いま旬の旅

レンタカーで安心な旅を実現。各社が取り組む感染防止対策

新型コロナウイルスの流行を受け、公共交通機関での「密」を避ける移動手段として注目が集まっているレンタカー。各レンタカー会社では現在、感染リスクを下げ、お客さまに安心してご利用いただくために、さまざまな対策に取り組んでいます。

利用ごとのレンタカー車内清掃を強化。除菌を意識し徹底した衛生対策を実施

レンタカーの衛生対策

レンタカーでは通常から、お客さまの利用ごとに車内外の清掃と洗車が行われ、快適かつ清潔な状態が保たれています。昨今の新型コロナウイルスの感染拡大を受け、レンタカー各社とも、通常の清掃業務に加えて、除菌スプレーや除菌剤を使用しての徹底的な清掃を実施。衛生管理の強化に注力しています。

特に運転席周りの手の触れる部分(ハンドル、各種レバー、ダッシュボード、ステアリングなど)を中心に、拭き掃除・消毒を強化。車内外で細かく清掃が行われています。

日産レンタカー

独自の衛生対策を行うレンタカー会社も。例えば日産レンタカーでは、安心してレンタカー利用ができるように、一部車両で運転席と後部座席の間に飛沫拡散防止用の仕切りを取り付けられます。(オプション料金:税別1,000円/日。月15日間まで利用可能)

普段使いやドライブでの利用のほか、ビジネスマンの通勤、医療関係者や海外赴任者の利用など、多岐にわたる用途で、車内での「密」も避けながら安心してレンタカーを利用することを可能にしています。

「3密」を回避し安全に。レンタカー店舗での対策

レンタカー店舗での取り組み

お客さまの安心・安全なご利用のため、レンタカー各社の店舗でもさまざまな対策が行われています。まず、店舗スタッフの手洗い・うがい・マスクを着用を徹底。同時に、スタッフの体調・健康管理を行い、体調の優れない場合は出勤しないという対応が行われています。

また、店内の衛生対策も強化。定期的な換気を行うほか、手の触れやすい店舗入口や手すり、接客カウンターなどを中心に清掃・消毒がなされています。

日産レンタカー

日産レンタカーでは、店舗での飛沫防止対策としてカウンターにビニールシートを設置。また、スタッフの体調管理に加え、お客さまに対しても、発熱やかぜ症状などがある場合や、PCR検査結果が「陽性」あるいは「未判明」の場合は、キャンセル料不要でご利用を控えていただいています。

参照:日産レンタカー

乗る人の気がかりに寄り添う。うれしいキャンペーンも展開

その他、レンタカー各社では、この時期に利用しやすい内容のキャンペーンやプランを展開中。

例えばバジェットレンタカーでは、外出したいけれど、この状況下で直前までどうなるか見通しが立たないお客さまにも安心な、キャンセル料不要のプランを展開中です。


安心な移動を提供するための、レンタカー各社での衛生管理と3密回避の取り組みを紹介しました。この他にも、楽天トラベルのレンタカー予約時に「オンラインカード決済」を利用することで、カウンターでの手続き時間を短縮するという、「密」を避ける工夫も可能です。今後のお出かけの計画の参考にされてみてはいかがでしょうか。

トップヘ