旅の楽しみ方

はじめて観戦ガイド!ヴィッセル神戸のホーム・ノエスタでイニエスタを観よう!

Jリーグ初の完全キャッシュレス化したホーム・ノエビアスタジアム神戸(ノエスタ)での観戦ポイントを小林友希選手に教えてもらいました!

Jリーグ初の完全キャッシュレス化したホーム・ノエビアスタジアム神戸(ノエスタ)での観戦ポイントを小林友希選手に教えてもらいました!

世界的スーパースターのアンドレス・イニエスタ選手を獲得し、Jリーグに一大旋風を巻き起こしたヴィッセル神戸。その勢いは2019年シーズンも加速し、元スペイン代表ストライカーのダビド・ビジャ、2018 FIFAワールドカップ・ロシア大会で日本代表の山口蛍らビッグネームを次々と獲得。話題は選手だけに留まらず、ホームスタジアムのノエビアスタジアム神戸(通称ノエスタ)をJリーグ初の完全キャッシュレススタジアム化することを発表し、脚光を集めています。

そこで、サッカー好きの方も初心者の方も、ノエスタでのサッカー観戦の魅力と知っておきたい基礎知識をヴィッセル神戸の若手のホープ・小林友希(こばやしゆうき)選手に語ってもらいました。さらに、スタジアム内外にあるスポットの盛り上がりもレポート!

VIPトリオのビジャ、イニエスタ、ポドルスキ

3選手の頭文字を取って「VIP」トリオと呼ばれるビジャ(左)、イニエスタ(中央)、ポドルスキ(右)

ノエビアスタジアム神戸とは?

ノエビアスタジアム神戸(ノエスタ)

ヴィッセル神戸のホームスタジアム「ノエビアスタジアム神戸」(通称ノエスタ)は、球技専用のスタジアムです。スタンドとピッチの距離が最も近いバックスタンドではわずか6m! スタンドのどの位置からも観戦しやすいように座席が配置されており、最上段でもスタジアム全体の臨場感を味わうことができる体感型スタジアムです。

#ノエビアスタジアム神戸(ノエスタ)

住所
兵庫県神戸市兵庫区御崎町1丁目2−2
収容人数
30,132人
規模
建築面積:約31,706.15㎡、床面積:約58,744.22㎡、高さ:約45.0m

特別インタビュー

神戸期待の星・小林友希選手に聞く!ノエスタ観戦ガイド

毎試合、熱気があふれるノエスタですが、プレーする選手はどのように感じているのでしょうか?その魅力やスタジアムでの試合観戦のポイントをヴィッセルの将来を担う期待のディフェンダー(DF)で、U-20日本代表の小林友希選手に聞きました。

※インタビューは取材当時のものです。小林選手はJ2のFC町田ゼルビアへ期限付き移籍が決まりました。移籍期間は2019年7月30日~2020年1月31日まで。

インタビューに答える小林選手
ノエスタ観戦の魅力を語る小林選手

ヴィッセル神戸の魅力は?

小林選手:ヴィッセルは自分たちでボールを保持するサッカーを目指して、海外からポドルスキ、イニエスタ、ビジャといったワールドクラスの選手を獲得しました。これまでのJリーグではなかった豪華なメンバーが揃っています。
彼らは本当にうまいですね!一緒にやっていても、全然違います。何がといわれると説明しづらいのですが、僕はDFなので特にイニエスタ選手は練習でボールを奪いに行こうとしても、かわされる!ってわかるんです(笑)

チームの目標は、リーグか天皇杯の優勝クラブらが出場できるアジアチャンピオンズリーグを目指しています。

U-20日本代表に選出され、東京五輪への期待もかかります

小林選手:オリンピックというのは人生で1度出られるかの大会。しかも東京で行われるので、僕自身としても出てみたいです。まずは2019年5月にポーランドで開催されるU-20のワールドカップで結果を出したいです!※

※日本代表はグループステージを突破したものの、ラウンド16で敗退。小林選手は4試合すべてにフル出場を果たしました。

ノエスタへの交通アクセスは?

