを過ごせる南国「サイパン」。日本語を話せるスタッフが常駐していたりと現地ホテルの多くは、日本人向けのサービスも充実。家族連れや海外旅行になれていない観光客であっても安心して過ごせるリゾート地として長年愛されてきました。透き通るオーシャンブルーのビーチだけでなく、島の内陸部は家族連れでも楽しめるアクティビティも多く、自然を思う存分味わえます。

サイパンのホテルを見る
Number 10 ranking

グアム

前年比 +54.4%
グアム

グアムは、サイパンとならび日本人観光客に人気の常夏アイランド。タモン湾の最北にある岬は、訪れたカップルが願掛けとして残した、いくつもの南京錠がフェンスに並び「愛の岬」と呼ばれています。イルカ、海亀、マンタ、そして運が良いと絶滅危惧種のココバード(グアムクイナ)を間近で見ることもでき、手つかずの自然を満喫したい観光客にオススメの就航先です。

グアムのホテルを見る

※このランキングは、楽天トラベルでの2015年7月22日時点での予約人泊数実績をもとに前年同期比で算出
対象期間(宿泊日ベース):2015年9月19日(土)~2015年9月27日(日) -海外旅行:海外宿泊(海外ホテル単品・DP宿泊分含む)

当ページのランキングデータ及び記事内容の無断転載は原則禁止とさせていただきます。引用される場合は引用元として本ページタイトルの記載とリンクの設定をお願いします。

トップヘ