旅の楽しみ方

旅の移動は女性でも安心の高速・夜行バス!事前チェックで快適バス旅

バス利用者専用のラウンジや女性専用エリアのあるバスなど、各バス会社の女性利用者向けの設備やサービスに注目!高速・夜行バス移動を快適に過ごすために予約時のチェックポイントをご紹介します。

バス利用者専用のラウンジや女性専用エリアのあるバスなど、各バス会社の女性利用者向けの設備やサービスに注目!高速・夜行バス移動を快適に過ごすために予約時のチェックポイントをご紹介します。

早朝到着の夜行バスは時間が有効に使えて便利!移動費を抑えて現地で奮発するもよし!
各バス会社の女性向けのサービスが充実しはじめ、最近では旅行・ライブコンサートや出張に高速・夜行バスを利用する女性も増えています。そんな高速・夜行バスの予約時のチェックポイントから到着までのお役立ち情報をご紹介します!

まずは事前に知って不安解消!女性の高速・夜行バス1人利用

女性1人利用って安全?
夜行バスの場合は女性専用エリアや女性専用バスなどの利用がおすすめ。1人で利用している女性も多いので安心してご利用いただけます。
貴重品はどうしてる?
小さいショルダーに入れて肩からかけ両手で抱えて眠ったり、大きいかばんの場合は自分の足の下などに置いて違和感があったら気づけるようにしましょう。
夜行バスでの服装は?
到着後にすぐ行動する方は次の日の格好で乗り込みましょう。着替えるスペースや時間がある方はリラックスできる格好で乗るのがおすすめ。
メイクはどうすればいい?
車内は比較的乾燥しています。なるべく乗車前にメイクを落として乗るのがおすすめです。乾燥対策にもなるのでマスク・化粧水・メガネを用意してすっぴんをカバーしましょう。
座席ってどんな感じ?
2~4列と座席シートの配置はさまざまです。同性でも隣に人が座って気になってしまう方は乗客の気配を感じにくいカーテン付の独立タイプのシートを利用しましょう。座席シートの紹介はこちら >
出発時間と場所を確認
夜行バスの場合出発時間が0時前後になることも。路上でバスを待つのが不安な方は近くに時間を潰せる場所があるかも確認しましょう。

「女性専用エリア」とか「女性安心」って実際なんですか??

女性専用エリア

夜行バスの中には乗客は女性のみのバスもあります。しかし運行本数が少なく、予約できないこともあるのでその場合は「女性専用エリア」のあるバスを選びましょう。
バス車内に男性はいますが、限られたエリア(大体が後方座席)は女性のみとなっているので男性が自分の座席の横を通ることもないので安心です。

女性安心

バスを予約する時に「女性安心」の項目がついている予約サイトがあります。これは4列シートや3列シートの2列側のシートで隣に座るのは女性となるよう配置してくれるということです。
しかし隣に人がいると、隣の人がトイレ利用したり、自分よりも早く降りる場合は自分の睡眠の妨げになりゆっくりできないことも。同性でも、ゆっくりしたい方はカーテンなどが付いている2列、3列独立シートを選ぶと人の目や、周りの動きが気になるのが緩和されることもあります。


高速・夜行バス利用に知っておきたい
女性のための5つのチェックポイント

①高速・夜行バスの座席シートは4タイプ!気になるシート比較

高速・夜行バスで一番大事なのはなんと言っても座席です。同じ発着地でもバス会社によって設備・サービスはさまざま。座席数が少ないタイプになるにつれて料金は上がっていきますので、乗車時間と予算を考えてバスを選ぶのがポイント。日中の高速バス利用は、電車利用よりも値段が安いことが多いため時間より価格重視派におすすめです。夜行バスは後方エリアは女性専用エリアを設けていたり、隣の乗客は女性が座るよう配置してくれる会社があります。