ノエスタへの路線図
小林友希

小林選手:スタジアムの最寄駅は神戸市営地下鉄海岸線の「御崎公園駅」です。そこからノエスタまでは徒歩5分ほど。主要駅からのアクセスも良好で、三宮エリアでは「三宮・花時計前駅」から直通、JR神戸駅からは「ハーバーランド駅」と直結しているので、乗り換えれば地下鉄ですぐにスタジアムまで来ることができますよ。

自動車でのアクセスは阪神高速道路神戸線の「湊川出入口」から一般道を2kmほど走ればスタジアムに到着です。駐車場は隣接の公園のものをご利用ください。

人気カードは売り切れの可能性も!チケットの購入方法は?

小林選手:チケットは楽天チケット(ヴィッセル神戸公式チケットサイト)でお買い求めいただけます。ヴィッセル神戸公式サイトに購入方法を詳しくご案内していますので、そちらをご参照ください。

ヴィッセル神戸公式サイトのチケット購入方法へ
(別ウィンドウで開きます)
小林友希

観戦におすすめの座席はありますか?

小林選手:「ヴィッセルシート」「グループ観戦特別シート」はいかがでしょう?

ノエスタ席割図

●ヴィッセルシート
小林選手:「ヴィッセルシート」は、メインスタンド中央部の最上級シートです。最高の場所からワールドクラスの選手たちのプレーを観ることができますよ。さらに特典として新たにオープンした「ヴィッセルラウンジ」が利用できるんです!

新設されたヴィッセルラウンジ
ヴィッセルラウンジ
無料で軽食やドリンクを楽しめる
無料で軽食やドリンクを楽しめる

ラウンジでは試合開始4時間前から終了後約1時間まで、テーブル席やソファシートに腰掛けながら無料の軽食やドリンクを楽しめます。試合後にはピッチサイドの特別ルートを通りながらスタジアムの外へ出ることができるなど、プレミアムな観戦体験が味わえますよ。

●グループ観戦特別シート
小林選手:グループでの観戦時にぜひ一度は味わって欲しい座席が「グループ観戦特別シート」。
メインスタンドに半円型テーブルと席が4席設置された「プレミアム4」、大きなテーブルとベンチタイプのソファーで最大8名まで利用できる「ボックス8」の変り種スペシャルシートが用意されています。

グループ観戦特別シートのピッチサイド4

プレミアム4

グループ観戦特別シートのプレミアム4

ボックス8

小林選手:ヴィッセル神戸では、需給によってチケット価格が変動する「ダイナミックプライシング」を採用しています。現在のチケット価格は「楽天チケット」で確認できますので、ご購入前に必ず確認ください。

生まれ育った神戸のおすすめスポットを教えてください

小林選手:神戸は海と山がとても近い距離にあるので、高台から望む夜景が特に綺麗です。市内中央区にある「ビーナスブリッジ」は、僕自身も高校の友人たちと三宮駅から1時間も歩いてわざわざ行ったことがあります(笑)そこからの夜景は本当に綺麗ですよ。ポートアイランドの夜景も大人になってからよく行くようになりました。

子どもの頃に家族とよく出かけたのは「有馬温泉」ですね。温泉だけでなく食べ歩きができるお店もたくさんあります。友達からも夏休みに行ったという話をよく耳にするくらい、神戸市民には馴染み深い場所です。

グルメでいえば南京町も食べ歩きが楽しいですし、元町はおしゃれなパン屋さんが多くあるのでぜひ味わって欲しいですね。

ビーナスブリッジ
ビーナスブリッジの夜景
有馬温泉
有馬温泉

ノエスタへ観戦に訪れる方々にメッセージをお願いします!

インタビューに答える小林選手

小林選手:ヴィッセル神戸にはワールドクラスの選手がいて、見ごたえのある試合をノエスタでお見せできると思います。ぜひスタジアムで応援してもらって、帰りには神戸の街を堪能していってください!


小林友希プロフィール

小林 友希(こばやし ゆうき)
2000年7月18日神戸市生まれ。ヴィッセル神戸のアカデミーで育った左利きのセンターバック。185㎝の恵まれた体格を生かした競り合いの強さと、後方からのゲームの組み立てが持ち味。加入した昨シーズンからすでにリーグ2試合に出場を果たした若手期待の星。


完全キャッシュレススタジアムを体験!

