旅の楽しみ方

レンタカーの補償制度をおさらい!安心&スムーズにドライブを楽しもう

初心者さんもリピーターさんも要チェック!万が一の事故に備えたレンタカーの補償制度。その種類と内容をおさらい!レンタカーでもう悩まない!失敗しない!

初心者さんもリピーターさんも要チェック!万が一の事故に備えたレンタカーの補償制度。その種類と内容をおさらい!レンタカーでもう悩まない!失敗しない!

ドライブ

レンタカー予約時、免責補償やNOC補償などに加入すべきか否か悩んだことがある方は少なくないのでは?
「万が一の事故に備えて加入すると良い気はするけど、どれにすべきかわからない・・・」というあなたも、「そもそもレンタカーの補償って何?」という初心者さんも要チェック!
予約時に適切な補償を選択することで、当日の店舗での手続きもスムーズになりますよ!
補償内容を理解して、より安心してドライブを楽しみましょう!

 

1:初心者さんは要チェック!補償制度の基本をおさらい!

1-1:なんで補償が必要なの?

もし万が一、事故が起きてしまった際には様々な費用が発生します。

【例】
・他人を傷つけた場合の相手方の治療費、通院費
・相手の車、電柱など他人のモノを壊してしまった場合の立替え費用や修理費
・同乗者がケガした場合の治療費、通院費
・レンタカーが破損した際の車の修理費やレンタカー会社への営業補償

なんで補償がが必要なの?

この他、コンビニなどのお店に突っ込むなどの事故を起こした場合には修理費の他、営業補償も請求されることがあります。
費用は事故の大きさにより異なりますが、レンタカーの補償制度を利用することで事故が起きた際の自己負担を補うことができます。
また、大きな事故以外でも 「車をこすってしまった」「出発前の車体確認にはなかった傷ができてた」という事態にも役に立ちますよ!

1-2:補償の種類は?

各レンタカー会社により補償制度の内容は異なりますが、大きくわけて3種類あります。
※補償額、免責金額(自己負担額)は例となりますので必ず出発前に各レンタカー会社にご確認ください
※サービスや各単語の名称はレンタカー会社により異なります

補償の種類

I. レンタカー料金に含まれる基本補償

レンタカーの予約をした時点で標準装備されているため追加の申込みは必要ありません。
事故を起こした際に免責金(自己負担額)を支払うことで4種の補償を利用できます。

<対物補償>

対物補償

・補償例:
 対象第3者の車、家、ガードレール等の財物を壊してしまった
・補償額:2,000万円~無制限
・免責金(自己負担額):5万円

<車両補償>

車両補償

・補償例:
 契約したレンタカーを壊してしまった
 契約したレンタカーを傷つけてしまった
 契約したレンタカーを汚してしまった
・補償額:時価
・免責金(自己負担額):5万円

<対人補償>

対人補償

・補償例:
 歩行者にケガをさせてしまった
 事故相手を死亡させてしまった
・補償額:無制限
・免責金(自己負担額):なし

<人身損害補償>

人身損害補償

・補償例:
 運転手がケガをしてしまった
 同乗者が死亡してしまった
・補償額:3,000万円など
・免責金(自己負担額):なし

Ⅱ. 補償内容を手厚くする追加補償

基本補償に加入していれば安心してレンタカーを利用することができます。
しかし追加補償に加入すると、大きな事故を起こしてしまった場合でも免責金(自己負担額)の支払いが減額・免除される範囲が拡大されるなど、基本補償よりも手厚いフォローを受けることができます。
レンタカーを借りる際に追加申込みが必要となりますが、追加料金は1日利用で約540円~2,160円(税込)となり、万が一の際にも安心です。

Ⅲ. 事故車の補償(NOC補償)

NOC補償(休業補償)とも呼ばれます。
追加加入すると、万が一の事故で次に予定していたお客様へ車を貸出すことができない場合に請求される2万円~5万円が免除されます。
大事故で車が全く使えなくなってしまったときはもちろんですが、キズがついたり掃除が必要な場合にも利用でき、「あ!」というシーンでも安心です。

【例】
・ガードレールで車体を少しこすってしまった
・縁石に乗り上げてしまった
・ドアを開けたときに強風にあおられ、ぶつけてしまった
・覚えはないが出発前にはなかったキズやへこみがあった
・車内でジュースや汁物をこぼしてしまい、ふき取ったがシミがついた

 

2:補償がきちんと適用されるために

補償がきちんと適用されるために

負傷者がいる場合は救護を最優先してください。
救護対応が落ち着いたら相手の名前と連絡先、加入している自動車保険(補償内容)を確認しましょう。

被害の大小を問わず必ず警察に届けましょう。
事故証明を発行する手続きをとるためにも警察への届出が必要となります。
大きな事故じゃないからと警察に届け出ないと補償を適用してもらうことができません。