4列シート
4列シート
WILLER:リラックス

3列独立シート
3列独立シート
WILLER:ボーテ

3列シート(1:2タイプ)
3列シート
WILLER:リボーン

2列シート
2列シート
WILLER:コクーン
4列シート
通常の観光バスと同じ座席タイプと、ゆったり前後の間隔のあるシートがある。とにかく値段を抑えたい人向け。熟睡の必要がない日中の高速バスの利用に4列シートはおすすめ。
3列独立シート
隣接した席がないのでプライベート空間があり比較的リラックスできるシート。人の気配が感じづらいので気になってしまう方におすすめ。
3列シート
2列と1列になったタイプ。2列側と1列側で価格が違う。比較的ゆったり目の座席配置。1列側希望の方は2列シートのバスより値段が安い場合が多いのでおすすめ。
2列シート
3列シートよりも座席の幅が広く、1席に対しての空間があり前後のリクライニングが気にならなくていい。宿泊費を抑えてちょっと贅沢な移動手段に。高速・夜行バス移動の中では贅沢シート。

②バスの設備・アメニティや予約時のチェックポイント

座席シートの次にバス会社によって大きく変わってくるのが設備とアメニティの内容です。同じ座席配置でも設備が違っていたりするので必ず確認しましょう。多くのバス会社が予約する時に備考欄などにどの設備がついているか明記していますので、高速・夜行バスでも快適に移動するために必ずチェックするのがおすすめです。

シート画像

予約する時に事前確認したほうがいいポイント

  • シートタイプ
  • 仕切りカーテンがついている
  • コンセントがついている
  • 女性専用エリアや女性安心の項目がある
    (隣は女性が座るよう配慮有りの可能性)
  • トイレが付いてる(不安な方は)
  • レッグ・フットレストやブランケットがついている
  • リクライニングの角度はどの位か(大体140度あればゆったりめ)
  • 座席の配置(3列の場合は通路側か窓側など)
  • 出発地・到着地にはラウンジがある

③女性に嬉しい!ラウンジやパウダールーム

出発前や到着後公共施設を利用するのは混雑していたりするもの。そこでバス会社専用ラウンジがあると便利です。高速・夜行バス会社専用のラウンジやパウダールームでは着替え・歯磨き・洗顔・メイクルーム・無料ドリンクサービスなどがあり、リラックスした状態で高速・夜行バス移動に備えましょう。到着時には嬉しい無料で利用できる女性専用のパウダールームも!?

大阪VIPラウンジ
VIPライナー 大阪ラウンジ

VIPラウンジ八重洲
VIPライナー 東京八重洲ラウンジ

④高速・夜行バス車内を少しでも快適に過ごすために

トイレ休憩などでサービスエリアに停まる時は、短い時間でもなるべく外に出て身体を動かしましょう。外の空気を吸ってリフレッシュしたり、お土産を買ったり、食事も楽しめます。(※夜行バスの場合は売店等閉店している場合があります)。バス車内は乾燥していたり他の乗客の物音が気になることも。乾燥対策に化粧水・マスク・ドリンクを用意したり、雑音には耳栓をしたり音楽を聞いたりして気になる音を防ぎましょう。女性に優しいマイナスイオン発生機や空気清浄機が付いたバスもあります。

高速バスサービスエリア

座席画像
※シート:WILLER ラクシア

⑤到着後の女性バス旅ならではの過ごし方

バス停によっては停車時間が短いこともあります。自分が降りる10分前には降りる準備を始めましょう。足がむくんでいたりするので靴を履く前にマッサージやストレッチなどをするのも大事です。夜行バスで早朝到着の場合は多くの施設が利用できないことがあります。利用者専用ラウンジがあればその時間にメイク直しをしたり、次の目的地への準備ができます。到着後銭湯などで疲れた身体をさっぱりさせて行動開始するのもオススメです。

バスターミナル

ラウンジ

さっそくチェックポイントを見ながら高速・夜行バスを探してみよう
各主要エリア発着の高速・夜行バスから自分に合ったバスを選んで利用!

トップヘ