政府が普及の推進を打ち出したことで注目が集まっているキャッシュレス決済。ノエスタではキャッシュレス決済の便利さやお得さを体感してもらうと、今シーズンの主催試合を完全キャッシュレス化!大きな話題を呼んでいます。キャッシュレススタジアムを楽天トラベルスタッフが体験しました。

ノエスタの場外に掲示された「×現金」

ノエスタに到着してまず目に飛び込んできたのが「×現金」の文字。スタッフが拡声器を使って「スタジアムでは現金が使えません」とキャッシュレス化の周知に努めていました。
ここではチケットや飲食物、グッズを購入する際に現金ではなく「楽天ペイ」「楽天Edy」「楽天カード」に加え、指定のクレジットカード、デビットカードに限り使用ができます。

楽天キャッシュレスデスク

まず、訪れたのが「楽天キャッシュレスデスク」。スタジアム2箇所に設置されていて、スタッフがキャッシュレス決済の困りごとを解決してくれます。開幕前にはサポーターからも現金が使えないことへの不安の声が聞かれましたが、「これまで大きな問題もなく、お客様に受け入れられています」とクラブスタッフも驚きの様子。

キャッシュレスデスクでは電子マネーを持っていない観客のためにEdyカードの販売、レンタルも行っています。また、当日の観戦チケットを持っている小・中学生のお子様にキッズEdyカードをプレゼントするなど、キャッシュレス決済を推進しています。

キャッシュレスを体感

実際にグルメゾーンでキャッシュレスを楽天Edyを使って体感してみました。事前にヴィッセル神戸デザインのEdyカードを購入(1枚300円)して、スタジアム内外に約40台設置されたチャージ機で現金をチャージ。あとは会計時に支払い方法を尋ねられるので、「Edyで」と答えてカードを差し出すだけで決済完了!ご当地グルメの神戸牛コロッケを購入してみましたが、確かに財布に小銭を出し入れしなくて済むのは、特に商品を受け取った後だと便利でした。

他のお客さんの反応も観察してみましたが、目立った混乱はなさそうでした。ただ、クレジットカードだと照会に通信が発生するので少し時間がかかるように感じました。

今シーズンは決済方法に楽天ペイを選ぶと、ビール・ソフトドリンクが100円OFFになるキャンペーンも実施中。これは使わない手はないですね!

オフィシャルグッズショップへ

次にビッグスタンドコンコースにあるオフィシャルグッズショップへ向かいました。

グッズ購入ももちろんキャッシュレス

ここでもお会計はもちろんキャッシュレス。楽天ペイ支払いならグッズ購入で楽天スーパーポイントが10%もポイントバックされるので、ユニフォームやタオルマフラーなどの観戦グッズがお得に手に入ります。

使い勝手だけでなく、商品の割引や楽天スーパーポイントも貯まったり使えたりするなど経済面でも何かとお得なキャッシュレススタジアム。小学生の子どもを連れたお母さんが、電子マネーの使い方を教えながら一緒に買い物をしているシーンも見られ、さながら社会体験活動のようでした。近い将来、当たり前になりそうなスタジアム観戦のスタイルをいち早く体験してみては?

見逃せないスタジアム内外のスポットを紹介!

試合のテンションがあがる!イニエスタバル

ここからはサッカー観戦時に立ち寄りたいスポットをご紹介します。まずは、スタジアム内で試合観戦の景気づけにピッタリな「イニエスタバル」。

イニエスタBAR

スタジアムの正面玄関を入ってすぐ右手の場所にあり、観戦チケットを持っていなくても利用可能です。

話題のイニエスタワイン

店の名前の通り、イニエスタ選手関連のものであふれる店内。イニエスタ選手が地元スペインで所有するワイナリーで作られた「ボテガ・イニエスタ(通称イニエスタワイン)」(グラス800円)を飲むことができ、フードメニューにはスペインの代表的なおつまみであるピンチョスなどが用意されています。

貴重なイニエスタの所持品の展示も

イニエスタ選手が所持する貴重なスペイン代表やFCバルセロナのユニフォームも展示され、一緒に記念撮影もできます。プロジェクターではイニエスタ選手が出場している試合映像を流しているので、どこまでも彼の世界に浸ることができます。

