「ザ ロイヤルパークホテル アイコニック 京都」2022年4月1日にオープン! 様々な「気づき」や「発見」を得られる体験・コンテンツを提供

株式会社ロイヤルパークホテルズアンドリゾーツは、「ザ ロイヤルパークホテル アイコニック 京都」の開業予定日を2022年4月1日に決定。現在はオープンに向けてホテルのレストランやパティスリーなどのコンテンツをより充実させている段階で、宿泊予約の受付は2021年12月1日から開始しています。

ステイケーションを楽しめるラウンジ&客室!

「あたらしい、あなたに気づく。」をコンセプトに掲げる同ホテル。京都という街に点在する歴史や文化、ホテルのレストランやパティスリーで体験したことのない味、ラウンジで語らい生まれるインスピレーションなど、滞在中に様々な「気づき」や「発見」ができる体験・コンテンツを提供します。

広々とした空間でリラックスした時間を過ごせる宿泊者用ラウンジ
御池通りに面した開放的なテラス

約200平米の広さを持つ宿泊者用ラウンジ「アイコニックラウンジ」には、ファイアーピットを囲むテラス席を設置。御池通りに面した開放的な空間のため、「ステイケーション」を楽しむ場としても最適です。

水回りを仕切る扉に「格子」を取り入れた客室
開放感抜群の客室「コーナーバルコニー」

スイート1室を含む全125室の客室は、シンプルで洗練されたデザインに。京都の路地をイメージした「格子」を取り入れることで、柔らかく照らす光とともに京都らしさを演出します。「スタンダードダブル / ツイン(約25.5~27.8平米)」「スーペリアキング / ツイン(約30~32平米)」「プレミアム(約42.5平米)」「アイコニックスイート(87.8平米)」など数多くの客室タイプを取り揃えていますが、中でも注目すべき部屋は3~8階の各フロアに1室ずつ用意された客室「コーナーバルコニー(約50平米)」。祇園祭の山鉾や時代祭の行列巡行ルートである御池通りに面したバルコニーが備わっているので、開放感のある景色を満喫できるのではないでしょうか。

また「あたらしい、あなたに気づく。」を体現するために設置された「メディテーションルーム」も、「ザ ロイヤルパークホテル アイコニック 京都」の魅力のひとつ。メディテーションとは「頭を休め自分自身を整えるメソッド」のこと。同ルームはミストに包まれた真っ白な空間「blank(ブランク)」と、ほのかな灯りがゆらぐ仄暗い空間「tea(ティー)」の2つで構成されています。宿泊者専用の空間として無料で利用可能な「メディテーションルーム」。自分自身と向き合いたい人はもちろん、頭と心を休ませたい人にもおすすめです。

2022年4月のオープンに先駆けて、早めの予約を検討してみては?

 

ザ ロイヤルパークホテル アイコニック 京都

住所
京都府京都市中京区東洞院通御池上ル船屋町420
総部屋数
125室
アクセス
京都市営地下鉄・烏丸線・東西線「烏丸御池」駅(1号出口)より徒歩約2分
Article survey

お客様のご意見をお聞かせください
このページは気に入っていただけましたか?

※当ページのランキングデータ及び記事内容の無断転載は禁止とさせていただきます。
※掲載内容は公開時点のものです。ご利用時と異なることがありますのでご了承ください。
※(税抜)表示以外の価格はすべて税込価格です。場合によって税率が異なりますので、別価格になることがあります。

新型コロナウイルス感染症の拡大予防に伴い、施設やスポットによって臨時休業や営業時間、提供サービスの内容が変更されている場合があります。

TOP