出発したレンタカー会社の営業所に連絡しましょう。
営業時間外の場合はレンタカー会社指定の窓口に連絡してください。

対応できていないと事故車の補償だけでなく、レンタカーの自動車保険まで適用されず、高額な請求になってしまいます。
くれぐれもご注意ください。

 

3:全国展開しているレンタカー会社の補償を比較

全国展開しているレンタカー会社について、任意の追加補償内容を比較しました。
料金などのプランだけではなく、今後は補償内容もふくめて検討し、ご自分にあったレンタカーを予約してくださいね。
※料金は普通車で24時間利用する場合の税込表記です

▼トヨタレンタカー

トヨタレンタカー任意補償制度

詳細はこちら からご確認ください。
(pdfがダウンロードされます)

▼ニッポンレンタカー

ニッポンレンタカー任意補償制度

詳細はこちら からご確認ください。
(pdfがダウンロードされます)

▼タイムズ カー レンタル

タイムズ カー レンタル任意補償制度

詳細はこちら からご確認ください。
(pdfがダウンロードされます)

▼日産レンタカー

日産レンタカー任意補償制度

詳細はこちらからご確認ください。
(pdfがダウンロードされます)
>>日産安心サポートプラン(NAS) >>NOCサポートプラン

▼オリックスレンタカー

オリックスレンタカー任意補償制度

詳細はこちら からご確認ください。

 

4:楽天トラベルで予約する際に補償を追加するには

楽天トラベルでは下記いずれかの方法で補償を追加できます。
予約の際に補償も追加しておけば、当日店舗でスムーズに出発できますよ!

楽天トラベル上で加入ができない場合、店舗でも加入できますので当日店舗にてご確認ください。
※プランや条件によっては加入いただけない場合もありますので予めご了承ください

 

A:補償を追加可能なプランだけに絞り込んで探す

レンタカーページから免責金(自己負担額)免除などの補償が含まれたレンタカープランを検索することができます。
レンタカー会社によって付帯されている補償内容が異なりますので、ご確認の上、ご予約ください。

<パソコンの場合>

1.

パソコン手順1

「ボディタイプ・オプション選択」のボタンをクリックし、オプションを表示します。

2.

パソコン手順2

「免責補償」にチェックをし、その他検索条件も入力して「検索」ボタンをクリックします。免責補償込プランや補償を追加可能なプランが一覧表示されるので、プランを選択します。

3.

パソコン手順3

予約画面に進み、「補償制度」を確認し、追加加入したい任意の補償にチェックを入れて予約成立まで手続きをすすめてください。
免責補償込プランの場合は「免責補償手数料 (0円)」と表示されていることを確認し、予約成立まで手続きをすすめてください。

<スマホの場合>

1.

スマホ手順1

「ボディタイプ・オプション選択」のボタンをクリックし、オプションを表示します。

2.

スマホ手順2

ページが変わったら「再検索/絞り込み」ボタンをクリックし、「オプション追加」が表示します。

3.

スマホ手順3

「免責補償」にチェックをし、その他検索条件も入力して「検索」ボタンをクリックします。免責補償込プランや補償を追加可能なプランが一覧表示されるので、プランを選択します。

4.

スマホ手順4

予約画面に進み、「補償制度」を確認し、追加加入したい任意の補償にチェックを入れて予約成立まで手続きをすすめてください。 免責補償込プランの場合は「免責補償手数料 (0円)」と表示されていることを確認し、予約成立まで手続きをすすめてください。

 

B:レンタカープラン選択後に予約画面で追加する

特集ページや、キャンペーン掲載プランを選択する場合はこちらの方法となります。

予約画面の「補償制度」欄に追加可能な補償が表示されますので、追加したい補償にチェックをいれてください。
プランによっては追加ができない場合もあります。その場合は「補償制度」欄にメニューが表示されません。

<パソコンの場合>

パソコンの場合

<スマホの場合>

スマホの場合

予約画面を開いた際、「補償制度」の項目にすでにチェックが入っておりクリックできない場合は、事前に追加補償や事故車の補償(NOC補償)を含み料金設定されているプランとなります。
金額が0円と表示されていることをご確認ください。

<パソコンの場合>

補償込プラン パソコンの場合

<スマホの場合>

補償込プラン スマホの場合

「予約画面で追加できなかった」
「追加し忘れてしまった」
そんな場合は店舗でも加入可能ですのでご安心を!
当日、出発前に店舗にてご確認ください。
※プランや条件によっては加入いただけない場合もありますので予めご了承ください

当日店舗での加入も可能です

いかがでしたでしょうか。
今後のレンタカーを予約する際はキャンペーンや特典だけではなく、補償についてもぜひ注目してみてくださいね。

楽天トラベルでは北海道から沖縄まで、全国のレンタカーを豊富に取り揃えております!
さらに楽天スーパーポイントも貯まる&使えてお得!
楽天トラベルで快適なドライブをお楽しみください。

トップヘ