#イニエスタBAR

場所
ノエビアスタジアム神戸1F正面玄関、神戸ウイングスタジアムスポーツクラブそば
営業時間
試合の4時間前〜試合開始まで

グッズがいっぱい!オフィシャルグッズショップ

ヴィッセル神戸オフィシャルグッズショップ

スタジアムへ向かう前に立ち寄りたいのが、多くのグッズが並んでいる「ヴィッセル神戸オフィシャルグッズショップ」です。
JR「神戸駅」、市営地下鉄「ハーバーランド駅」から歩いてすぐの神戸ハーバーランド・カルメニの1階に入っており、観戦前に多くのサポーターが詰め掛けます。ホーム開催日には朝11:00の開店前からスタンバイしているお客さんも見られ、開店後にはかなりのファンで賑わう盛況ぶり。

ヴィッセル神戸オフィシャルグッズショップのイニエスタコーナー

特に人気なのは、やはりイニエスタ選手の関連グッズコーナー。お店のスタッフの方の話では、神戸のサポーターのみならず対戦相手のサポーターも買いに訪れるそう。さすが世界的スーパースター選手ですね。

スタッフイチオシのレプリカユニフォーム

初めての観戦だとどのグッズを買うべきなのか迷ってしまうところですが、スタッフにたずねたところイチオシは試合観戦に欠かせない「レプリカユニフォーム」。ハーバーランド店にはレプリカユニフォームのサイズ見本も置いてあるので初めての購入の方でも安心です!

また、タオルマフラーやウエアなど観戦に使えるグッズに加え、楽天の人気キャラクター「お買いものパンダ」がヴィッセル神戸のユニフォームを着たデザインのプリントクッキーなど、神戸土産に買いたくなる商品も多数あり。試合前には一度足を運んでみましょう。

#ヴィッセル神戸オフィシャルグッズショップ

住所
兵庫県神戸市中央区東川崎町1丁目5−7(神戸ハーバーランド・カルメニ1F)
営業時間
11:00~20:00
定休日
毎月第3木曜日(3・4・8・12月は除く)
アクセス
JR神戸線「神戸駅」、阪急電鉄・阪神電車・山陽電車「高速神戸駅」から徒歩約5分
神戸市営地下鉄海岸線「ハーバーランド駅」から徒歩約3分

荷物を増やしたくない方や、ショップに立ち寄る時間がないという方にはJリーグ公式オンラインストアのグッズショップもあるので、こちらもチェックしてみてくださいね。

イニエスタワインと神戸牛で勝利の美酒を!VISSEL×BAR

VISSEL x BAR

最後にご紹介するのが「VISSEL×BAR」です。こちらはスタジアムではなく、神戸の交通の要所である三宮の地下街にあるバー。スタジアムから地下鉄で「三宮・花時計前駅」まで行けば、すぐにアクセスできる場所にあります。

店内はヴィッセル一色

店内にはヴィッセル神戸の試合映像が流され、クラブの足跡をたどる写真の数々が掲げられています。
こちらでもイニエスタワイン(800円)を飲むことができるほか、神戸牛をメインにした軽食や、東京・恵比寿発祥の猿田彦珈琲が監修したカフェメニューも味わえます。

神戸牛の切り落とし

「神戸牛の切り落とし」(1,000円・税抜)は、薬味のわさびが肉の旨みを引き立ててくれる一品。ワインのおつまみにぴったりです。 お酒とともに手軽に神戸牛も満喫できるので、試合観戦後の乾杯はここで決まりですね。

#VISSEL×BAR

住所
神戸市中央区御幸通8(地下鉄海岸線「三宮・花時計前駅」構内)
営業時間
11:00~21:30(L.O. 22:00)
定休日
なし
アクセス
神戸市営地下鉄海岸線「三宮・花時計前駅」下車すぐ
電話番号
050-5213-3080

ビジャ、イニエスタ、ポドルスキの「VIP」トリオの活躍が期待されるヴィッセル神戸。対戦カードによってはチケットが売り切れるほどの人気ぶりを見せています。この盛り上がりの波に乗り遅れることなく、ぜひ一度神戸の地で熱いスタジアム観戦をしてみてください!

取材・撮影・文/岡本大樹 編集/楽天トラベルスタッフ

※掲載内容は公開時点のものです。ご利用時と異なることがありますので公式ホームページなどでご確認ください。

トップヘ